2011年09月02日

C80作品レビュー19 未来探偵ソラとピヨちゃん EP1 EP2

■ライブドアお題

 戻れるとしたらいつに戻りたい?

近場の万馬券がでる前ぐらいでいいよ


さて、第3018回は
格ゲーとかの気絶でヒヨコがでる起源は・・・
とか疑問に思いつつC80作品レビュー。
fuwafuwasoさんの 未来探偵ソラとピヨちゃん の感想です。

piyo

未来探偵ソラとピヨちゃん EP1 EP2
デジタルノベル(fuwafuwaso)WIN
プレイ時間:1〜2時間程度

■感想
近未来。ケータイが「何でも操る魔法の杖」になったそんな時代。
十五歳の少女:ウグイスザワ・ソラは単身、北海道から新宿へやってきた。
彼女には都会に寄る辺などなく、自立の念を強く持ちアルバイトを探す。
そんなソラに声を掛ける存在が!
それは人ではなく、携帯のピヨちゃん。
携帯端末なのに、ソラに探偵の仕事をすすめてきたのである。
突然の申し出にソラは

■感想

最先端のかわいさ

近未来のサイバー感溢れる世界に、
探偵事務所の携帯と、田舎少女が出会って…というお話。
空中に浮かんで見える表示や、お手伝いロボットとか現れたり、
BGMの金属っぽい高音の響きとかの中、ほんのり見せるアナログ感覚。
それが田舎少女…以上に、携帯のピヨちゃんだったりしてw
業務日誌は実に裏ありながらも人間味に溢れ、
バトルシーンでは、01の記号が見えつつも、
実に泥臭い系がコミカルライトで覆われてかわいく、ほんのり癒しが!?

上京っ娘:ソラと探偵事務所の携帯:ピヨちゃんが出会うEP1
正式アルバイトの初仕事のEP2 を含んだバージョン。
高性能携帯のピヨちゃんが、何故か猛烈プッシュでソラに迫るので、
普通に裏があるな〜という真相系を推理する思考と、
この未来はどんな世界なのだろうという異文化に対する興味を引きつける感じで進行します。
また、印象的に絵本のような素朴でいながら、論理構造はしっかりといったところで、
太極図のような対極の融合が図られているという印象です。
内容の方は、ピヨちゃんに振り回さられるソラの受難といった感じですが、
『欺術』の思いっきりの良さが結果清々しいに至るのがよかったです。
しかし、それにしても本当の事務所の主人は何やってるのだろう…(一応出張とはいってるけど)

画面の方はテキストウィンドウ形式ですが、
その形式の一般な主人公視点というわけではなく
神の視座の三人称的視点で調子が整えられてます。
そのせいか、臨場感は薄めで若干固め。
相対的にTIPS的なメニューで日記閲覧で、
のびのびとした、あるいは頑張りが見えるピヨちゃんが印象的にリードかな?

Posted by muko650 at 20:40│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muko650/51782764