IKEAの二段ベッド、ミーダルを買った話は以前書きました。今日はその後のお話。



こんな感じで使ってます。
布団が雑然としててすいません。
(^_^;)

ちなみにベッド下の収納は無印良品のパイン材ベッド下収納です。
ピッタリ収まってくれました。
ならなんで無印良品の二段ベッドにしなかったか?それは無印良品は床材がスノコではないのですよ。IKEAミーダルはスノコベッド。
通気性を取りました。



部屋に入った途端、パイン材の香り。

きしみ音はまったくありません。
もし鳴っても、全ての接合部を自分でねじ止めしているので、自分で増し締めできるのは安心感ありますね。

私は上の段に寝て、子供は下の段に寝てますが、下で寝返りを打っても上の揺れは気にならず。

寝床の内幅が90cmなので大人にはやや狭さは感じますが、それは上段。
逆に、下段は左右に柵なし、宮もないので、四方が空いてます。
有効高さも充分あり、むしろ下段のほうが開放感あります。

よく、二段ベッドには上下分割できます、というタイプもありますが、これは分割できません。
でもそれゆえに材の太さの割に剛性が高く感じます。

あと、重さが57kgと軽いのも決め手でした。
頑丈な二段ベッドだと、フレームだけで重さ100kg超えます。そんなのがもし、地震でぶっ飛んできて壁との間に挟まれたりしたら、大怪我しますよねえ。


自分は大変満足です。

難点も一応、書いておきます。

子供が上段に寝ていると、
身長164cmの僕では子供の顔が見えません。顔が見たい時や、ふとんの上げ下げの時には踏み台にのります。
ふとんからはみ出て寝ている子供を直す時には、僕も上段に登ります。

高さがあるから、当たり前なんですけどね。


<2014.3月追記>
その後、この2段ベッドはアマゾンでも買えるようになっています。いちおう、リンクを貼っておきます。
近くにIKEAの店舗がない人でも買うことができるようになったのは便利ですね。梱包はハンパな重さではないですから、宅配便で家まで運んでもらったほうが腰を痛めずに済みます。




さて、この二段ベッドは実験的に買ったものでした。実際に二段ベッドを置いてみることでいろいろなことが見えてきました。その後、、、。
二段ベッドは子供にとってよい環境か?


IKEAの葉っぱみたいなひさしも買いました。
http://blog.livedoor.jp/mujimujimk/archives/52030113.html

お子さんの視力が気になる方はこちら。
http://blog.livedoor.jp/mujimujimk/archives/52026912.html

IKEAの書棚、トレービーでつくる
「子どもが賢く育つ家」はこちら。
http://blog.livedoor.jp/mujimujimk/archives/51917832.html