2010年02月08日

SC46作品レビュー1 Humanity 体験版

BlogPet 今日のテーマ おかえりなさいませ
「メイド喫茶や執事喫茶に行ったことはありますか?」

普通の喫茶店にも入らないのに、
どうして侍従喫茶にいくことがあろうか(反語)


さて、第2467回は
兄貴と二人暮しをしてた頃、
決まりごとの一つに、ロボットダンス禁止というのがありました。
いやね、ロボットダンスをやると、何か不幸が起きるんですよ(・∀・)ウフフと不気味に笑いつつSC46作品レビュー。
non colorさんの Humanity 体験版 の感想です。

20100207
Humanity 体験版
人間性追求型ADV(non color)WIN
プレイ時間:2時間程度

■概要
21××年。
人間が亜人という労働力の代わりを生み出して云十年。
使い勝手のいいように、
思考力が劣り、感情の起伏をフラットに調整された亜人だが、
中には例外がいる。
一直線な馬鹿、男の中の女、
そんな奴らに囲まれることでツッコミ才能を開花した男。
そんな例外ま亜人の彼らも、建屋は違うが人間と同じ学校に通う。
無論、平穏に時は流れない・・・
類は友を呼び、明後日の方向に・・・

■感想

価値の創造(笑)

現代に生きる我らの特徴として、価値の固定化があげられる。
Aという事象にはBという価値しかない、
それは暗に閾値Cに至らず、意識にも上らない。
しかし、忘れてはいないか?
じゃんけんぽん♪ グリーコ♪チョコレート♪パイナップル♪ の童心・・・
をパワーアップさせて
グリチルリチン酸ジカリウム♪
朝鮮民主主義人民共和国♪
パラジクロロベンゼン♪
とか、自分ルールを作れたことを。
固有名詞な踊りを作れたことを。
はっきりいってそこに一般性はないが、
そこに価値を見出させたことを!!

・・・うん、アホですな〜(´∀`)


母ちゃんの腹から生まれたか、試験管から生まれたか、
人間、亜人の混在する社会でのお話。
この出だしだけでは、人間とはなんぞやとお堅い雰囲気が漂うのですが、
体験版ではとことんコメディ路線。
一直線バカと、下ネタに走りつつ同調するオカマ、
彼らと付き合える、ツッコメめる、それ自体が以上である亜人
を中心した物語。
そこに、おかしな『人間』が加わり、
両者に間にある壁が!!!?????あれっ、あったかな?
というのも、人間サイドも変人ばかり、
途轍もない悪戯をしつつ、詐欺師真っ青な非道な少女や、
亜人の変人とシンクロして漫才できるニコニコ少女、
清廉潔白な風紀委員男児・・・理由がしょぼいとか、
むしろこっちの方が人間じゃないだろうwと思う存在感。
既知ではなく、生み出す方向の"おかしさ"なnon colorさん特有の面白さが、
今回は、そういや色々プリント掲示あったよね〜っ、図工♪図工♪懐かしい・・・って
赤の輝石ってなんだよ!!、その習字はそれか!!とかの背景、
キャラ絵もmb(・∀・)とか、ワンワンとか勢い同じベクトルで飛ばして
シュール系から、パワフルコミカル。
いろいろ、その発想はなかった・・・てかできねーよ!!ш(゚Д゚)ш
と吼える系のツッコミ甲斐がある作品でした。

Posted by muko650 at 20:08│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL