旬の野菜をセットにして宅配便でお届けしています。お客さん大募集中!
送料別で3000円〜
お申込み お問い合わせは 
0267−88−2156   mugihosi※dream.bbexcite.jp(※は@です)

2022年06月06日

6月6日(月) 雨
 ブログ更新が1カ月空いてしまいました。忙しかった… 特にこの1週間ほどは果菜類の定植ラッシュ。梅雨入り前に全部終わらせたくて、そのほかに大豆播種やヒマワリの土寄せ、結球野菜や葉物の定植もあって、ろくに休憩時間も取れず、かなりバテました。
 5日の日曜日に一通り終わらせて、明けて今日は大雨。関東甲信地方は梅雨入りとなりました。ようやく山を越えた翌朝の大雨では、やる気が出ようはずがありません。しかし今週から野菜セット定期便の出荷が始まるので、サボってるわけにはいかないのです。それでも朝のスタートはいく分遅らせて、じっくり美味しいコーヒーを淹れてやる気スイッチをオンにしました。
 まだ葉物ばかりで品ぞろえがさみしい時季ですが、筍やふき、冬に仕込んだ切干大根の残りも添えて、なんとかセットらしくなりました。生育が心配な作物もありますが、果菜類の定植が早めに終わって例年よりは作業予定にゆとりがあるので、できるだけ手当して育てていきます。

2022年04月08日

4月8日(金)晴れ

 3月いっぱいで酒蔵での冬のアルバイトを終え、4月からは百姓道一直線…とはいかず、種まきや畑を耕す傍らで大掃除に結構な時間を割いています。久しぶりに来客の予定があるからで、当初は農繁期だから目立つところだけ片付けるつもりが、冬の間の断捨離熱がよみがえり、長いこと開けていなかった棚やら段ボールを総ざらいする勢いとなりました。処分しても処分しても再生するいらないモノの山。「なんでこんなもの後生大事にとっておいたんだろう?」と首をかしげるものが大半を占めますが、中には使いこなせなかった望遠鏡の部品など、けっこう高価なものも。もったいないとは思いますが、中古で売ろうにも、もう時代遅れの技術レベルで捨てるほかありません。 おかげで家の中がすっきりしました。
 まだもうちょっと捨てられるな… あれこれ整理してしまいなおした結果、冬の掃除のあとPC作業机に改造する構想のあった押入れは、まあまあ荷物で埋まってしまいました。断熱材まで買い込んだんだけど、これは廊下の断熱に流用しましょう。

2022年03月22日

3月22日(火) 雪のち曇り
 
 昨年12月から勤めてきた酒蔵のアルバイトも、3月いっぱいで終わりです。今日からは半日勤務にさせてもらって、午後は農作業に充てる…はずでしたが、20cmほど積もる結構な雪。パイプハウス内での作業など、こんな天気でもできることはあるんだけど、こんな天気では気分が乗らず、午後は概ねまったり過ごしました。
IMGP4167

2022年02月19日

2月19日(土) 曇りのち雨 雪
 年末からちょこちょこ続けてきたリフォーム。今日でひとまず一段落か。
 居間の隣の八畳間は、ベニヤ板で半分に仕切って、片方は私の衣装類と、当座は使わない雑多なものを放り込んでおくスペース、もう片側は本棚を置きつつ猫部屋にしていました。しかし、衣裳部屋の押入れは天井が崩壊し、猫はそこから屋外と出入りできるので、仕切りの意味がない。
 そこで、まずは押入れを修復し、見栄えの悪いベニヤ板のパーテーションは撤去。本棚を移動してパーテーションの替わりにしました。衣裳部屋側は床が一部コンパネ1枚だけになってる部分があり、そこから湿気と冷気が上がってきてる感じだったので、断熱材を挟んで二重にしました。
 合わせて、ずっと使ってなかった諸道具、衣類は終活もかねて大々的に整理。そういえば、「3年来てない服はもうどうせ着ないんだから捨てちまえ」って、当時付き合ってた彼女に喝破されたことがあったな…
 写真右側のウォークインクローゼットになってる部分が床が一枚板だったところ。ここに引っ越したばかりのころにしつらえた設備ですが、ずっと微妙に湿っぽかったり黴臭かったりしたんですよね。今回のリフォームで改善されるといいんだけど。なお、ビフォーの画像はあまりに散らかっていてみっともなかったので無し。
 押入れはもっと整理すれば、新たな使い方も考えられそうですね。パソコン使う事務作業の机代わりにするとか。廊下と縁側も少し片づけて、人が来ても困らない程度の見栄えにしようと思います。

 リフォームについては、いつかは台所と風呂場を大改造したいんですけど、これは自力では無理。頑張って業者に頼めるよう稼がないとね。
IMGP4115ミニ

2022年02月17日

2月17日(木) 晴れのち曇り
 今年の冬は本当に冬らしい冬で、気温も低く、雪もここ数年には珍しくたっぷり降ります。先週も立て続けに大雪になって、積雪は合わせると50cmくらいにはなったでしょうか。パイプハウス側面には屋根から落ちた雪が場所によっては1m以上。これだけ残ってるところにさらなる大雪が来ると、屋根の雪が落ちる場所がなくて、最悪の場合雪の重みでハウスがつぶされます。2014年の豪雪被害の時は、私のハウスも1棟大破、1棟小破と相成りました。週間天気予報ではまた雪マークが見えているので、アルバイトが休みの今日は除雪デーです。
 本業もアルバイトもまあまあな肉体労働系なのですが、いつもとはちょっと違う筋肉の使い方、そしていつもよりもだいぶ長い稼働時間で、疲労困憊… ハウスの側面の日陰側だけ除雪して、日向側はお日様の力にすがろうと思います。IMGP4111


2022年01月25日

1月25日(火) 晴れのち曇り

 今日はアルバイトはお休み。年末年始の休みに廊下の防寒対策に手を付けた流れで、時間ができるとあれこれリフォームしています。
 
 我が家の廊下は天井がなく屋根材がむき出しの状態で、さらに季節を問わず良好な通気性を確保する2センチ幅ほどの隙間が前面にわたって開口していました。標高1000m、比較的湿度も低い高冷地で、何のために開けてあるのかは不明ですが、とりあえずウレタンフォームで穴埋め。初めて使うアイテムで、どうも使いにくいと思ったら、スプレー缶の説明書きに「作業時は20℃以上推奨、5℃以下ではうまく発泡しない」云々。日中でも氷点下の日が続く今年の冬では到底無理でした。シリコンのコーキングにしておけばよかったかなあ…
 仕上がりが美しくないので、発砲スチロールのボードで天井板を設置。
 
 続いて、今の隣の八畳間の押入れの補修。ここもどういう訳だか天井板がなく、さらに底辺80センチ高さ30センチほどの三角形をした謎の開口部が外とつながっています。我が家の猫が天井裏に入り込んで降りれなくなって助けを求めるのは、ここから侵入しているものと思われます。私の前の住人が、天井板代わりに厚手のビニールシートを張って補修していましたが、開口部から入り込む塵埃、風、それに猫の体重で垂れさがり、押入れ上段にゴミが積もっている状態でした。
 ビニールシートは撤去し、開口部を塞ぎ、コンパネと角材をあれこれやって天井板を設置。
 この家に住んで18年目ともなるとあれこれ持ち物も増えて、押入れがまともに使えないのはけっこう不便でしたが、これで解決。
 ついでに押入れ下段の私物の整理。もういらないものがほとんどなので、ぼちぼち終活ってことでどんどん捨てていこうと思います。
 
 この八畳間は、コンパネで半分に仕切って、片方は猫部屋、もう片方を私の衣類をはじめとした物置として使っていますが、どうにも見栄えが悪いし使いにくいので、次に時間が取れたら押入れの仕切りの改造に取り掛かろうと思います。

2022年01月21日

1月21日(金) 晴れ
 今年の冬は連日マイナス10℃以下にまで冷えこむ日が続いています。気密性断熱性の低い我が家は寒くて寒くて、ストーブの灯油の消費が激しいです。原油高なので家計に厳しい… 年末年始の休みで廊下からの冷気の侵入を防ぐべくちょっと手を加えましたが、もう少し工夫してみるつもり。

 今日は農業仲間と合同の種の注文会。懇意の種苗会社の方を呼んで、新しい品種とか市場の評価を聞きながら、今年植え付ける種を選んでいきます。割と正直に「この品種は美味しくない」なんて情報も教えてくれるので、とてもありがたい機会です。これが今季最初の農業絡みの活動。農業の仕事始めみたいなものです。ここ数年はかなり保守的に、ほぼ前の年と同じ種ばかり選んできましたが、今年は少しだけですが新たな品種に手を出したり、数年作っていなかった作物に再挑戦してみたりと、ちょっと気分を変えてみようと思います。

2021年12月30日

12月30日(木) 晴れ時々雪
 餅つきを終え、花豆を煮て、保存してあった野菜と合わせて定期便のお客様に年越しセットを発送して、今シーズン終了となりました。それでものんびりはできず、例年おざなりになっている大掃除をちょっとでも進めようと、それなりに忙しいです。
 8月中旬に台風の強風でトウモロコシが倒されました。ジャガイモとカボチャは大不作。停滞失敗でしたが、ほかの作物は概ね豊作で、トータルで見ればここ数年では一番良いシーズンだったと思います。新たな農業機械を導入したり、設備投資もちょっと頑張りました。これらは来年以降にも良い影響をもたらしてくれるはず。だんだん失われていく体力を補ってやろうという魂胆です。

 2月に父が逝き、11月末には大学時代のサークルの友人の死を知らせる喪中の葉書を受け取りました。80を過ぎていた父は天寿を全うと言えないこともないとは思うのですが、同年代の友人の死はショックでした。それまで検査で分からなかった病が、それと知れてからわずか2カ月の闘病で彼の命を奪ったのです。就農してからというもの、まともに健康診断を受けたことがなかったのですが、そろそろ自分の体とちゃんと向き合わないといけませんね。

 それでは皆様、よいお年を

DSCN1621


2021年11月28日

11月28日(日) 
 8月に大学時代のサークルの同期が亡くなったのを、喪中の葉書で知りました。末期のガンで、6月にそれと分かった時はもう手術が及ばない状況で、わずか2か月余りの闘病の末、とのことでした。彼,Y君は私の住む佐久穂町のお隣の佐久市出身でした。私は学生時代から漠然と「将来は農業をやりたい」と考えてはいましたが、Y君のご近所で就農することになるとは思いもよらず。Y君は仕事の都合で県内各所に異動していたので、実際には「近所」だった期間はそう長くはありませんでしたが、それでも何度か誘ったり誘われたり、2〜3回ほどは会う機会もありました。最後にあったのは3年前。その時は同期の6人全員で10数年ぶりの同期会で東京に集まって飲んだのでした。まさかそれが最期の機会になるとは、これまた思いもよらず。
 ご実家に連絡をし、都合のついた同期他2人とともに、昨日ご焼香に伺いました。悲しい出来事を思い出させては…という怯みもありましたが、遺族はむしろ知らなかった故人の思い出を共有したい、ご自分の悲しみを伝えたいのだと知りました。
 お暇してから、私の佐久穂の家に集まって、彼を偲んで飲みなおしました。もうお互い若くはない身、これからは年に一度くらいは同期会を開こうと、さっそく来年2月にまた私の家で鍋でも囲んで、と約束しました。でも、もうY君に声をかけることはできないんだ…

 11月も末、ここ数日は朝の最低気温が氷点下で、いよいよ長く厳しい信州の冬がやってきます。畑に残った野菜の収穫貯蔵に忙しい日々です。今年は種まきが遅れた露地の株や大根などを、少しでも大きくなってからとぎりぎりまで引っ張ったので、例年よりいっそう日程が詰まっています。12月からは酒蔵でのアルバイトが始まるので、本当にぎりぎりです。
IMGP4103中(大根収穫)





2021年11月17日

11月17日(水) 晴れ
 そんなに冷え込まない穏やかな日が続いています。種まきが遅れて半ばあきらめていた作物が、まあまあの大きさに育ってくれて、出荷で忙しい日がもうちょっと続きそうです。ありがたや。

 この秋導入の新兵器、ハンマーナイフ。前から欲しかったんですが、資金不足でなかなか手が届かず。「あるもので何とかする」方針の下、刈払い機の多段刈りでトウモロコシの残渣なども片付けてきましたが、50歳を超えると「あるもの」の項目から「体力」が削除されてしまうわけです。ようやく資金のめども立ったところで、ついに購入しました。実際使ってみると、いやー良いですね。やわらかい草なら跡形もなくといった感じ。トウモロコシもいい具合に粉砕できました。種まきが遅れた原因の一つが、トウモロコシの跡片付けに手間取って畑が空かなかったことにあるので、来年以降は作付け計画がだいぶ楽になるはず。
 新兵器もう一つ。ネコ用ベッド。暑い季節を除いてだいたい私の布団の上で寝るのが常で、苦しいし寝返り打てないしなかなか安眠できないでいました。段ボール箱と毛布で寝床も作って、冬は湯たんぽまで入れてやったりするんですが、結局布団の上がお好みの様子なのです。このたびかまくら型のベッド導入に当たって、念のためマタタビエキスのスプレーも買ってベッドに一吹きしてやったら、見事ベッドで寝るようになってくれました。まあ夜中に何度か寝室からの出入りをするのに私を起こしてふすまを開けさせるので、安眠はできていませんが。
 ん? マタタビスプレーがあれば、前の寝床でも良かったのかな?
IMGP4094小