2012年07月

2012年07月29日

7月29日(日) 晴れのち雨 31.3〜19.6℃
 冷夏を予感させる数日が過ぎた後、真夏の暑さが戻ってきました。我が家の温度計も連日30℃を越えています。水分の取り方に注意しつつ、農作業を続けています。
 小麦の収穫をそろそろしないといけないのですが、ここにきて連日夕方のにわか雨で、なかなかタイミングがつかめません。あまり長く置くと、茎が倒れて収穫できなくなってしまいます。天気予報では、この不安定な気候はまだ数日続きそう。ちょいと気がかりです。

 アルクが困った技を覚えてしまいました。この春から鎖をつなぐ位置を変えて、縁側のすぐ脇にしたのですが、縁側の引き戸を退屈しのぎにいじっているうちに、これは動くものだということを覚えてしまったらしいのです。以来雨が降ると、雨しぶきがかかるのを避けたいのか、いつの間にか自力で戸をあけて廊下にあがりこんでいることが何度か。それくらいなら仕方ないけど、開けた戸を閉めるということまでは覚えてくれませんから、そこから各種昆虫が入り放題になってしまいます。箱を置いたりしてバリケードにしてはいますが、今日もまた夕方のにわか雨を避けて廊下にちょこんと座っていました。
 大雨の時は玄関に避難させることにしているので、今日もそちらに移動させましたが、今度はいつの間にか玄関と板の間の間の障子戸をあけて、板の間をクンクン探索してました。
 アルクは繋ぐ位置を調節すれば済むことですが、野良猫のジャムがアルクのまねをして、勝手に出入りするようになったら困るなあ…

2012年07月23日

7月23日(月) 曇り時々晴れ 26.5〜17.3℃
 梅雨に逆戻りしたかのような雨がちの天気が数日続きました。今日は久しぶりに晴れましたが、日差しは弱く、早くも秋が来たかのような気温。なんだか「冷夏」という言葉がチラつきますが、明後日あたりからは暑さが戻ってくるとの予報ですね。

 今日は私の農業の師匠の命日。10年前、私が農家として独立した年に、トラクターの事故で亡くなりました。十年忌の今年は酒好きだった故人を偲んで、当時の研修生など、近所の有機農家を中心に、自慢の野菜で作った料理を一品持ち寄りで納涼会。にぎやかに過ごしました。

2012年07月17日

309be688.jpg7月17日(火) 晴れ 33.4〜18.1℃
 関東甲信越で梅雨明け宣言。熱い一日でした。
 三連休の間に、麦星農園に農場見学の方がいらっしゃいました。黙々と草取りに励んでいただいたおかげで、しばらく手付かずだったナスやズッキーニ、トウモロコシの株下の除草を終えることができました。この時期は二=三日油断すると、あっという間に雑草が作物を追い越してしまうので、気が抜けません。

2012年07月03日

cc623cfc.jpg7月3日(火) 曇りのち雨 22.6〜16.0℃
 ジャガイモは土寄せのタイミングばっちり。
 畑の隅に植えた小梅の樹から、実を初収穫。去年も小さな実が何個かついたんですが、何かに利用するほどの量ではなく、結局無駄にしてしまいました。今年は粒は小さいながらも1.3垪里譴泙靴拭B塰召稜潺轡蹈奪廚鮖店み。夏場の疲労回復に最適です。