2017年02月

2017年02月28日

2月28日(火) 晴れ
 3月4日に佐久大学キャンパスをお借りして開催されるビックイベント「土と暮らしのオープンカレッジ」 実行委員として準備 に携わってきましたが、いよいよ今週末です。で、その一環の事務仕事、2月は28日までしかないとわかってるのに、わかった上であれこれ自分の割り当て作業やアルバイトとの兼ね合いを組み立てていたはずなのに、やっぱりふと気がつくと「締め切りがもう目の前やん!!」ってことになるのです。不思議ですね… まあ要するに自分の油断なのですが。
 半徹夜で締め切りに間に合わせ、ちょっとだけ仮眠をとったあと会議の掛け持ちでぐったりした月曜日。その反動で明け方から頭痛に苛まれた今日火曜日でしたが、なんとか乗り切りました。個人的な山場はひとまず越えましたが、まだまだ大仕事抱えてるメンバーも多いので、もうひと踏ん張りです。

2017年02月22日

8583e9b1.jpg
2月22日(水) 晴れ

 例年はダラダラグズグズして、期限ぎりぎりまで放置する確定申告ですが、今年は3月に入ってからがものすごく忙しくなりそうなので、早めに取り掛かりました。やればできるんだよねえ… 明日には提出できるか・
 
 アルクは満15歳になりました。正確な誕生日は、師匠のところで「いつの間にか生まれてた」ということで分からないのですが、だいたい2月20日ころ。去年から猫を飼い始めたので、ニャンニャンニャンの日に一緒にまとめてお祝いすることにしました。いつものドライフードよりだいぶ豪華な食事です。
 耳も目もそれなりに利いてるものの、動きに全く躍動感のなくなったアルク。食欲があるので特にどこが悪いってわけでもないと思うのですが、「その日」がそう遠くないであろうことは覚悟しておかなければなりません。冬を越えてまた元気になってくれますように…
 猫たちとはだいぶうちとけて、こんなカットも撮れるようになりました。テトは今日アルクの餌皿を覗きこもうとして、アルクに怒られてたけど。

2017年02月17日

2月17日(金) 晴れのち雨
 朝は暖かくて強い南風。昼前からは雨。天気が崩れたからか、長野県地方の「春一番」はお預けらしいです。この時季に春みたいな暖かい雨ってのも、ここ数年では珍しくなくなってきましたね。

 『コロボックルシリーズ』で知られる、児童文学者の佐藤さとるさんの訃報。
 『誰も知らない小さな国』は、子どもの頃両親が買ってくれた児童文学シリーズの1冊でした。本好きだった私は、そのシリーズのほとんどを読んだはずですが、『誰も知らない…』は表紙挿絵のコロボックルの瞳が、なんだかグレイ型宇宙人か古代文明の偶像の眼みたいで、幼心におっかなくて手を伸ばさず、初めて読んだのは、たしか大学生の頃でした。そして、年甲斐も無く感動。せいたかさんと赤い靴の女の子の再会のシーンは、その後何度読み返してもグッとくるものがあります。
 実家の改築の時、他の大量の蔵書とともに処分してしまったのを、信州に来てから結局また読み返したくなって、新たに買い直したほど思い入れのある本です。作者のご冥福をお祈りします。