2011年09月10日

週末体験版 舞華蒼魔鏡 C80 動作確認版

■おしらせ

○その1 幻想麻雀3rd リーグ戦参加者募集中

 週に1回計10回 総合戦績で勝負! あと2名、ш(゚Д゚;)ш カマーン

○その2 僕らは灰色から始めた(山海豚工房) 完成 とりあえず版は期限(9月24日0時)までの公開

ちょうど1年前の週末体験版で紹介させて頂いたものがついに完成!



さて、例大祭SP2も近づいてたところでも、まったりペースの週末体験版

souvenir circ.さんの 舞華蒼魔鏡 C80 動作確認版 をやってみたよ


舞華蒼魔鏡 C80 動作確認版
シューティング風アクション(souvenir circ.)WIN

■概要

 紅魔郷を舞台に3Dモデリングの霊夢さんが駆け巡る!
 一見シューティングのようで、アクションゲームが得意な人向け・・・になるらしい(今回はまだ未実装)


■感想

ぐるぐる回せば、見えてくる!?

3Dモデリングの幻想郷のキャラ達のシューティング風アクションゲーム。
ゲーム部は未実装部分が多いので、なんともいえないところではあるですが、
ギャラリーモードが意外に楽しかった!
平面ではなく、3Dだからこそいろいろぐりぐりできて、
チルノなんかは角度によって、ラブプラスちっくな微笑だったり、
このロリコンが!?的蔑み、果ては貴重な真剣に考えてる風にも見えてたりしてw
もとのポーズが棒立ちじゃなくて、なかなかに味わい深いのが効いてますね〜。




ということで、紅魔郷キャラ、美麗3D・モデルグラフィックのシューティング風アクションゲーム、その動作確認版
このバージョンでも、実際キャラを動かせて、
NORMALモード アクション機能未実装 自機:霊夢 ステージ2  まで遊べます。


選択画面のデザインから楽しいぞ光線でてるな〜

故に、横スクロールシューティングといった段階。
ですが、動きは実にぬるぬるスムーズ。
カメラ遷移も奥行きを感じられ、思わず広っ!?とつぶやいたり(慣れると横スクロールSTG枠を超えるものではない)、
姿勢の空制制御、その手足の動きがリアルちっくで当り判定をリアル補正しちゃったりして。(基本胸当りを基準で回避させればよろし)
そんなこんなで、奥にいくとおなじみのボス。
バストアップであれやこれ会話。
そのパートできてる3D素材でつくってもかなりクォリティだろうに・・・とか思いつつも、
感情の際が2Dならではでよく伝わってきます。




今後どういうゲーム性になるかは、結界/特攻 という仕様があるようで、
ヘリにへばりついて弾を撃ってるだけのお仕事じゃなくなるみたいです。
魅せる戦いが出来るようになるのかな?
そっちは未知数ですが、ビューアーの方は上のチルノ以外も、『鑑賞』が楽しい域に達してるので、
続くキャラ達、そのポージングとかにワクワクしてます。


Posted by muko650 at 16:05│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muko650/51784539