aamall

2015年06月18日

初ラミーカミキリ



触覚が長く赤や緑や青の美しいカミキリムシは、憧れる虫のひとつです。

ある日我が家に、パンダ模様に青色の混ざったカミキリムシが突如現れました。ラミー(繊維の原料となる植物)の輸入とともに日本に入って来たというラミーカミキリさんです。
初対面の瞬間、大胆な模様にドキッ。内心震えてしまいました。


カラムシ、ヤブマオ、ムクゲ
などの葉の葉脈や茎を食べるというのに、アジサイの上に乗っています。

・ラミーカミキリ



動かなかったこの子が、シャッター音から逃げるようにトコトコ歩き出しました。撮りにくい、撮りにくい。。。
段差のある別の葉へも難なく乗り移り、とても上手な歩きぶり。

・ラミーカミキリ



・ラミーカミキリ


あ、立ち上がって、

・ラミーカミキリ


登った!


ラミーカミキリ



登りつめて、もう上には行けません。

・ラミーカミキリ



ガニ股ぶりと、関節の柔らかさに感心しながらパチリ。
顔が黒いので雌のようです。(雄は白い部分が多い)

ラミーカミキリ



アジサイの上にはムクゲの木。
遂に翅を広げて飛び上がり葉っぱに止まりました。

・ラミーカミキリ



葉を引き寄せると、固まって動かなくなってしまいました。

・・ラミーカミキリ

↑左前脚を痛めているのか、宙ぶらりんに上げたままずっと5本足で歩いています。


食草のムクゲの葉の形を入れて、真上から記念撮影。

・・ラミーカミキリ



もっとよく見ようと、茎を折ってデッキの上に置いてみましたが、縁へ縁へと動くので、やっぱり覗きこむのも苦労です。 

ラミーカミキリ



こんな角度からも!と、いろいろ楽しませてもらいました。

ラミーカミキリ



触覚は体長とほぼ同じ長さ。
つま先はおもちゃのようですが、精巧な作りです。
葉から滑り落ちないために、脚裏にも秘密があるようですね。


ラミーカミキリの脚



*画像の上でクリックすると、恐いかもしれません。(^_^;)



muku765 at 13:20│Comments(16)TrackBack(1) 昆虫 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 連日の、ラミーカミキリ  [ かえで☆のデジブラ日記〜♪ ]   2015年06月18日 14:57
今朝は、昨日の「ラミーカミキリ」のblogに頂いたコメントを拝見した後で…昨日の場所へ再び行ってみました〜〜!−=≡ヘ(* - -)ノやっと出逢えたカミキリに今日も逢えたらラッキー ...

この記事へのコメント

1. Posted by かえで☆   2015年06月18日 14:55
とんとんさん 素晴らしい〜★(*⌒。⌒*)v
ご自分の庭に向こうからやって来てくれたラミーカミキリさん。
それを色々な角度からバッチリ撮影されたんですね〜♪
良く飛ばれませんでしたね〜とてもフレンドリなラミーちゃん♪
いきなり初対面でこの容姿を見たら 一寸驚きですよね〜!
背面がまるで正装した人型のようですものね。
片足怪我をしていたのね! 食草のムクゲがあったんですね〜♪
これからも観察を続けてみて下さい〜別個体も居るかしら?
2. Posted by YAKUMA   2015年06月18日 22:30
これも移入ものですか。
いつもながら細かい所まで観察されて、見ていなくても様子がわかります。
ムクゲの葉に誘われてあってきたんですね。
小さいのにどうやって知るんでしょうね。
3. Posted by とんぼ   2015年06月19日 06:45
ラミーカミキリは初めて見ました。撮影にご苦労されましたね。おかげでいろいろな角度で見れてよかったです。ありがとうございました。
4. Posted by とんとん   2015年06月19日 08:16
かえで☆さん
目の前のアジサイの葉の上に、大きめの虫がべったりといて、ぎょっとしました。
あっという間に逃げられてあ〜あ、が普通なのですが、
葉を動かしても飛ばれなかったのが不思議ですよね。脚の怪我?のせいかしら。

雄がどこかにいたのかもしれません。
大挙して押し掛けられたら、庭木が心配ですが・・・

5. Posted by とんとん   2015年06月19日 08:22
YAKUMAさん
本来西日本にしかいない虫だったようですが、温暖化の影響で関東でも見られるようになったとか。
ナガサキアゲハやツマグロヒョウモンみたいですね。
目で確かめてくるのか、匂いで分かるのか・・・
ずっと植えてあるムクゲですが、ラミーカミキリを見たのは初めてでした。
6. Posted by とんとん   2015年06月19日 08:25
とんぼさん
横から、上から、正面からと、いろいろ見ていくと、個別の事情も分かってきて面白かったです。
左前脚が気になりますが、虫も人生いろいろなのですね〜。
7. Posted by mama-dog-melody   2015年06月19日 12:26
ラミーカミキリムシ、きれいですね。
虫の色合いには驚かされることが多いですが、ラミーカミキリムシの色もおしゃれです。
アジサイの葉の上で色々な動きを見せてくれて、ありがとう。
立ち上がったところなんか、とっても可愛いですね。
8. Posted by とんとん   2015年06月19日 13:57
mama-dog-melodyさん
赤いのやら黄色いのやら縞模様やらと、写真で見ていた綺麗なカミキリムシ。
実際に出会えることはまれでした。
ルリ何とかというカミキリムシもいますね。

この子が立ち上がった時は、お、やるじゃん!と内心褒めてあげました。(*^^)v
9. Posted by asitano_kaze   2015年06月19日 20:09
ラストから4枚目、面白いデザインの人形のようです。
まだ出会ったことはないです。
正面顔も、面白いですね。
日本にしっかりと定着しているのですね。
10. Posted by KAZ   2015年06月19日 21:16
ラミーカミキリは綺麗ですよね。
大好きなカミキリムシです。
こちらでも公園のムクゲで時々見かけます。
いつも見かけるのは♂で白い部分が青味がかっているのですが、
♀はこんなクリーム色になるんですね。
11. Posted by とんとん   2015年06月19日 22:11
asitano_kazeさん
ちょうど肌色の部分に黒い紋が二つ。
短い黒髪の大きな目の顔のように見えますね。(*^^)v
やっぱり外国風の顔ですね。
我が家でも見られるようになったということは、やはり増えているのでしょうね。
増えすぎないようにしてもらいていです。
12. Posted by とんとん   2015年06月19日 22:15
KAZさん
赤や黄色や緑のカミキリムシの実物をみたいですね。
ほとんど出会えません。
食草の近くに行ったら探すといいかもしれませんね。
今度は♂を。
瑠璃色のカミキリムシもいつか見つけたいですね。
13. Posted by ディック   2015年06月20日 20:53
ラミーカミキリ、名前は初めてですが、姿は美しい。
じっと見つめていると、「機能美」のようなものを感じます。
庭で花の写真を撮ったり、草むしりをしたりしていると、いろいろな虫と出会います。カマキリの子どもとか、バラの花びらを食べてしまうバッタ? とか…。
彼らにとっては、わが家の庭がひとつの世界なのでしょうね。
14. Posted by とんとん   2015年06月23日 21:58
ディックさん
小さな昆虫の精巧さには写真を見て感心するばかりです。
動くものがいると庭が生き生きと感じられていいものです。
噛んだり刺したりしなければ虫は大歓迎なのですが。。。
マダニは怖いです。
15. Posted by ディック   2015年07月18日 10:22
とんとん さん、
小学校の頃まで、わが家は庭が広く、虫に囲まれて生活していて、ぼくはとても親近感を抱いていますが、野菜を育て、花を育てていた父は敵視していました。
わが家ではバラを育てているかみさんが、いまカミキリムシを強く嫌っています。バラの大敵だそうです。
ガーデニングをやると、虫は敵になるようです。
さて、そのカミキリムシは、種類までは注意して見ていませんが、最近とても数が多い。
近隣では開発が進み、わが家の庭は虫のオアシス、楽園に感じられるのかも知れません。
16. Posted by とんとん   2015年07月19日 22:02
ディックさん
庭では花を綺麗に保つには、どうしても虫退治が必要ですね。
我が家では薬は使わないので、葉の虫食いなんて当たり前のワイルド状態です。
カミキリムシなら断然虫を取ります。
植物は枯れない限りまた再生してきますから。

コメントする

名前
 
  絵文字