2013年06月21日

MYTHOS 第一部 中篇 感想

■ライブドアお題

昼と夜はどっちが好き?

どっちでもいい


さて、第3293回は
後払い?別に先に払ってしまっても問題ないのだろう?
・・・という前篇やってからのこそのスタンスを取りつつWEB公開作品レビュー。
なすびあんさんの MYTHOS 第一部 中篇 の感想です。

MYTHOS 第一部 中篇
ビジュアルノベル(なすびあん)WIN
プレイ時間:3〜4時間程度

前篇の感想はコチラ

■概要

突如浮上したムー大陸から、謎の兵器によって蹂躙された世界。
起死回生の1手として、連合軍 M-11 ムー大陸本土上陸作戦が決行される。

多大な犠牲を払いつつも、
日本軍所属:黒田の機転もあり、M-11 は集結を果たす。
ひと悶着あったものの、実地での攻略作戦を展開。
敵兵器の打開の情報集める調査部隊になった、黒田達は
古代都市遺跡:エレクトラに無事到着するのだが・・・

■感想


ぼく達は(ぼく達は)忘れない(忘れない!)


一緒に水浴びを覗いた刻を!


・・・と、ある意味のネタバレをかましつつ中篇。
中篇となると、核心に迫っていったり、
ダイナミックが展開がやってきたりで、ブログエントリとしては書きにくいのですが、
中篇の中で、主に2つの内容。
1つは前回から引き続いて、古代都市の廃墟:エレクトラ。
ムーの文化が分かる!と思いきや、どっちかというと軍隊より。
戦い、状況の連鎖で、特殊選択肢も冴え渡ります。
前回と違って、防衛戦の色彩が強いので、
相変わらず、ドンパチの効果が微妙でも、変わってるところもあって飽きません。
絶望的だけど『考える』がちゃんとある戦闘スタイルで、手に汗握りました。

そして、後半は謎の部隊ととの合流。
前半から継ぎ、新キャラも登場で雰囲気もガラリ。
そんな中で、プレイヤーも知りたいと思ってた基本的情報、
その解説パートといった印象。
ろくにダメージを与えられなかったアトランティール攻略が注目情報ですが、
そして、黒田お前何者だ!?というところも見逃せない。
相棒の沙織がサイボーグなので、そっちに目がむきがちでしたが、
軍人らしからぬ態度全開の、黒田の内面がちらりほらり見えてきたぜっ!
一方、前篇同様の、リアリストかつ曲者ぶりも健在で、
これ以降にも、何かしでかしてくれる期待感が高まりました。

一方、説明開示は欲しいところだったし、分かりやすくて嬉しいのだけど、
不自然さが際立っているなーという印象。
何でまた、こうペラペラ喋るのかに疑問。
なんとなく押し付けられたという情報という気がして、

 ・視点変更で、
    独白
    ジャスティスに対してのみの講釈
 ・断片情報から、黒田 推理から至る。

が、情報取得の通常ラインなら・・・とは思ったけど、
この不自然さが伏線とも感じられる =ω=
同様のところで、
情で流された感はあるけど、どうしてココに来た!!のリンリンちゃんも、
アレを勘ぐっちゃうかな・・・

Posted by muko650 at 21:57│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muko650/51897438