2010年11月05日

C78作品レビュー45 ダブリーな彼女 エッチな女難かどうかはさておき

BlogPet 今日のテーマ ほっと一息
「日本茶、中国茶、紅茶…あなたが好きなお茶はなんですか?」

緑茶


さて、第2730回は
ダブルリーチを九種九牌で流されたことがあります
とか言いつつC78作品レビュー。
non colorさんの ダブリーな彼女 の感想です。

 20101105
ダブリーな彼女
エッチな女難ADV(non color)WIN
注18以上
プレイ時間:2時間程度

■概要
学生:聡は、何かにつけ女性に因縁をつけられ、
酷い目に合わされる女難に悩まされていた。

その日もいつものように、トラブルに遭遇したが、
誰もいない自宅でほっと一息。
しかし、突然の来訪者が現れる。
学園のマドンナにして、数々の告白を断ってきた鉄壁の君:高城杏子!?

『ズボン脱いで♪』

・・・・(゚Д゚)!?

■感想

エッチな女難はさておき

やはり印象的なのはサブタイトル。
"さておき"とか、こっちに置いといて属性がついてるのですが、
だからこそ気になってしまうのが人間というもの。
別な用で、実際エロい目にあってしまう?ものが、
如実に現れていてなんともまー、そそられてしまう響きがあるもので・・・

ということで、成人指定のゲームの non colorさんの作品。
いつものシュールセンスを、エロい方向抱えて突き進む作品です。
物語はやったら〜協力な女難の運命をもつ少年:聡史が主人公で、
物理暴力だけでなく、変態的冤罪をくらうもの。
決して、羨ましいものではないのすが、
物語的に羨ましくなる?自体が起こります。
それが学園のマドンナ的少女の猛烈アタック。
正直、脈絡がないので空から女の子が降ってくるレベルなのですが、
女難の経験をもつ聡史君がとことん猜疑心を抱えてるところが面白いところ。
なかなかに屈折してるし、
今時、孤独の友にテレビに並々ならぬ想いを持ってるところに、
いい感じに変人ぶりを意識させ、何が起こってもいい雰囲気が展開されております。
そして、エロ方向は単発ではなく畳掛け、疾走ぶり。
いろいろ、おかしいだろ!というツッコミつつ駆け抜け、
良くも悪くも欝成分を置き去りにした感がありました。
ただ結にかけて、タイトル含めてのネタ晴らしはありますが、
そっちも駆け足感があって今一ピンと来ませんでした。
こまけーことはいいんだよ!とか流した方がよさげかな。

────────────────────
冬コミ合わせ同人ソフトコンテスト
『落とさず走りきれ!!同ソ系大晦日マラソンコンテスト』 エントリ受付開始なう 詳細はコチラ

Posted by muko650 at 22:00│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muko650/51708036