2009年08月21日

C76作品レビュー7 処女厨は中古に恋してる

BlogPet 今日のテーマ 一度集めだすと、夢中になっちゃいますね。
「集めているものはありますか?」


かや姉スタンプ!!
と言わざるを得ない。(正しくは集めはじめだけど)

ちなみに、『いなげや』でレジ袋断わって貰えるカードは
結構たまっていたりします。(勿論スタンプが埋まってる状態で)


さて、第2199回は
最近は新品も中古価格になっているという、
需要と供給の難しいコンシューマゲーム業界を脇見しつつC76作品レビュー。
厨恋制作委員会さんの 処女厨は中古に恋してる の感想です。

しょじょちゅう

処女厨は中古に恋してる
処女厨によるまじめに恋愛ADV(厨恋制作委員会)WIN
注:18以上
プレイ時間:4〜5時間程度

■概要
真壁航は自らを処女厨と称し、それに誇りを持つ男である。
夏休み明け後、クラスの女子の変貌を歎きつつ、
自身が処女を貰った時は一途に愛すことを堅く誓う。
そんなある日、廊下で一人の下級生にぶつかり、
頬を赤らめる仕草に大期待。
一方、そんな航を複雑な胸中で眺める幼馴染がいた。

■感想

処女厨こそやるべき作品!!

題名からして、処女厨を遠ざけ、
なおかつ幼馴染のヒロインが環(たまき)な時点で、
アウート!!と思われます。
やんデレ(650感想)のように、
さぞや主人公がけちょんけちょんになるんだろうな(・∀・)
とニヤニヤしながらプレイしたのですが(まさに外道)
意外や意外、始めに辿りついたHappy END.

Happy END ・・・だと!?(゚Д゚;)


物語は、小動物系でお嬢様という感じの下級生にぶつかった、
主人公が、幼馴染に面倒を見られつつ自身の春に浮かれるものですが、
特徴的なものは処女厨。
処女という要因に並々ならぬ執念をもち、プライドをもち、
それを失った女子をビッチと罵る極端な性格。
一方で、処女をコレクション的ではなく、
純粋に一途に愛しぬこうという純情な面もありますが、
まー変態です。ー∀ー
そんな変態さんが、勘違い力を発揮して学園生活頑張るのですが、
意外や意外、結構バリエーションに富んで全8ED。
HappyENDの後にああ〜嫌な予感しかしね〜と躊躇われるのはありますが、
他も結構見られたもの・・・というか色んな側面を映してるのがいい。
生粋のBADはあるのですが、それで開放されるおまけ見ると、
にゃるほど〜という異視点という同人ならではの特徴が効いていて、
毒っぽくニヤニヤしました。
そういう実験?的な意味ではなく、本筋のキャラクタもなかなかいい。
環の甲斐甲斐しさ、由奈の面白さ!?、藤堂のカッコよさと、
処女厨意外にもきちんと特徴がありました。

Posted by muko650 at 19:50│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muko650/51553129