2010年02月12日

SC46作品レビュー5 未来・らい・らい

BlogPet 今日のテーマ 熱い戦いが始まる!
「バンクーバー冬季五輪スタート!気になる種目はなんですか?」

スキージャンプ複合




喉越しがいいもので、のど越し生の発想はなかったw

さて、第2471回は
来来軒を実際にみたことないな〜、
スナック:あけみ、なら見るんだけどな〜とか言いつつSC46作品レビュー。
虹猫さんの 未来・らい・らい の感想です。


20100212
未来・らい・らい
ビジュアルノベル(虹猫)WIN
プレイ時間:2時間程度

■概要
 ある日、家に帰ると見知らぬ少女がいた。
 あまりの出来事に取り乱し、
 さらに、彼女は未来からきた自分の娘:ユイと名乗る始末。
 到底信じられない・・・が他人という気もしない。
 そんな彼女の目的というか、彼女の母親の伝言からは、
 暗に、ニート根性が染み付いたおこちゃまの更生を示唆するもの。

 一緒にご飯を食べる仲の幼馴染と、学園の人気NO1のお姉さんともを巻き込んで、
 ユイの世話をすることになったのだが・・・

■感想

一人でできないもん♪


だめだ、こいつ早くなんとかしないと・・・
が未来からきた自分の娘だという、受難な物語。
とはいっても、ダメな方向が今時のニートとは違って、
歪んで折れ曲がってなく、ただ単に子供ちっく。
そこを、ワーイヾ(≧▽≦)ノとやったり、
それを優しく導くヒロイン達だったりには、
思わずにっこり、だめが故の可愛さがある作品でした。

と、未来からヒロインに加えて、
ツンデレ幼馴染、クーデレお姉さまの二人のヒロインで織り成す話。
この3ヒロインが学校外、プライベート空間も一緒だったりするという、
何このエロゲ仕様。
でも18禁じゃないから、風呂や寝室は別の家で。
ともあれ、何をこいつぅ〜と主人公の学校のモブと一緒に凹りたくなります。
まー、幼馴染ヒロイン:天木明莉さんに超絶コンボ喰らうとかありますが ー∀ー;
そういうギャグ主体で進行、ネタ的なものもありますが、
学園のモブ絡みが生き生きしてるの好みでした。
結局のところ未来については、正直最後に無理やり感があるので微妙。
伏線としての仄めかしというか、似非でもいい科学的裏づけがないので、
THE突発。
とはいえ、そこの未来に関係しないENDの方が突発の極みで
えーっ(゚Д゚;)驚きが強かったりしますが。
全体的に、因果解決、
問題があって、それを乗り越えるところがいい意味でも悪い意味でも温いのですが、
すみれルートの騒ぎっぷりには不思議な達成感が。
やはり、ウルトラ怪獣のインパクトは話に箔をつける・・・のか!?

Posted by muko650 at 12:05│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muko650/51622863