2010年01月13日

C77作品レビュー16 SkyScape

BlogPet 今日のテーマ 誰もが一度は想像しちゃいます
「歴史上の人物になるとしたら誰になりたいですか?」

伊能忠敬。
日本の風景が好きだから。


さて、第2441回は
ドレミフォソラシド〜♪の学芸ちっくなコンサート会場で、
幼児の腕力で開かない扉の場所にハマって
迷子になった経験があったな〜とかいいつつC77作品レビュー。
雪月さんの SkyScape の感想です。




20100113
SkyScape
サウンドノベルゲーム(雪月)WIN
プレイ時間:4〜5時間

■概要
ジオルグ・ヘイズブルー 17歳。
至って平凡な一般市民だが、一つ秘密をもっている。
それは彼の住んでる集合住宅の屋上。
そこの倉庫で飛行機を作ってること。

この世界で空を飛ぶ事は、禁止されている。
汚染が蔓延した世界で、現在11の都市しか残ってはいなく、
環境の面で懸念があるためである。
それを取り締まるの都市管理機構 リーガル
リーガルは都市に安定性を更に求め、情報中枢施設で活動している。

まもなく飛行機は完成する。
しかし、飛べない・・・。

そんな時、倉庫の屋根に鳥が舞い降りた。
普段ないことなので様子を見ると、そこには一人の少女がいた・・・

■感想

かけがえのない、日常


色々と抱えているものが多いのですが、
一番心地よかったのが日常シーンそのもの。
幼女が家にやってきた〜ヾ(´ω`)ノという紳士的なところではなく、
なんというか家族的、情が湧いてくる所。
ちんまいながらも、お目め開いてどんどん新しい世界を取り込んでいく柔らかな成長、
それを眺めて支援する、主人公:ジオとその友人達の思いやり。
気持ちが巡ってるその光景に温かくなりました。

物語は、空を飛ぶ事等が禁じられている管理社会!!
というとレジスタンスとか思い浮かびますが、んなことはなく結構平和な世界。
しかしながら、空への執着がある主人公:ジオさんは、
都市の秩序を司る機関:リーガルに追われている白い少女:セラ
に出会い、彼女を匿うことに・・・。
リーガルの目的、セラの正体とは!そして、空を追い求める理由とは!?
とかがポイントですが、
冒頭にあげたように日常シーンがたいそう魅力的。
セラの偉そうな口調だけど素直なプリチーさとか、
世話やきミリィの健気さとか
が輝きつつも、
大人ちっくな人はいなく、自分たちで生活送ってるぜ的なところに
地に足がついた安定感から、そこにあるものとして感じられました。
そして、物語が真相に向かうにつれ、
みんな良いやつだなー(;∀;)。ジオ根性あるなー
とか思いつつも、
良くも悪くも綺麗なところでイマイチ掴みどころがない感じ。
ラストらへんに真相系要素が小刻みで、
決定打に行動・能力の絡みが微妙なところで達成感がぼやけているような気がしました。

Posted by muko650 at 19:58│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muko650/51611707