旬の野菜をセットにして宅配便でお届けしています。お客さん大募集中!
送料別で3000円〜
お申込み お問い合わせは 
0267−88−2156   mugihosi※dream.bbexcite.jp(※は@です)

2017年03月12日

3月12日(日) 晴れ
 集落の総会終了。今年は監査を受ける立場で、別に難しいことやるわけじゃないし悪いことしてるわけでもないんだけど、なんだか妙な緊張感がありまして、これでようやく肩の荷が下りたような気分なのです。
 先週末に半年ほど準備をしてきたイベントを終え、今日の監査が終わって、いろいろ解放されました。これからは3月末までのアルバイトの合間を縫って、今季の作付、苗の準備が始まります。

2017年03月03日

3月3日(金)

『土と暮らしのオープンカレッジ』
いよいよ明日。

2017年02月28日

2月28日(火) 晴れ
 3月4日に佐久大学キャンパスをお借りして開催されるビックイベント「土と暮らしのオープンカレッジ」 実行委員として準備 に携わってきましたが、いよいよ今週末です。で、その一環の事務仕事、2月は28日までしかないとわかってるのに、わかった上であれこれ自分の割り当て作業やアルバイトとの兼ね合いを組み立てていたはずなのに、やっぱりふと気がつくと「締め切りがもう目の前やん!!」ってことになるのです。不思議ですね… まあ要するに自分の油断なのですが。
 半徹夜で締め切りに間に合わせ、ちょっとだけ仮眠をとったあと会議の掛け持ちでぐったりした月曜日。その反動で明け方から頭痛に苛まれた今日火曜日でしたが、なんとか乗り切りました。個人的な山場はひとまず越えましたが、まだまだ大仕事抱えてるメンバーも多いので、もうひと踏ん張りです。

2017年02月22日

8583e9b1.jpg
2月22日(水) 晴れ

 例年はダラダラグズグズして、期限ぎりぎりまで放置する確定申告ですが、今年は3月に入ってからがものすごく忙しくなりそうなので、早めに取り掛かりました。やればできるんだよねえ… 明日には提出できるか・
 
 アルクは満15歳になりました。正確な誕生日は、師匠のところで「いつの間にか生まれてた」ということで分からないのですが、だいたい2月20日ころ。去年から猫を飼い始めたので、ニャンニャンニャンの日に一緒にまとめてお祝いすることにしました。いつものドライフードよりだいぶ豪華な食事です。
 耳も目もそれなりに利いてるものの、動きに全く躍動感のなくなったアルク。食欲があるので特にどこが悪いってわけでもないと思うのですが、「その日」がそう遠くないであろうことは覚悟しておかなければなりません。冬を越えてまた元気になってくれますように…
 猫たちとはだいぶうちとけて、こんなカットも撮れるようになりました。テトは今日アルクの餌皿を覗きこもうとして、アルクに怒られてたけど。

2017年02月17日

2月17日(金) 晴れのち雨
 朝は暖かくて強い南風。昼前からは雨。天気が崩れたからか、長野県地方の「春一番」はお預けらしいです。この時季に春みたいな暖かい雨ってのも、ここ数年では珍しくなくなってきましたね。

 『コロボックルシリーズ』で知られる、児童文学者の佐藤さとるさんの訃報。
 『誰も知らない小さな国』は、子どもの頃両親が買ってくれた児童文学シリーズの1冊でした。本好きだった私は、そのシリーズのほとんどを読んだはずですが、『誰も知らない…』は表紙挿絵のコロボックルの瞳が、なんだかグレイ型宇宙人か古代文明の偶像の眼みたいで、幼心におっかなくて手を伸ばさず、初めて読んだのは、たしか大学生の頃でした。そして、年甲斐も無く感動。せいたかさんと赤い靴の女の子の再会のシーンは、その後何度読み返してもグッとくるものがあります。
 実家の改築の時、他の大量の蔵書とともに処分してしまったのを、信州に来てから結局また読み返したくなって、新たに買い直したほど思い入れのある本です。作者のご冥福をお祈りします。

2017年01月28日

1月28日(土) 晴れ
 1か月以上更新をサボってまして、なんと前回の記事は稲刈り(笑) とりあえず、明けましておめでとうございます。まあ今日は旧暦の1月1日なので、タイムリーといえばタイムリー


2016年11月13日

2575202b.jpg
11月13日(日) 晴れ
 数日前は−4.7℃まで冷え込み、八ヶ岳は雪化粧。あの季節がやってくる…

 でも昨日今日は大変暖かでした。今夜はストーブがいらないくらい。
 そんな心地よい秋晴れの空の下、稲刈りと脱穀をしました。麦星農園の田んぼは、今年は余裕がなくてお休みしてしまいましたが、友だちから「仕事が休めなくて作業できないので、代わりに頼む」ということで、ちょっとしたアルバイトです。思いのほか広い田んぼでけっこう時間がかかりましたが、明日からまた天気が崩れそうで、その前に終えられて一安心。

2016年10月24日

f179afc5.jpg
10月24日(月)晴れ 
 松本にはけっこう行ってるのに、歴史好きなのに、なぜだか今まで行ったことがなかった松本城。応援しているサッカーチーム、松本山雅の試合観戦のついでに、ようやく初登城を果たしました。お濠にたたずむ姿がなんとも良いですね。
 試合は残念ながら引き分け。1位の背中がかすかに見えてきたけど、3位には尻尾をつかまれました。残り5試合、きびしい昇格争いが続きます。
 でも、スタジアム観戦はやはりいい。テレビとは違う緊張感。空気感。ゴールの瞬間に沸騰するスタジアム!



2016年10月06日

10月6日(木) 晴れのち曇り
 この秋何回目だか、数えるのもうんざりの台風が通り過ぎた昨夜、夜中の3時ころに猫の鳴き声で目が覚めました。ふすま一枚隔てた隣の猫部屋からですが、うちの猫の鳴き声とは違うようです。眠い目をこすりながらとなりを覗くと、近所で時々みかける野良猫が入り込んでいました。うちの子が自由に外に遊びに行けるように、玄関を少し開けているのですが、そこから入ってきてしまうのです。うちの猫とはまあまあ仲が良いようで、猫同士のあいさつ「鼻チュー」をしているのを見たことがあります。
だからと言って居つかれても困るので、とりあえず家の外まで追っ払ってからふと夜空を見上げると、満点の星! 旱魃だった八月も夜は曇ってばかりだったし、九月十月は雨雨雨だったので、何か月ぶりかの星空でした。十月の夜中の3時ともなれば、登っているのはもう冬の星座たちです。季節の移ろいを感じた夜でした。


2016年09月07日

12fb5737.jpg
9月7日(水) 晴れのち雨
 カボチャの収穫。除草のタイミングを逃し、高さ3m近いブタクサのジャングルになってしまいました。こんな状態でもなんとか実を付けてくれるなんて、なかなか頼りがいのある作物です。
 刈払機で草を全部刈り倒してからだと、実をちょん切ってしまう可能性が高いので、端から鋸歯鎌の手作業で刈り倒しながらの収穫です。収穫というよりは開墾に近い作業で、始める前はかなり気が重かったですが、始めてしまえばさほど広くはない畑なので、そのうち終わるものなのです。