2011年02月03日

C79作品レビュー31 幻想郷幻想日記 C79体験版

民主、スポーツ庁の設置検討…3月にも提出へ(YOMIURI ONLINE)

文部科学省の予算を削って、
創設されるであろう関連団体に天下り(出向含む)禁止して、
総じて歳出増額にならなければいいと思うよ。


さて、第2814回は
コッペパンって小学校の給食以来食べてはないのでは…とか思いつつC79作品レビュー。
@N-Factoryさんの幻想郷幻想日記 C79体験版 の感想です。
20110203
幻想郷幻想日記 C79体験版
ローグライク(@N-Factory)WIN

■概要(作品紹介ページより)
1000回遊べなきゃローグライクじゃねえ!

いつものように門番をしていた美鈴にある日突然訪れた不思議な出来事。

「紅魔館がダンジョンになってしまった!?」

レミリアの命でダンジョンに潜ることになった美鈴。
名を知る妖怪や人間の幻影が闊歩するダンジョンの奥底で美鈴が見たものは…?

■感想

快適プレイ♪

ノートパソコン(レッツノート W5)でプレイしたのですが、
快適かつ、システムの方が便利で、
角自動曲がりのダッシュや、一括選択可能など…すいすい。
さらには、後悔に救いの手を差し伸べる装備復旧システム
厄システムもあり、ガンガン大胆にできるローグライクでした。

gengen4
その操作性や良し

ということで、紅美鈴が操作キャラのローグライク。
ランダム形成ダンジョンに、LV1で乗り込むという体験版で、
・チュートリアル、
・初級
・上級
・エクストラ
の4本立て。おじさんは素潜り派なので、
とりあえず上級までやってみてました。

まず、おっ(゚□゚)と思ったのが、武器防具。
払い棒というものがあれば、それを武器にするか、
防具にするか選択して装備できます。
攻撃力特化のパラメータの武器もあれば、防御特化の武器もあるのですが、
防具用であっても、特攻のワンチャンあれば武器にコンバートしたり、
武器の属性が敵と同一で困ったときは防具にすれば、
逆にダメージ減少できます。
それ以外では印システム(限界あり)・強化・熟練度ありというものになっています。

gengen3
鬼切りの太刀は若干防御の方が高い

んでもって、次にうんっ?と思うのがスペルカード。
トルネコでいうところの指輪系+スクロールという新しい位置づけで、
読むことも、装備することもできるというもの。
それぞれ効果が違い、装備の方は一旦つけるとはずせまん。
そして、敵の攻撃を受ける、効果が発生する等で、
ヒビが入り、壊れます。
その関係で状態異常系を安定的に防ぐことはかなわないのですが、
メリットが一つあり、カード装備中に死亡してもラストスペルが発動し、
スクロール効果を発揮してHP1で粘れること。
例えば、にとりのカードだと、装備では階段下ること毎に、
装備が+1の効果ですが、運悪く事故ってやられた時は、
道具として使った目隠し効果が発動し、踏みとどまれるという有難さ。
この保険のおかげで、2階探索寿命ぐらいの不安定は相殺されてる感じでした。

gengen2
装備して階段下りれば武器も防具も+1・・・といっても2回ぐらいで壊れますが

他には薬的な飲み物を調合するツヅラがありますが、
これは素潜り派にはちと微妙か。
その原因は道具の圧縮が難しいところで、
保存系が各系統に特化してるの原因。
対応するツヅラが出ない限り、
そうそう素材になる薬を持っていられません><。
…おまけに系統があって圧縮はできても劣化が防げない辛さも…
また、お店の方ツケありとか、貸付金にするとか
細かいところが色々と違う感じ。

gengen
無敵薬が狙いやすいのはいいけど・・・

そんなこんなで、ざっとプレイしたところ、
初見でエクストラまではクリア。
クリア後に取説読んで、『にとり』で合成できるとは…
と気づいたくらいなので、バランス的にはやや温めかな?
アイテムドロップ率が気持ち高めと、
スペルカードでの事故死予防が結構でかかったです。
ただ、混乱アイテム使用とか道具泥棒の防ぎチャンスが
あまりなかったので、冷や冷やが結構ありました。

Posted by muko650 at 15:55│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL