2023年06月18日

NHK 日曜討論 人手不足をどうするか?

日曜9時、仮面ライダーの放送時間。何週も未視聴が溜まっており、観る時2倍速でも十分なので録画にした。録画中はすでに録画している番組を見られないのでTVはついたままにしていた。

NHK日曜討論。お題は人手不足。うん、最近よく聞くね。コロナ後のGWあたりから頻繁に聞くのでちょっと遅いね。

特に注意を払った訳ではなかったが、リスキリング、労働力の流動化、扶養控除の見直し、と特に目新しいフレーズが出ないので逆に画面に目をやった。

身ぎれいな(まあTVに映る訳だから)、肩書きいっぱい、自身は仕事にも生活にも困ってなさそうなメンバーが言葉を交わしている。

何だろう…この上滑りで心に響かない討論。

観光業、飲食業を中心に労働力の不足が深刻化。解消するには…

何だろう…全く論点が根本を無視している。

観光業、飲食業の人手不足は、そもそもコロナ禍で労働者をバンバン切ったことに起因する。

コロナ後となり客足戻った。対応しようにも人が足らない。時給を上げても前の従業員戻って来ない、と嘆く。

何を言うのだ。またコロナが変異して行動自粛、養えません、という事態には、またバンバン人を切るのだろう?

今起きているのは、労働者の静かなストライキだ。「やってられません」と言っている。

日本社会は長年、働く意欲のある労働者に安定した職場を提供してきた。最初は慣れずに薄給でコキ使われても、いずれベテランとなり給料が上がって行くし、きちんと真面目に働いていれば収入の保証が見越せた。

それが時代の変化で正社員の減少。非正規雇用の増加。そこにコロナが襲った。

長年懸命に働いて来た従業員がバンバン切られ、路頭に迷う様を国民は目の当たりにした。一度起きたことはまた起きる。次は自分の身だ、と皆が震え上がった。国は一人あたり10万円をバラ撒いたが明らかに足らず、無策を露呈した。

日曜討論のメンバーは、「必要な労働力を、必要な場に、必要な時間、即戦力で」と言う。それに対し、応じない労働者。「やってられません」「それでは生活が見通せないのでいっそ働きません」「都合のいい労働力が欲しいならネコの顔した配膳ロボットに任せれば?」

生活の安定は今問題になっている少子化と密接に繋がっていて、収入の低い、不安定な男性は結婚できない。女性はそのような男性を結婚相手に選ばない。

先が見通せなければ長期ローンを組む家の取得は難しい。同じく長期にお金かかる子育てもままならない。少子化は止まらない。

政府は雇用の保証をすべきなのに真逆の施策を進め、就労の自由化を認めるので皆さんどうぞ、より収入の高い職を自分で選んでください、と手を広げる。

誰しもが高いスキルを最初から持っているはずはなく、リスキリングと聞こえはいいが、都合よくは対応できず、多くが選びようもなく、低賃金の非正規雇用で働かざるを得ない。

国は、国民をバカにしている。

人手不足という静かなストライキを論点をすり替えて何とかしようとしている。

国が、どうも国民言いなりにならない、と認めた時点ではさまざま手遅れになっているだろう。

おお、高齢者の労働力活用とか言ってるよ❗️

ミルミルこの年まで税金納めて働いてきたが、年金出る年齢超えてもまだ働けと言うか❗️

働く自由の保証を、とか言ってる❗️

働きたくない自由をもっと❗️ 


mujinakko_2009 at 19:35|Permalink

2023年04月09日

コンビニで新人の店員さんが宅急便のサイズを測り間違えた

いつも行くコンビニに、メルカリ用の宅急便を出しに行った。

するとレジには新顔のアラブ系の店員さんがいて、ミルミルに接客してくれた。ミルミルが出した荷物は、セル画配送用に別注している二つ折りのダンボールで、サイズは80センチと分かっている。

店員さんはメジャーを出し、おや、縦だけ測って60に丸をするではないか。

メルカリは送料出品者持ちなので、安いのはありがたいのだが、ミルミル的には収まりが悪い。

「お兄さん、荷物は縦と横、測るのよ。これは80」「?」

すぐに先輩の店員さんが吹っ飛んできた。「何か?」「お兄さんが荷物測り間違えている」

些細なことだが、こんなことで後々注意を受けて、せっかくのバイトが悲しくなったらイヤではないか。

先輩は荷物を十字に指で示して、サイズを測り直させ、レジを打ち直すところまで指導した。

新人さんは無表情にレジを打ち直し、他にミルミルが持ってきたお茶を精算した。

「袋は要りますか?」「要りません」「ありがとうございます」

これだけで分かる。日本、長い。

コンビニの仕事は大変だけど、がんばってね❗️


mujinakko_2009 at 20:22|Permalink

犬神家の一族 犬神一番くじがワンフェスで大人気だった

かなり昔のワンフェスで、犬神一番くじというものを売っていたブースがあって、ミルミルがブースの前を通った時には売り切れだった。

どれもこれも作品のツボを押さえたイヤなアイデア満載の代物で、A賞のスケキヨルームランプなんか悲鳴をあげそうな作りである。

ミルミル的には湖の足タンブラーが欲しかったが、これも家にあると顔を背けたくなる。

ちょうどNHKで新作のCMやってて、こんなのあったなー、と懐かしくなった。

これがコンビニにあったらシュールである。

IMG_4038


mujinakko_2009 at 04:40|Permalink

月と桜 日本の春

Twitterで拾った画像。あまりに美しいのでアップ。

IMG_4034




mujinakko_2009 at 03:25|Permalink

2023年04月02日

宝石が出る総革張りのガチャ登場! ギンザシックス4FのビズーヘGO!

ついにガチャもここまで来た!

ギンザシックスの4Fにある宝石店ビズーで期間限定 宝石の出るガチャをやっている。

本物の❗️ 宝石や原石が出る❗️

Twitterで情報を見つけ、今朝朝一番でギンザシックスに駆けつけた。

5000円かな? 10000円かな? ともかく1回はやりたい。

すると店頭は混乱しておらず、数名…おや? 皆スマホを手にしている。

お目当てのガチャは総革張りでイスに鎮座ましましている。

「あの、ガチャやりたいのですが、おいくらでしょうか?」

「無料です」

おや? 仕組みはこうだ。

ビズーの公式サイトに登録し、ログインした画面を見せると1回無料でできる、なるほど。

宝石はいろいろ入っているが、金のカプセルもあることから当たりもあるらしい。パライバトルマリンとも聞く。

ミルミルの前の人は普通カプセルでルビーを出していた。

ミルミルの番だ。コロリ。普通のカプセル。

カプセルは店員さんが開け、回収する。

「おめでとうございます。ペリドットの原石です」

きちんと宝石ケースに入ったそれを渡される。

ペリドットか。ペリドットも嫌いではない。ふむふむ。

満足した。

次の週末まで毎日人数限定でやっているので、興味のある方はぜひ。

宝石ガチャ、大盤振る舞い。

IMG_4017


mujinakko_2009 at 17:11|Permalink

2023年04月01日

エイプリル・フール うちのインコがだいぶ先祖返りしてて育てられるか不安しかない

こりゃあ立派に先祖返りしましたね。

しかも大きくなって…(笑)

IMG_4008


mujinakko_2009 at 19:44|Permalink

タケノコ畑の番犬

今NHKで朝の食材番組をやっていてタケノコがお題になっている。

タケノコが水で茹でるだけでアク抜きできるとか、便利でいいね。

さて私が子どもの頃、近所にタケノコ畑があった。

家に隣接して竹林があり、春には多くのタケノコが採れるのだが、そこには大きな犬が繋がれていて、知らない人が近づくと、吠えた。

竹林にも猛犬注意の札が!

だがしかし! ミルミルは近所で評判の(犬の世界で評判の)モテ犬を連れていた。

ただの雑種の中型犬なのだが、知る限り近所のオス犬はみんなメロメロ。ポケモンでいうメロメロボディの持ち主。オス犬たちはメロメロで攻撃できない!

彼女は見向きもしないのだが、オス犬たちは軒並み尻尾を振り、彼女を連れているミルミルにも低姿勢。

竹林の猛犬も例外ではなかった。

スコップを持ってやってきた子どもたちの意図は見え見えなのに、モテ犬の姿にもう有頂天。

尻尾振りまくりで大歓迎。

「姐さん、ようこそ! み、み、水でもいかがですか?」「無視」

その間、あっという間にタケノコ5、6本掘って逃げたミルミルたちなのだった。

春のタケノコ美味し!


mujinakko_2009 at 05:54|Permalink

2023年03月26日

おススメマンガ 透明なゆりかご

産婦人科見習い看護士の実録マンガである。

ドラマ化されている、というのは後で聞いた。

素人に近い作家が描いているのでヘタヘタである。まず肝心の赤ちゃんがかわいくない。こんな赤ちゃんいらないというレベルだ。(巻が進むにつれだんだんかわいくなっている)そのヘタヘタな絵で構成も無視してギュウ詰めに話を描くので読みにくい。今4巻だが、そこから進まず自分の読解力が落ちたのかと思ったが、同じ産科マンガ コウノドリを読んでいて、あっという間に10巻超えたので、やはり作家の力量の違いのようだ。

しかしそのヘタヘタな絵で描く物語が激しく心を揺さぶる。

仲良し夫婦の奥さんが双子を妊娠して出産時死に瀕する。旦那「子供はあきらめるから妻を助けてくれーッ」とすがる。だが大量出血で妻は死亡。双子だけが残される。旦那「死のう。今すぐ死のう。妻の側に行こう」おぎゃあと赤ちゃんが泣く。ミルクを飲ませ、お尻を拭きながら「死のう。この子たちが寝たら死のう。死のう…」ふと視線を感じて振り返ると、双子がじっとお父さんを見ている。その目にお父さんの顔が映っている。「お前たち、オレがわかるのか? 赤ん坊なんて泣くだけの生きものだと思っていたけどオレが親だとわかるのか?」別の涙が溢れる。「ああ、もうこの子たちの親はオレしかいない…」号泣し、双子を育てる決意をする。

巻が進むにつれ、産婦人科とは関係ない作者の幼い頃の話も描かれる。忘れ物ばかりの彼女は先生に「二度と忘れ物しないと約束しなさい」と叱られる。しかし正直に「明日も…忘れ物するとしか約束できません…」先生激オコ! 学校にも同級生にも馴染めない彼女は(家族が描かれないのだが、そことも関係があまり良くないのが透けて見える)駅裏のゴミ山の上で一人遊び、同じように一人で遊ぶ外国系の少女と出会う。二人は友だちになることもなく、背を向けて毎日ゴミ山で遊ぶ。その少女の耳にはホチキスの針がいっぱい刺さっていて耳たぶがない。やがて駅裏で火事があり、ホステスと子供が死んだと報道があり、少女は二度と姿を表さない。

全9巻で、メルカリで安かったので買ったのだが、ドラマを観てファンだという友人が読み終わったら欲しいとすでに約束済みだ。

検索すると全巻セットでも安いので機会があったらぜひ。

そしてコウノドリの話は後日。

IMG_3977


mujinakko_2009 at 18:20|Permalink

2023年03月25日

シン・仮面ライダーを観る ネタバレなし

シン・仮面ライダーを観てきた。

うむ、令和ライダーと違って昭和の暗い趣きが懐かしい。いたるところに原作が散りばめられていて、作り込んである。

一番最後、政府機関の男たちの名前を聞いて、思わず数十年会わないでいて、名前も忘れていた友人と出会った衝撃を受けたアナタは昭和の人。

ダンスを踊るセイバーとか、お風呂でアヒルちゃんと戯れるリバイスとか、赤いキツネと緑のタヌキが出てくるギーツとは全然違う。

大昔カキコしたと思うが築地で仮面ライダー2号の佐々木さんが出てくる舞台を見たことがある。

舞台は怪人もいないショッカーの日本海支部。地域の青年団も兼ねていて、夏祭りの準備しながらとか「なあ、おまえなんでショッカー入ったの?」「街で勧誘されて…君の力が必要だって言われて…今までそんなこと言われたことなかったから…」「おれも…」

日本海支部は解散になって、東京本部のエリート集団に放り込まれ彼らは居場所がない。

一方蜂女と戦闘員の禁断の恋。

「蜂女様…」「ショッカーでこんなことが許されるはずがない…。私はライダーと戦わねばならない…」抱き合う2人。

そして蜂女は倒れる。

復讐に燃えてライダー(佐々木さん)と戦う戦闘員。

「この戦闘員、強すぎる!」「戦闘員が強くて悪いかーッ! 蜂女様のカタキーッ!」

いろいろ衝撃的な内容でもしかして映画よりおもしろいかも。

帰り際、廊下にショッカーの面々が並んでいて、「お客様のお帰りだ! 敬礼! イーッ!!」

というのも思い出深い。


mujinakko_2009 at 22:46|Permalink

雨の中 桜満開

今日は雨だったが、近所の桜は満開だった。

コロナの行動規制解除で、桜の名所はどこも人でいっぱい。そういうニュースを見ると寒かったけど、心は春の暖かさで満たされる。

IMG_3969


mujinakko_2009 at 19:36|Permalink

恐怖! ナイフを振りかざした犬が襲ってくる!

カメラに向かってナイフを振りかざした犬が襲ってくる!

早い! 全速力だ!

怖えーッ

って、全然怖くない(笑)

IMG_3972


mujinakko_2009 at 19:22|Permalink

驚愕! 露店で買い物をする犬がいる

インスタで犬をタップし続けていたら、驚くべき動画が流れてきた。

買い物かごをくわえた犬が露店にやってきて、お目当ての品物を手でトントン。

店の人は驚いた様子もなく、かごに品物を入れてかごの中のお金を取り、お釣りを投入。何事もなく犬はかごをくわえて立ち去る。

驚いて いいね すると繰り返し似た動画が流れるので、こんなに買い物する犬がいるのか?とよくよく見ると同じ犬だった。

ある時はとうもろこしを、ある時は肉の台を、ある時は青菜をトントンして、足らない時は別の野菜をトントンして追加してもらう。

時にはお金の入ってないかごをくわえてきて、売り子がかごをのぞき、「お金ないじゃないか。帰れ」と手を振ったことがあった。さすがの買い物犬もお金がないことは理解できないのだろう。オレンジの山をトントン。売り子根負けしてオレンジ1個入れてまた手を振った。犬は「1個じゃ足らない」トントン。追加を入れてもらえないので、困惑したようにうろうろ。ついに自分でオレンジを3個追加して立ち去ったのだった。どうも家族は4人らしい。

今日も買い物犬は夕食の献立を考えながら露店に繰り出し、家族の健康を考えながら野菜中心のお買い物。

トントン。

IMG_3822


mujinakko_2009 at 18:57|Permalink

2023年03月14日

なんでも鑑定団 豆知識 その3 チコちゃんではなくエレベーターに叱られる

ミルミルが天王洲のスタジオ控え室にいて、まだお弁当を食べている最中「撮影です。上に上がってください」とせかされた。

あわてて残りのご飯を飲み込み、そのまま手ぶらでエレベーターに乗ろうとすると、

「ピコーン❗️マスクをつけてください❗️ ピコーン❗️マスクをつけてください❗️」

と大声で制止された。

ガーン❗️ マスク忘れていた。

モニターが顔認識していて、マスクしてない人を検知しているのだ。思わぬ叱責にうろたえるミルミル。応援に付き添っていた友人が「あ、余分持ってるから」とその場で分けてくれた。

ここまで厳しいマスク装着義務は他にない。

エレベーターに叱られたのは初めてだ…。

しかし当然本番はマスクなし。今田さんや福澤さんとはアクリル板で仕切られてトークしたのだった。


mujinakko_2009 at 19:53|Permalink

2023年03月05日

ポケモンgo ホウエンツアーで色違いジーランスを求めてのべ650キロを移動

2月25日、26日はポケモンgoの大型イベント ホウエンツアーだった。

数多くのポケモンが色違いで出現するが、今回の目玉は10キロたまごから生まれる世界の地域限定のポケモン、ジーランス、トロピウス、コータスの3匹、その中でも極めて稀に生まれる色違いだ。

ミルミルはぜひ、ニュージーランド限定のポケモン ジーランスの色違いが欲しかった。

チャンスは2日間、10時から18時。たまごはポケストップを回すと出る。狙いは10キロたまごだ。

ミルミルは8時半に家を出た。10時のイベント開始時に手持ちのたまごを孵化させ、9個セットできるよう準備せねばならない。それもiPhoneとiPad2台。

さて、ミルミルの年齢では2日間ぶっ通しで歩くことは当然、ムリ。そこで頼ったのが、

バスだ。

最寄りのバス停からまず始発駅へ。いい感じに揺られて始発駅で折り返し、終点へ。約1時間強。

10時には2台に18個のたまごをセットできた。2/3が10キロたまごといい感じ。いやーん、1匹めから色違いジーランスだったらどうしよう。そんな訳はなかった。

バスに揺られて道々現れるポケモンをタップし、お香を焚いて現れるポケモンをタップし、ポケストップを回してはカクレオンがいないかチェックするのは疲れた。

充電と昼食のため一時帰宅した時には疲れていた。すでに長期戦になるかもしれない覚悟はあった。

他の色違いポケモンはいろいろゲットできたが、10キロたまごからは色違いが生まれず、1日め終了。

自分を奮い立たせて2日めだ。

すでにたまご枠はいっぱいだったが、また10時には枠を新たなたまごでいっぱいにせねばならない。9時に家を出た。

バスに揺られること半日。😩はあー なかなか10キロたまご光らないなーと、コンビニで買った昼食を手にバスを降りてあるいていると、たまごがピクピク❗️

キラリーン❗️

色違いジーランスだあ❗️

もう元気100倍。午後もがんばると午後遅くに色違いコータスも生まれた。もう1匹トロピウス…あるいは交換に使えるジーランス…と願ったが、願い空しく2日め終了。

残ったたまごたちも数日かけて孵化させたが、色違いは出なかった。

2日間でゲットした10キロたまご65個。色違い2匹。3%と平均的な結果に終わったが、目標の色違いジーランスをゲットできて大満足なイベントだった。

しんどかったけど。

そして降りては乗り込む謎の乗客で、バスの運転手さん。ごめんなさい。


IMG_3844


mujinakko_2009 at 09:30|Permalink

2023年01月20日

チコちゃんに叱られるで、カマキリのタマゴを

チコちゃんに叱られるで、カマキリのタマゴを引き出しに入れるな、とズン吉が言っていたけど、昔知り合いでカマキリのタマゴを冬で寒かろう、とコタツの中に入れたおバカさんがいた。

結果は推して知るべし。


mujinakko_2009 at 20:44|Permalink

2023年01月14日

ヨドバシカメラで体温計の電池交換を依頼した。すると

電池が切れたので、ヨドバシカメラに行ったついでに電池交換をしてもらった。

ミルミルが空手でリュックを背負ったままウロウロしていると、若い店員さんが「何かお探しですか?」と声をかけてくれた。

「体温計の電池が切れたので、交換したいのですがサービスカウンターはどこですか?」「その体温計はお持ちですか? 今電池を持って来ます。お買い上げの後交換します」「ありがたい、お願いします」

店員さんは電池を持ってくるとピッとバーコードを読み込んだ。

「ん? 今123円って見えたけど、それに手数料上乗せかな?」

「ポイントカードはお持ちですか? …ポイントが800円以上ありますが、それでお支払いされますか?」「ああ…はい…」

店員さんはパッケージを剥き、持っていたドライバーで裏蓋を外すと慣れた手つきで電池を交換した。

「どうぞ」

「あの、手数料は?」

「不要です」

おー、何てこったい! 地元の時計屋さんに頼むと1000円だよ! 知らなかった、ヨドバシだと純粋に電池代だけなんだ。

「ありがとう」

「またどうぞ」

また来るね。そう思ったミルミルだった。


mujinakko_2009 at 14:00|Permalink

2023年01月08日

Twitter見てたら、時代劇の最中に

Twitter見てて、普通に時代劇だったのに、カゴかきが走るシーンの背後に何か通り過ぎて草

IMG_3536


mujinakko_2009 at 21:56|Permalink

2023年01月03日

ひょっこり雛龍のガチャを回す

昨年マイブームだった ちんまり雛龍 のガチャが新作出ていたので回してみた。

500円もするのだが、昨年のデータを調べたら同じ値段だった。ガチャも高いのう。

6回回して白、赤、紺と2個ずつ、パープルが出なかったがそこでやめた。

並べてある昨年の雛龍と比べると色味の他に目をつむっていることがわかった。

来年は辰年なので、また新作出そう。

全色揃えたい方はちょっと割高だが、オークションやフリマを検索するとよいかも。

IMG_3496


mujinakko_2009 at 19:08|Permalink

2023年01月02日

ミルミル 初夢でゾンビ軍団と戦う

嫌な初夢を見た。

ゾンビ軍団が迫り来る状況で、ミルミルも仲間と共に迎え撃つのだが、細いフェンシングの剣のようなものでゾンビの心臓を刺す。するとくたくたと倒れるのだが、グサッと刺す手応えが気持ち悪い。次々と攻めてきてきりがない。ゾンビとはいえ人型の動いているものの心臓を刺すのは気持ちの良いものではなく、部屋に逃げ込んで押して来るドアを必死で押し返してカギをかけた。

何の意味があるのだろう。こんな夢は初めてだ。


mujinakko_2009 at 11:13|Permalink

2022年12月30日

地下迷宮 日本橋三越地下食品売り場

昨年大晦日、数の子を買いに行って朝からもみくちゃにされた日本橋三越地下食品売り場。
今年は30日午後に行ってみた。すると…
「コミケみたいに人がいるー❗️」
すんごい人出である。
どこもかしこも人の長い列が続き、特にお肉売り場は「列 中間」と店員さんが札を立てて通路を確保したり大渋滞。ミルミルもすき焼きの割下ひと瓶買いたかったが、食品売り場のレジ待ちの列に断念したほどだ。
しかし数の子売り場の前は比較的空いていた。
数の子 いくらの醤油漬け 松前漬け と無事確保。
そこからさまよう。
昨年混乱したお蕎麦 天ぷらの売り場が1階に設置されたということで見に行きたいが上がる階段がずっと先…と思ったら食品のレジ待ち列の隙間にエスカレーターが❗️ ポケモンでいう「あなぬけのひも」(地下にいてもいつでも地上に出られるアイテム)みたい。
1階 パイプオルガンの広場がお蕎麦 天ぷら売り場になっていて迷路みたいに人を誘導するバーが設置されている。
ただ人はまばら。一山越えた後か?
興味本位に天ぷらを覗くとエビ天が850円?とかで驚く。エビ天ってこんな高かったっけ?
疲れたこともあり、そこで撤退。エビ天は買わず🦐
ミルミル 自分にお疲れ様、とねぎらう。



mujinakko_2009 at 19:20|Permalink