2009年09月

2009年09月29日

9月29日(火) 雨のち曇り 17.4〜14.2℃
 待望の雨。これで苗も息を吹き返すでしょう。それにしても、今年の天気は極端だ…

 今日は集落のお祭り。と言っても、露店が並んだり笛や太鼓が鳴り響いたりするわけではありません。集落の小さな社に幟旗を揚げ、提灯を飾ってみんなでお祈り。そのあとは一品持ち寄りでささやかな飲み会をやっておしまいです。

 私が持っていったのは、ラタトゥユ的なものと紫蘇の実の佃煮。
 ラタトゥユは、茄子、ピーマン、蕪、セロリ、キャベツといったとりあえず余った野菜と、はねたトマトをさっと炒めてから、それぞれの野菜から出た水分で煮込み、七味トウガラシ、塩、胡椒で味付け。こんないい加減な料理をを洒落た名前で呼んでいいものかどうか?
 紫蘇の実の佃煮は、花がちょっと残った状態の紫蘇の実を、指でしごいて軸から取り、さっと湯通ししてあくをぬいてから、醤油、みりん、砂糖、それに鷹の爪、焼酎を加え、水分が飛ぶまで煮詰めます。ご飯のふりかけにすると美味。こういった長持ちするお総菜は、冷凍保存する葉物や漬物とともに冬の間の大事な食料になります。味付けは濃いめの方がより長持ちしますが、あんまり濃すぎると素材の味が弱くなってしまうような気もします。まあほどほどにってことで。
 
 

2009年09月24日

9月24日(木) 晴れ 26.2〜10.1℃
 出荷。今日のセットは、キャベツ、ブロッコリー、チンゲン菜、小松菜、蕪、ラディッシュ、セロリ、トマト、ミニトマト、茄子、ピーマン、インゲン、キュウリ。
 
 昨日までシルバーウィークだったわけですが、基本的にはそんなこと関係ありません。観光客が大勢訪れるので、直売所は書き入れ時なのですが、畑が微妙に端境期で沢山は出荷できず。
 
 なんだかまた旱魃傾向です。昨夜はちょっとだけ雨が降りましたが、路面がうっすら湿る程度で、畑を潤すには全然足りません。最後の理事の葉物を蒔く予定の畑はやたらと水はけがよく、耕しえみてもかなり下の方までカラカラ。これでは種蒔きしても、また発芽率が悪そう。次の雨は火曜日ころ。待ち遠しいです。

2009年09月16日

9月16日(水) 晴れ 23.6〜12.7℃
 誕生日です。大台に乗ってしまいましたが、意外なほど感慨はありません。というか、朝お祝いのメールを頂くまで、すっかり忘れていました。昔のえらいい人曰く、40にもなればそうそう惑ったりしなくなるはずですが、多分これからもいろいろ元気いっぱい惑い続けるでしょう。
 
 今年は草刈りをさぼりがちで、あちこちの畑が大変なことになっています。中でも一番大変なところは、大変すぎて手を付けかね、とりあえず2番目に大変なところから草刈り。すっかり涼しくなって、作業は楽です。

 

2009年09月14日

9月14日(月) 晴れのち曇り 26.3〜9.0℃
 昨日の夜のこと。夜9時ころ出先から帰ってきてふと夜空を見上げると、満点の星。そして流れ星! 今年の夏は8月中旬まで雨ばかりで、まともに星空を見た覚えがありません。日記を見ると、ペルセウス座流星群の極大の頃は日中は晴れになってますが、夜はどんより曇っていた覚えがあります。
 何年か前までは、大学時代の天文部の仲間が八千穂まで来てくれて、大勢で観測会をしていたものでしたが、みんな家族を持って、そういう遊び方は難しくなってきているようです。

 出荷。今日の野菜セットは、キャベツ、ブロッコリー、セロリ、ラディッシュ、茄子、ピーマン、トマト、ミニトマト、キュウリ、インゲン、カボチャ、ジャガイモ、赤シソ。

2009年09月10日

9月10日(木) 晴れ 23.0〜6.4℃
 今朝の最低気温は何と6.4℃。涼しいなんてもんじゃなく、寒いです。昨夜寝る前にちょっと外に出たときには、すでに結構寒くて、「これは明日は10℃を切りそうだ」とは思っていましたが、ここまで下がるとは驚きました。しかし、思い出してみれば私が長野に移住した年の初霜は9月の23日。その年は例年よりはかなり早かったのですが、まあそれほど異常な事態ではないってことでしょう。今年は冬が早く訪れるかな…
 出荷。今日の野菜セットは、キャベツ、ブロッコリー、セロリ、莢インゲン、キュウリ、トマト、ミニトマト、ピーマン、ジャガイモ、カボチャ。
 かぼちゃは今季初出荷です。苗の定植直後に鹿に食い荒らされ、その後は除草をさぼったために背の高い雑草の中に埋もれてしまっています。全滅は免れたものの、収量はあまり期待できません。

2009年09月07日

762cf85f.JPG9月7日(月) 晴れ 27.8〜11.7℃
 
 コスモスが見ごろ。
 出荷。今日の野菜セットは、キャベツ、トマト、ミニトマト、キュウリ、インゲン、枝豆、ジャガイモ、人参、ピーマン、にんにく。他にブロッコリーの脇芽・オクラ・茄子のいずれか。
 すっかり秋めいて、気温もあまり上がらないので、トマトはなかなか赤くなりません。露地の葉物は旱魃の影響で生育が大幅に遅れていて、端境期になりそうです。
 幸いそのあと播いた分は発芽率も良さそう。9月いっぱいをどう乗り切るか?

2009年09月03日

9月3日(木) 曇り時々雨 21.2〜14.7℃
 出荷。今日の野菜セットは、キャベツ、セロリ、ピーマン、キュウリ、トマト、ミニトマト、インゲン、ジャガイモ、トウモロコシ、ニンニク。
 ここ数日天気がぐずつきがちで気温が上がらず、夏野菜が元気なし。8月半ばに種蒔きした路地の葉物や大根は、その後の旱魃の影響で発芽率がよくありません。今月中旬以降はセットを組むのが厳しそう。週明けからは天気は回復しそうなので、トマトたちが頑張ってくれるでしょう。出ないと困る!

 ミクシィの新機能アプリの能力大学 漢字テスト」にはまりかけています。書き取りはともかく、感じを読むことに関してはそこそこ自信があったんですが、全然だめです。自己ベストは30点止まり。25点を過ぎたあたりから、かなりマイナーな植物や魚の名前が出てきて、これがなかなか読めません。言い訳がましく難癖をつけますが、このテスト、問題が動植物に偏り過ぎているような気がします。八仙花と書いて、これもアジサイと読むんだそうで… 紫陽花は知ってるけど、これだって充分に難読の部類のような気がします。
 このテストで5000点台を出している方もいますが、いったいどんな問題が出てるんだろう?

2009年09月01日

9月1日(火) 曇り 26.6〜16.6℃
 今日から9月。いろいろ難しい夏でした。いい秋にしたいなー

 民主党の圧勝でついに政権交代が実現したわけですが、有権者は民主党に期待したというよりも、自民党に嫌気がさしたといったところじゃないでしょうか? はたして高速道路の無料化なんて、本当に実現するのか、実現してほしいと思っているのか疑問です。環境問題優先で考えれば、むしろもっと料金上げてもいいくらいだと思いますが。これでETCが無意味になるとすれば、その点はいいことだと思います。あのシステムは、官僚の天下り先に莫大な金が落ちることになっていて、どれだけ高速料金が割引になっても、自分の車につけるのは我慢できませんでした。
 農家として気になるのは、民主党がFTAの交渉を進めるとしたこと。その後なんとなく撤回したような話ですが、本当に農産物輸入が自由化されたら、たまったもんじゃありません。農家への直接所得補償では補填は不可能でしょう。