2007年10月

2007年10月30日

10月30日(火) 曇り時々晴れ 17.1〜10.0℃
 稲刈りの続き。しかし先日の大雨で田んぼはまだ一部水につかったまま。おかげで意外に手間取りましたが、まだ明るいうちに今年の稲刈りが終わりました。最後にやった餅米の田んぼが惨憺たる有様で、充実感とか達成感はあまりありませんが、うるちはまずまずのはず。
 あとに残った今年の大仕事は、大豆の収穫、野沢菜漬けや沢庵など漬物類の仕込みです。野沢菜はあまり強い霜にあたると葉が萎れてしまいます。週末辺りにまたちょっと冷え込みそうなので、明日は一樽仕込もうと思います。

2007年10月29日

10月29日(月) 晴れ時々曇り 20.7〜7.8℃
 出荷。今日の野菜セットは、大根、蕪、赤蕪、キャベツ、ビタミン菜、水菜、ジャガイモ、カボチャ、ミニトマト、長ネギ。
 トマト類を植えている温室は、寒くなる前にトマトを引っこ抜いて冬の間に出荷する葉物を播種する予定でした。しかし他の作業に手間取ったのと、まだそこそこ美味しいミニトマトを引っこ抜くのが忍びなく、結局手遅れになりました。今週いっぱい出荷できるか?
 現在葉物類を収穫している四十町歩の畑は、鹿の食害が一番ひどい場所です。獣よけネットを張ってありましたが、残念ながらそろそろ効果がなくなりました。ところどころ葉物を踏んづけ、おろし用大根と沢庵用大根をかじり始めました。とりあえず霜よけの寒冷紗で大根を覆ってみました。

2007年10月28日

93870ee1.jpg10月28日(日) 晴れ 18.3〜5.5℃
 昨日は台風20号の影響で丸一日大雨でした。さすがにあのどしゃ降りの中で作業する気にはなれず、1日サボり。一夜明けた今日は台風一過の快晴。しかし昨日の雨で田んぼが水浸しで、結局今日も稲刈りは終わりませんでした。まああと半日で終わるでしょう。
 田んぼのまわりの黄葉もそろそろ見頃です。稲がしっかり実っていれば、美しい錦模様を背景に、はざ架けした稲がさぞかし映えるはずですが、鹿に穂先を食われた稲は、やはりちょっと貧弱に見えます。

2007年10月26日

10月26日(金) 曇りのち雨 18.5〜6.7℃
 鹿に食い荒らされた餅米の田んぼの続き。バインダーが使えず手間ひまかかる上に、収量も期待できないとなると、正直言ってモチベーションが低いです。そうは言ってもくじけているわけにはいかないので、黙々と刈り続けます。
 となりの師匠の田んぼでも、研修生二人が稲刈り中でした、師匠は今日は出かけて留守とのこと。「じゃあがんばって今日中に終わらせて、一緒に温泉でも行こうか」ということになりました。こういうささやかな楽しみがあると、俄然仕事がはかどります。しかし午後からは雨。しかも3時頃からは大降りとなり、ペースダウン。結局どちらもかなり刈り残してしまいましたが、温泉には行ってきました。

2007年10月24日

 そういうわけで多少へこんでいましたが、うれしいニュースが飛び込んできました。アジアチャンピオンズリーグで浦和レッズが城南一和(韓国)をPK戦の末に破り、決勝進出!
 地上波では放送がなかったので、ミクシィのレッズファンのコミュニティでチェックしてました。観戦している人たちがえらい勢いで書き込みしてくれて、ほぼリアルタイムで経過がわかりましたが、厳しい試合だったようです。いやー、よかった!

58874bba.jpg10月24日(水)11.5〜1.6℃
 稲刈りの続き。今日は野田の谷地の下の段。バインダーが絶好調で、昼過ぎには終了。出来はまずまずで。小さい田んぼなので収穫量はたいしたことはないはずですが、自家消費分と味噌仕込み用の米は確保できたでしょう。
 続けて上の段の餅米。ここはかなりぬかるんでいる上に鹿に踏み荒らされていて、機械で刈るのは難しそう。やむを得ずまた手で刈り始めました。そこで初めて気がつきました。鹿に穂先を食われてます… うるち米が無事なのに餅米だけやられたのは、後者の方が糖分が多くておいしいからでしょうか? 鹿が田んぼに入り込んでいるのは前から気がついていたんだから、当然こういう事態も考えて柵を廻らすなどの対策を考えるべきでした。鹿への怒りもさることながら、まったくの無策でのほほんとしてた自分の緊張感のなさが悔しい。
 夜はヤケ食いで憂さ晴らしです。こういうときはやっぱり飲めたほうが得か?
 今日はよく働いてくれたバインダーの背景は、美しく黄葉しはじめた落葉松の森です。

2007年10月23日

10月23日(火) 晴れ 17.4〜4.3℃
 稲刈りの続き。昨日は出荷で丸一日つぶれたので、実質今日が2日目です。大畠の上下2枚を刈り終えました。草丈の短い部分の多かった上段は、結局3分の1近くを手で刈るはめになりました。下段はバインダーできれいにかれたので作業ははかどりましたが、出来はあまりよくありません。下段は特に水持ちが悪く、水路から冷たい水をどんどん入れなければならなかったのが原因だと思います。来年は畦の補修と、代掻きをどれだけしっかりやれるかが課題となりそうです。

2007年10月21日

10月21日(日) 晴れ 15.3〜0.5℃
 初霜。去年より2週間ほど早めですが、これで平年並みだと思います。今年もどうせ暖冬だろうと油断していましたが、もう冬は目の前です。滞っている仕事を早いとこ片付けなければ…
 稲刈りに取り掛かりました。去年は全て手刈りで、半分くらいは助っ人を頼みましたが、今年は新兵器バインダーがあります。今日丸1日で終わらせるつもりでいました。しかし頼みのバインダーが大不調。まずエンジンがすぐ止まってしまいます。小麦の収穫のときは燃料系統の目詰まりが原因でしたが、今回はそこは問題なし。日曜日なので農機具屋さんはお休み。ここは自力で何とかしなければなりません。あちこちいじくった挙句、エアクリーナーを掃除して問題解決。しかし今度は刈った稲を麻紐で結束する工程がうまくいきません。これは機械の不調ではなく、雑草が多くさらに稲の丈が短すぎるのが原因の模様。要するに栽培技術が未熟だったということです。結局全体の半分も終わらせられず、明日以降に持ち越しとなりました。

2007年10月20日

217f35c7.JPG10月20日(土) 晴れ 13.1〜5.7℃
 雨は明け方でやみました。多少無理してでも稲刈りをやろうかと思いましたが、地域で紙ごみのリサイクルをしている「水源地の会」の用事で急遽山梨まで行くことになり、やはり明日に延期。
 水源地の会では、菓子箱や商品タグなど、紙リサイクルには乗らないような雑古紙まで集めて、トイレットペーパーとして再生しています。今日は紙ごみを集めて山梨の集積所まで届ける日。いつも請け負ってくれているSさんが所用のため、私がいくことになりました。久しぶりの快晴。八ヶ岳は昨日のうちに初冠雪していました。写真は野辺山から望む八ヶ岳。あわてて撮ったので画角が悪い…
 帰ってきてから、野田の谷地の温室に葉物など播種。露地の葉物が凍った後の出荷用ですが、冬の間は極端に日当たりが悪くなる場所なので、間に合うかどうかは望み薄。

2007年10月19日

10月19日(金) 曇りのち雨 15.0〜5.8℃
 今季の収穫を終えた畑の後片付けなど。
 明日から稲刈りの予定でしたが、夜になってまとまった雨が降り出しました。明日まで雨が続くようです。稲刈りは延期せざるを得なくなりそうです。
 今年の2月、長野県有機農業研究会で講演会をやった、料理研究家の魚柄仁之助さんが、近所の有機農業仲間のOさん宅に立ち寄りました。そこで夜は一品持ちよりの宴会。楽しい夜になりました。