June 16, 2006

超久しぶりだね!

やぁやぁみんな、さっちゃんだよ、元気してたかな?
むしろボクのこと覚えてる?
うん、忘れたね、知ってたさ。

だけどボクは生きてる、君に忘れられたってボクは生きてる。

「もう日記は書かないの?」何度も聞かれた
ハハハ、聞くだけ野暮ってもんさ。

ボク「仕事終わったら日記書くよ」
小麦「書かないに15票」

オーケイ上等だ。

最後に日記を書いたのはいつだったかな?そう、4月だ
今は何月?アハハハハハ!

実は皆にはずっと黙ってたんだけど実はボクの前世は
宇宙を守るために戦った戦士だったんだよね。
前世のボクは主にバールのようなもので宇宙の脅威を
「ボグッ!ボグッ!」って殴ってたんだよね、知ってた?もちろん知ってたよねみんなは。
でも残念ながらボクにはその記憶がない
前世の記憶は宇宙の脅威に封印されてしまったんだ。

だからね、だからね、だからね、おなかがすいたよ。
昨日は鶏肉を食べましたおいしかったです今日はなにを食べようかな鶏肉だねやったね!

あと新しい仕事始めました、実はアレ、1ヶ月ぐらい前から。
平たく言うとフリーライターなんだけどね、兼業で探偵もしてるんだ。

胡散臭い?黙ってろ^^

だから仕事が忙しくて忙しくて
仮面ライダーカブト面白かったです。

仕事がとても忙しくて
仮面ライダー響鬼面白かったです。

仕事が不慣れで大変だったから
ガオガイガーFINAL面白かったです。

とにかくすごく忙しかったから
ギャグ漫画日和面白かったです。

忙しかったから日記は書けなかったんだよおおお!!!
決してサボっていたわけではないんだ断じてないんだ
わかったかわかったかわかったかわかったなら大根を植えろ!


もう眠いから寝ます、さよなら。

過ぎし日 -麦

その昔、小麦少女は、のびたが発した「寝てるのは死んでるのと一緒だ」
という台詞に、ただならぬ衝撃を受けました。
ああ、確かにそうだ、私は寝ている間のことを何一つ覚えてない。

私が寝ている間に両親が惨殺されようが、
家が火事になろうが、何が起こっても私はそれを知ることができない。
それを知るのは起きてからのことで、寝ている限り、
私は私の周りのことを何一つ知ることができない。
それはまさしく死んでいるのと同じじゃないか。
それに、寝ている間に見る、あの夢というやつ、あれなんてまるで、
あの世のようではないか。いよいよのび太の言う通りだ。
寝てるのと死んでるのは、一緒だ。などと、

多分小学2年生か小学3年生くらいだった小麦少女はぼんやりと考え、
この上ない恐怖に打ちのめされたのでした。寝るのって、怖い。

それから10年以上の年月が流れた現在、小麦少女は、
立派な、とは言いがたいけれども、一応、「青年」と
呼んでいい程度にまでは成長しました。ところが、ゴミ学生である小麦青年は、
在りし日の、睡眠に対するセンシティブな感情をいつのまにか忘れ去り、
日々の貴重な時間資源を、惰眠を貪って浪費する事ばかりに
熱心になってしまっていました。

そんな小麦青年は、今日もその調子で午後5時に、
最悪の気分で起床しました。寝たい放題寝たはずなのに、
心を支配するのは絶望感ばかりです。小麦青年は懊悩します。
「どうしてこんな事になってしまったのだろう。
私は、生きながらにして死んでいるではないか。
のび太の言葉を思い出せ。自らの生を取り戻すのだ。
あの瑞々しい日々を、再びこの手に。

そう、私はできる。私はやれる。私なら可能だ。

小麦青年は必死に自己啓発を試みましたが、
慣れないことはするものではありません、
それはそれは強大な睡魔が彼に襲いかかったのでした。

自己啓発などという大変精神力を消耗する作業を行なう上で、
睡魔は一番の天敵です。睡魔に襲われたからには、誠に残念ながら、
涙をのんで、白旗を振り、耐え難き屈辱を耐え、布団に潜り込み、
それこそ死んだように眠るしか、解決策はないのです。
自己啓発は、また起きてからするとして、今のところは、
とりあえず、しばし、天使の休息。

おやすみー! (今日唯一の笑顔)



【追加】 面白そうなとこを追加したよ -麦

【Seven exite ~stand by me~ 厨房7人の交換日記】

ヴォルテクスさん、紗瑛ちゃん、Aliceblueさん、デヴィットさん、りょーたさん
かなちゃん、豹葵さんというまぁぶっちゃけヴォルと紗瑛ちゃ以外は
面識一切無いのだけども紗瑛ちゃんやヴォルと仲が良いってのは
間違いなく変人面白人間達なのは間違いないだろう。
曜日ごとに割り当てられた日記というのは日々違う人物の日記を読めるという事で
あり活字中毒で常時なんらかの文字を読んでいないと不安で死んでしまう類の
人種にあたる私などにとってはとても嬉しい。しかも更新を忘れると罰として
100円の焼肉貯金なる恐怖の徴収制度を設けており私のような
腐った精神の持ち主などが参加しようものなら半年もしないうちに
叙々苑の焼肉くらいなら7人分くらい余裕で振舞う事ができるであろう。


プリンセス・プリンセス
の第1話と第2話を見てみた。こ・・・・・・・・これはいったい・・・・
なんて馬鹿さ加減なんだろうか。P組(プリンセス組)とかいう斬新な設定に
ノックアウト。最近自分のネジの外れっぷりが常軌を逸しているかのように思う
このままでは『炎多留3』買ったよーー!とか嬉々として
報告してヨダレ垂らしながらキチガイみたいなレビューをしたりなんか
しだしちゃったりして・・・・・ 

ギャーーコロシテ!!コンナボキヲコロシテーーーーー!!


(炎多留3が何かわからん人はググれだんかんさん
とかのレビューは面白いよ)




June 15, 2006

話反 -麦

ここ数年自分に必要な本というのは一切読まなくなったような気がする。
最近読んでいる本はといえば『ナマコの生態』だの『野鳥観察記録』だの
『東西侍変人記』だの「これを読んで一体そのような知識をどこで使うのか?」
と疑問になる本を愛読していたりする。これは異食とも言える。
異食といえば今はどうなのか知らないが昔の妊婦の方などは
土壁などを急に食べたくなったり
とかいうのを聞くが医学的に異食というものはどういう効果が
あるのかという事は未だ解明していない。
ただ例えば最近私は友達と共に素人なのだが舞台の脚本を書いたりしているの
だがそういうアイデアが閃くのはたいていが『眼鏡の種類』だとか
『ジュエリーブック』なんかの変な本を読んでいる時である。
だからあながち異食も全くもって意味が無い奇行というわけではないようだ。
奇行には変わりは無いが。

ここ数年といえば私のアニメ大好きっ子レベルの成長速度は常軌を
逸していて今年に入ってからもちょっと数え切れないほどのアニメ
の新旧タイトルを見ている。
いやぁ勇気っていいよね愛っていいよね本当に熱くなれる。
理屈とかそんなんじゃ無しにカッコイイ。

そんなわけで知りたい奴なんていないことは百も承知で
私の最近お気に入りのお勧めアニメなんかを紹介しちゃおうと思います。

◎桜蘭高校ホスト部

近頃のハルヒブームで見事に主人公の名前がかぶってしまい
喰われてしまって若干息をひそめがちだが
涼宮ハルヒなんかよりもこっちのほうが断然おもしろい!
究極に冷め切ったヒロインに超絶ギャグキャラに見せかけて
時折見せる超絶かっこいい環君が大好きです
なんかちっこいのがいるけどその子はいらねぇなぁって思うけど・・
あれはあれでありなのか・・・・。  ゆーつべ 検索ワード:ホスト部 全話配信ぽい

◎デジモンアドベンチャー

7人+1人の選ばれし子供達が悪を倒すべく戦うっていう
ありがちな展開なんだけれども
それぞれのキャラクターが時折魅せる『心の強さ』みたいなものが
すごく格好良い。こちらもゆーつべで全話配信あるらしい。
なんていうか元気になれるアニメ。
続編やシリーズ化もされているが初期デジモン以外は全て見事なまでに
糞なことで有名なアニメ

◎ジャイアントロボ -ザ・アニメーション-

短パン小僧にダサイという文字を具現化したかのようなデザインのロボ
に個性豊かというよりは奇人奇天烈なキャラクター達。
話を見ていくうちにどんどんキャラクターにのめり込んでいくから不思議である
このアニメは未完という形で終となっているが是非とも続編が見たい。

◎FLCL-フリクリ-

エヴァンゲリオン、彼氏彼女の事情、トップを狙えなどの数々の名作アニメを
制作してきたガイナックスの作品でもこれはピカイチの作品だと思う。
今回紹介する中でもっともお勧めのアニメです。
とにかくカッコイイ!本当のかっこよさは馬鹿だから見せる事ができるんだな
って思わさせられた作品。

◎ハチミツとクローバー

美大生とそれをとりまく人達の出会い、別れ、を書いた作品。
眼鏡男児100選だかそんな名前の本にも登場するほど眼鏡の似合う男
真山さんが本当に素敵です。
原作の方も大変人気なのだがアニメではシチュエーションごとに
見事にマッチしたBGMが秀逸。甘く淡い切なく苦しいそれぞれの恋物語。
心が温かくなる作品です。ま・・まやまさぁぁぁぁんすきだーーー!!

◎交響詩篇エウレカセブン

レントンという田舎町に住む少年と不思議な少女エウレカとの
成長がとても素敵なお話。でてくるキャラクター全てが魅力的で
ホランドのかっこよさは心臓の弱い人等はかっこよさにショック死
してしまうんじゃないだろうか。
スパロボにでねぇなかな・・・・・。



まだまだありますが書き出すと本当にキリがなくなるのでこの辺で。
どれもこれも本当に面白い作品なのでユーツベでみたりして興味をもたれた方は
レンタルビデオなどで是非見ていただきたい



June 14, 2006

幸せの所在 -麦

部屋に寝転がって

ティッシュを顔にのせて

一人で死体ごっこ

そのまま目を開けると
何もかもが白くて

窓の方向だけ明るく透けていて

そこに希望の光を見つけて
飛び込みました
外は真っ白でフワフワする


フワリ フワリ フワリ


フワリ フワリ フワリ


君は誰?

私は小麦

君は誰?

ボクが見えるの?それはきけんのきざしだよ



幸せは形じゃないんだよ
それは空気のようなものだから

すーはー すーはー

深呼吸をするように吸ってごらん

すーはー すーはー

楽しい事を思い浮かべながら

すーはー すーはー

ボク『大 麻』


言葉遊び -麦

人はさまざまな状況で両手をあげる。

 たとえば、自分の存在をアピールしたいとき、人は両手をあげる。
たいへんに混雑した場所で、待ち合わせの相手が自分を探しているときなど、
人は両手をあげ目立つようにし、自分がそこにいることをアピールする。
あるいは、テレビカメラが大勢の群集を写したとき。
そんなとき、人は両手をあげて自分が田舎者であることをアピールする。

 喜びを表現するときも、人は両手をあげる。
国家的な慶事があったときなどは、
大勢の人が「ばんざい」と叫びながら両手を上下させる。
個人的なことであっても、たとえば胴上げをされている人を見れば、必ずと
いっていいほど両手をあげている。
腕組みをしながら胴上げされる人などいない。
手を合わせて胴上げされる人は、そんなに仲間が信頼できないのだろうか。

また、相手に降伏するときも両手をあげる。
銀行強盗は決り文句のように「手をあげろ!」と言う。強盗を取り囲んだ警察も、
強盗に向かって「手をあげろ!」と言う。「手を叩け!」という
強盗はいない。「手がかゆい!」という警官もいない。

他にも、球技場でウェーブをするとき、旗揚げゲームをしているとき、
ラジオ体操で深呼吸をするとき、
両隣の人にわきの臭いをかがせたいとき、
元気玉をつくるときなど、
両手を挙げる機会は数え上げればきりがない。

このように「両手をあげる」という行為はさまざまな意味を持っている。
目立ちたいときも、嬉しいときも、脅されたときも、
人は両手をあげるのである。これで混乱しない者がいるだろうか。
誰しも両手をあげるときに、自分がいったい何のために手をあげているのか
不安に思いながらあげているのである。

しかしながら、手をあげる状況がそれぞれ単独で起きたときならば、
人はそれほど混乱しない。手をあげなければならない状況が複合的に
襲ってきたときこそ、混乱の真骨頂である。
たとえば

「銀行強盗に襲われているとき、赤ちゃんが誕生したことを告げられた」という
状況はどうか。そんな状況におちいったとき、人は両手をあげながら、
喜んでいいのかおびえていいのかわからなくなるだろう。
ましてや「銀行強盗が赤ちゃんを産んだ」ときにはどうすればいいのか。

あるいは、「暴漢に襲われながら撮った記念写真で目立ちたい」という
場合はどうか。自分が暴漢におびえて両手をあげているのか、
目立ちたくて両手をあげているのかわからない。
そもそも何のために記念写真を撮るのかわからない。混乱である。

どうも、この「両手をあげる」という行為にはさまざまな意味が
付け加わりすぎていて、複雑な状況に対応するのは難しい。
考えれば考えるほど、自分がどのような状況でどのような意味をもって
両手をあげればよいのかがわからなくなり、
うっかり手をあげることもままならない。

……どうしていいかわからなくて、どうにもならなくなった人にできることは、
「お手上げ」である。


June 13, 2006

救いを乞う -麦

♭38℃の熱に襲われ絶好調大学欠席中の小麦(阿呆って読む)が綴る
妄想ダイアリーへようこそ。

昨日這いずる様にして大学に行こうとしたらなんつうか変な違和感あるなぁ
もしかしたら・・・とか思ってトイレに駆け込んだら血が出ましてね。
股から血が。先月から日数的にどう考えても早すぎる。不順すぎるよ馬鹿!!
こりゃ無理だわって話なんですわ。風邪と生理の
ミラクルコンボとか戦闘力500以下の屑以下のボキにはとても無理。
てか頭は痛いし腹も痛い。日曜のの間に風邪を治すことは叶わなかった自分が悪い。
それどころか悪化した。やはり「かかったな」と思ったら何かの風邪薬を
飲まないといけないのだろうか。私は、「かかったな」と思ったら、
起きてる間は1時間に何度もうがいして、のど飴をなめまくって、
充実野菜を飲みまくって、そしてウンザリするほど寝る、
あと馬鹿みたいなペースで放尿する、ということを心掛けているのだけれど、
それだけでは不足だというのか。

これだけのケアを、初期症状が顔を覗かせた程度の頃からさせておいて、
症状が下り坂になるのは「もう勘弁してくれ」ってくらい悪化してからと
いうのはどういう了見だ。貧民から搾り取れるだけ搾り取る極悪大名かお前は。
ボキが思うに、多分風邪ウイルスの連中も、何のメリットもなくこんな蛮行に
及んでるんじゃなくて、

ボキが苦しむことによって生じる未知のエネルギー、
ここでは仮に「苦素(くそ)」と呼ぶことにするが、その苦素が、
アリにとってのアブラムシのケツ汁と同じくらい、
奴らにとって甘くておいしいからこんな酷いことをするのだと思う。
だからボキがどんなに平身低頭、丁重にお帰り願っても、
にっくきウイルスどもは、悪徳守護・悪徳地頭の如く、
苦素の取立てに精を出すというわけだ!

じゃあいい加減に諦めて薬を飲めよ、という話になるのだけれど、
ボキはここ数年、風邪薬を使うという行為は

「生き物としての自信のなさ」みたいなものの表れではないのか、
という風に考えていた。大した未来が待ち受けているわけでもない身分なのに、
「この若さからもう薬に頼るようでは、年を取ってから困るではないか!」などと
思っていたのだ。だからなるべく薬を使わずに治すよう心掛けてきたのだけれど、
はっきり言ってそれで簡単に治るなら
風邪薬がバカ売れしたりするわけがないのだった。
風邪薬を作る必要すらないのだった。
昨日の昼くらいにやっと気付いた。大バカ。せっかく風邪薬のある時代に
生まれたのだから素直に使わねばなるまい!
パパンに電話してなんか良い薬ねぇかい?って尋ねたら
『寝とけば治るよきっと』だとかぬかしやがった。そう簡単に治ったら苦労して
ねぇんだよバーローー!!!!(新一 風味)

あんなヤブ医者に頼った所でどうにもならないと判断した私は
薬局に行って症状を説明し、やたら青ひげの濃いおっさんが早口で
お勧めしてくれた薬を買うことにした。
正直何を言ってるのかよく分からなかったけどまあ効くんだろ。と
思って財布を取り出したら、2600円近い金額を請求されたので本気で
「え?」と聞き返しそうになった。
風邪薬たった一瓶でこんな金額取られるのか。
効かなかったらただじゃおかねえぞと憤慨しつつ帰宅、即効で飯食って服用。


するとどうだろう、みるみると鼻水が…溢れてきて…。咳が…激化し…。
熱が…。絶賛悪化中です! 



てめぇいい加減にしろ! あの青ひげオヤジ…! 
でもひょっとしたら早口で
「これマジで効かなくて笑えるんだけど高くて儲かるからオススメしとくよ」
みたいなことを言ってて、ボキがそれを聞き逃したのかもしれない。

だとしたら悪いのは私、か…。

そうだ病は気からと言うではないか。ようは気の持ちようしだいでどうにでも
なるということだ。ってことは気の持ちようしだいで風邪など無い物とする
事ができるに決まっているんだ。そもそも風邪ウィルスを悪の権化かのように
祀り上げてしまった自分に非があるのではないか。
擬人化という手段を使えば風邪との共存が可能かもしれない。
ホラ、今流行ってるしね・・。宇宙人だとか地球外生命体とか・・・。
(ハルヒとかToloveるとかまじかるぽかーんだとか・・・
あ、そうだ紗瑛ちゃいくらなんでも朝比奈みくるはねぇよwwwwwwwww)


ボキ「た、環くん!ボキを苦しめていたのが君だったなんて…
一体全体どういうことなの!」

環(仮名)「………」

ボキ「私にはわからないよ、なにもこんなに虐めなくたってじゃないか。
そんな涼しげな格好しておいて私を苦しめるなんて…」

環(仮名)「…違うよ小麦ちゃん。ボクはただ小麦に、
ずっとメッセージを送り続けていただけなんだ…
その苦しみが、そのまま僕が君を想う気持ちのくるおしさなんだ、って……」

ボキ「た・・・環くん・・・」



取り合えずYoutubeでテニプリミュージアム見てくる


June 10, 2006

dive to hell -麦

風邪を引いた。といっても今は喉がいがらっぽいだけの初期症状なのだけれど、
何をどうあがいてもこのまま本番に突入してしまうのだ、
ということがこれまでの経験で分かっているので、
今から憂鬱で仕方がない。大学最近頑張ってるなぁと思ったら風邪か…。
これは何かの罰だろうか…。

しかし私も理系の端くれとして「罰」などという非科学的なものを
信じるわけにはいかない。今まで日記でさんざん非科学的な事を言ってきた
ような気もするけれど今日に限って理系として覚醒したので信じない。
じゃあどうして風邪なんて引いてしまったのかというと、
これはもう間違いなく、昨日の深夜に夜食でもずくを食べてしまったから。

「なんでもずく食って風邪ひくんだよバカ」「十分非科学的」
「それでも理系か」と言われるだろうけど実際そうなんだから仕方がない。

私もあんまり信じたくはないけれど、どうやら私は、もずくを食うと
風邪を引く体質なのだ。何しろ昨年も全く同じ経緯で風邪を引いたからね。
そりゃさ、一回だけならね、「もずくを食う→風邪」っていうコンボも
偶然の産物だと思いまさぁな。ただこれが二回続けて、となると焦るよ。
「まさか…」っていう疑念が確信へと脱皮を始める。

なんかモニタの前のみんなが物凄く眉唾的な表情をしてそう。
信じてくれよ…本当なんだよ…。こうなったら来月あたりにもう一回もずくを
食って、それでまた風邪を引くか実験するか。
引いたらもうさすがに全員信じるだろ。納得してもらえるはず。
でも、普通に考えて、二回も痛い目に遭ってるのにまた同じ行動を
繰り返すというのは、学習能力のないバカのやる事そのものなので、
今後は二度ともずくを食わないようにしたい。

と言うか普通はもずくを単品だけでなんぞ食わない。

でもさ、おなか、すいててさ…。なにか調理するってのがめんどくてさ、
いけるかな、って…。身体に良いって言うし…。

全然おいしいわけないどころか不味かったわけですが…。
瀬に腹は変えられないこのままじゃ餓死しちゃうし。ちょっとくらいなら
いけるかなって思ったんだけど認識が甘かった。

ナメてた。食った数分後には胃から食道にかけてゾワゾワした不快感に襲われて、
そのまま喉をやられた。死ぬほどいがらっぽい。
いつものコースだと、これから徐々に熱っぽくなって、
鼻水が出るようになって、そのうち咳も出だして、
熱が下がってくると異常に痰が出るようになる。
完治まで1週間から2週間というところか。こりゃあ、

来週の大学に大きな影響が出るかも知れないぞ! 
休まざるを得なくなったり…しちゃうかも知れないぞ! 

オラァワクワクしてきたゾ!

でっかいもの -麦

紗瑛ちゃんと時期がかぶっちゃってアレだが私も
オフ会てきなものをしてきました。てかいきなり呼び出された。
夜中の11時に。糞野郎が!大手って怖いよね。死ねばいいんだ。
メンバーはいずれも昔やってたサイトから繫がった知り合い達
なんだけどまぁテキストとか絵日記ばっかり書いてる
典型的な駄目な子達。
オフ会ってなに?っていうような子もいるかもしれないので
簡単に説明しておくと、簡潔に言ってしまえば、踊る引きこもりや
見る引きこもり、酔っぱらう引きこもりや真顔で棒立ちの引きこもり、
見てすぐ分かる引きこもりや見てもなかなか分かりにくい引きこもり、
人畜無害そうな引きこもりや明日にでも幼女を拉致しそうな引きこもり、
などなど、実に多様な個性を持った引きこもりインターネット・キッズが
一同に会し、踊ったり酒のんだり馬鹿やったり馬鹿やったり馬鹿やったりする
事を一般的にオフ会という。

ちなみにメンバーは少し頭のおかしなO君とかいう人物と
見た目は大人知能は猿以下N君にパッとみはおしとやかで綺麗だけど
酒乱かつ週末には人には言えないような大人なお店巡りが趣味という
Mちゃん。

O君とかいうジュースでラーメンを食う事に情熱を燃やす馬鹿の家に
大量のお酒を持って行ってみると
Nとか言うキチガイがMちゃんというこれまた頭のおかしな子が
『ひゅーじやろうぜひゅーじ!6舛離廛螢鵑鮑遒襪次戮世箸いって
大量の牛乳とプリンの粉を買ってきたのには本当に悲しい気持ちになった。

目の前に広がるのは6舛竜軻。お酒を飲んで騒ごうぜ!って言ってたのが
何故かプリン作り、しかも6繊ザワ・・・ザワ・・正気の沙汰とは思えない。

6舛眛る鍋など当然ながら一人暮らしのO君にはあるはずはなく
タライに牛乳を嬉々として牛乳をタライに突っ込んでいく
阿呆二人なにが悲しくて夜中の12時から巨大プリンなぞ作らねばならないのか。
メンバーは4人単純計算一人1.5キロものプリンを平らげなければいけない事になる
心底ウンザリしているうちにもなんかへこんだタライに入れられた水は
グツグツと沸騰し始める。

巨大なタライが湯立つ姿を見ていたら
巨大プリンなど作ろうとか言い出した馬鹿二人をいっそ煮込んで
やろうかしらなどと夢見る少女のように想像していたら
例の馬鹿二人が牛乳の中にプリンの粉を入れ始める。
プリンの素21袋を入れると部屋中に甘い嫌な匂いが充満して
すこしO君は悲しい眼をしていた。
私はその顔が面白くてニコニコしながらその様子を見ていた。(ウォッカ片手に)

ここで行動力はともかく計画性の無さには定評のあるMちゃんが
粉は先に入れて弱火で煮込まなければいけないことに気付く。
もはや手遅れなのでその辺はスルーでいいよねってツラで何も無かったかのように
談笑を再開する。


私は気付いてたよ


まぁ長くなりそうなのでこの話はまた気が向いたときに続きを。

June 03, 2006

BITTER LIVES -麦

ハイホー! みんな超オヒサ!!小麦だよ!キャピキャピーッ!
超超超、いい感じ、超超超超いい感じーッ!トオーッ!
(きりもみ回転しながら卍解)(着地したところに地雷)(糞と共に爆発)
(当サイトは戦争に反対します!)

なんだかライブドアの大馬鹿野郎が何かサーバーが狂ってしまったとかで
更新できないとかいう状況が続いていた。「まぁ、いいかな。」
とか思っていたけど暇すぎて死んじゃう寸前に陥っていたので
せっかく治ったのだから近況報告デモと思ったが

『何も足さない、何も引かない』 サントリーオールド

取り合えず格好良く言ってみたけど実際にはなんも変わっていない
っていう現状。取り合えず手抜き日記でも書くわ。
手抜きすんなら書くなとかいわれそうだけどそんなヤツは死んじまえ!!
なぜなら言い返せなくて悔しいからである。

「何も考えずに昔話を作る」というお題でやろうと思います
筋書きを何も考えずに幼児並みの文を書くのです
こないだ親戚のガキンチョがこれをやっていて
それが非常に面白かったのでパクります

あなたが今見ているのは幼児からネタをパクっているようなサイトです
プライドを捨てると何でも出来るものですね
最近怖い物が減った気がします

そんな事はともかく昔話スタート

えーとタイトルは
んーとうーんとじゃあ
「ヒゲ剃り太郎」とします

 

日本昔話
「ヒゲ剃り太郎」

むかーしむかし ある所に
おじいさんとおばあさんとルビーモレノがいました
でもルビーモレノはどこかに行きました
ところでおじいさんは言いました
「ばあさんや、腹減った」
「そうだね。」
ばあさんはそう言って屁をこきました
「くさいですね、じいさんや」
「マジくせーよ」
じいさんはマジギレでした
ところでルビーモレノが帰ってきました
「タダイマー」
「おめー誰」
ルビーモレノとジイサンバアサンは赤の他人でした
ルビーモレノは泣きました
それにつられてモジャ夫君も泣きました
モジャ夫君を演じるのはえなりかずきです
えなりかずきはドラゴンボールとコナンにハマっているらしいです
今日テレビでやってました
そこへ大きな桃がドンブラスッポポドンブラスッポポと流れてきました
むしろ降ってきました
モジャ夫君はたいそうびっくりしました
「これは桃です。」
桃でした
ルビーモレノが桃を食べようと言ったので
燃やす事にしました
勿論ルビーモレノと桃両方をです
ルビーモレノは良く燃えましたが桃は桃ですからなかなか燃えません
ジイサンがここでナイスな提案をしました
「食べよう」
食べました
「ふーおなか一杯だ」
今のセリフは誰だか分かりません
それもその筈もう夜です
ネンネせねばなりません
「じゃあもう夜遅いからじゃねーヒゲ剃り太郎ー」
「うん、じゃーねー、だヒゲ」
ヒゲ剃り太郎は急いで家に帰りました
何故なら家の柱からは甘い汁が分泌されているからです
それを嘗めるのがヒゲ剃り太郎の野望でした
その野望を阻止するべく立ち上がったのが
ご存知「乳毛戦隊 モジャレンジャー」です
モジャレンジャーは5人組です
でも4人死んだので残り1人です
その残り一人こそがモジャ子さんです
モジャモジャ走るよモジャ子さんです
ちなみにモジャ夫君とは無関係です
ちょっと前まで関係ありましたが色々あったので今は無関係です
ちょっぴりオトナな世界の微妙な男女関係です
男女ンソンです
ベンジョンソンと掛けたんですが誰か気付きましたか
そしてモジャ子さんは言いました
「この世に悪がある限り、私は戦う!」
こないだ風呂でそう言っていました
むしろ寝言でした
ヒゲ剃り太郎の次なる作戦は「街頭インタビュー作戦」です
そして決行の日が来ました
「すいません、ちょっといいですか?ブラウンなんですけど」
「あー、ヒゲ剃りの。本当にやってるんでジョリジョリうわっ」
相手が喋っている間に問答無用で剃りました
これがヒゲ剃り太郎のやり方です
僕はヤツを許しはしません
そんなある日私のもとに一通の手紙が舞い込みました
「拝啓モジャ夫様、お元気ですか。」
元気ではなかったので燃やしました
「また一つ良い事をしたぞ。」
僕は笑顔でした
そして一陣の風が吹き抜けたかと思うと
葉桜を何枚か舞わせて春の空へ消えていったのだった
僕はこうやって日々を過ごしていくんだろう…
夏はもうすぐそこまで来ている…

夏の風・完




なんだよこれ続きを読む