2014年01月

2014年01月24日

1月24日(金) 晴れ 
 今日は「春を思わせる暖かい陽気になる」との予報だったので、思い立って山登りをしてきました。
 四十路を越えて衰える一方の自らの足腰と心肺機能に喝を入れ、方々12歳となりすっかり爺くさくなっちゃったアルクに散歩の楽しさを再認識してもらうべく、いざ出発。
 目指すは信州百名山のひとつ、茂来山。標高1717mで、初心者にとってもまあ手ごろそうな山。しかし用意した地図がいいかげんで、登山口の駐車場がよくわからず、止むを得ずに路肩に車を止めて、アルクと一緒に歩き始めました。積雪は大したことないんですが、しかし思いの外足元が滑ります。雪道にトレッキングシューズでは無理があったか? こういう時のために買った外付けのスパイクはころっと家に忘れてきてまして、なかなか思うように足が進みません。アルクはというと、散歩のしつけに失敗して、かつては飼い主をグイグイ引っ張る勢いで歩いていたものですが、今はむしろ私に引っ張り上げてもらいたそうに、のんびりついてくるだけ。
 休憩の間隔がどんどん短くなり、登山道がやや急になったあたりで、もう諦めて帰る気になって座り込んでいたところ、頂上の方から別の登山者の方が下って来ました。挨拶をかわしてこの先の様子を訊くと、頂上まではまだ1時間ほどかかる、この先でさらに厳しい道になる、とのことだったので、何の未練もなく撤退を決断。
 下りとなると4本足のアルクは実に身軽で、ヒョイヒョイ歩いて私を引っ張ります。こっちは拾った木の枝を杖にしつつ、何度も尻もちをつきそうになりながら下っているのに…

 こんな感じで、ある程度予想はしていたものの、自分の体と根性の衰えばかりを実感する登山行となりました。足元のいい舗装路をじっくり歩いて鍛え直したあと、春先にでも再挑戦しいたいと思います。

2014年01月19日

1月19日(日) 晴れ
 母方の祖母が亡くなり、法事で帰省してきました。
 亡くなったのは7日のことだったのですが、正月明けは葬儀場が無茶苦茶混んでいるのだそうでで、十日も経った17日が通夜、昨日が告別式で、初七日も合わせて済ませました。

 97歳の大往生でした。最後に会ったのは、3年前の正月だったでしょうか? ここ何年かは心臓が弱って、出歩いたりはできなくなっていたものの、最期までボケたりもせず、私の野菜をとても喜んで食べてくれていました。
 残念ながら心配をかけることの方が多く… せめてもう少し足繁く通えばよかったと、詮ないことを考えてしまいます。

2014年01月12日

d026baa8.jpg
1月12日(日) 晴れ 5.2〜−12.0℃
 今年もこの季節、大人の火遊び「どんど焼き」。今年はさらに子どもの参加が少なかったような気がするなあ… それと、ちょっと火のまわり具合がおとなしくて、迫力にかけました。櫓の中に詰める豆殻の起き方に若干の問題があったみたいです。
 私の集落での「分館長」という役職がたぶん今季で終わりなので、どんど焼きのお手伝いも今回が最後になるはずでしたが、どんど焼きは楽しくて大好きなので、個人的にお手伝いに押しかけようと思っています。

2014年01月02日

a67cb04e.jpg
2014年 1月2日(木) 晴れ
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 例年なら元日に集落の新年会で初詣を済ませるのですが、今年はアルバイトが休めなかったので、1日遅れで、アルクと一緒に。ちょっと狛犬っぽいかな?