青森県おいらせ町「向山駅愛好会」のブログ

 私たち向山駅愛好会は、青森県おいらせ町にある青い森鉄道「向山駅」をこよなく愛する会員で組織された会です。昭和の香り漂う向山駅を後世に残すための保存や、地域の観光や魅力などを向山駅から情報発信することを目指し、活動に取り組んでいます。  大正11年に木ノ下信号場、昭和9年に駅に昇格した向山駅は、昭和40年代には国策で誘致された砂糖工場「フジ製糖青森工場」の物資輸送基地として、大変栄えました。しかし工場廃業によって昭和50年代には国鉄職員が置かれなくなり、平成になると委託職員すら置かれない「無人駅」になり、寂れてしまった歴史があります。  そんなさびれた向山駅の姿を見て、何とか地域の宝として復活させたいと思った地元人と、鉄道をこよなく愛するファンが融合し、平成23年10月に「向山駅ミュージアム」としてよみがえらせることに成功しました。ミュージアムには向山駅に残されていた国鉄時代の懐かしい品々を展示しています。かつて地元人も近づくのをはばかったさびれた無人駅が、今は子どもや鉄道ファンが毎週集う憩いの場になっています。  地元人の郷土愛、鉄道ファンの鉄道愛の融合でよみがえった向山駅へ、ぜひお越しください。スタッフ一同、心から歓迎いたします。

再度告知します。来る6月24日13時より(参加者受付は30分前から)『こごさあつまれー』を向山駅ミュージアムにて開催します。イベント内容は「井戸端トーク」と「交流会でのバーベキュー」の二本立てで、「井戸端トーク」では八戸線で今年3月まで定期運行していた《 ...

 こごさあ あづまれー6月24日(日)10時半頃~みなさん 来てくださいお待ちしております 準備(BBQなど)の都合上、早く連絡してくださいね(20日頃まで)連絡先会長 080-5569-0819   メールでもOK    ブログのコメント欄でもOKです ...

最近、日々の移り変わりが早過ぎて『歳をとったなぁ…』と思う浪岡です。雪が解け、春を迎え、緑豊かになる季節…田植えが始まりました。楽しみは『こびりっこ(おやつ休憩)』誰ですか?『太るから食べるなっ!!』って聞こえたような…(;^_^Aさてさて、時の移ろい…向山駅ミュ ...

ゴールデンウィークは、どんな過ごし方をしたでしょうか?ドライブ?行楽?…仕事?相変わらず私は仕事と農作業(ToT)13日は久しぶりの当番。母の日…カーネーションではありませんが『向山市(いち)』の花が、我が家の母の日のプレゼントとなりました。日中はのんびりです。奇 ...

4月22日に『平成30年度向山駅愛好会通常総会』が向山駅ミュージアム近くの向山集会所で行われました。会計など監査の報告、前年度の事業や今年の事業計画、役員の選任などを議題として進められた総会。 前年度からの当会の事業として、下田駅と向山駅の除雪を受託し、今 ...

会員の皆様に総会のご案内をいたします。昨年度中は本会の活動にいろいろとご協力をいただき、例年にも増して充実した1年を送ることができました。また、方々からイベントにお越しいただいた皆様には、運営スタッフの協力、会員相互の交流ともどもご尽力などいただき感謝申し ...

 昨年暮れから工事中だったトイレが、このたび無事竣工し、4月1日から使用開始となります。 念願の水洗トイレが、完成しました。 公共用トイレということで、スタンダード仕様ですが、これで十分でしょう。それでも、室内は暖房完備、照明は使用時を感知して点灯します ...

神出鬼没な向山駅愛好会役員の野月平です。 春が一歩一歩近づいてきていますね。でも、朝昼の気温差があるので身体を崩さないようにしてくださいね。 ある日の向山駅ミュージアムの当番の帰り道。とあるところから、豪華列車『四季島』が青い森鉄道を通過するというタ ...

今年の雪は、今まで以上に各地で被害をもたらす「厄介者」になってしまいました。久しぶりに小川原湖の海水浴場まで氷に覆われています。節分のころは、まだ「穏やかな冬」だったのに・・・自然の猛威を振るいはじめ、私の職場の七戸町(旧、天間林村)周辺も「雪の回廊」が ...

 東北、北海道は数年に一度の暴風雪警報が出ていたのですが、向山駅周辺はさほどの影響も受けず、ほっとしております。 ミュージアム西側の防雪林の土手には、「アトリ」という、スズメ位の大きさの野鳥が、餌さがしをしておりました。冬鳥で、群れを成していて、とてもき ...

このページのトップヘ