August 2005

August 31, 2005

LAKE HAWEA そのつづき

昨日の続きになりますが、HAWEAです・・・。

うちの愛犬タシックを連れて散歩に行きました。
レイク





ワナカ湖もスキなのですが、ハウウェア湖もとっても素敵な湖なんです。
水の色も、ワナカ湖をと違って少しグリーンブルーで神秘的な感じがします。
写真が判りづらいかもしれませんが、水の色が違うんです。
レイク 2





湖沿いには流木が沢山流れ着いていて、焚付け用の薪を拾いに来ます。
わたしも来よう来よう!と思いつつ・・・後回しでまだ一回も拾いに来ていません・・・。





丘の上が高台になっていて、テーブルもありここでピクニックランチが出来ます。
この写真はそのすぐ後ろにあった家ですが、どうですか?この家!!!
かなりゴージャスでVIPじゃないですか???
レイクが一望できる窓・・・。
拭くのが大変そう・・・と思うのは私だけではないはず!!!
ゴージャス ハウス








☆余談☆
タシックはウサギの住処を見つけてはこうやってここ掘れワンワンです。
私は口の中に砂なんて入った時にゃぁ、イライラして仕方ないのに、タシックはそんなことなんか気にしてられるかいっと言った感じで無我夢中で穴を掘っているのですが、気持ち悪くないのかが疑問です・・・。
タシック 砂まみれ





後で砂を吐き出していたので、気持ちよくはないみたいで少し安心でした。
だから何???

mugimilky at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 30, 2005

LAKE HAWEA

お隣の村?になるのでしょうか?ここは。
これまた結構お気に入りの湖、LAKE・HOWEA(レイク・ハウウェア)です。
ワナカから車で約10分くらい西海岸、HAAST(ハースト)の方面に走らせるとこの湖が右手に見えます。
ワナカと比べると小さな場所で、ガソリンスタンド、ミニショップ/カフェ、モーターイン/バーくらいしかありません。

その1つ、ショップ&カフェをご紹介しますね。

ハウウェア カフェ 外





小さな村?なので、メインストリートを走るとここにつきます。
お店の左側がちょっとしたミニマートみたいになっていて、生活必需品が一応取り揃っています。
コンビニのあんまりコンビニエンスではない版ですね。
それでも、「あ、牛乳買い忘れてた!」なんて時には10分かけてワナカに行くのは面倒なので、ハウウェアに住んでいる人には便利ですね。

そして、お店の右側がカフェになっています。
ハウウェア カフェ 





ここには、ホームメイドのパイやキッシュ、サンドウィッチなどが売っています。
少し休憩したいなぁ・・・なんて人にはきちんとテーブルも用意されているので、コーヒーと、パイなんていうのもいいかもしれません。
ハウウェア カフェ 店内






そして、私も今回大発見です!!
何回かこのショップで飲み物を買ったり、カフェでお茶したりはしたことがあったのですが、2階があるのを初めてオーナーに教えてもらったんです。
ここは、SAILZ(セイルズ)というレストラン・バーなのだそうです。
2階からの眺めはこんな感じでした。
撮影日の天気があまりよくなかったので残念ですが、天気のいい日はかなりのご機嫌なバルコニーになりそうです!!!
バルコニーからの風景



mugimilky at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 29, 2005

クイーンズタウン(QT)までの道・・・

ここワナカから、お隣の街、クイーンズタウンに行くには2通りあります。
今日はワナカネットワークのお客様を迎えにQTの空港まで行ったのですが、私は近道の山越えルート、CROWN・RANGE(クラウン・ランジ?レンジ?)で行きました。
CROWN RANGE 1






この道も凄いですよ・・・。
初めてNZに来た時、父の運転でこの道を通ったのですが、「ちと怖ぇ」が感想でした。
ガードレールもない、砂利んこ道の峠越え。
自分が運転するわけではないので、緊張とか不安とか言うものはなかったものの、「なんじゃこの道???ありえないっしょ?!」と疑問に思いました。
事故多発・・・そんな看板があちこちに立てられそうです。
もちろん、過去に事故もあります。
観光バスかミニバンが落っこちてしまったそうです。
そりゃ、ガードレールもなくちゃ、落ちちゃうでしょう!な所です。
こちらに来て何年か過ぎ、自分で運転するようになって運転する怖さを知りました・・・。
でも、数年前に砂利んこからアスファルトに変わったんです☆
(でも、アスファルトと言っても、日本のアスファルトとは違い、小さな砂利をタールの上に敷いた状態で、負荷のかかる場所は削れてボコボコなので走りづらいいところも多々あります・・・。)
しかし、このおかげで時間がかなり短縮され、QTに行きやすくなりました。
大体、1時間弱で行けるようになったんです。
しかし、クネクネ道
CROWN RANGE 2





なのに大型バスは平気で2車線使ってコーナーを曲がるし(あと10cmくらいで接触しそうになりました・・・あぶなっ!)、雪が降って大型バスは滑って接近してくるし(新車運転中につき、冷や汗タラタラ・・・)結構ハプニングな道です。

でも、ゆっくり安全運転をすれば大丈夫です。
私もクイーンズタウンを行き来する機会が増え、もう大分慣れてきました。
でも、事故には気をつけたいと思います!

途中、ルックアウトと言って眺めの綺麗なピクニックエリアみたいなところもあり、クイーンズタウンのレイク、ワカティプ湖が見られます。
CROWN RANGE 3





そして、すぐそばをタンデムやパラグライドが下りていく・・・。
その周りには羊とタソック・・・。
NZならではの光景です。


mugimilky at 20:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

August 28, 2005

スノーボード ショップ その弐

今回ご紹介するのは、スノーボードショップ2店目、BASE(ベース)です。
このお店は、ワナカの街のメインストリート「HELWICK・STREET(ヘルウィック・ストリート」と「DUNMORE・STREET(ダンモア・ストリート)」の丁度角っこにあるスノーボード・・・と言ってもスキーも置いているのでストリート系でしょうか・・・のショップです。
BASE






このショップには、ウェアー、パンツ、ビーニー(帽子)、ゴーグル、サングラスといったスノースポーツ用品から、
お店の中 





普段に着られるシャツ、パーカー、ジーンズ、Tシャツ、スカートまで置いています。
お店の中 2






またお店の奥には両スキー・スノーボードブーツ、スキー、ボードが取り揃っています。
そして、HELWICK・STREETを湖と背中に進んでいくと右手にBASEレンタルショップがあります。
ここではスキー・ボードのレンタルをしています。


今シーズンはこのショップが主催のベースパーティーが9月3日にあります。
街のコミュニティーセンター(役場みたいなものですね)が、ハウス、ドラム&ベース系の音楽の巨大ダンスホールと化します。
今、行こうかどうか迷っています・・・。
どっしよっかなぁ・・・・・・・。




☆余談☆
今日、8月28日はワナカネットワークでNZに来ている丹野幹也君の21歳のバースデーです!!
お誕生日おめでとぉ♪

そして、ちなみに私のブライズメイドの親友はっちんの誕生日でもあります☆
はっちん、おめでとね。
Hope u r having a luvly day 2day, Sweetie Pie.

mugimilky at 16:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 27, 2005

佐々木さんグループ

今週滞在なさっていた佐々木さんグループのメンバーがワナカを発たれました。
1週間のスケジュールで、天気も初日、2日目は芳しくなかったものの、3日目から回復し、4日目には完璧の天候でヘリスキー、最終日もピーカン☆の中、無事にキャンプが終了しました。

左から、広瀬さん、アシスタントの柳さん、小野さん、戸澗さん、先生の佐々木さん、井川さんです。
佐々木さんグループ






佐々木先生は長野県白馬八方スキー場で35年間教師歴があり、ベテラン中のベテランさんです。
レッスンも他の人とは一味違うフィーリングスキーを重視したレッスンだそうです。
佐々木先生のHPを一度ごらんになってみてください!!
その真剣さがありありと伝わってきます!!
毎夕食後も、日中撮影したビデオを見ながらみっちりイメージトレーニングのおさらいです!


雪のコンディションがあまり良くない今シーズン、その点は少し残念だったのかもしれませんが、怪我もなく無事にキャンプが終了し、取りあえずは天気ももったし、良かった☆良かった!
ワナカを満喫してもらえましたか?
また来年、再来年・・・・と戻って来てくださいね!
ここワナカでお待ちしていまぁす☆★★

mugimilky at 15:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 26, 2005

ギャラリーのご紹介ぃ〜

今回は私のお友達のパパのギャラリーをご紹介したいと思います。
パパの名はトニー・ライス。
息子のジョニーとは、私がNZに始めて来た年からのお付き合いで、選手時代はチームメイトとして一緒に練習に励んだ仲間です。
現在ジョニーは、トレブルコーンレースアカデミーのコーチをしています。

パパのトニーは普段、冬のシーズンはカドローナでスキーのインストラクターをしています。
しかし、彼の本業はアーティストなのです。
ワナカ湖畔にある自宅(すんばらしい景色です!)にはギャラリーを構え、彼の作品が展示されています。
ギャラリー 1






風景画などの作品も好きですが、彼の作品もオリジナリティーがあり、アートの素質がない私には、ただただ「私には描けない・・・すばらしいなぁ・・・」と思うのでありました。

作品はごらんのとおり抽象画が主になります。
ギャラリー2







私の婚約のお祝いに彼の作品を頂きました。
1点ものなので、とても嬉しいです。
おうちに飾らせてもらっています♪
プレゼント







ワナカの湖畔を散歩したら、ちょっと一度立ち寄ってみてください♪
たまには、地元のアートに触れてみる、癒しの時間なんてのもいかがですか?

mugimilky at 16:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 25, 2005

アクセスロード

この間、コロネットピークまでの道がアスファルトで舗装されていて・・・って書きましたが、TCの道がどんな感じなのか、少しバーチャルしてみましょう!
ワナカ湖を沿って車を進めていくのは簡単です。
TCへの道 1





少しクネクネしているものの、こんなのはNZの道は当たり前。
「いい眺めぇ」なんて思っているうちにトレブルコーンの看板へ到着。
ここからが、問題ですね・・・。
とりあえず、何と言っても砂利道なんです!
土道なんです!!
これでも、何年か前に比べればよくなった方なんですけどね。
もっと大きな砂利んこがゴロゴロ転がっていたし、なんせガードレールなんていう素敵な代物がないのですから。
ありえないですよねぇ、日本じゃ。
だって、この右は崖ですよ、「ガケ」!
TCへの道 2







ま、皆さん一番驚かれるのが、この一本橋ですかね?!
なんでここに橋なのか?
というか、何でこんなに狭いのか?
TCへの道 3





疑問は深まりますが、この岩をこれ以上削るのは限界だったのでしょうね・・・。
こんな岩肌をすぐに感じられてしまい、雨が降れば落石がパラパラ・・・。
これでいいのか?

もう何年も前の話・・・。
ジャパンチームに是非TCはいかがですか?と聞いたとき、スキー場に行くまでの道が怖いから嫌だ・・・とまで言われてしまったこのTCのアクセスロード・・・。
マウントハットや、リマーカブルズ、他のクラブフィールドに比べたら全然マシだと思うのにっ!
私が慣れただけなのでしょうか・・・それともおかしいのでしょうか?

だけど、調子に乗ってはいけませんっ!
残念ながらこの道で亡くなった方が何人かいらっしゃるのです。
スピードの出し過ぎ、余所見運転、色々原因はあるとは思いますが、「DRIVE WITH CARE」、運転は十分注意しましょう!


ちなみに余談ですが、父と母が来た夏にこの道を上ったら地主さんに怒られました。
道と、スキー場だけ貸しているファームなのです・・・。
「冬以外は営業してないよ、さ、帰った、帰った!」
っ、冷たいじゃないのさ!
フン(怒)。
その場でUターンして帰ってきました。
ただ、親に見せてあげたかっただけなのに・・・・・・・。
そんなに怒らなくても・・・。
じゃ、下のゲートくらい閉めておけ!なのじゃ!

mugimilky at 18:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 24, 2005

春 スプリング

暖かいですよぉぉ・・・。
春ですよぉ・・・・
8月なのに、桜が(梅??)咲いてしまいましたよぉ・・・。
なんでこんなに暖かいのでしょうか??
うちの御近所さんちの木です。
桜かな?梅かな?







世界各国で台風、洪水、土砂崩れ、地震、暖冬・・・。
おかしいですよね。
地球が悲鳴をあげているかのようですね。

ここワナカには月を見て天気を予報できるおじちゃんが居るそうです。
私は会った事ないですけど・・・。
そのおじちゃんの予報だと9月まで雪が降らないって言われてるんです。
去年のワナカの天気とおじちゃんの予報を比べたら、当たっているらしいのです。
今年も当たっているのでしょうか・・・?
9月になったら降るのかなぁ?!?

半そでやミニスカートも穿いている人も居る今日この頃です・・・。
冬は何処へ?

mugimilky at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 23, 2005

スーパーマーケット

今回はワナカにあるスーパーマーケットをご紹介しましょう!
新世界・・・何故だろう??
その名も「NEW WORLD」。
一応、NZ全国にあるチェーン店で、主要都市には何処にでもあります。
ワナカに出来たのは・・・何年前だったでしょうか・・・?
8年くらいになるのでしょうか、もう・・・。
記憶が薄れていて思い出せません(T_T)。
出来た当初は、大きいスーパー出来た♪と思ったものですが、昨年拡張工事をしてもっと大きくなり、う〜ん、ワナカも都会化(と言ってもまだまだですが・・・)してきたのねぇと思うようになりました。
それでも、忙しい時期は(冬の午後6時とかは特に)駐車場に空きがなく、「ぅんもう!!!、何処から来てるんだよ、この人達は・・・!」と少しイライラが募ってしまいます。
レジに並んでいるお客さんの数も、時間帯を間違えるとえらい目にあってしまいます。
オススメはお昼ですが、朝もお買い得品などがあってイケています。


ワナカ自体は街としてはあまり大きい所ではないのですが、やはり日本からスキーヤー・スノーボーダーが訪れるからでしょうか、日本食はまだ手に入ります。
このスーパーにも日本食&アジアンフードコーナーがあり、かなりお高めですが、私のようにここに住んでいると、送ってもらっても輸送賃かかるから、ま、買っちゃおうかなぁなんて言う感じでついつい買ってしまいます。

日本食





値段を気にしないのであれば、それなりに日本食も作れますし、しょうゆもキッコーマンがありますし、お米もオーストラリア米をお水に十分浸してから炊くと普通においしく食べられるので不憫はありません。


他に、オススメといえば、やはりNZのチーズでしょうか??
ワインを飲まない私が言うのもおかしいのですが、合うらしいですよ、とっても。
この用にチーズコーナーもあり、ブルーチーズ(私は食べられません・・・)、プレーン、スモークと言った色々な種類のチーズがおいてあります。

デリ






私の一番のお気に入りは、やはりカマンベールでしょうか。
ダブルクリームなんてやつは、なかがトロ〜〜〜ンとしてて美味ですよ。
農業を筆頭に酪農にも力が入っているNZのチーズ、是非食べてみてくださいねぇ。

写真の後ろの方がデリと言って、ハムやベーコン、お惣菜のようなものを量り売りしているところです。
魚も一応売っているのですが、こちらの方もお値段がなかなかよろしくって、いつも財布と相談してはしぶしぶ買っている私でありました。

mugimilky at 17:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

August 22, 2005

どよよ〜〜〜ん

雨が降っております・・・。
とてもイケていない天気であります・・・・・・。
低気圧が来ているようですが、寒冷ではないようで、とにかく「ぬるい」のです。
トレブルコーンも山の半分下は雨です・・・。
上は幸いまだ雪が降っていたようで、積もったみたいですが、オーストリーの練習は雨の降ってしまった「下半分」なので、すこしヤバイようです。
このまま雨だったら雪が解けちゃうよぅ・・・とそろそろ本気で心配しないといけなくなってきちゃいました。
折角先週降ったのに・・・。


湖もこんな感じでどんよりです。

どんより・・・





でも、雪が降るときもこんな感じなので後は寒くなるのを祈るのみ!!!
じゃないと、スキー・ボードが出来なくなっちゃうよぉ・・・・・・。

なんでこんなに暖冬なんだぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(>_<)。
トホホ=3

mugimilky at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 21, 2005

コロネットピーク

「コロネットピーク」はワナカのお隣の街、クイーンズタウンにあるスキー場です。
ワナカからは車で1時間ちょっと、クイーンズタウンの街からは車で30分もかかりません。
このスキー場は他のスキー場と違って山に上がる道が舗装されています!!!
他の山は崖っぷちのような道をグイグイ上がっていかないといけないのですが、このスキー場は道幅も広いし、なんといったってアスファルトです!!!
砂利道でも、土でもないんです!!!
そんなことでも少し安心の出来るスキー場ですね。


しかし!!!このスキー場の雪は降雪機で作られている雪・・・と言うよりも氷・・・。
とてもいい具合につるつるアイスバーンです!
今シーズンは先日もお伝えしましたが、アルペンのUSチーム、JAPANチームがカチコチの上で練習しています。
だから、そのあだ名も「コンクリートピーク」。
こちらの人はそう呼びます。

スノーガン





降雪機はこのように宙に浮いているようなスノーガンです。
お金をかけただけはありますね!
ちょっとハイテク・・・?!

このスキー場はナイターの設備もあり、7月中旬から9月中旬は金曜日と土曜日の夜は滑ることが出来ます。
ただし、日本のナイターと比べると少し照明が暗いので驚きます。
標高はあまり高くなく、山頂で1649mです。
一番長いコースがM1(エムワン)と呼ばれるコースで1.8kmあります。

スキー場からワカティプ湖も見え、トレブルコーンと共に、景色の綺麗なスキー場だと思います。

コロネットピーク





写真の中心下の茶色の建物がカフェテリアでここから独特のモルドワインと言う暖かい赤ワインのにおいが漂ってきます。
モルドワインのにおいがすると、ついついコロネットピークを思い出してしまいます。
スキーの後の1杯がおいしいようです。

シーズンパスも3山共通でコロネットピーク、リマーカブルズ、マウントハットで滑れます。
これはお得ですね!!

mugimilky at 13:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 20, 2005

NZ・サザンカップ・SL つづき編

続きになりますが、サザンカップSL2日目。
やってくれました!
私がここワナカに来てからずぅ〜っと仲のいい子が居ます。
元チームメートでもあり、同級生でもあり、私の1年目から仲良くしてもらっているミッキー・ロスがやってくれたんです!!

公宣さんの横で、カメラを片手に祈りました・・・。
お願い、頑張って・・・・と。
何故なら、今まで彼の応援するレースがことごとくDFだったり、片反だったりしてしまうのでもしかして私がジンクス?と怯えながら観ていたんです・・・実は。

1本目終わった時点で6位。
感想を聞くと「あまり良くなく、ラップと3秒も差が付いてしまった」との事。
でも、彼の前後はあまりタイム差もなく2本目はとりあえずいっとくしかないでしょう!状態。
シャッターを切りながら、お願い、頑張って、お願い、ゴールして、お願い、お願い、お願い・・・・・・・・・・・・の繰り返し。
でも、ファインダー越しに見える姿がなかなか速い!!
公宣さんも、「いいじゃん、いいじゃん」と。
ゴール付近は私の立っているところから見えなかった為、ドキドキドキドキ。
でも、見えている範囲は速かった!

ミッキー・ロス







そして、1本目5位のカタギリ・ケンサク選手・・・惜しくもコースアウト。
続く、タケダ・リュウ選手もコースアウト・・・。
この時点でもしかして・・・・・・・・・・。

3位だったエリック・シュロピ。
流石、素晴らしい・・・・・・。
エリック・シュロピ







2位だったボディー・ミラー。
暴れん坊将軍・・・・・・何故かそんな言葉が浮かんでしまうような滑り方。
そして思わぬことが!
「あ、片反した・・・。」と公宣さんの声。
今のはどうなんだ??
旗門員は地元のスキーチームQAST(クイーンズタウンアルペンスキーテチームの略)の保護者たちなのでジャッジはいかに?

ボディ・ミラー







1本目ラップを取ったテッド・リジェティー。
そしてなんと・・・ボディーと同じところで片反!をしてしまうではないですか・・・。

え?
ということは???
もしかして、もしかしちゃうと、1位とかになっちゃってたらどうしよぉ〜〜と1人浮かれてTCのレースコーチの元へ行くと、ミッキーの1位の知らせが入りました・・・。
「あ。やっぱり。やってくれたんだ・・・・・・・・・・。」
1位になった事ももちろん素晴らしいことなんだけれど、ペナルティーが12点・・・。
NZのオリンピックコミッティーが候補を決めるのはまだまだ先のこと・・・。
いくら成績が良くても、コミッティーに選んでもらえなければオリンピックには行かれないないNZのナショナルチームメンバー・・・。
それでも、オリンピックに近づけた・・・。
ワールドカップでもシードが良くなる・・・・・・。
そう思えて嬉しくて仕方がありませんでした(泪)。

表彰式、エリックの姿はなくミッキーとトレブルコーンレースアカデミーメンバーのスコッティー2人が表彰台に立つことに・・・。
二人とも、おめでとぉぉぉ♪

ミッキー&スコッティー






夜は祝賀会・・・。
コーチのジョニーもお誕生日で、ダブルでお祝い。
ミッキー、コングラッチェ☆
ジョニー、ハッピバースデー♪





mugimilky at 19:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 19, 2005

NZ・サザンカップ・SL

NZサザンカップ。
私もその昔、出ていた大会です。
私が出ていた時とは違うコースになっていました・・・。
というより、コロネットピークのこのバーンでの大会を見たのが初めてです。
男子のコース、女子のコース、US・JAPAN混合コース、大会のアップバーンが2セット、そしてGSのトレーニングコースが1セットも張れる場所でしかも大会&トレーニング専用で一般開放していませんでした。

NZ・サザンカップ





USチームの為に、インジェクションを行っており、コースはカリッカリのアイスバーンでした。
サイドスリップもテロテロで、1人で「助けてぇぇ状態」に陥ってしまい焦りました・・・。
よくこんなところで皆滑っているなぁ・・・と感心ものです。

スキー場についてからうんじゃらむんじゃらしてしまっていたら、結局男子の1本目、コースに着いた時点でゼッケン21番・・・。
第1シードを完璧にミスってしまいました(泪)。
仕方ないので、USチームとチームJAPANの観察に行くことに。

あまり最近の選手の名前を知らないので、とりあえず写真撮ってみよ・・・ということで辺り構わずパシャリパシャリ。
そして、コース脇に数年前チャオ御岳スキー場で働かせて頂いていたときに一緒だった、横田幸平君を発見!
ジャパンのサポートで居たようです。
挨拶をしに行くと、なんと横には木村公宣さんが・・・。
私がまだ現役だった頃、ジャパン選手とお話するんだぃ!と公宣さん、岳さん、賢太郎さんの後をくっついて回っていた私のことを、どうやら覚えていてもらえたようで☆
「お久しぶりです」から始まって、ついつい御一緒させていただいちゃいました♪

木村 公宣さん





お変わりなく、とても優しい方で色々な話をさせていただきました。
でも、最初にお逢いしてから10年経ってしまっていた事に二人ともしんみりなってしまいました。
あの頃は・・・・・・・・と。

そんなお話をしながら2人でパシャリパシャリ撮影会です。

ジャパンとUSの選手が練習する真横に立たせていただいて、すぐそばを明くん、直樹くん、賢太郎さん、エリック、ボディーが滑って行きます。
私のずっと憧れである賢太郎さんとも少しお話ができました☆
相変わらず、素敵で魅力のある方です♪
本日がNZ入りしてから初SLらしく、確認しながらの練習だったようです。
皆さん、調子はいかがなのでしょうか???

佐々木明選手
佐々木 明くん






湯浅直樹選手
湯浅 直樹くん






皆川賢太郎選手
皆川 賢太郎さん






チームジャパン・がんばれ!!


そして、私の一番ハッピー☆なことが!
つづく・・・。

mugimilky at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 18, 2005

オーストリー チーム

オーストリアのナショナルチームがトレブルコーンでトレーニングをしています。
本当はUS.JAPANチームの来る予定だったのですが、残念ながら両チームもコロネットーピークで練習しているそうです。

当初はスピード系だけの予定だったそうですが、ヨーロッパなどの氷河もあまりいいコンディションではない為に全チーム来たそうです。

ここ最近は競技シーンから大分離れてしまったために、あまり有名どころの選手がわかりません。
ベテランはまだなんとなく分かっても、若手の選手は誰だ???状態にあります。
しかも、愛想がよければもっと話かけられるのですが、なんせ笑わない・・・。
一生懸命ニコニコしてみても、「フーン」くらいの勢いです。
ニコリともしてくれないんです。
少し話しかけにくい空気がいつも周りに立ち込めていて、2年前USのコーチ、選手達とは大違いで少し悲しいです。

分かるといえばやはりヘルマン・マイヤー、ベンジャミン・ライヒ、マリオ・マット・・・。
私の中では時代がそこで止まってしまったみたいです・・・。

そして、撮影会中はファインダーを通して見ていれば皆着ている物もワンピだけでは同じに人に見えて誰が誰だかさっぱりわかりません・・・。

オーストリー

誰?????

オーストリー







唯一滑って分かったのは、
ヘルマン・マイヤーだけでした。
何故なら、あの目立つ黄色のヘルメットをかぶっていてくれたからです・・・。

ヘルマン・マイヤー





今日はSGとSLの練習だったようです。

mugimilky at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 17, 2005

ヘリ スキー・ボード パウダー サラサラ

ヘリスキー・ボードってやったことありますか?
わたしは、自慢じゃないですけど、やったこと「ありません!!!」。
トホホ=3
でも、そういうものじゃないですかねぇ?
だって、懐具合ももちろん関係はしてるんですけれど、ここに住んでしまっている私的には、東京に住んでても、ディズニーランドに行った事がない!みたいな感覚じゃないですか?
え?ちがいますかね?
しかも、千葉だしっとツッコマれそう・・・。
それはともかく、住んでるからまぁいつでも出来るわよぉ・・・なんて考えていたらもう11年も経っちゃいました・・・☆
基本的に、あまりオフピステが得意ではなかったので、まぁ、正直興味もあまりなかったのも事実ですが。

だけど、最近は行ってみたいなぁと思うようになりました。

前にご紹介したルーキーアカデミーですが、なんと、ヘリスキーコースの中に付いちゃっているんです。
そして、行って来ましたよ、ヘリボード。

ヘリに乗っているのがスノーボードのトレーナー(コーチ)のトニーです。
この時きっと彼のボルテージは確実に上がっていることでしょう・・・・・。

トニー ヘリボード







パウダー・パウダー。
準備万端です。

ヘリ 1



 


そして、このヘリの飛び具合・・・。
ちょっと乗りたい・・・。

ヘリ 2






どうですか?
この雪!
気持ち良さそぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!。

ヘリ 3







ヘリスキーって絶対楽しいだろうなぁ・・・と、最近はそう思えるようになってきました。
後は、懐具合をあったかくするだけですね☆
先は遠い。

mugimilky at 21:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 16, 2005

スキーショップ その壱

今回はスキーショップ「スキーコネクト」のご紹介です。
(サイトはお店のサイトというよりキャンプ情報のサイトになっています・・・。)

このお店は、メインはアルペン競技スキーの用具になります。
経営者がグラント、アディー、コビーの3人で、アディー、コビーは先日お伝えしたトレブルコーンレースアカデミーのコーチでもあります。
彼ら2人はスイス人で、このお店のスキー用品もスイス、ヨーロッパ等から取り寄せています。
中でも、オススメ一番なのはやはりスイスの誇るハンドメイドの板、ストックリーではないでしょうか?
ここNZは南半球なのを生かして、来期のモデルをいち早く販売出来ます。
このショップに置いてある板も、市販の選手用の板、パウダー用の板、一般初心者向けの板、そして、普通は手に入りにくい選手用のファクトリーストックの板まで取り揃えています。

扱っているメーカーは、ストックリー(板)、ヴィスト(ビンディング、プレート、服)、ウベックス(ヘルメット、ゴーグル、サングラス)、ロクサ(ブーツ)、そしてなんと驚くべきことに、日本国産品!!!レグザムブーツ等など・・・。
アディーとコビーが『良い』と思ったものを持ってきた!と思えるこの品々・・・。

そして2階にはレンタル&チューンナップショップがあります。
レンタルはすべてストックリーの板(あたりまえか?)!
ストックリーをレンタルできるって結構豪華な気がするのは私だけか?????

サービスマン、ブーツフィッターも連れてきて、こういうのを「プロ」ショップって言うんだろうなぁって思います。
今までNZにはなかったタイプのお店ですね・・・。

写真はマネージャーのローランドと、真剣な眼差しでチューニングしていたグレイムです。

マネージャー ローランドサービスマン グレイム


このショップにアルティメイト・グリップがあります。
こちらの紹介は、また後ほど・・・。


mugimilky at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 15, 2005

白くなったねぇ・・・。
ちょっと行かない間に・・・・・・。
そうです、久しぶりに上がってきました、TCに。
雪が降って以来、のらりくらりと天気が悪い・・・と延期していたこの私もついに上がってきましたよ、とりあえず茶色くないTCに☆
3日間にわたって降った雪も50cm以上たまって、リフト線下も先日ご紹介したタソック草でまっ茶色ぉだったのが隠れてスキー場らしく戻りました。
流石、雪が降って超ピーカン照りと来ればお客さんも多いはずです!!
こっちは雪が降れば仕事も休んでスキー場に来れるほどの国ですから・・・先週までの空きっぷりは何処へ?状態でした。
リフト、待つんです。
先週まではじぇんじぇん、待たなかったのに!!
この人だかりを見てくださいよ・・・。

6人乗り リフト乗り場





皆やる気満々、眼もキラキラ☆
やっとシーズンが本格的に開始かなという状況ですね。


駐車場???





そして、駐車場のあまり大きくないTCではこのような状況が多々見られることがあります。
この車達は、上がってくる道の脇に止めてある車達なんです。
実はこの車達の向こう側は実は崖っぷちなんですよ!!
こんなに道も狭いのに、止めちゃうんですよねぇ、車を・・・。
危ないし、ただでさえ走りにくいのに、「通れないじゃん!」です。
寝坊をするとパーキングがなくなってしまう、そんな駐車場です。



mugimilky at 19:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 14, 2005

トレブルコーン レース アカデミー

私がまだアルペンの選手だったコロ、私はこのチームの所属していました。
といっても、その当時は名前もワナカレーシングアカデミー、運営も地元のスキークラブでした。
先シーズンから運営がスキー場に変わり、そして今シーズンネーミングを改め、「トレブルコーンレースアカデミー」になりました。

コーチ陣はスイスからの現役&元ワールドカップ選手、アカデミー卒業生・現役にもオリンピック候補などが居るかなりレベルの高いチームです。
やはり、ヨーロッパの技術は素晴らしいと思うし、それに熱意がすごいです!
コーチ陣はきちんとコーチングトレーニングに行って最新テクニックの研究などは欠かさず勉強しています。
日本であまり見られないフリー欄のエクササイズのバリエーション、そしてそのお手本のお見事さ!
コーチングしてもらったら病み付き間違いなし!です。

そして、なんと、わたくしの勤めるワナカネットワークの社長自らが今そのチームに入って練習しています。
今週末はコロネットピークにてマスターズの大会に出場中です。
ブログも公開していますので、是非ごらんあれっ☆

mugimilky at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 13, 2005

女の子だけの夜は・・・。

今回は私のお友達を紹介しますね。
しかも、女の子達だけです☆
男衆はオールブラックス対オーストラリアのラグビーの試合を見るためにバーへ・・・。
なので、今夜はサタデーナイトフィーバーなのでした。
まず、郵便局裏のバルーガバーで静かにお話しながらまったりモードです。
ここバーテンのお兄さんはとても優しい人で、一時貸切状態になったとき、音楽のリクエストはありますか??と聞いてくれるじゃないですか・・・。
それにフリーおつまみも出してくれて、うちらは早くも浮かれ気分・・・。

☆ガールズ ナイト☆

右前列から順番にホリー、フランシス、ソフィー、カゥースティン、エミリー、アリソン、私、セーラです。
セーラと私が地元っ子(?)で他はルーキーのお客さんとコーチです。

一飲みした後腹ごしらえ・・・と言うことでタイ料理屋さんへ・・・。

夜メシっ






おなか一杯になったところで・・・次は??

レッドロックというバーでラグビー観戦している人たちに囲まれながらまた1杯・・・。
2杯・・・・・・。

さて、踊らなくちゃ!!!!!!!!!と燃えに燃えまくっていた私達は雨の中走ってシューターズへ。
まだラグビー途中ということもアリ、満杯で並ぶ羽目に。
少し待ってラグビーが終わるとともに人も帰り、さぁ、いざ本番!!
閉店まで踊り明かしましたとさ☆

これから気合いを入れて踊るぞ!の一致団結ガールズグループ結成。
♪ダンシング♪

mugimilky at 23:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 12, 2005

タシック タソック

今日はあいにくの天候ですねぇ・・・。
山は雪かなぁ♪

さて、今日の話題はタシックです。
日本語では、タソックですか?!?
ちょっと詳しくは分かりませんが、日本人の友達がタソックだよと言っていたので信じることにしましょう!
この草はNZでは良く見かける草です。

タソック草

牧草地にはうんじゃらむんじゃら生えてます。
一年中茶色く、枯れているようにも見えるこの草は、根を広く張るため地すべり防止に役立っているようです。
南島では街と街の間を見れば、このタソックを見ることが出来ます。

余談ですが、私はこっちで犬を買っているのですが、そいつの名前がタシックです。
買ったときにはもうジミーというありきたりの名前が付いていたようですが、ワナカへの帰りの車中、いくらジミーと呼んでも全然返事をせず、たまたま外を見たらタソックが・・・。
「TUSSOCK」と呟いたら振り向き、ジミーと呼ばれればシカト・・・。
それでこいつはタシックになりました。
画像はまだもらってきたばかりの物と、今の大きくなってしまった物とです。
こんなに可愛かったのに・・・。
ま、今でも十分可愛いですけれど☆
親バカっ

赤ちゃんタシック

やんちゃ タシック



mugimilky at 17:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 11, 2005

スノーボード ショップ その壱

今回はワナカにあるスノーボードショップを御紹介したいと思います☆
ショップ名は『QUEST』です。
オーナーはカズさんと言って、そうなんです!!!
じゃじゃ〜〜ん。
私と一緒のジャパニーズ(日の丸)さんです。
今回写真をパシャさせていただこうと思って行ったら・・・シャイなオーナーさんです・・・、恥ずかしがってしまって惜しくもパシャレませんでした・・・(残念!)。

ローリー@QUEST

その代わりに、スタッフのローリーを写させてもらいました。
彼もとっても気さくな人で、いつもニコニコ顔が絶えないすごぉく優しい店員さんです。

おしゃれな店内で、しかも売っているものもかなりイケていて私もオススメです♪

QUEST店内

ディスカウントもありだし、商品はイカしてるし(死語か?)、問題なのは私のフトコロ具合だけ???


mugimilky at 21:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

August 10, 2005

マウント・ロイ

ワナカ湖を正面に見て左側にそびえる山がマウント・ロイ、標高1581mになります。

マウント・ロイ

私もまだ学生で10代であった若かりし頃、1度だけ登ったことがあります。
山頂は下からも見えていて、伊以外に楽チン?と勘違いをしてしまう山で、所要時間は往復大体4〜5時間になります。
ウォーキングトラックが牧場の中にあるため、牛や羊のフンを踏んでしまいます・・・。
そしていい風が吹くとぷぅ〜ん少し漂います・・・(笑)。

しかし、山頂から見える景色は365度見渡せて、かなり御機嫌になりますよ♪
登った甲斐があったなぁ・・・と思えるはずです。
しかぁし!私はと言うと、下がりに大分苦労してしまい、足は豆だらけ・・・筋肉はパンパン・・・。
次の日は言うまでもありません・・・・・・・・・・・・動けませんでした(泪)。

私の彼は、彼のビジネスパートナーの結婚式にヘリ撮影をプレゼントして、マウント・ロイの山頂でとても綺麗な写真を撮ってもらっていました☆

この山にこのように雪が付いていないとスキー場には雪が付いていないことになります・・・。
夜中雨が降り、朝起きてこの山を見れば、「おっ!今日は雪が降った!」とか、「ちぇっ、上も雨かよ・・・。」とある程度予想を立てる事が出来ます。

この山が白くなり、やっと冬が来てくれたか・・・とつくづく思います。
しかし、天気がいいのでまたまた溶けてしまっていくようです・・・(悲)。



mugimilky at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 09, 2005

やっと冬到来??

来ました!!
やっとこさで来ました!!!
雪が降りましたよぉん。
昨晩から街は雨で、屋根に雨の雫があたる音が心地好く少しわくわく(明日、積もってるかな?)、少しドキドキ(結構暖かいから上も雨かな?)で眠りに落ちた私でしたが、朝のトレブルコーンの積雪情報だと7cm・・・。
結構雨降ってたのにぃ・・・ちょっとがっかり。
でも、スキー場は大分積もったようで、取りあえずは雪で覆われたそうです。
私は今日は街の仕事をしつつ、どんより曇りの日を過ごしたので、どれだけ降ったかは正直分かりませんが、明日上がるので期待したいと思います!
パウダーかな?!?!?

写真では雲がかかってしまっていて良く見えませんが、本当は奥の山の中腹くらいまで雪が積もっているのに、昨日までは1/3が積もっていればいい方で、景色が全体的に茶色〜〜してたのですが、やっと冬になって感じです。
予報だと、明日は晴れで明後日からまた寒冷前線が来ていて雪だそうです。
もっと降って欲しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ。

雪が降りました!

mugimilky at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 08, 2005

雪がないよぉ・・・・。

今シーズンはかなりの温暖化現象でしょうか・・・。
まったく雪が降りません。
しかも降雪できるくらいの温度にも全然下がらないため、スノーガンの人工雪も降らせられない状態にあります。
しかも、日中はとても暖かく、そろそろ春じゃん?的な気候がここ数週間続いています。
世界各国からスキー・ボードを楽しみに来ているお客さんが沢山居るのに、本当に困ってしまいます・・・。
いつもならスキー場自体は雪で覆われて白いはずなのに、写真でも分かるように茶色いんです・・・。
草、土が丸見え状態で、滑走可能コースがかなり限られてしまっています。
石はコロコロ転がっているし、隠れている岩を踏んでしまったり・・・。
あまりコンディションが良くないです。
寒冷前線が来ているようなので、期待したいですね☆

写真は、悲しい雪なしトレブルコーンです(>_<)。

雪、もっと降ってくれぃっ!

mugimilky at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 07, 2005

ルーキーアカデミー

今回はトレブルコーンをベースにトレーニングを行っているルーキーアカデミーをご紹介したいと思います。
ルーキーアカデミーはスキー・ボードのインストラクターになりたい人が入る、養成プログラムです。
自分の目標に合わせて、いくつかのコースから選ぶことが出来ます。
一番長いものでは13週間で、この13週間でブリティッシュの資格とニュージーランドの資格で必要なことをみっちり習います。
他にはニュージーランドの資格だけの8週間、5週間や地元のニュージーランドの人を主な対象とした週末コース等があります。
生徒さんはブリティッシュ、アメリカ、カナダ等など、世界各国から集まっています。

コーチはニュージーランドの検定員、デモンストレーター、カナダのデモンストレーター、スコットランドの元アルペン選手などが居ます。
中でもカナダのデモンストレーターのスティーブ・スマートは先シーズン中にカナダで行われた技術選で宮下征樹さんに続いて2位になった成績や、パウダー8で優勝したりとかなりの技術の持ち主です。
写真の右から3番目がスティーブですが、彼はとっても優しく分かりやすいコーチングをしてくれるので生徒さんにとても評判です。
ワナカ湖を見ながら最高のトレーニングが出来るって、ラッキーですよね?!?!

ルーキーアカデミー

mugimilky at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 06, 2005

夜の・・・・・・・・・

夜のワナカは曜日によって変わります・・・。
一番混み合ってイイ感じなのはやはり週末です。
街自体には10個弱のバーがあって、年齢層、または時間帯によって雰囲気が違います。
今回は、一番若い層が行くバーSHOOTERS(シューターズ)をご紹介したいと思います。
そのバーは普段はスポーツバーとしてテレビでラグビー、テニスなんかを流しているバーなのですが、混んでいる時には奥がダンスフロアと化します。
もちろん日本のクラブなんていうものとは比べ物にならないくらいの小さなフロアで、時間が早いと踊っている人が数人とか皆無だったりします・・・。
少し空しい雰囲気が漂います。

私が着いたのは10時半くらいだったのですが、イケイケのオネエちゃん2人だけが楽しそうに踊っていました・・・。

こっちの人は、食べ物を一緒に食いながら飲む!という習慣がないため、ひたすら飲み続けるのみ・・・。
座れるところも数があまりなく、皆一晩中立ったままビールのジョグ(ピッチャー
)を小脇に抱えて語り合っています・・・。

私が昔所属していた地元のアルペンのチームの現コーチ、選手、ショップのサービスマンと出くわして楽しそうなので写真を撮ってみました。
彼らのプロフィールもまたアップしますね。

コーチ陣 & 選手



mugimilky at 20:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 05, 2005

お街中

ワナカは本当にいい街なんですよ♪
湖はうっとりするくらい綺麗だし、地元の人々は優しいし、まったりするにはもってこいっの場所です。
夕暮れ時の湖は少しロマンチックで、少し疲れた身体や、ストレスの溜まった精神を癒してくれること間違いなしです!!

夕暮れ時の湖

この街は決して大きくはありませんが、近年ワナカブームが起こっていて、土地・家の値段も数年前の倍に値上がりNZの中ではかなり住みたい町のトップに入っています。
スーパーも、カフェも、映画館も、ショップも、病院も、とりあえず生活に困らない程度にすべて揃っています。
しかし、なんと言ってもこの街はアクティビティーの街です。
今の時期はもちろんスキー・ボードから始まり、トランピング、フィッシング、ジェットボーティング、トレッキング、ロッククライミング、ホースライディング等々ありとあらゆるスポーツが楽しめます。
私も、スキーシーズン以外は釣りに行ったり、カヤッキングを楽しんだりしています。



mugimilky at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 04, 2005

LiL

私が働いているワナカネットワークと言う会社はJAPAN、NZ、KOREAとインターナショナルで私はNZの担当をしています。


私の主な仕事は、ワナカネットワークを通して来られたお客様のお世話やキャンプ、宿などのコーディネイトです。
過去には全日本のモーグルチーム等もお手伝いさせてもらっていて、皆さんの頑張る姿が目の当たりに出来るので感激です。

今シーズンは、女の子だけのスノーボードチーム、LiL(リル)がワナカネットワークを通して来られました。
彼女達は、今秋発表のビデオの撮影でワナカに訪れて、スノーパークや街中等でビデオ、スチルなどを撮っていらっしゃいました。

今まであまりスノーボード界と関われる機会がなく今回お手伝いできたことはとても光栄でした。
ミーハー気分バリバリの私は、ウキウキで写真も撮られてもらいました☆

LiL



mugimilky at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 03, 2005

トレブルコーン

サザンアルプスと、ワナカ湖を目の前に滑れるスキー場がトレブルコーンです。
今シーズン新しいリフトもかかり、今までにも増し中上級者用のバーンが広くなりました。
初心者用のコースは全体の約10%しかなく、その他は殆どが中上級者用のオフピステゲレンデになっています。
スキー場自体は2つに分かれていて、下のほうをMAIN BASIN(メイン・ベイスン)、上をSADDLE BASIN(サドル・ベイスン)と呼ばれています。
昨シーズンまではサドル・ベイスンにはT−BARしかなく、今シーズン新しく4人乗り高速リフトが設置されました。

サドル・ベイスン

今現在はまだ少し雪が少ないために滑られるところが限っていますが、雪が付けば天然の地形を生かしたチャレンジ要素のテンコ盛りのゲレンデになっています。
天然のハーフパイプが4つあり、スキーヤーもボーダーも楽しそうにいつも滑っています。
圧雪されたところが好きな人にも、メイン・ベイスンにあるメイン・ストリートというコースがあります。
ここはアルペンのオーストリーチームや、アメリカチーム等がトレーニングをする場所でもあるくらい人工雪でばっちり固まっているハードパックのコースです。

今シーズンはオーストリーチームが練習予定だそうです。


mugimilky at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 02, 2005

スキー? ボード? 

今NZは冬真っ盛りです。
と言っても、今年はかなりの暖冬で、全然山が白くありません・・・。
例年ならこの時期8月はスキー場の雪も多く、コンディションもなかなかいいのですが、残念ながら今シーズンは悲しいくらい雪がないです・・・。

今でこそ殆どトレブルコーンと言うスキー場でしか滑っていませんが、ワナカには他にカドローナ、スノーパーク/スノーファームと言った3つのスキー場があります。
トレブルコーンは比較的オフピステ好きが集まるスキー場で、山の半分が中上級者用のバーンになっています。
ここには毎年オーストラリアやアメリカのアルペンナショナルチームがトレーニングをしに来ています。

カドローナはどちらかと言うと広くてなだらかなスキー場なので、家族連れが多いスキー場です。
ここにはハーフパイプや、クロスコース、テレインパークなどの設備が整っています。
しかし今の段階では4つあるハーフパイプも雪不足のため1つしか開いていません・・・。

スノーパーク/スノーファームは、パークがメインのスキー場と、クロスカントリーがメインのスキー場とに分かれています。
山の地形も上手く利用して、車のテストドライブや、タイヤの雪道走行テストなども行われています。

山までは車で大体30分〜40分前後かかります。
道は砂利道でしかも崖っぷちにあるので、最初は少しハラハラドキドキします。


mugimilky at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)