2009年10月01日

SC45作品レビュー5 Cross Letter

BlogPet 今日のテーマ 流行っています
「Twitterの魅力を教えて!」

ブログ以上に、書く?抵抗が少ない所。



さて、第2340回は
最近手紙は陳情ぐらいしか書いてないな〜と
政治家とかじゃないけどねとかしたためつつSC45作品レビュー。
虹猫さんの Cross Letter の感想です。


20091001
Cross Letter
ビジュアルノベル(虹猫)WIN
プレイ時間:5分程度

*WEBで公開中

■概要(作品紹介ページより)
「手紙」による呼び出し告白がブームになっているこの学園。

物語は主人公のものに2通の手紙が届くことから始まる。
君は……彼女に辿り着くことができるのか。

■感想

いい笑顔だ・・・

嬉しい時、楽しい時、人は笑う。
いや〜本当にいい笑顔だ。
"いろんな意味"で笑うしかないけどw

物語は主人公:鈴島七貴が学校で流行ってるラブレターを、
同じ待ち合わせの旨のものを2つ受け取ってしまい、
果てさてどちらに向かうかというもの。
そこからさらに2択となり、計4つのエンド。
結構短編なので深くはないのですが、
ブスキャラ「ゼットン」の存在力が、絵、そして音楽、
そして文による"生態”でインパクト大。
一方で、正規ルート?の方はどこかしらおかしい
ツッコミどころがあるのでこれまた印象深かったです。
ただ気になるのは、ちょっとある回想シーンで、
出来事事態は分かるけど、でてくる印象の強さが物語メインと逆なところ。
あの語りの順番だと、告白者より幼馴染の方が強く感じるので、
ちょっと混乱しました。


Posted by muko650 at 00:05│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muko650/51570242