購入

2011年08月15日

100均シリンジ・ピストン

近くに行ったついでに吹田駅前にある100均ショップのLe Plus「ル・プリュ」によってみた
あんまり聞かない名前の店だけど、店内のアナウンスがキャンドゥと同じ、よく見たら商品も同じものがあって、パッケージにキャンドゥ製のもののあるので関連企業と思う(wikiによると買収したらしい
しかし店名難しすぎて読めんぞ?

今回購入したのは化粧品などを詰め替えるための注射器というかシリンジ。商品名は「ピストン・スポイト」。注射器本体と針と針ケース。針は単なるパイプなので注射針としては使えない(そういうのは医療品なのか普通には販売できないらしい)、パイプは外径1.3mmで内径1mm位な感じ
シリンジ1

なにに使うのかというと、グリスをこれにいれて使ってみたらどうかと思って、他にやけに細いのは別に持ってるけど、適当な太さがあってよさそうな感じ。
針(というか先端パイプ)はねじ込まずに差し込むだけのタイプ

家に帰って今まで購入したシリンジを探してみると、これだけあった
シリンジ2
中央のは今回購入したのを含めて同じ物が4つ。そのうち1つは東急ハンズで100円以上出して購入したはず。

左端のはモリブデングリスを実際に入れてるやつ。針が結構長いのでなかなか出てこないのが欠点
と思っていたら、「じゃ、切って短くすればええやん」とふと気がついて、切ってみた
シリンジ4
せっかくなので、最近購入したミニルータで切断してみたら、あっさりと完成(バリが少し残るのでヤスリがけも必要)。短くすると出やすくなって少しよくなった。(それでもあんまりでないけどね)


muii at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月28日

センタースタンドどう?

今乗ってるクロスバイクにはリアにスタンドをつけてるけど、センタースタンドがずーと気になってた。なんとなくセンタースタンドの方が目立たないし、カッコいいかもって
で、wiggleからの購入時にほかの品物と一緒に購入してみた
センタースタンド1
ボルト以外はオールアルミで、足の長さ調節はできないので、自転車(ボトムブラケットの地上高)に合わせて足を切断するタイプ
センタースタンド2
こんな感じにカット(これはさすがに金ノコでカットする)
カット後の重量は263g

取り付け位置は、チェーンステー(クランク軸から後輪までのチューブ)のボトムブラケット位置に近い三角のところにチェーンステーを上下から挟む形で
取り付けは問題なかったけど、
 ・スタンドで立てている状態でクランクが回らない(スタンド足に当たる)
 ・フロントディレーラのワイヤーが下から回ってくるがぎりぎり固定部分に当たる
ワイヤーの方は、ぎりぎりなので無視するか、スタンド側を少し削ればOKのはず、でもクランク回らないのはどうも不便そうでいまいち

と踏ん切りがつかない状態で、シティサイクルの交換作業のついでに、こいつをつけてみた
センタースタンド3
27inchの方が大きいせいか、カットした足が届かなかった。無理やりなにかで届くようにはできそうだが、やはりクランク回らないのでやっぱりいまいち・・

muii at 02:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月27日

シティサイクルのハンドル交換

自転車に乗ってるときなんとなくハンドルバーまっすぐで、いまいち握りにくいなと思ってて、交換用サドルの購入時に、ベント角(あるいはバックスイープとも)10度のハンドルバーを見つけたので購入した。
で、サドル交換後、ハンドルバーも交換してみた。

購入したハンドルはグランジのDHストレートハンドルバー
Grunge グランジ DHストレートハンドルバー
Grunge グランジ DHストレートハンドルバー

DH用?なのかやけに長い。70cm弱程もあってこのままでは公道が走れない長さ(自転車の最大幅60cmまでらしい)、現状のサイズが約54cmだったので、少し詰めて52cmでいくことにする。
シティ車交換4シティ車交換5
パイプカッターで左右8.5cmカットして目標の52cmに、アルミなので簡単にカットできる

ハンドル交換するためには、ハンドル上のグリップやブレーキレバーなどを全部はずして、ハンドルを固定している軸(ステム)のボルトを緩めるとハンドルが抜けるので、交換。
グリップをはずすのが一番大変だけど、パーツクリーナをゴムとハンドルの間にノズルを無理やりにでも差し込んで吹けばOK(一回ではダメなので吹いては差し込んでを繰り返す)
シティ車交換6シティ車交換7
こんな感じであんまり変わらない雰囲気(同じシルバーだし・・)
重量を測ってみると
 ・交換前のハンドル(ステンレス製)334g
 ・交換後のハンドル(カット後)212g、(カット前)264g

交換したハンドルよく見ると、結構角度がついてる!(乗ってるときはほとんどまっすぐと思ってたけど)
今度まじめに角度を測ってみるかなと思うが、さてどうやって計るか??(⇒計ってみた

乗った感想では、気持ち前より角度がついているような感じもするようなしないような・・・
(効果ないようだったらクロスバイクの方につけるか)

muii at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月25日

メガウルトラ・ライト

以前の記事でレモンライトことメガウルトラライトを書いたけど、あれ以来店頭で見ることがなかった。
最近、売ってるの記事を見たので、買い物ついでに「ミーツ・シルク」の100均にいってみたら、売ってました。
メガウルトラ1
ついでに、9LEDのメガウルトラライトも購入してみた。
どちらもビッグスワローが発売元(ネットで探してもWEBサイト見つからん)
左が「メガウルトラLED自転車ライト」、右が「メガウルトラLEDライト」という名称でほとんど同じ名前
自転車ライトは100均じゃないのがあるので、いらないんだけど、なんとなくホルダーに興味があって購入。

で、9LEDの方を開けて動作確認してみた。
よく似た商品の3LEDのライトと同じ単4電池3本で電池ホルダーはまったく同じ
点灯させると100均にしてはめちゃ明るい、というか明るすぎなので、電流をテスターで測ってみると450mAとか流れてる!LEDの定格20mAの2.5倍!、電池寿命4時間って書いてあるけど、LED寿命の間違いじゃなかろうか?
ちゃんと使うには抵抗を入れないといけない(10Ω位?)

あんまり意味ないけど、似た形のライトの比較
メガウルトラ2
左はGENTOSの355B、右はちょっと前の3LEDライト。9LEDでちょっとだけ胴体の直径大きくなってます


muii at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月24日

シティサイクルのサドル交換

時々の通勤に使ってる6段変速のシティサイクルのサドルがだいぶ痛んできた(破れが少々+変色してきた)
穴あきのサドルにしたかったのもあって、サドルを交換しようと通販サイトから購入
シティ車交換1

サドルは穴あきで一番安いと思われるやつ、本当は茶色がよかったけど売り切れでまぁいいやと思って、白を購入。ギザの製品だけど型番VL-1146で元はVeroの製品のはず
せっかくだからシートポストも購入。さらにサイト見てるとベント角10℃のハンドルバーがあったのでこれも
シートポストの太さはいろいろあるけど、一般車はたいてい25.4mm(=1inch)の太さ

交換は単純にシートポストごと取り外して、つけるだけ
シティ車交換2シティ車交換3
ママチャリや一般車向けのサドルはたいていバネがあって、取り付け方法も一見違うが、どちらもサドル下に2本のレールがあってここに取り付けるのは共通。なのでサドルは互換性がある
重量は
 交換前:サドル513g、シートポスト(金具含む)335g
 交換後:サドル(VL-1146)323g、シートポスト(カロイ SP-248D)293g
で、232g軽くなった計算(でも全体が重いのであまり意味なし)

交換後の感想は
・どう考えても白は浮いてる、合ってない(やっぱり茶色にしとくべきだった。染めQで塗ってしまうか?)
・バネなしなのでだいぶ硬い印象。あのバネ結構効いてたんだ。まぁ長距離乗らなければ問題ないかな

ところで以前、100均の空気入れの記事書いたけど、やっぱり頼りにならなくて、パナレーサーのミニフロアポンプを買った。でも英式のバルブには入れにくい


muii at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月09日

カキ氷シロップ購入その2

前回オレンジのシロップ購入を書いたけど、今回別の店でシロップを購入した
業務スーパーという小売のスーパーでたまたま見かけて購入してみた
氷シロップ3

今回はイチゴとブルーハワイ
イチゴの方は、250mlの瓶入りで88円、愛知県のフジコーポレーションという製造元
(ネットで検索しても会社のWEBサイトはヒットしないが、どうも飲料品のメーカーのよう→社名+カキ氷でヒット!)
ブルーハワイの方は紙パック1000ml入りで298円、こちらの製造者は神戸物産(=業務スーパー)になっているので、ちょっと不明

どちらも値段はととっても安い!
両方とも他にメロン、いちご、レモン、ブルーハワイの種類があった
もうすっかり定番になった感じのブルーハワイだけど、知らない人のために言うと味はラムネ味

さて実際の味は・・
イチゴはかなり香りと味がはっきりしていて、色も濃くて毒々?しい、色はさておき私の好みの味。他の種類のも買ってこなくては!
ブルーハワイはまぁ普通な感じで、まあまあか
今年は明治屋シロップの出番はないかも

8/22追加 フジコーポレーションのブルーハワイはラムネ味じゃなかった (その3へ

muii at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月02日

ミニルータ、28512買った!

プロクソンのミニルータの28512を買った(リンク先は28515だけど、同じ形してる)
前からミニルータ欲しくて、どうしようか迷ってたけど、今日何気なく行ったコーナンでいつもより安い値段で売ってたので買ってきた

店では何種類か売ってるけど、なぜかこれは先端ツールとのセット品で単体では売ってない(他のコーナンでも売ってなかった)
セット品だけど、回転数変えられる品物の中では格段に安い
理由はよくわからんが、この型番だけ12VのACアダプタ使用で他のAC100V直接とは違う
アダプタ邪魔かもしれないが、その反面本体軽いんじゃないかと思ったりする
ミニルーター
普通のACアダプタかと思ってたら、3線式で専用品。速度コントロールをアダプタ側でしてる雰囲気
本体の重量はケーブル除くと210g、ケーブル込みで270g(ついでにアダプタはケーブル込みで690g)
本体のつまみは速度調節兼スイッチになっているので、電源切るときいちいちまわさないといけないし、今使ってた回転数もわからなくなるのがちょっと面倒

パワーは、簡単な電池式とは桁違い!(当たり前)
回転数最大にすると結構音と振動がする。よくわからんが普通はもっと低回転でいけそうな

セット品と一緒に、ノコギリ歯も買った。
これでプラスチックを切ってみると、結構サクサク切れる感じでなかなかよさそう


muii at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月22日

Mono Pod カメラ自分撮り

日本橋の共立電子に電子部品とかと関係ない雑貨も置いてるが、ちょっと前に行ったときに買った物
MonoPod1

MonoPodって名前で、伸縮式のロッドの先に、簡単なカメラの雲台?がついてる。
何用かわからなかったけど、簡単な一脚になりそうと思って、手に取ると
パッケージの写真では自分撮りをするための道具らしい
MonoPod2

お値段980円だったので、なんとなく購入
計ってみると、ロッドは縮めて18cm、伸ばして107cm、重量は136g

一応パッケージのように自分を撮影できるけど、先にのばすとカメラが揺れて手ぶれ状態
室外で明るければ案外うまくいくかも知れないが、室内ではなかなか成功しない。
ロッドは伸ばしてもロックがかからないので、一脚でもちょっと頼りないかも(それなりにはしっかりしてるけど)

と、品物を再確認しながら記事を書いてると、ロッドが1つ抜けてしまった!
なおるかな・・

muii at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月18日

カキ氷シロップ購入

心斎橋を歩いていて店頭に業務用カキ氷のシロップ(紙パック1.8L)を置いてる店があった
氷シロップ1

ラッピング用雑貨を扱っているような感じのシモジマの店頭(というか道)にあった
入ったことなくて知らなかったけど、基本的に業務用の雑貨一式を扱っているような店らしい
店の4Fでカキ氷用品も一緒に売られていた(カップとか、スプーンとか)

シロップは何種類かあっておなじみのメロンとかイチゴも当然あったけど、買ったのは「オレンジ」味!
値段はどれも同じで、1本625円。メーカーはスミダ飲料
1.8L入っているので簡単にはなくならない

肝心の味は、甘みは十分あるけど、オレンジの香りや味はあんまりないような
味音痴のせいもあるけど、目隠しして試したら、何味かわからないかもしれない・・
ちなみに、市販品では井村屋シロップより明治屋シロップが好み
まぁ、種類によっても味の出方は違うので、もうひとつくらい試してみようか

まだカキ氷の季節でもないので、今は炭酸で割ったり、パンにかけたりしてる。
(シロップといっても蜂蜜ほどの粘度はないので、パンにかけるのはちょっと難しいよ)
後はアイスクリームに入れたり、焼酎に入れたりとか
一度に沢山使うことがないので、ホントになかなかなくならない

ところで、パッケージの説明を見てると、こんなことが書いてある
氷シロップ2
最後のデコレーションのところの説明が、ちょっと笑えた
「デコレーションとして・・・添えると、尚一層高価になります」て書いてある
一瞬「豪華」の間違いかと思ったが、業務用としては「高価」であってるのかもしれん
(いやーやっぱり、誤字かな・・)


muii at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月13日

クイックリリース交換

スポーツ車なら入門車から普通についてるクイックリリース。
パンクのときなどこれでホイールをはずすととても楽にパンク修理ができるし、ホイール周りの整備も楽。
こういうのはママチャリやシティーサイクルを乗っている分には便利さがわからなかったな

高価なホイールやタイヤじゃないのでホイールだけ盗難とか普通は考えられないけど、気持ちいたずら防止でレバーなしの物にしてみようかと考えてた。
今回SPDペダルとかwiggleから購入したので、ついでによさそうなのがあって購入してみた。
スキュアー
「Halo Hex Key Skewers」
約7ポンドなので、だいたい1000円あたりの計算。
色は他にもあったけど、なぜか地味な黒を選んでしまった。
(「Skewer」って串のことで、発音はスキュワーと思いきやスキュアーが正しい感じ)
固定はレバーの変わりに六角レンチでねじを回して止める、反対側には空回り防止の爪がある。
ロード、MTB両対応で、ロードの方がエンド幅が5mm短いので、裏面の説明でははみ出たねじ部分を金のこで切るとなってる。

私のはクロスバイクだが、エンド幅130mmなので、ねじがあまるはず。
雨の日に金のこを用意して、交換開始!
クイックリリースの頭を完全にねじからはずして、中のシャフトごと抜き取って、変わりにこの品物を入れる。
六角レンチで締めるがクイックリリースレバーと違ってどの程度の力でやればいいのかちょっとわからない
後輪も交換すると、なぜか長さちょうどでねじ部分が余らなかった。切る手間無くてよかったけど、ちょっと??

もう一度商品説明のページを開いてみると、130mm+9mm thick または135mm+6.5mm thickって記載されててエンド部分の厚さによってちょうどだった様子
ついでに、これで足りない人用にExtra longサイズも売ってる

はずしたクイックリリースはレバーと頭部分が鉄製な感じで、前後で163g
今回のはシャフト鉄製だけどレバー無いので前後で66gになってた

ねじのトルク、確か台紙の説明書では"7lbft"ってなってたと後から思い出した
さすがヤード・ポンドの国!、トルクもフィート・ポンドかよ!
7 * 1 / (1 / 0.3 * 1 / 0.45) = 約10 (Nm)ってことになる(1mのレンチだと1kgfの荷重)
自転車探検の単位変換ページ


muii at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)