2010年05月13日

こみっとコミティア92 その5 小天使契約×小悪魔契約

BlogPet 今日のテーマ そろそろ?
「梅雨入りの季節。雨は好きですか?」

めんどいので嫌いになる日の方が多い・・・とかいう言い回し


さて、第2561回は
ミンサガの小転でなんぞ(・ω・)?と思い、
調べて新陰流なんだ〜という微妙に驚いたことがあるといいつつ
ティア92作品レビュー。
虹猫さんの 小天使契約×小悪魔契約 の感想です。


20100512
小天使契約×小悪魔契約
ノベル(虹猫)WIN
注:15以上
プレイ時間:15分程度

■概要
 ある日突然現れた小天使ちゃん。
 彼女に力を授けられ、善行をすることに

 あくる日突然現れた小悪魔ちゃん
 彼女に力を授けられ、悪行をすることに

 本人の思惑とは別に、勝手にひっぱる小天使×小悪魔
 その結果は如何に!?

■感想


また、お前かw(・∀・)

台詞おろか、実態すらないのですが、
コイツは一目瞭然。
15禁の所以なのに、存在感を異様に放ち気になること気になること・・・
やはり、お前は邪魔するのかww?


とか本筋じゃないところにツッコミつつ本編。
宝くじが当たったが如く、
ちんまい天使、そして悪魔に力を与えられるお話。
小天使の方は、姿が透明になるもの、
小悪魔の方は、消す能力
・・・うん、小悪魔の方がずっと強力ですね(・∀・;)
とまあ、実際手に入れたら悪用に思いを馳せてしまいそうところですが、
主人公さんはのらりくらり、
小天使、小悪魔がぐいぐい引っ張って、無理やりやらかしてくれます。
オチ的な理由で、主人公さんはあんまり喋らず、
えっ(゚Д゚)?いきなり、何という感じで、基本突拍子もない感じ。
あらあらまあまま的可愛らしさはあるものの、
やはり主人公側の反応が暖簾に腕押し的に薄いと、"よく分からない"
という感覚が残ります。
一方、何故そこまであからさまなのか?と感づく部分があるので、
落ちはあまり驚かなかったかな〜。
理由がなんであれ慌てる雰囲気が足りないかなと思いました。

そして、実は本編以上に気になったのは次回作の予告。

 人は生まれながらにして、人を殺す権利を持つ。
 法により認められて人を殺すことが許された権利。
 通称Delete法。
 様々な思惑と裏切り。あなたは何を信じますか?(サークル作品ページより)

からさらに詳しくあって、
権利の行使に至っては自身の名前が公表されるという制限があるとのこと。
にゃるほど、それはそれで牽制働いてバランスとれてるな〜とちょっと感心。
意外にどうやれば○○できるな〜とか、××が起こりそう〜
とか思考実験に足る魅力がありました。

Posted by muko650 at 21:17│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muko650/51654139