2012年01月

2012年01月31日

1月31日(火) 晴れ 3.8〜−12.0℃
 厳冬期に犬2匹連れて散歩をするのは、思う存分大げさにいえば命の危険があります。両手がリードでふさがった状態でアイスバーンの上を歩いてる最中に、どちらか1匹でも気まぐれで走りだされたら、後頭部強打なんてことになりかねません。
 もちろんそんなことにはならずに、今日も散歩。ホームステイ中のロンは、犬のしつけ教室に時々行っているそうで、そのせいか散歩中はわりあいおとなしく、私の前に出て歩こうとしたら、リードで合図してやれば私の横まで下がって歩いてくれます。まあ30秒くらいしたら忘れてまた前に出ていきますが。その点アルクは散歩に関するしつけには大失敗していて、あっちへウロウロこっちへウロウロ、気になるにおいを見つけたら無理やり引きずらないとそこから移動せず、小動物でも見つけようものなら、いきなりえらい勢いで走りだしたりします。
 かわりにアルクは飼い主への順位意識はしっかりしていて、お手以外に私の体に前足をかけるような無作法はしませんが、ロンは私が傍にいくたびに、両前足でどつき倒さんばかりの勢いでだきついてきます。一応なついてくれるわけだからうれしいんだけど、なんとかうちにいる間に、私との順位関係をしっかり理解させたいところです。

2012年01月30日

1月30日(月) 晴れ 2.8〜−13.2℃
 アルクとロン
昨夜から家族が1匹増えました。手前の子で、ロンといいます。男の子みたいな名前ですが、メスの雑種です。旅行に行く有機農業仲間の飼い犬を10日ほど預かることになったのです。
 ロンは普段は人見知りがひどくて、知らない人には吠えっぱなしなんだそうですが、どういうわけか私とは初対面の時から割といい関係です。昨夜は多少怯えているようでしたが、今日アルクと一緒に散歩に連れて行ったら、すっかり仲良くなれました。

2012年01月29日

1月29日(日) 晴れ 1.8〜−12.8℃
 飲み会があって東京に行っていました。油断していったら、意外と寒かったですね。東京でもちょっと寒く感じるくらい、今度の寒波は強いってことでしょうね。先ほど帰宅したら… いやー今夜はむちゃくちゃ寒くなりそうです。

2012年01月23日

1月23日(月) 曇り
 今年の冬は、気温はそれなりに低いものの1月半ばまでは雪がほとんど降らない状態でしたが、ここ数日は一転、あたりはすっかり雪景色です。今夜は首都圏でも雪とのことですが、八千穂高原にも小雪がちらつき始めました。
 

2012年01月21日

1月20日(金) 雪 6.0〜−6.1℃
2012 001
 今年はこれまで、気温は低めだったものの雪はほとんど降っていなかったのですが、ここにきてドカッと来ました。昨日の夕方から降り始めて、まだちらちら舞っています。30儖幣紊論僂發辰燭任靴腓Δ。家の回りとビニールハウスの除雪でたっぷり気持ちよく汗をかきました。
 明日は北信地方で泊まりがけの会議があります。当然佐久周辺よりは雪が深いはずで、はたして無事開始時間までにたどり着けるかどうか? そもそもうちのまわりも、明日の早朝もう1回雪かきしないと、車が出せないかもしれません。

2012年01月18日

1月18日(水) 晴れ
 八千穂高原の今年の冬は、雪は少なめですが気温が低い日が多く、冬らしい冬になっています。春はまだまだ先… 
 でも農家にとっての春の準備はもう始まる時期です。今日は種苗会社の人を招いて、近隣の農家数軒と一緒に今年の作付検討会。新品種とかお勧め品種を聞いたりするわけですが、最近はあまり冒険をすることがなくなりました。ほとんどは例年通りの品種を注文してしまいます。

2012年01月06日

1月6日(金) 晴れ
 お正月は実家でのほほんと過ごしていました。帰宅して温度計のメモリーをみると、留守中の最低気温は−12℃。だいぶ冷えましたなあ… 室内のやかんや湯たんぽの水も凍っていました。現在居間の室温は3.3℃ですが、そんなに寒さは感じません。

 実家に滞在中面倒に感じるのがアルクの散歩です。住宅街なのでトイレの始末には気を使わざるをえません。長野だったら、たいていは人気のない藪の中でごそごそやるので気楽なものなのですが。

 明日は消防団の出初式です。別に梯子の上で曲芸時見た動作を見せたりするわけじゃなく、酷寒のなか隊伍を組んで行進し、そのあとこれまた寒い体育館でお偉いさん達の訓示を聞くだけで、正直言って気が重いです。


2012年01月01日

1月1日(日) 晴れ
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 昨年はへこんでばかりで、ブログの更新もさぼりがちでしたが、今年はなるべく笑って過ごせる1年にしたいものです。

 写真は実は数年前に伊豆に遊びに行った時のものなんですが、いい具合に竜みたいな形の流木があったので、辰年までとっておきました(笑)
竜木