2008年09月27日

C74作品レビュー その39 犬神使いと少年 体験版

BlogPet 今日のテーマ 暇つぶし
「あなたは暇になったら何をしていますか?あなたのお気に入りの暇つぶし方法を教えて下さい」
 
砂場じゃない山崩し♪
コミケ他の宝の山をひたすらと・・・
 


さて、第1476回はこれからが修羅場と言うのに
風邪を引くのは犬神様の祟りなのか?と発熱する体でC74作品レビュー。
活動漫画屋さんの 犬神使いと少年 体験版 の感想です。

犬神使いと少年

犬神使いと少年 体験版
ヴィジュアルノベルゲーム(活動漫画屋)WIN
プレイ時間:30分程度

■概要(作品紹介ページより)
「あなた──イヌガミスジの恨みを買ったわ」

 始業式の最中、静閑な櫻の樹の下で出会った不思議な少年。

 ──僕にだけ見えるんだね。

 ──首吊ってる女の子が。

 彼が見たのは夢か幻か。

 少年達は紅葉という風変わりな女性の導きで、

 現代社会に息づく妖怪・犬神を目の当たりにする

■感想

ヴィジュアルな詩集♪

・・・といっても、韻を踏んでるわけでもなく、
クラスのお笑い系な人気者が視点なのですが、
水彩の美麗グラフィックに部分表示の縦書きの文章表示が一つの系を
詩集のような情感たっぷりな雰囲気がありました。
・・・なんとなく死臭も混じってますがw

物語は二人の高校2年生がメインとなるもので、
一人は童顔で面白系を自認しつつもバランサー的なノーマルさがある杉山覚君、
そしてもう一人は、記憶力が異常だけど心ここにあらずな眼鏡少年 白沢道草君。
道草が転入の際、桜を哀愁を漂わせつつ眺めてるところ覚が声をかけるところ関係がスタート。
その後、対人スキル0以下の道草をそれとなくフォローする覚の
等身大の道徳感が好ましいのですが、
それ以上に不気味さが際立つ話。
道草自身の経験不足からくる天然の女子をなくすようなえげつない仕打ち、
そして、女子がやるこっくりさん的な犬神様が、
普通という範囲を越え、不気味。
絵がリアル系なので引き立ちます。
そして、現れるのが感性がまさに芸術家特性の非常勤講師の先生と
どんどん泥沼にはまっていく様な感じ。
まともな覚君も、根が素直でラーニング性能がいいので、
どんどん毒されていくのは・・・と思いました。
体験版自体は、その先生に呼び出されて・・・ということろで終了で、
至るような出来事はないのですが、怪そして壊の臭いが漂う作品でした。
Posted by muko650 at 01:29│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muko650/51388572