2009年12月

2009年12月31日

12月31日
 大晦日の夕方6時過ぎともなると、世間ではお節料理の準備もあらかた終わり、スーパーでは安売りが始っているはず、と読んで、買い物に出かけました。安売りが始っているのは読み通りでしたが、同じ読みをした人は大勢いて、結構な賑わい。ついさっき別れたばかりのスキー場の同僚や、近所の割には意外に顔を合わせる機会のない有機農業仲間なんかとも次々と顔を合せました。
 私は基本的にへそ曲がりなので、クリスマスは世間並に祝ったりはせず、その分大晦日で贅沢をします。普段はほとんど買わないちょっとお高い肉や、パック詰めの特上寿司など(いずれもウン百円引き)を買い込み、ひとりでのんびりテレビを見ながらやけ食い(笑) あ、アルクにも肉をお裾分けしました。さらに先ほど夜食で年越し蕎麦を完食。食べすぎです。デザートまでたどり着けそうもありません。
 まあ何にしても、ちょいと上向きの気分で年を越せます。

12月31日(木) 雪 3.9〜−6.9℃
 スキー場は大雪でした。しんしんと降りつもる雪…
 今年の暮は、なんだかバタバタしています。大掃除は全く手つかず。年賀状は夕べやっと書き終えましたが、印刷部分のほかになにかお一方づつにコメントを書くつもりだったのに、まったく頭が動かず。結局そのまま出しちゃいました。さらにあれこれ頭に浮かぶのは、気の重いことばかり。
 愚痴っぽくなりましたが、新年からは明るい気分で行きたいもんです。


2009年12月28日

12月28日(月) 晴れ時々雪 4.5〜−2.7℃
 今日のセットは、白菜、大根、切干大根、浅漬け沢庵、本漬け沢庵、ジャガイモ、蕪or江青大根、カボチャ、花豆煮、玄米餅、八つ頭、薩摩芋。
 数日前に風を引き込み、病み上がりで餅つきをする羽目になって、若干くたびれました。サツマイモと八つ頭は伊豆大島の弟から送ってもらったものです。花豆は鹿にやられて全滅だったので、乾豆を隣町の有機農業仲間、横尾さんに分けてもらいました。
 貯蔵野菜もほぼなくなり、花豆や餅米の在庫もないので、今期は連年より早く、今回でで野菜セットの定期便を終了させていただきます。来年5月末頃の再開を目指して、アルバイトをしつつ冬ごもりさせていただきます。
 手作り味噌、本漬け沢庵、それに切干大根はまだありますので、ご希望の方には随時お届けいたします。


2009年12月19日

c53505b5.JPG12月19日(土) 晴れ時々雪 3.6〜−9.6℃
 12月前半は、地球の未来を悲観せざるをえないような暖冬でしたが、ここ数日は12月としては記録的な寒波。まったく極端です。
 バイト先の八千穂高原スキー場にもまとまった降雪。気温も低いので人工降雪機がフル稼働で、今日から第2コースがオープンしました。近日中にはスノーボード用の各種アイテムがある第3コースもオープンの予定。皆様ふるっておいでください。
 かつては枕も音の温度計が−6.7℃まで下がったこともある我が家ですが、障子を張り替え、カーテンを付けた効果か、今朝の冷え込みでもまだ氷点下にはなっていません。もうちょっと工夫すれば、さらに暖房費を節約できそうです。

2009年12月14日

12月14日(月) 晴れ時々曇り 8.2〜−3.6℃
 これまでまったく冬らしくない暖かい日が多かったのですが、ようやく夕べから冬の寒気がやってきました。雪不足にあえいでいた八千穂高原スキー場も、これで一息つけそうです。

 そんなわけで、ここ数日はアルバイトにいそしんでおります。休みの日やバイトから帰った夜の時間には、畑の後片付けや漬物の仕込みです。
 この冬の漬物は… 野沢菜漬け、沢庵、浅漬け沢庵、それについさっき仕込みを終えたキムチ。ずいぶんあれこれ仕込んじゃったけど、年明け以降は出荷のめどはたっておりません。漬物だけじゃセットが組めないなあ…
 キムチは試しにちょっとだけ、未結球の小さい白菜を使ったものなので、まあ自家用です。ふつうなら徹底してオーガニック系の食材でそろえるところですが、今回はやむを得ず多少妥協しました。唐辛子粉はスーパーで買ってきた韓国産の輸入ものです。来年はたっぷり栽培して、自家製で仕込みたいものです。

2009年12月06日

12月6日(日) 晴れ 11.2〜−0.1℃
 今日は集落の忘年会。日帰り温泉でどんちゃん騒ぎです。子どもたちが大きくなったり、出かける気力の乏しくなったお年寄りがいたりで、年々参加者が減って、ちょっとさびしいですが、その代わりというか、女性陣の存在もいとわずHさんのワイ談が炸裂。楽しい宴でした。

 松本山雅は全国地域サッカーリーグ決勝大会で見事優勝。悲願のJFL昇格を決めました。2ちゃんねるの山雅の掲示板はこれが2ちゃんねるかと驚くくらいなごやかな書き込みが続いています。うらやましいです。今年ノンタイトルに終わった浦和レッズにも、来年は栄光を取り戻してほしい!

 アルクの散歩をサボりたいときは、夜10時を過ぎて近所が寝静まった頃を見計らって、リードを外してやるんですが、今日は放してしばらくしてから、近くでアルクの激しい吠え声が聞こえてきました。急いで身支度をして声のするほうに駆けつけると、アルクが狸とにらみ合いの真っ最中。私が手を出しかねて戸惑っているうちに戦闘開始! 勝負は一瞬でつきました。アルクが狸の肩口あたりにかみつくと、狸はすぐに静かになってしまいました… どちらかといえば臆病なほうだと思っていたアルクですが、意外に野性味を失っていなかったようです。
 まだ咬み足りなそうなアルクをようやく落ち着かせ、リードにつないで連れ戻しながら、「死体をどこに片付けようか?」と考えていると、さっきの場所からゴソゴソッと物音。戻ってみるともうタヌキの姿はありませんでした。話には聞いてたけど、見事な狸寝入り。だんだん眼の反射光が弱まっていくところなんか、とても演技とは思えません。いやー、大したもんだ。

2009年12月05日

12月5日(土) 曇りのち雨 9.6〜−2.6℃
 だからと言ってどうということもありませんが、何となく感慨深いのです。さあさ、新たな出会い探しに邁進しましょ。

 今年のJリーグは鹿島アントラーズの3連覇で閉幕。愛する浦和レッズは、今日のアントラーズ戦に0−1で敗戦。シーズンを6位で終え、さらに目の前で鹿島の胴上げを見る屈辱を味わいました。今日の試合に関してはどっちに転ぶかわからない白熱した展開でしたが… 少ないチャンスをものにしたアントラーズに比べ、レッズはパスはよく回るものの、ゴールに向かう工夫が足りなかったのは明らか。サポーターの掲示板を覗くと、「今季を象徴する内容」という評価が多かったようです。
 ただ、昨年・一昨年のゆるい負け方に比べると、最後まであきらめない気迫は感じられました。来季は大幅に選手が替わる可能性が高そうです。2年遠ざかっているタイトルを、是非!

 その浦和レッズに天皇杯で土をつけた松本の地域クラブ、松本山雅が、全国地域サッカーリーグ決勝大会で奮闘中。何と3日間連続で試合をするという、サッカーでは非常識な日程のなか、昨日はPK戦の末惜敗しましたが、今日は横浜のチームに1−0で勝利。明日勝つか、PK戦での敗戦なら、3位のチームが大勝しない限り、全国リーグとなるJFLに昇格できます。同じ長野県内といっても、佐久と松本では地域が全然違うのですが、ここは近所ってことで頑張ってほしい!

2009年12月02日

12月2日(水) 晴れ 10.2〜−2.2℃
 先日郵便局に行った折、記念品としてあれこれもらった中に、洗濯用の合成洗剤がありました。私は普段、洗剤の類は純石鹸を極力少なめに使うことを旨としていまして、合成洗剤は全く使っていません。頂き物でもらうことがあっても、他の人にあげちゃったりでしたが、今回は何となく気まぐれで使ってみる気になりました。その結果… 表題のとおり、激しく後悔しました。香料の匂いがきつ過ぎる! すすぎ・脱水を終えても、干しあがってからも、とにかく臭います。この手の人工的なにおいに慣れている方にとっては仄かないい香りなのかもしれませんが、ほとんど縁のない生活を送っている私にとっては、限りなく悪臭に近い刺激臭です。やっぱり慣れないことはするもんじゃありません。

12月1日(火) 晴れ 11.1〜−0.1
 何となく更新をさぼっているうちに、師走になってしまいました。12月といえば…あの「記念日」からもうすぐ一年か。
 まだまだ忙しいはずなのに、朝は全然起きられなくなりました。始動は10時近くなってから。だらだら起きて、沢庵つけたりしています。畑の片付けもペースを上げないとね。