2010年05月

2010年05月28日

5月28日(金) 晴れ 18.5〜4.1℃
 えー、寒いです。昨日、今日と2日続けて長野全県に霜注意報が発令されております。うちの近所では今藤の花が見ごろで、普通は藤の花が咲けば遅霜の心配はなくなると言い習わされているんですが、今年は油断がなりません。最新の3カ月予報では、今年の夏は曇りや雨の日が多くなりそうだとか。冷夏の予感…

 来週から今季の出荷を始める予定です。まだ品数は少なめですが、葉物のほか、加工品や山菜などを加えたセットになる予定です。

2010年05月23日

5月23日(日) 雨 16.5〜10.3℃
 昨日今日と、松井という地籍の畑で鹿対策の電柵設置の協同作業。個人が1枚1枚畑を囲っているのだと効率が悪いので、地域の畑を一括して電柵で囲い込もうというわけです。費用もかなり安く済みそう。
 作業は昨日の午前から始まったのですが、私のところにその連絡が来たのは、どういう手違いか昨日の午前10時近くで、別の作業をしていて手が離せない状況でした。無理やり午前中で作業を切り上げて、午後から参加しましたが、雨が降り出す前に終えておきたかった作業が順延に。今朝から降り出した雨はかなり長引きそうで、またまた予定が遅れそうです。

2010年05月15日

e91a5324.jpg5月15日(土) 晴れ 15.5〜−1.1℃
 GW中の30℃に迫る暑さから一転、ここ数日は季節が1カ月くらい逆戻りしたような冷え込み。今朝はけっこう強い霜が降りました。昨夜は寝る前にもう氷点下近くまで気温が下がっていて、あわてて露地に定植したソラマメやスナップエンドウに保温資材をかけてやりましたが、多少凍みてしまった株もありそうです。

 その冷え込みも今朝までのようで、今日は久しぶりにあたたかくなりました。うちの近所もすっかり新緑の季節。

2010年05月10日

5月10日(月) 曇り 18.5〜4.8℃
 ジャガイモの定植は例年連休明けぐらいにやってきました。しかしどうも収量がが芳しくなく、今年はもっと早く、できればアースデイの前に終わらせるつもりでいました。ところが4月は天候不順でどうにも作業のやりくりがつかず、結局例年通りに… まあ計画通りに植えていたら、遅霜に当たって被害が出た可能性が高そうなので、結果オーライってことで。

 サッカー日本代表の23人が発表。うわさされたサプライズは、しいて言えばGKの川口くらいで、後は今まで通り、意外性とか新鮮味には欠ける人選で、ある意味、まったく順当。岡田監督はよほど今まで積み重ねてきた成果に自信があるのか、それとも今までが失敗だったってことを認めたくないだけなのか、今年に入ってからの何試合かをみる限り、後者としか思えませんが、しかしそれでもがんばってくれ!

2010年05月05日

5月5日(水) 晴れ 28.8〜10.3℃
 昨日鉢上げした苗は、まだ根が活着していないので、今日みたいに暑いと水分を吸えずに干からびてしまう恐れがあります。木陰に移動して養生させました。
 今日は露地の葉物の種まきのあと、キャベツやレタスの定植まで進めたいところでしたが、明日もかなり暑くなりそうなので断念。明後日が雨らしいので、明日の夕方に延期。

 台所の窓に、テントウ虫がたかっています。冬の間、窓の隙間や壁の裏で冬眠していた奴らが、このところの陽気で出てきたのでしょう。片っぱしからひっとらえて、育苗ハウスや先日定植したばかりのソラマメのあたりに連行、釈放。そのまま居座ってくれれば、アブラムシの防除に多少なりとも協力してくれるはず。

2010年05月04日

5月4日(火) 晴れ 27.5〜3.3℃
 昨日、今日と真夏のような暑さになりました。昨日は朝から集落の協同作業で、苗の管理が行き届かず、発芽したばかりのレタスの芽が干からびてしまいました。うーん、油断した。幸い被害は軽微なものにとどまりそう。それにしても先月後半は、大雪が降ったり連日霜注意報が出たりと寒い日が多かったのに、月が変わると今度は夏日。本当に今年は気候のブレが極端です。

 八千穂高原では、梅と桜はほとんど間を開けずに咲きます。うちの近所では桜がちょうど見ごろですが、私が去年植えた梅の木に、一輪だけ花が咲きました。梅の苗木は、それまで2年続けて根付かないまま枯れてしまっていましたが、今度は無事冬を越せたようです。梅児シロップや梅干しを作れるようになるのは何年後か?

 先月の天候不順で畑の準備が間に合わず、育苗用ハウスには定植時期を逃しそうな苗がたくさん並んでいましたが、ここ数日の上天気でようやくなんとかなりそうです。