aamall

2018年12月15日

日光植物園・6(木本の実など・10月下旬)



樹になった実など、木本10種


変わったつき方をしているチチブドウダン(秩父満天星・ツツジ科)の実
花は下向きに咲き、実は果柄の先がきゅっと曲がって上向きについています。
 近畿地方以東に分布し、ベニドウダンより花色が濃く、雌しべが花冠から長く突き出るタイプ。

チチブドウダン



     アブラツツジ(油躑躅・ツツジ科)の若い実
     アブラツツジの花 (5月)

    アブラツツジ



トサミズキ
(土佐水木・マンサク科)の実
花付きがよかったのでしょうね、コブシのようにごつい実がゴロゴロと枝いっぱいに。

トサミズキ



       2つのツノは、雌しべの名残り。

   トサミズキ



タマアジサイ
(玉紫陽花・アジサイ科)
 
真花は緑の実に。茶色になったまばらな装飾花がなかなかいい。


タマアジサイ


両面に毛があり、鋸歯が細かい葉っぱ。
アジサイらしくない厚みのあるほこっとした質感です。

タマアジサイ




    装飾花はない
コアジサイ(小紫陽花・アジサイ科)

    コアジサイ



ナナカマドの実と見まごうような真っ赤な
カンボク(灌木・レンプクソウ科←スイカズラ科)。花は萼アジサイにそっくりですが、
結実の仕方の違いに驚きます。


カンボク



特徴的な3裂した葉っぱ。しっかり覚えておきたいもの。

カンボク



どっさり赤い実をつけた樹は
ウメモドキ(梅擬・モチノキ科)
実は葉が落ちても残り、里山でもよく出会う光景です。

ウメモドキ



ニシキギ(錦木・ニシキギ科)の実が裂開して2個のタネがぶら下がっています。可愛らしい色と形は、いつ見ても心惹かれます。
朱色は
仮種皮の色。
素敵な傘を被っていますが、これは・・・?

ニシキギ


果皮
が裂けて丸まっているものなのでした。

ニシキギ



       アカヤシオ
(赤八汐・ツツジ科)の花芽 
       脇についている小さなものは、葉芽
       葉の展開前に花が咲く。


     アカヤシオ



葉の展開とほぼ同時に花が咲く
シロヤシオ(白八汐・別名ゴヨウツツジ・ツツジ科) 紅葉が見事でした。

シロヤシオ



シロヤシオ



muku765 at 10:32│Comments(12) 樹木 | 日光

この記事へのコメント

1. Posted by 山ぼうし   2018年12月16日 16:24
アジサイの仲間は良いモデルさんたちですね〜。
ツツジには、時々ビックリするくらいの紅葉に出会うことがありますね。
ウメモドキは、最近初めて見る機会がありました。後日とりあげようと思います。
2. Posted by とんちゃん   2018年12月16日 16:25
カンボクの果実ってこんなにきれいになるんですね
花は信州で見たことがありました。
葉も花も見た目がよくすごく気に入ったのでした
今果実を見て更にファン度増したみたい♪
チチブドウダンの果実! これも好きです
ピンっと上に上がった雌しべの名残に目が行きます
アブラツツジというのにはまだ出会いがなくて・・・
青い果実にそそられそう♪
3. Posted by 楽   2018年12月16日 18:01
ゴヨウツツジは初見ですが、葉の感じがドウダンツツジに感じが似ていますね。
チチブドウダンも初見ですが、果実が変わった感じで面白く拝見しました。
4. Posted by とんとん   2018年12月16日 21:58
山ぼうしさん
アジサイは花が終わっても丈夫でそのまま残ってくれるので、
味のある姿を楽しむことができますね。
よく見かけるのはドウダンツツジの紅葉が真っ赤ですが、
他のツツジの紅葉に目を向けたことがなかったです。
ウメモドキはまずいのでしょうね。
いつまでも残っていますね。
5. Posted by とんとん   2018年12月16日 22:00
とんちゃんさん
つき方と色が似ていたのでガマズミかと思いましたが、
実の形が違いました。
園の方に聞いて分かったという次第です。
念のため葉っぱも撮りました。
上むきの実って面白いですよね。サラサドウダンも同じように付きますね。
アブラツツジの花は実のように見えました。

6. Posted by とんとん   2018年12月16日 22:06
楽さん
ドウダンツツジはもっと小さくてコチャコチャついている感じがしますが、
シロヤシオは葉が大きく幅が広い気がします。
5枚ワンセットでしっかりと開いていました。
7. Posted by とんぼ   2018年12月17日 07:05
 こちらでは見られないチチブドウダンやアブラツツジ、カンボク、アカヤシオ、シロヤシオなど見せていただきありがとうございます。
 ニシキギはこちらでも見られますがこのようなアップはめったに見られません。
8. Posted by 多摩NTの住人   2018年12月17日 08:48
5 こんにちは。チチブドウダンは知りませんでした。果実の付き方が面白いですね。普通のドウダンツツジの果柄はこんな格好にはなりませんね。
9. Posted by とんとん   2018年12月17日 09:55
とんぼさん
アカヤシオやシロヤシオはその時期に出かけて花を見たいものです。
ニシキギの種の落ちたあとの果皮だけでも、日光で見ると素敵に見えました。
10. Posted by とんとん   2018年12月17日 09:57
多摩NTの住人さん
チチブドウダンはベニドウダンの変種という扱いもあるようです。
サラサドウダンも上むきに実がつくので、
この面白い姿は、きっと近くでも見られると思います。
11. Posted by 楽   2018年12月19日 12:03
昨日、大船フラワーセンターで、シロヤシオを見てきました。
仰るとおり、葉の大きさがドウダンツツジとは大きく違いました。
12. Posted by とんとん   2018年12月19日 22:02
楽さん
盛りの頃は葉も花もさぞ美しいでしょうね。
緑の葉っぱと一緒に白い花の見られるシロヤシオが、
日光まで行かなくても近くで見られていいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字