2016年01月

2016年01月20日

1月20日(水) 晴れ時々雪
 17日の夜から降りだした雪は、この冬初めてのまとまった雪になりました。積雪は30〜40センチといったところでしたが、この時季の雪としては異例に重く湿った雪で、長野県内でもパイプハウスに被害が出た地域もあったそうです。
 麦星農園のパイプハウスは、しっかり支柱もしてあるし、中でストーブを焚き、寝る前に手の届く範囲の雪は落としたりして、それなりの対策はしたのですが、どうしても一昨年の豪雪でハウスをつぶした記憶がトラウマみたいになっていて、不安が残るんですね。幸い去年夏に新築したハウスも含め、3棟とも無事でしたが、油断して側面に落ちた雪をそのままにしておくと、それこそ一昨年の二の舞なので、急いで除雪しなくちゃいけません。しかしここ数日は、2件の新年会とアルバイトで時間がない合間を縫っての作業で、寝不足と疲労でだいぶバテました。
 もうそんなに体力の無理が利く年でもないので、除雪作業も機械化を進めようと、耕運機に拾ってきたガラクタで作った除雪板を取り付ける構想をかねてより進めていたのですが、残念ながら今回の大雪には間に合わず。それにこんなに重い雪だと、非力な耕運機とガラクタでは刃が立たないかもしれません。

 除雪作業はどうやら目処が立ち、今日はアルバイトもお休みで、種苗会社の方を招いて作付検討会。新たな品種お勧めの品種を聞きながら、種の発注をしました。「今年はこんなことに挑戦しよう」と、あれこれ野望が拡がって、もしかしたら一年でいちばん楽しい時かもしれません。
 

2016年01月08日

f088c30a.jpg
1月8日(金) 晴れ 5.9〜−6.1℃

 野菜セットの定期便を組むには品数が揃わないので、直売所にはちょっと出荷しますが、基本的にはアルバイト生活です。

 すべてが凍る八千穂高原の冬。たとえば洗濯機が凍りつきます。給水口と洗濯槽の排水口に残った水分が凍りついて、動かなくなるわけです。使用後は給水ホースを外して給水口から息を吹き込み、空の状態で脱水をかけて水切りしますが、それでも寒い日は動かなくなります。そんな時は洗濯槽にバケツでお湯をため、給水口付近には湯たんぽを置いて30分ほど待ちます。
 水道の蛇口も凍ります。水道管には凍結防止帯というものが巻いてありますが、形が複雑な蛇口には巻きにくいので、むき出しの状態。湯たんぽ代わりのお湯入りペットボトルを、発泡スチロールの箱に入れて蛇口をすっぽり覆います。
 根菜類は家の中に置いていても凍ってしまうので、パイプハウスのなかに深さ60センチくらいの穴を掘って、コンテナごと保存します。
 想定外のものが凍ってしまった時のために、石油ストーブで沸かしたお湯を毎晩魔法瓶に残しておきます。
 露地の畑の土凍ります。これはもう、春まで待つしかありません。
 

 …なんですが、今年は極端な暖冬で、今のところこういう苦労や工夫をあんまりしないで済んでます。アルバイト先のスキー場も雪不足でオープンが遅れましたが、ようやく何とかなってきました。

2016年01月01日

08a7681e.jpg
1月1日(日) 晴れ

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 大変穏やかな年明け。アルバイト先のスキー場は、リフト係に欠員があって、休みがとりにくい状況。帰省する暇がありません。まあ仕事があるってことはその分稼げるってことで、元気に働きます。
八千穂高原スキー場も雪不足が深刻でしたが、年明け前にようやく全リフトが稼働し、今日はいちばん距離が長いアゼリアコースもオープン。全面オープンももうすぐ。