旬の野菜をセットにして宅配便でお届けしています。お客さん大募集中!
送料別で3000円〜
お申込み お問い合わせは 
0267−88−2156   mugihosi※dream.bbexcite.jp(※は@です)

2016年10月24日

f179afc5.jpg
10月24日(月)晴れ 
 松本にはけっこう行ってるのに、歴史好きなのに、なぜだか今まで行ったことがなかった松本城。応援しているサッカーチーム、松本山雅の試合観戦のついでに、ようやく初登城を果たしました。お濠にたたずむ姿がなんとも良いですね。
 試合は残念ながら引き分け。1位の背中がかすかに見えてきたけど、3位には尻尾をつかまれました。残り5試合、きびしい昇格争いが続きます。
 でも、スタジアム観戦はやはりいい。テレビとは違う緊張感。空気感。ゴールの瞬間に沸騰するスタジアム!



2016年10月06日

10月6日(木) 晴れのち曇り
 この秋何回目だか、数えるのもうんざりの台風が通り過ぎた昨夜、夜中の3時ころに猫の鳴き声で目が覚めました。ふすま一枚隔てた隣の猫部屋からですが、うちの猫の鳴き声とは違うようです。眠い目をこすりながらとなりを覗くと、近所で時々みかける野良猫が入り込んでいました。うちの子が自由に外に遊びに行けるように、玄関を少し開けているのですが、そこから入ってきてしまうのです。うちの猫とはまあまあ仲が良いようで、猫同士のあいさつ「鼻チュー」をしているのを見たことがあります。
だからと言って居つかれても困るので、とりあえず家の外まで追っ払ってからふと夜空を見上げると、満点の星! 旱魃だった八月も夜は曇ってばかりだったし、九月十月は雨雨雨だったので、何か月ぶりかの星空でした。十月の夜中の3時ともなれば、登っているのはもう冬の星座たちです。季節の移ろいを感じた夜でした。


2016年09月07日

12fb5737.jpg
9月7日(水) 晴れのち雨
 カボチャの収穫。除草のタイミングを逃し、高さ3m近いブタクサのジャングルになってしまいました。こんな状態でもなんとか実を付けてくれるなんて、なかなか頼りがいのある作物です。
 刈払機で草を全部刈り倒してからだと、実をちょん切ってしまう可能性が高いので、端から鋸歯鎌の手作業で刈り倒しながらの収穫です。収穫というよりは開墾に近い作業で、始める前はかなり気が重かったですが、始めてしまえばさほど広くはない畑なので、そのうち終わるものなのです。

2016年08月28日

797f09df.jpg
8月28日(日) 曇り 
 前回の投稿では「雨が全然降りません」と書いたんですが、この10日ほどは雨ばかりです。「恵みの雨」と歓喜したのは最初の2日くらいで、こんな長雨になるとは思っていなかったので、もううんざりです。まあ、天気には敵わないのは毎度のことで、慣れっこではありますが。
 長雨の前に、「すぐにでも植えないと手遅れ」になりそうだった白菜の苗は、畑がぬかるんで定植できない日が続いている間に、本当に手遅れになってしまいました。いくらかましな苗を強引に植えたけど、復活してくれるかなあ? これは天気のせいじゃなくて、降り出す前に定植しておかなかった自分のミスですね。「天気には敵わない」とはいっても、全くの不可抗力というわけじゃなく、できる範囲で備えておけば、避けられる災いであることも多いのです。

 バスとテトの顔をじっくり眺めてみると、顔立ちはそんなに似てないんだけど、毛色の濃淡のパターンが一致しているようです。兄弟ならそういうこともあるのでは、と思っていて、アルクと兄弟犬のミブナ(師匠の農園にいます)を何度か見比べてみたんですが、この2匹は毛並みが違いすぎてよくわかりません。顔立ちは何となく似てるかな?
DSCN0595

DSCN0597


2016年08月12日

194a09da.jpg
8月12日(金) 晴れ
 暑い日が続きます。そして雨が全然降りません。種まきしたばかりの人参は畑が乾いてしまうと発芽が極端に悪くなるし、ナスは実が大きくなりません。仕方がないのでポンプで毎日灌水してます。本当はトウモロコシももっと水をやらないと、例年よりちょっと硬めです。夕立が恋しいこの頃です。
 
病気が多発して全滅したキュウリは、ひと月ほどずらして種まきした第2段が順調に生育して、実を付け始めました。ちょっとずつですが野菜セットでの出荷も再開。
 だいぶ大きくなった猫たちは、玄関をちょっと開けておくと勝手に遊びに出掛けます。パイプハウスの中は、キュウリの株元が程良い日陰で、格好の遊び場みたいです。2匹でレスリングをしたり、さかんに蛾やコオロギを追っかけたりしてますが、そろそろネズミを捕まえてくれないかな。
 

2016年08月01日

80c32600.jpg
8月1日(月) 晴れのち雨
 草に埋もれたナスを刈払機で救出。家から離れた畑はどうにも手が回らず、このたびもひどい育児放棄状態でしたが、何とか生き延びてそれなりに実も付けてくれていました。誘因と追肥もしてやらないと…

2016年07月30日

380dda2b.jpg
7月30日(土) 晴れ
 関東甲信地方も梅雨明けしましたね。梅雨明け間際は雨が少なく、畑の土は乾きすぎ。夕方にざっとひと雨欲しいです。
 
 この2週間ほど、腰痛に悩まされています。両親から殊のほか丈夫な骨組に産んでもらって、おかげ様で東京の生協でトラック運転して荷物を運んでいたころから、腰痛になったことはほぼなかったのですが、寄る歳並みでしょうか。冬の間に筋トレで鍛えなおさなかったのが祟ったか?  なんとか農作業はできる状況ですが、寝た状態から起き上がるときとか、重いものを持つのはおっかなびっくりです。
 去年のこの時季は帯状疱疹で半月以上寝込んでしまって、ただでさえ作付が遅れていたのでひどい目に逢いましたが、今年は果菜類がキュウリ以外はまあまあ順調です。秋冬の結球野菜の準備が滞っていましたが、計画を見直してなんとか目処が立ちました。犬と猫に癒されながら、もしくは引きずられながら乗り越えていけそうです。

 写真は花豆のトンネル。草刈りしなくちゃ…

2016年07月19日

3b1d1933.jpg
7月19日(火) 晴れ
 梅雨明けも近そうな暑い日差し。しかしもう秋冬用の野菜の苗を準備する季節で、毎年のことながら変な感じです。
 野菜セットはトマトや枝豆、それに来週あたりからはトウモロコシも入りそうです。トマトは春先にネズミに苗を荒らされて、やむを得ず近所の農業仲間から買ったり譲ってもらったりしたのですが、おかげで却って例年よりちょっと早く出荷にこぎつけました。
 一方でキュウリが不調。病気が多発して収量が上がりません。それなりに手を打ってるはずなんだけど、毎年悪化してるような… あと思い当たるのが、苗箱や育苗ポットの洗浄が不十分で、去年の病原体を持ち越しちゃってること。無農薬でやるんだから、より一層気をつけなくちゃいけないことがたくさんあります。

 猫たちはいろんなものと闘います。猫同士で戦うのがいちばん多いけど、他にも猫用おもちゃとか紙屑とか蛾とか、とにかくいろんなものと闘います。今日はようやく除草を終えて風に揺れる人参の葉に挑みかかってました。やめてくれー
 アルクと猫たち友達にする野望や完全に失敗。お互い1mくらいまでは近寄って興味深そうに見つめあうけど、それ以上に近づくと、猫がシャーッ!と警戒恩を出して逃げて行ってしまいます。

2016年06月10日

6月10日 (金)
 今季の野菜セットの宅配、始まりました。まだ葉物中心のセットですが、よろしくお願いします。

 果菜類の苗の定植、一通り終わりました。育苗の初期にネズミに苗を荒らされて波乱のスタートだったのに、なんだか例年よりも順調のような気がします。何か大事なことを忘れてるんじゃなかろうか?
 まあ今年は、田んぼを早めにあきらめたのと、週3回駆り出される消防団のポンプ操法の練習がないのが大きいのだと思います。でも、後者はともかく、田んぼの方はお休みするのはちょっとさみしくて、田植えの終わった近所の田んぼを見るとうらやましい気がします。来年はもっと頑張ろう…


2016年06月05日

fb52a6cf.jpg
6月5日(日) 曇り
 一昨日、3日の朝は霜が降りました。もう藤の花も散り、二十四節季の小満も過ぎ、6月に入ったのに、いくら高冷地といってもさすがに異例のことです。ごく軽い霜で、麦星農園では畑の隅の方、ジャガイモのカボチャの一部に被害が出ただけでしたが… 今年は季節が半月ほど早まってるような気候だったのですが、逆に半月巻き戻ったような具合です。
 そして今日は関東甲信地方で梅雨入りだとか。小梅の気が今年はたくさん実をつけていて、ちょうど取りごろになっています。梅シロップが作りたくて、本当は他に優先しなくちゃいけない農作業がたくさんあるんだけど、梅の収穫をしました。全然手入れをしていない梅の木なので、小梅にしても粒が小さすぎて、ヘタを取るのが大変そうです(笑)