旬の野菜をセットにして宅配便でお届けしています。お客さん大募集中!
送料別で3000円〜
お申込み お問い合わせは 
0267−88−2156   mugihosi※dream.bbexcite.jp(※は@です)

2008年06月30日

6月30日(月) 雨のち曇り 21.1〜18.1℃
 出荷。今日の野菜セットは、麦星くろうどん 小松菜 春菊 京水菜 レタス キャベツ 大根 間引き蕪 ニンニク。
 ニンニク収穫。今までで一番暖かい畑に植えましたが、期待したほどには大きくならず。追肥が足らなかったか、あるいは除草が不十分だったためか? ニンニクは肥料をたくさん欲しがる上に、どんなに上手に作っても元の種ニンニクの6倍にしかならない、効率の悪い作物です。それでもって、ちょっと前までは国産と中国からの輸入物の価格差がむちゃくちゃ大きく、やるせない思いをしたものでしたが… 最近はニンニクも品薄なんだそうで、価格差がだいぶ小さくなったようです。

 今日のニュースから、衝撃映像が飛び込んできました。紹介しましょう、『信州おそば君』です。
 裁判員制度をもっと身近に「おそばに」感じて欲しいんだそうです。自分で自分を食べるという、アンパンマンさながらのパフォーマンスも見せてくれます。

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 麦星農園   2008年07月01日 21:33
「おそばに感じる」ってなら、
裁判員制度じゃなくても、なんだっていいわけだよね。
1. Posted by ふくしまたろー   2008年07月01日 12:37
信州おそば君・・・裁判員制度のマスコット??
自分で自分を食べて又戻る、無限エコサイクルのマスコットかと思いました。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。