2013年05月16日

こみっとコミティア104 7 タイピえもんってなんですか? vol. 1

■今日の一言

左翼と右翼共に似非具合は

安全地帯にいるかいないか

で大体合ってると思う今日この頃。


さて、第2359回は
ガチタイパーって、なんのスポーツしてるのか?と不思議になるぐらい、
キーボード音やばいよね・・・とかいいつつティア104作品レビュー。
High Sky Floatさんの タイピえもんってなんですか? vol. 1 の感想です。



タイピえもんってなんですか? vol. 1
ADV+タイピング(High Sky Float) exeで動く範囲のAIR対応OS

■概要
東条英士は、理数系はよくても英語はからっきし。
留年のピンチである。
どら○もーんばりに、秀才肌の幼馴染の『リアン』になきつくと
英単語タイピング訓練マシン『タイピえもん』を渡される

は(゚Д゚;)?

どうやら、『タイピえもん』は女の子の前で発動する必要があるらしいのだが・・・。


■感想


タイピングゲームって思うじゃん?


それは青春・・・
そして、覚悟


ということで、ADV+タイピングゲーム で、
ADV部がかなり濃い作品。
題名や冒頭から、『タイピえもん』がキーになると思いきや、
新しい女の子増えても、ナチュラルに過ごして、
それこそ気が向いた感覚でそれを起動するぐらい。
そして、起動したところで、特段ストーリー上と絡む訳ではないので注意されたし。
じゃー、一体なんだということで、
読んでいくと結構重かったりします。
割合ハーレム系のように女の子に出会うのに、
一旦自宅に戻ると、兄貴に気をつかいます。
詳しくは言及されないものの、兄との二人暮しで、
兄が夜遅くまで働いてるおかげで暮らしていけるせいか、妙に畏まった態度。
仲自体は悪くはないけど、どこか距離がある感じ。
その延長で、学校でもおちゃらけモードの中にどこか陰りがあり、
一体何があったんだ!?というのを興味がでてきます。
また、実際のメインどころはそんな彼を溶かすように、
生徒会会計選挙へけしかけ、その選挙戦あれこれになります。

でもって、『タイピえもん』は、
使われるとタイピングゲームが展開されます。
そこでの勝負事の結果、ヒロイン達と懇ろに・・・・
は、実際のところストーリー的な反応は乏しく、
出会いのための薄めのきっかけという立ち位置。
タイピングゲームの方はカスタマイズできるのですが、
デフォルト調整で、英単語帳、弱と言った感じ。
そこまで、出される文字が多くないので、
結構やってる最中かぶりが生じました。
ただ、メタ的になるんだけど、背景的にエロゲーたる雰囲気が漂い
ご褒美を期待しちゃうが故の集中力がアップがありました。
が、実際の18禁成分はクリア後の解放EXTRAになるので、
やっぱり本編ではあんまり関係なしw

と、その結局なんだ?的ギミックがありつつも、
なんだかんだいって王道路線を踏襲、
ジャンプの三本柱で言うところ「友情」ぶりがなかなかに暑い。
そこらへんが、主人公以外視点で、語られるところがいい感じ。
なんというか、嫌味がないので、超人成分がすんなり受け入れられました。
その他役割分担もしっかりされていて、結果総力戦!
駆け抜ける青春すめるがしました。

一方で、最初にいった陰りが、『Vol.1』となってるところと重なって、
完全解明というわけじゃないので、ぐぬぬ・・・。
情報の出し惜しみというわけではなく、ピースは揃ってるんだけど、
デフォ達観になってる、歪み的なところ、
そのルーツの激情を慮るではなく、回想なので見たいかな・・・。

そんなこんなで、18禁たるエッチシーンは、
割と寸止めというか期待させおいて!!で溜めに溜めたところで、
妄想パワーを爆発のタイピングで解放?のEXTRA。
本編の英士君とは思えないぐらい、超積極的変態にw
まー妄想なんですけどね。
AFのアニメもありましたが、
個人的には漫画調の台詞表示に変わる方がなんか実用的にくるなーと思ったりして。
でも、一回ゲーム終了させるとグローバルセーブファイルが作られずに消えてしまったでござる。
グローバルセーブのどっか読み取り専用になってたのか、当方環境のFLASH設定なのか・・・ orz


Posted by muko650 at 23:06│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muko650/51891810