aamall

2018年12月05日

日光植物園・3(シンワスレナグサなど・10月下旬)



もう一つ楽しみにしていた植物は、青い宝石のような
ワスレナグサ(勿忘草・ムラサキ科) 
3回目の出会いです。(以前は5月と9月)

今までワスレナグサと呼んできたこの花が、植物園のHPには、
シンワスレナグサ(真勿忘草)別名ワスレナグサとなっていました。新鮮な響です。

花壇でよく見るワスレナグサは、ノハラワスレナグサやエゾムラサキ、またはその交配種であって、それと区別する意味で、このヨーロッパ原産の水辺に生える花をシンワスレナグサと呼ぶようです。


水芭蕉池に葉が一面に広がって、見事な群生でした。
ここでは春から秋までずっと花を咲かせ続けているというのですから、花期の長さに驚かされます。

池に落ちないように気をつけながら、精一杯身を乗り出して一心に小花に迫りました。

シンワスレナグサ



茎の先にサソリ形花序をつけ、花はいつも先端に固まって咲いています。


シンワスレナグサ



  シンワスレナグサ



淡い青色の小花同士が身を寄せ合って、ピンクの蕾が陰から顔を出す可憐な姿。
今を精一杯咲きながらも、未来への思いも胸に秘めているような花姿に惹かれます。

シンワスレナグサ



   咲き進むと、茎が伸びて萼だけがまばらに残ります。


   シンワスレナグサ

     サソリ形花序 
↑ が、運良く写っていました。
   蕾の先端がアンモナイトのように丸くなっています。
   巻いていたものがほぐれるように、ここから次々に花が
   開いて行きます。(キュウリグサと同じ)




   カリカリになった花後の花序は、
カワミドリ(シソ科)

    カワミドリ



     先端が5裂した萼も花色と同じ紫色。
     花後も少し綺麗に見えるのはこの色のお陰です。
     (花は4本の長い雄しべが突き出た唇形花)

    カワミドリ

   
      濃い紫の華やかなものも見つけました♪
      お花が咲いているようですね〜。

              カワミドリ


      *画像の上でクリックすると拡大されます




muku765 at 15:08│Comments(10) 野草 | 日光

この記事へのコメント

1. Posted by asitano_kaze   2018年12月05日 22:20
ここのシンワスレナグサはそんなに長い間花をつけるんですね。
この色合い、私も大好きです。
5,すてきな画ですねぇ。
カワミドリの紫もいいですね。
2. Posted by とんぼ   2018年12月06日 07:23
 シンワスレナグサという名前を初めて聞きました。ありがとうございました。今度であttらじっくり観察してみます。
 かわみどりも初めて見ます。ありがとうございました。出会えるといいなぁ‥
3. Posted by とんちゃん   2018年12月06日 08:46
昨日は日光植物園の紹介動画を楽しんでいました
解説してくださる方のお人柄がしのばれるような語りについ引き込まれてしまって♪
水芭蕉池に咲くシンワスレナグサですか!
美しくて素敵ですね
キュウリグサは大好きですがそれをはるかに上回る花の豪華さはいいですね
青い小花ひとつひとつはそれぞれ未来への思いをつなぎ合い誇らしげです〜
とんとんさんの思いまで伝わりました♪
つぼみの先のアンモナイトみたいになるところって愛おしくて!
カワミドリの色ってそうなんですね
萼も同じピンク色 いつまでもきれいなままでいられる理由が分かりました!
4. Posted by 楽   2018年12月06日 13:09
ワスレナグサは、この時期でも咲いているのですか。
暖かい都内でなく、寒さ厳しい日光で咲いていると聞くと、更に驚きでした。
カワミドリは、聞いたことがあるけれど、見るのは初めてでした。
5. Posted by とんとん   2018年12月06日 14:03
asitano_kaze さん
図鑑には5月〜7月とあり、ネット上では6月〜8月などど成っていますが、
ここでは咲き続けて増えすぎて、整理をしているところだそうです。
よほど環境がいいのでしょうね。
薄めの水色というところが控えめでいいですね。
5、ありがとうございます。
久しぶりのカワミドリ、ちゃんと思い出せてホッとしました。

6. Posted by とんとん   2018年12月06日 14:04
とんぼさん
水辺や湿地の花なので、今までずっと出会う機会はここだけでした。
カワミドリもあまり見ないお花ですね。
7. Posted by とんとん   2018年12月06日 14:09
とんちゃんさん
日光植物園の紹介動画、私も見に行って見ま〜す。
歌のイメージが良すぎることも手伝ってか、ワスレナグサは名前からして素敵な響きですね。
お花がまた珍しいブルーだし可愛いし、花序にピンクの蕾が連なるところがまた可愛い。
萼まで花いろと同じって、シソ科でも珍しいですよね。
8. Posted by とんとん   2018年12月06日 14:11
楽さん
題に入れるのをわすれましたが、前回と同じ10月下旬の撮影です。
図鑑には5月〜7月とあり、ネット上では6月〜8月などどなっていますが、
ここでは咲き続けて増えすぎて、整理をしているところだそうです。
環境によって、同じ種類でも変わるという見本ですね。
9. Posted by 多摩NTの住人   2018年12月07日 08:08
5 こんにちは。ワスレナグサが今頃咲いているのですね。可愛い花ですね。
10. Posted by とんとん   2018年12月07日 19:18
多摩NTの住人さん
10月下旬に咲いていました。
ゆっくりアップしているので、日光植物園シリーズが
今年中に終わらなかったら大変です。

コメントする

名前
 
  絵文字