2007年10月26日

C72作品レビュー66 迷子の時間 簡易体験版(C72版)

初音ミクがgoogle画像検索に復活したことは関係ないですが、
ライブドアIDのmuko650で画像検索しますと、ちょっとサムネイル一覧になります。

・・・って自サイトのバナーないしw

さて、第1175回は、真っ直ぐ北に歩いてると思ったら、
北西だったことはざらにありますと方向音痴ぶりを叫びつつC72作品レビュー。
B:net'sさんの 迷子の時間 簡易体験版(C72版) の感想です。

迷子の時間_2

迷子の時間 簡易体験版(C72版)
長編『学園』ファンタジー(B:net's)WIN
プレイ時間:前回から1時間程度

前Ver.の感想はコチラ

■概要
高校二年の冬、廣山信は将来に対して漠然として不安を覚えていた。
そんな中でも友人達と学校生活を過ごし、語らう中で成長していく信。
しかし、彼のクラスで失踪事件が起き、友人はいつもと違う雰囲気を発していた・・・

■感想

・・・って、主人公健在(゚Д゚;)

前体験版での最後で、夜編と繋がった!とか思いました。
蓋をあければ、あれ普通に続いているとちょっとびっくり。
そして、主人公の外側で物語が展開・・・
う〜ん読めない♪

物語の方は、ほんのり青春テイストで、
主人公の周りで若さ溢れるパートと、
一方で密閉空間の学校での少年のシーンで着々と深刻化するパートが交互に進行。
今一主人公は蚊帳の外なのですが、
人付き合いが上手で、タイプが違く反発する二人とも友人でいられ、
単純にそつなくこなすではなく、友情〜 ш(゚Д゚ ш という暑い場面も。
悩みに対する答えは明確ではありませんが、着実にいい方向に向かってる感触があるのがいい感じ。
一方、夜編がカッコイイ(・∀・)と思ってたら、
普通に追い詰められイカンともし難し?。うーん救いがあるのでしょうか?
Posted by muko650 at 21:49│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL