旬の野菜をセットにして宅配便でお届けしています。お客さん大募集中!
送料別で3000円〜
お申込み お問い合わせは 
0267−88−2156   mugihosi※dream.bbexcite.jp(※は@です)

2018年07月31日

7f9410c8.jpg
7月31日 火 晴れ
 通常とは逆のコースを辿った台風12号。しかし麦星農園周辺ではいつもの台風と同じく、山並みが風をさえぎって、特に大きな被害は出ませんでした。一番心配だったオクラも、多少傾いたくらいで問題はなさそうです。
 7月も今日で終わり。夏野菜の出荷が本格化しています。去年不作だったナス、ピーマン、トマト、インゲン。3〜4年続けて失敗しているキュウリとオクラ。いずれも今のところ順調。最近の稼ぎ頭のトウモロコシもまずまず。そして枝豆。
 枝豆の出荷が始まると、作業の手間が一気に増えます。畑で枝ごと収穫してその場で余分な枝や葉を落とし、家に持ち帰ってから一鞘一鞘枝からもいで、袋詰め。栽培技術がいまいちなので、虫食いや不揃いの鞘なども多く、必要量を確保するのにかなりの時間がかかります。で、これは野菜全般に共通することですが、苦労の割には単価が安い。なので、枝豆の出荷が多い時はけっこう憂鬱なのです。
 なお、はねた虫食いや不揃いの鞘は、もちろん自家用でいただきます。これが美味しい! 苦労の果ての、ささやかな悦楽。食べきれないくらい出るので、冷凍保存して冬の間の一品持ち寄り宴会で活躍してくれます。

 枝豆のせいもあってかだいぶ疲れがたまっていて、今日は痛恨のミス。出荷先で欠品出してしまいました。ごく単純な確認不足が原因で、本当は疲れを言いわけにしちゃいけないレベル。でもそこはまあ気持ちを切り替えるために、今日の午後はいつもの三倍くらいたっぷり昼寝をし、夕方からほんのちょっと軽い作業をしただけで、今日はお仕舞いにしました。本当はゆっくり温泉にでも行きたかったけど、今夜も枝豆の袋詰め作業が舞っているので、早々遊んでもいられません。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。