2012年02月

2012年02月29日

2月29日(水)雪のち晴れ −4.1〜6.5℃
 ウズベキスタン戦敗退。まあ三次予選進出は決まってるけど、ベストに近い布陣でいいところなく負けたのは、先が心配。

2012年02月28日

2月28日(火) 晴れのち曇り −9.0〜5.5℃
 昨日の夜、さかんに咳が出て、「こりゃあ風の初期症状か」と危ぶんでいましたが、幸い大したことはなかったようです。

2012年02月27日

2月27日(月) 晴れ時々曇り −9.8〜1.1℃
 真冬の寒さが戻ってきました。そんな中5日ぶりくらいにアルクの散歩。夜は消防団の練習。体はそこそこ動かしているんですが、もちろんそんなに簡単には絞れません。

2012年02月26日

2月26日(日) 曇り時々雪
 この1週間ほどは冷え込みが緩んで、最低気温もせいぜい−3℃くらいまでしか下がりませんでした。これくらいなら水道管が凍結する心配がなくて、水抜き操作をしなくても済むんですが、今夜は久しぶりにしっかり冷え込みそうです。

2012年02月23日

2月23日(木) 雨のち曇り −0.7〜10.8℃
 この時期としては暖かい雨。

2012年02月22日

2月22日(水) 曇りのち晴れ −3.1〜6.1℃
 今日も5キロの散歩コースを2周する気満々だったのですが、アルクのほうは1週目の途中でもうばて気味。どうやら腰痛が再発しちゃったか? いただいた飲み薬がまだ残っていたのでやってみると、午後には大分元気になりましたが、当分無理はさせられません。ひたすら歩き続けるのも相棒がいればこそなのですが、一人で歩くとなるとちょっとテンションが下がりそうです。

2012年02月21日

2月21日(火) 晴れ −9.1〜6.1℃
 すっかり鈍った体を、わけあって5月までに10垤覆蹐Δ隼廚のち、1周5劼離▲襯の散歩コースを、朝夕2回で計10km歩くことにしてみました。本当は走ったほうが効果は早いんでしょうが、体がついていきそうもありません。とりあえずときどき早歩きか小走りを織り交ぜつつ、だんだん走れるようにしていこうかと思います。
 アルクもたっぷり運動できてうれしかろうと思っていたんですが、彼もたしか今日が誕生日で10歳。しかもこの2〜3年は夏場は散歩に連れていくのをサボりっぱなしで、かつてのような底なしの元気はなく、なんだか1周で充分だったようです。プレゼントに骨付き肉を買ってきてプレゼントしました。頑張って飼い主の気まぐれに付き合ってくれ…
 二月も下旬となり、大豆の選別にいいかげん本腰入れないと、来月の味噌の仕込みに差し支えそうですが、どうも身が入りません。農協の機械選別に出してみようか?

2012年02月20日

2月20日(月) 晴れ −12.1〜6.1℃
 朝の冷え込みは厳しかったけど、日中はポカポカと温かく、日差しもまぶしくて、やはり季節の移り変わりを感じさせられます。

 光市母子殺害事件の被告に死刑判決確定。この事件に限らず、残虐な事件のたびに、ネット上では「死刑は当然」「被害者と同じ苦しみを与えてやればいいんだ」といった論調がわきあがります。私の中にも、そういう感情が渦巻きます。しかし、どうしても引っかかるのです。被害者の、遺族の苦しみ、悲しみを思いやるのはいいとして、加害者への憎しみまで共有することに、はたしてどういう意味があるのでしょうか? それは中東で行われているようなテロの応酬と、本質的に違うものでしょうか?
 今回の事件では、死刑判決が出たことで、言ってみればおさまりがついたわけですが、仮に無期懲役のまま確定していたとしたら? 橋元徹氏が知事になる前にテレビ番組で、「担当弁護士に懲戒請求をすればいい」と煽ったことで起きた騒ぎを思い出します。あれは被害者や遺族の悲しみの代弁というよりも、無関係な第三者が勝手に共有した憎しみに駆られた行動なのではないでしょうか?

 だからどうだって所までは結論があるわけじゃないんです。ただ自分は、悲しみを思いやっても憎しみまでは共有しないような自分でありたい、それだけです。

2012年02月19日

2月19日(日) 晴れ −16.1〜2.7℃
 この冬の、そしてこの家に引っ越してからの最低気温の記録を更新!

2012年02月18日

2月18日(土) −1.7〜−12.7℃
 寒いですなあ。今日は引きこもってました。