旬の野菜をセットにして宅配便でお届けしています。お客さん大募集中!
送料別で3000円〜
お申込み お問い合わせは 
0267−88−2156   mugihosi※dream.bbexcite.jp(※は@です)

2018年08月07日

3157bbbd.jpg
8月7日(火) 曇り時々晴れ
 台風12号の雨以降、また猛暑続きで畑の土がカラッカラでしたが、昨夜はようやくひと雨。しかしこの後は台風13号で大雨かも… くれぐれもほどほどに願いたい。
 暑さで草刈りが遅れながらも概ね順調な今シーズンでしたが、ここにきてトラブル連発。
 
 その一。イノシシ(たぶん)にジャガイモごっそり食われました。旱魃で土が硬かったのと、ヨモギの根っこがはびこっていて掘りにくいところがあったおかげで、どうやら全滅は免れた模様。普段は厄介者の雑草ヨモギですが、今回はとてもとても愛おしく感じました。
 被害が拡がる前に、残った芋を全部掘りたいところだけど、他にも切迫してる作業がたくさんあって、とても芋掘りどころじゃありません。トウモロコシ畑でタヌキよけに使っているトウガラシ+ニンニクエキスで何とか生き延びてくれ。

 その二。キュウリの支柱倒壊! キュウリネットを直管で釣り上げていたフックが重さを支えきれずに変形し、こんなことになりました。久しぶりに豊作で嬉しくて、子弦の製枝を怠ったのが祟りました。というか、そもそも使っていたフックの耐荷重性が低すぎるという設計ミス。
 全体の3分の2は無事で、残った部分だけでもおおむね需要はまかなえそうなので、そんなに実害はないはず。おまけに第2陣のキュウリも間もなく実を付けそうで、いい具合に減らせたような気もしますが、このまま放置するのも邪魔なので、この雨の間に修理しようと思います。合わせて、生き残ったキュウリの支柱ならびにほぼ同じ設計のトマトの支柱も、今後同様にフックがひん曲がる可能性が高いので、とりあえず何mかに一株、なんとなく間引いて荷重を減らしてやらないと。

 FBでもそうなんですが、私がブログに何か書くとなると、こういうトラブルとか失敗談とか、わりとネガティブなネタが多いのです。これは私が成功譚とか順調にいってる話よりも、失敗談とか悲運に巻き込まれた話の方にワクワクしたりw、書くモチベーションが上がる性質だからであってwww、実際の生活で非道い目にばかりあってるわけではありません。最近は忙しくてだいぶ疲れてますが、けっこう楽しく生きてます。

2018年07月31日

7f9410c8.jpg
7月31日 火 晴れ
 通常とは逆のコースを辿った台風12号。しかし麦星農園周辺ではいつもの台風と同じく、山並みが風をさえぎって、特に大きな被害は出ませんでした。一番心配だったオクラも、多少傾いたくらいで問題はなさそうです。
 7月も今日で終わり。夏野菜の出荷が本格化しています。去年不作だったナス、ピーマン、トマト、インゲン。3〜4年続けて失敗しているキュウリとオクラ。いずれも今のところ順調。最近の稼ぎ頭のトウモロコシもまずまず。そして枝豆。
 枝豆の出荷が始まると、作業の手間が一気に増えます。畑で枝ごと収穫してその場で余分な枝や葉を落とし、家に持ち帰ってから一鞘一鞘枝からもいで、袋詰め。栽培技術がいまいちなので、虫食いや不揃いの鞘なども多く、必要量を確保するのにかなりの時間がかかります。で、これは野菜全般に共通することですが、苦労の割には単価が安い。なので、枝豆の出荷が多い時はけっこう憂鬱なのです。
 なお、はねた虫食いや不揃いの鞘は、もちろん自家用でいただきます。これが美味しい! 苦労の果ての、ささやかな悦楽。食べきれないくらい出るので、冷凍保存して冬の間の一品持ち寄り宴会で活躍してくれます。

 枝豆のせいもあってかだいぶ疲れがたまっていて、今日は痛恨のミス。出荷先で欠品出してしまいました。ごく単純な確認不足が原因で、本当は疲れを言いわけにしちゃいけないレベル。でもそこはまあ気持ちを切り替えるために、今日の午後はいつもの三倍くらいたっぷり昼寝をし、夕方からほんのちょっと軽い作業をしただけで、今日はお仕舞いにしました。本当はゆっくり温泉にでも行きたかったけど、今夜も枝豆の袋詰め作業が舞っているので、早々遊んでもいられません。

2018年07月27日

33b4af59.jpg
7月27日(金) 晴れ
 向日葵が満開になりました。なかなか良い光景。

 連日の猛暑ですが、昨日今日あたりは風が幾分涼しくて、初秋の頃のような感じでした。これまでが暑すぎたための錯覚かもしれませんが…
 このところ旱魃で畑の土がカラッカラ。明日は待望の雨ですが、台風による雨だけに、またまた災害が心配されます。何とか程よい「恵みの雨」にとどまって欲しいところ。
 それはともかく、雨の前にキャベツ類の苗の定植やトウモロコシの追肥などを頑張って終わらせました。ついでに頑張ってオクラの除草もやっちゃったんだけど、これは失敗だったかも。風よけになるはずの草がなくなったうえに、根の周りの土を動かしてしまったために、強風にはひとたまりもないかもしれません。それに今度の台風はいつもと逆に東から西へ移動するとの予報で、いつもと違う風の吹き方をするとすれば、これまで台風の被害はあまり受けなかった麦星農園周辺でも、想定外の事態が起きるかも。まあいまさら対策の立てようもないので、何とか無事に過ぎ去るのを祈るしかありません。

2018年07月17日

a3093c75.jpg
7月17日(火) 晴れ
 例年より早く梅雨が明けて、「これじゃ水不足だよ」などとぼやいていたら、全国的にとんでもない水害になってしまいました。麦星農園周辺では目立った被害は出ませんでしたが、ここ数年の天候はあまりに極端すぎます。被害にあわれた皆さまにはお見舞い申し上げます。

 今日は酷暑の時間帯の農作業を回避して、床屋に行ってきました。しかしエアコンなしの軽トラでアスファルトの上を走るのは厳しい。町場に入ると熱風しか吹いてこない。さらに道路工事の規制で信号3つ分くらい待たされてイライラ… 畑で草刈りしてた方がましだったんじゃないかというくらい炙られてしまいました。
 すっかり疲れちゃって、せっかく涼しくなる時間帯に帰ってきたのにちょっと昼寝。4時過ぎてから草刈り。
 共同作付しているヒマワリが花を咲かせ始めました。まだ数輪。8月には見ごろになるか?

2018年06月22日

6月22日(金) 晴れ
 昨日はブログをアップした後から「梅仕事」。庭の小梅を梅シロップにするための下ごしらえをしました。実のへたの部分を爪楊枝で一つ一つ取り除く作業ですが、老眼の兆しか単に眠かったせいか、手元が見えにくくてずいぶん手間取りました。終わったのは夜中の1時過ぎ。本当は実を数時間水に漬けてあく抜きした方がいいのですが、そのまま仕込んでしまいました。小梅はもともとアクが少ないはずなので、まあ大丈夫なんじゃないかな? これで夏場の疲労回復の助けになってくれるはず。

 明けて今日は猛烈な寝不足でした。夏至の頃なので夕方はかなり遅くまで作業できるけど、それから夕食食べて事務仕事その他をしてとなると、寝るのが遅くなって次の日が辛い、ついつい昼寝が長引いて、取り戻そうとしてまた夕方遅くまで作業して…なんて悪循環になりがちな季節です。今夜もそんな方向に向かいそう…

 今日の午後は玉ねぎの収穫。はっきり言って不作です。去年の秋に抵触した苗が、時期の遅れや悪天候が祟って半分以上が駄目になってしまったためです。しかし、生き残った分は塔立ちが1本もなく、玉太りも良好で、自家用に回す分がほとんどないくらい良品率が良かったのが救い。量が少なくて寝不足の身体にとっても良かった(笑)

2018年06月21日

c8537877.jpg
6月21日(木) 曇り

サッカーワールドカップが開幕し、連日熱戦が続いています。若干寝不足気味(笑)
 日本代表は強豪コロンビアを破る大金星! 前半3分で相手選手が退場&PKで先制とか、誰も想定しないようなラッキーが舞い込んで、はっきり言って勝因の8割くらいは運ですが… その運を招いたのはキックオフ直後からいい形でチャンスを作れたからだし、つかんだ運をしっかり握って離さないクレバーな戦い方ができたことも良かったですね。同点に追いつかれた直後はやや浮足立ったものの、ハーフタイムでうまく切り替えて、後半は完全に試合を支配できていました。決して運だけではない、日本代表の成長を見ることができました。
 
 今年は近所の有機農業仲間3軒共同でヒマワリの作付けをしています。種を絞って食用油にする予定です。生育はまずまず順調で、たくさん絞れたら販売もしようと思っています。
自分の生活はできるだけ自給でまかなうように心がけていますが、野菜以外はなかなか難しいのが現状で、食用油も今まで普通にお店で買っていました。しかし、一軒では難しいことでも仲間と一緒ならいろいろ可能性が広がります。幸い同じような方向を目指している仲間が多い地域なので、今後もいろいろ挑戦してみたいと思います。
雑草を刈り倒した後のヒマワリ畑です。夏にはたくさん花を咲かせて、見た目も楽しませてほしいですね。


2018年06月08日

6月8日(金) 晴れのち雨

 今週頭から野菜セットの出荷を再開しました。去年よりだいぶ早め。理想を言えば5月半ばスタートにしたいのですが、寒冷地ゆえになかなか野菜の品ぞろえが難しい。切り良く6月初めからスタートできれば御の字か。
パイプハウスをもっと有効利用し、加工品も充実させれば、5月半ばでも何とかなるはずですが、冬場にアルバイトをしていると、どうしても初動が遅れてしまいます。就農以来ずっと引きずっている課題ですね。

 農作業は珍しく概ね順調です。今年は3月から暖かい日が多く、桜の開花なんかを見ても季節が半月ほど前倒しで進行しているようなイメージですが、育苗から定植までのサイクルがまずまずうまくいっています。もう一息で夏の果菜類の定植が終わるので、体のケアも兼ねて一日ゆっくりできる火を作りたいと思ってます。腰やら左肘やら、あっちこっち痛くて、歳をとるって大変だなと実感してます(笑)
 

2018年05月19日

5月19日(土) 曇りのち晴れ
 真夏のような暑さが続いたかと思えば、明日の朝は霜が降りそうな肌寒さ。この時季は不安定です。
 トマトの苗がやや徒長気味で、ひょろっとした苗になってしまいました。鉢ずらしが遅れたのが影響したか? もうちょっと太くてがっしりした苗にしたかったんですが。苗床からはみ出るようになってきたので、定植するよう体の苗に移動させましたが、そこでこの冷え込み。とりあえず保温用のシートをかけてみましたが、あんまり冷えるようならストーブを焚く算段もしないといけないかも。明後日の朝はもっと冷えそうです。しばらく目が離せません。

2018年05月13日

f70931a9.jpg
5月13日(日) 曇りのち雨
 近所の2軒の農業仲間とヒマワリの種まき。種を絞って油にします。雨が降り出す前にと、大急ぎ。子どもたちも手伝ってくれて、にぎやかな作業になりました。

2018年04月24日

5f6e9101.jpg
4月24日(火) 曇りのち雨
 最近ライラはどういうわけかこの段ボール箱がお気に入り。

 アースデイ疲れか、腰の状態が悪化して、午前中はおっかなびっくり作業していました。「今日はこのまま抑え気味で作業して、明日は病院に行こうか」なんて考えていましたが、気休め程度のつもりで飲んだ持病の頭痛用の鎮痛剤が思いのほか効いて、午後はついつい頑張ってしまいました。それも腰には負担の大きそうな力仕事。どうも腰に優しい作業よりも。力まかせでやる仕事の方が好きなもので、こういうよろしくない選択をしてしまいます。おかげで楽しかったけど。今夜はしっかりいたわってやりましょう。

 毎年のことながら、作業は遅れ気味です。あきらめざるを得ない部分はあんまり引っ張らずにすっぱりあきらめて、できることを優先に進めていきたいと思います。