2018年04月30日

ゴールデンウィーク前半

昨日今日と、天気のいいが続いてますね。
お花屋さんに行って、可愛いお花を買って、花壇づくりと、春の鉢植え。
  今日は、朝から、幹部会議で、ブレインストーミングだったので楽しくいいプランができました。
午後は、お父さん達に協力してもらい、花壇のリフォームです。

それから、近所の子どもたちが、お花見🌸しながらの焼肉!うちの子どもも混ぜてもらいましたので、その間 児相からお隣に一時保護出来ている赤ちゃんを、預りました。とても可愛い!クロノスの時間!子どもは、1人1人  赤ちゃんにあわせてゆっくりと育てたいものですね。自分子育ての反省も込めてです。赤ちゃんが、新ためて、子どもの命の大切を感じさせてくれました。
いい子に育ってね。

桜が満開に、なりました。
IMG_9050 
IMG_9051
この後ろにこいのぼりも、泳いでいます。
IMG_9036
ムスカリと、小さなチューリップ🌷

  
Posted by muginoko at 19:37

2018年04月29日

コンサルテーション

金曜日と土曜日は、アメリカボーイズタウンに認定されている堀先生のコンサルテーションを受けました。1日目は、リーダー中心に、法人の基本理念と、3つの家つかっての、自分の思いミッションを、確認しました。

そして  2日目はケースコンサルと、今度アメリカからの指導を受ける5人の管理者へのスーパービジョンでした。
IMG_9002
ビデオを見ながら、観察そして、分析です
普段の、支援も、数値化して、出しています。
IMG_9005
マネージャーが、部下にスーパービジョンするところと、実際の場面の練習をしています。

今日は、行動障害がある成人の自閉症の女性と、児童心理施設から来た子ども、不登校て家庭内暴力のある中学生の3人の感情、行動の原理、支援の方向性と、実際の場面の対応の実践を学び混乱していた脳が、明確に方向づけされました。今度先生がいらっしゃる日まで、チームで、結果を出し、みなさんが、少しでも幸せ感を感じられる支援に繋げていこうと、チームで、確認しました。

今回管理者を受ける5人は、今までの中堅若者ではなく、グループホームの世話人さんだった方で、比較的年配の方です。
スーパービジョンバイザーから、レディデンシャルを強めるための目標をアドバイスうけ、予想がの3人でしたが、とても頑張って、行動障害のある自閉症のかたがたにも、エビデンスがあるベースで、頑張ってくれています。5月の本試験にむけて、チームで、応援することに、なりました。頑張ってね。
  
Posted by muginoko at 10:17

ガーデン整備

IMG_9020  
今日は、休日  パークタウンのガーデン整備を
地域の方々としました。お天気が良くて何よりです、
朝6時からペンキをぬったので、もう、きれいになってます。

IMG_9021
お花を植えて
IMG_9023
ユースの皆さんが、小さな子どもとために
ツリーハウスのペンキ塗り
IMG_9025
みんなで、やるとあっという間にです。

  
Posted by muginoko at 10:10

北海道にも春が来ました。

IMG_8985
春の花が、咲いてます。水仙

IMG_8986
桜も咲き始めました。
IMG_8984
IMG_8981
ヒヤシンス
IMG_8977
IMG_8978
IMG_8979
チューリップ
IMG_8980
IMG_8973
エゾエンゴサク
IMG_8974
毎年桜の木の周りに咲いてくれます
IMG_8971
IMG_8975
IMG_8976
IMG_8955
パンジー
IMG_8954
クリスマスローズ
IMG_8953
今日は、桜のもきれいにさいています。
IMG_9019

  
Posted by muginoko at 10:07

2018年04月26日

子どもの日ー鯉のぼり制作

むぎのこでは年長が、布で作った鯉のぼりを、みんなで、協力してつくります。先生が、ミシンをかけて最初にシーランチさん完成しました。
IMG_8957
力強い鯉のぼり!頑張ったね!ありがとう!
制作途中の鯉のぼり。うーん力作!
IMG_8958

クラスのお部屋に大きな鯉のぼり
IMG_8963
マイぞうぎんもつくりました。
IMG_8965
ぞう組さんは、外に鯉のぼりに、泳いでいますよ。
IMG_9026
みんな元気に、素敵に輝け子ども達!

  
Posted by muginoko at 08:56

バレエのレッスン💐

昨年から、週一回バレエ教室の先生が来てくれてます。誰でも、自由参加ですが、グループホームに住んでいる女性の方々も、毎回参加してくれてます。なんとなく、むぎのこの卒園児がお世話になっている外国にもバレーリーナを、留学させているようなバレエスタジオの先生が、街までバレエ習いに行くのが大変!ということで来てくれる様になったのですが、子どもたちのレッスンだけでなく、障害のある大人の方の余暇活動にもなっていました。
  スウエーデンに行った時、デイケアが終わり、グループホームで過ごすだけでなく、夕方から、水泳や、演劇なと、自分の趣味の時間が充実しているのを見て、いいなーと思っていたのですが、むぎのこでも、自然と実現していました。
バーレッスンの後のフロアーでのレッスンでさひ。
IMG_8946
エシャッペというジャンプに取り組んでいます。
IMG_8944

  
Posted by muginoko at 05:57

2018年04月21日

春のカーペンター

今日は、春のカーペンター  むぎのこのセンターは、外壁が木造のため年二回のペンキ塗りが必要なんです。また  北海道の冬は、雪がたくさん、寒さもマイナス10度以下になる日もあって、春なったら、メンテナンスが必要なのです。春だから、お花も植えます。
そんな日が、カーペンターです、幼児さんと家族は、むぎのこを、学童さんは、中小屋小学校を、きれいにします。
朝の幼児さんの打ち合わせ
真剣ですね。園長「楽しんでやりましょうね。」
IMG_8869
部所ごとの打ち合わせです。
今年は、金澤君が委員長
IMG_8823
IMG_8822
名札を、担当ごとに色分けしてくれてます。
IMG_8827
靴の置き場も可愛いですね。
IMG_8831
いよいよペンキ塗りとても高い所なのに、
お父さんたち頑張ってくれています。
どのお父さんも、特に高い所を、とても一生懸命塗ってくれました。
IMG_8835
職員の山内さん大活躍  落ちないでね。
IMG_8853
子どもの大切な、ターザンロープ   くるみさんと、押さえるのも大事な役目
IMG_8852
車椅子に乗って頑張ってます。
IMG_8834
プール置き場のニス塗りは、お母さんたちが大活躍
水で洗っても、天気が良いのですぐ乾きます。雑巾で拭いてから、ペンキ塗りと、丁寧に作業してくれました。お母さん達と、子育ての事などお話ししながらの作業も、素敵な時間でした。
IMG_8840

打ち上げば、豚汁と、ワカメごはん。
喉が渇いて、お茶やお水も、たっぷりのんで。
IMG_8843

職員は、子どもの遊ぶワンパクハウスを、力を合わせてペンキ塗り。
IMG_8854
こんなステキに、なりました。
IMG_8860
22年も経つのに新しい園舎みたい
IMG_8859
IMG_8864

当別町中小屋です。高校生も、ペンキ塗り
IMG_8871
この塀が、子どもの安全を守ってくれるから、
みんな自由にあそべます。
IMG_8882
小学1年生も、がんばりました。
IMG_8874
外のテーブルを運びます。これで、お外で、
気持ちよくごはんが食べれますね。
IMG_8875
きれいになった体育館  ホール
IMG_8877
IMG_8880
IMG_8879
家庭科室
IMG_8878
長い廊下もピカピカですね。
IMG_8881

教室のお掃除  ありがとう
IMG_8870
お花を植えてます。
IMG_8872
道路までの道のり、お花が植えられ
こんなにきれいになりました。
IMG_8873
IMG_8855
お母さんお父さん子ども達が帰ってから、職員が後片付けが終わって、ご苦労様会

みんなとても、一生懸命身体を動かし、楽しそうに働いてくれた一日でした。物置もきれいに、タイヤ交換もして、泥んこ遊びの砂もたっぷり。子ども達の環境と整い、安全で、良い療育ができますね。
お母さん お父さん 子ども達  職員の皆さんありがとうございました。暖かくで、カーペンター日和の良い一日でした。楽しかったね。
  
Posted by muginoko at 15:55

2018年04月05日

第35回卒園式🌸

24日土曜日  第35回卒園式が、栄地区センターで行われました。
今年は、幼稚園保育園の並行通園の子どもも含めて、64名の子ども達が卒園でした。1人1人の子ども   家族に物語があり、感動の卒園式でした。
写真は、後日お見せしますね。


  
Posted by muginoko at 10:24

2018年03月28日

竣工式

新しいむぎのこ館が、出来ました。ショートステイが、4月から、スプリンクラーが必要になったので、これまでアパートをお借りしていた木村工務店さんに、ご相談させていただいた所、新しく3階建のビルを建ててくださいました。3月17日 土曜日ささやかな竣工式を行いました。
IMG_8583
大学同期の聖ミカエル教会下澤牧師先生の司式です。
IMG_8584
IMG_8586
IMG_8585
辻野建設の社長さんからご挨拶を頂きました。
IMG_8587
木村工務店の社長さんからご挨拶を頂きました。
IMG_8588
子ども達のダンスの先生  福祉教会会長芝木さん
IMG_8589
IMG_8590
木村工務店の会長さん。素晴らしい方です。
IMG_8591
クリニックの田村先生。
IMG_8592
むぎのこ館は、一階が、保育園と研修のための講堂、
二階が、クリニック、三階は、生活介護事業トリニティと、12人が泊まれるショートステイに、なります。
むぎのこ館が、子どもと、障害のある方、家族の幸せをみんなでつくる拠点となりますように!

  
Posted by muginoko at 18:57

2018年02月09日

優しさと厳しさ

最近子育てに大切なのは、優しさと、厳しさのバランスと聞かれる事が多くなりました。

当たり前の事ですが、受容が大事という人、甘やかしては、いけないという人、発達支援の専門家も、この間いろいろと論議されてきました。

子どもの発達段階や、心の発達のあり方育ちの環境を無視しては、語れないし、子どもによって1人1人違うということを前提に、考える必要があるのは、当然と言えば当然ですね。

しかしこの事を間違うと、子ども自身が、生きにくさを持ってしまったり、大人を問題でコントロールしてしまったりと、親子共々困難を抱えてしまう。

ふと自分のこんな経験を思い出しました。 私の母は、どちらかと言えば家にいて、洋裁や編み物をやったり、今でも料理が得意で、ママは、ダメだけどおばあちゃんのお節やエビフライ、煮物が食べたいと、孫達に言われています。(普通の家庭料理を毎日作っているだけですが、それが今になってすごい事とわかる。)

父は、学校の校長先生だった。教え方が上手く父の算数の教え方は、とてもわかりやすく論理的考え方を学んだと思います。いろんなことを考え出す一緒にいるとワクワクする人。

しかしある時、私が弟とつるんで新しい上靴が欲しくて、ナイフで切って 「もう履けないから、新しいの買って」と言ったことがありました。(直ぐバレるのは、当たり前なのに子どもだったんです。)

その時 父に、弟と2人正座させられました。そしてしこたま叱られました。 子ども心では、あまり悪気がなかったとおもいますが、父は、許しませんでした。 そして切った上靴を自分で、塗って新しい学年になるまではかされました。

この日は、お布団に入って大泣きをしていました。何もこんなに怒らなくてもと。 そこに母が父を否定するわけでもなく 「お姉ちゃんお父さんは、大事なことを教えたかっただけなんだよ。」と、りんごの皮をむいて、持って来てくれました。 あまり語らない母ですが、りんごに思いが込められ、何かが理解できました。

その時 父と母の両方の思いが伝わり、心が静まって眠りにつきました。 次の日から、少し恥ずかしかったけと、笑って縫った靴を履いて学校生活をおくれました。

これは、母に、受け止めてもらい、父には、しっかりとダメなことは、ダメだ!と道を教えられたエピソードでした。 大人になってから意味付けが出来て、この事とは、とても感謝しています。

子どもが育つには、この両方が必要なんだと思います。昭和の初期生まれでそんなに学習したわけでもないのに、昔の人は、凄いなーと思います。

今は、家庭だけでこんなふうには、 いきません。優しさも、厳しさも、時々、家庭以外の人たちに担ってもらう事もあると思います。 みんなの子どもとして! 

image

  
Posted by muginoko at 06:57Comments(0)