2012年08月23日

C82作品レビュー 12 すわぴょん2012 すわこちゃんcubic

■今日の一言

遅れて夏休みをとりました。



さて、第3013回は
まさか赤青眼鏡を常備することになろうとは・・・とか言いつつC82作品レビュー。
UTG Softwareさんの すわぴょん2012 すわこちゃんcubic の感想です。

20120823
すわぴょん2012 すわこちゃんcubic
ジャンピング立体弾幕シューティングゲーム(UTG Software)WIN

体験版の感想はコチラ

■概要
弾幕をジャンプで飛び越えたり、隙間をくぐったりの
すわぴょんがパワーアップして帰ってきた。
立体弾幕はガチ3Dになり視点変更も可能。
さらにはアナグリフにも対応、とびだす弾幕を楽しめる。
VeryEaSY から Lunaticの先のウルトラ、さらには、宇宙まで・・・難易度各種勢ぞろい!


■感想


眼鏡を外せない・・・だと!?


視力の悪い650オジサンですが、普通の眼鏡ではなく、
アナグリフモード用(赤青でとびだすやつ)の眼鏡のこと。
パッケージ裏の取説にある設定項目をいじって
何故か持ってるセロハン眼鏡を掛けてプレイ。
はずしてプレイ。

・・・・あれ、掛けてた方が調子いいやwwww


ということで、立体弾幕ジャンピングシューティング。
現状、HARDであぼーん。エクストラはかつかつクリアで、
ギャラリーが見えるガチャはコンプ済という段階での感想。
このガチャは天使すぎる(;´Д`)・・・
閑話休題、前回同様、ジャンピング避けが自然に思える諏訪子ちゃんが自機。
拡散弾か、集中の鉄の輪をどちらかが選べます。
ジャンプという動作で、弾幕を飛び越えたり、
立体の隙間をくぐることができるのが特徴なのですが、
前回のライフ制とは違って、今回はシールド制。
1回の被弾でシールドが破壊され、シールド『再装填』までに被弾で、
ボム全て消費、ボムがなければミスとなり残機がへります。
さらりと『再装填』と書きましたが、こいつがミソで
こいつのおかげで実質かなり被弾できます。
オジサンには、被弾後でも、まだ頑張れば大丈夫!?
とやる気を失わない作用がありました。
道中のつまらないミス程度なら問題ナッシング。

でもって、冒頭で言及したおまけ機能であるアナグリフ。
通常の弾幕はデフォルト視点では飛び出しもしない普通なのですが、
高さ方向がある弾幕で、にょわーん!
見える!!見えるぞ!!アーチ型弾幕
実用性に貢献する、立体視に感動した!
・・・ただし、降って来る系の弾幕は、
そいつらでおおっ!?でかく気をとられて、
地面を這う弾幕への注意を失してしまうので、
完全にやりやすさに貢献するわけでもあしからず。

また、今回新しい立体は、
ステージ形状の立体。
ステージ2以降で高さ方向に異なるMAPになり、新たな世界が・・・
とりわけ第4ステージは、凸ッた足場をぴょンぴょン渡り歩き、
凹では夥しい弾幕をやり過ごすところとか、
まさにアクションゲームで笑ったw
ステージ2でもあったけど、凹が弾幕で埋め作れるのは地味に迫力があって笑えます。
また、凸ではなく、滑らかな高さ方向変化があるステージもあって、
縦軸あわせてるのに当らないwwwとか
高さ方向極大・極小点の敵が同じ高さになるのは待って・・
たら被弾とか曲者感たっぷり。こっち方面の進化もあったのかw


Posted by muko650 at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muko650/51851108