aamall

2011年08月

2011年08月30日

庭の常連さんたち

今回は特に珍しくもない庭の常連さんたちですが、変らず姿を見せてくれるのは嬉しいものです。(^^)

少し前から、頻繁に庭でシジュウカラの声が聞こえるようになりました。どうやらハナズオウの実がお目当てらしく、緑色の長いさやを突いています。シジュウカラ

 

 

 

 


 

 

 





 


 

「まだ早いわ」と言ったかどうか・・・^m^
シジュウカラ


 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

同じくハナズオウに群れていても、こちらはいつもうまくかわ
されて撮れそうで撮れない庭雀。
やっと初撮りを果たしたのは、
バイカウツギの葉陰でした♪ 
スズメ

 

 

 

 

 

 

 





 

 


360度向きを変え、くりくり動いて・・・
スズメ


 

 

 

 

 

 




 

 

 

エイッ! ・・・逃げ足が速いのです。
スズメ

 

 

 

 

 







 

 

 

 

 

 

 



ダイコンソウ
の葉っぱの上で捉まえたのは、釦の様な大きな目をしていつまでも童顔のイチモンジセセリ
イチモンジセセリ


 

 


 

 

 


 




 




顔をランタナの花弁に埋めたままのヤマトシジミ
 
触角を後ろに垂らした逆立ち姿が新鮮でした。
ヤマトシジミ

 

 



 


 


 

 

 

 




食欲旺盛でちょっと困りもののオンブバッタですが、久しぶりとなると話は別。懐かしいムーミン顔に再開できてホッとします。
でもこの子、ピクリとも動かず物思いに沈む様子が不思議です。よくよく見ると翅が無くてお腹が剥き出し・・・まだ子供?
オンブバッタ

 

 

 

 




  

 



 

 




そう思って見ると益々可愛く憎めない。 
杭の上で休んだ後は、葉っぱを沢山食べて早く大人にならなくちゃね。^^オンブバッタ                                         

 

 

 

 


 

 

 




 



大人になると、結構楽しませてくれるのですよ。

月夜の決闘 懸垂バッタ など(^^)


 



muku765 at 22:57|PermalinkComments(28)TrackBack(0) 野鳥 | 昆虫

2011年08月25日

水田の草花たち


稲より上に顔を出して咲いていたのは
クワイ(慈姑・オモダカ科)

優しい白花は稲の緑だけの世界に
文字通り花を添えています。

きな芽が出るのでお目出度い縁起物としてお正月料理に使われるあのクワイ。形がオモダカに似ている植物とは、考えてもみませんでした。慈姑の漢字は地下茎のお芋の付き方を愛深いイメージで見立てたものの様です。

クワイの花

 

 

 

 

 

 

 

 




 
 
 
 

オモダカの葉をメタボにしたような、恐ろしくふくよかな葉っぱの上で、モンシロチョウが交尾していました。
クワイの葉とモンシロチョウの交尾
 

 

 

 

 

 

 

 





 

 


クワイの白花にベニシジミ、隣に咲くこの黄色の小花にもヤマトシジミが訪れて、花の周りはメルヘンです♪
?・・そう言う時に限ってカメラがない!・・・

 

 

 

 

 




←名前が分からず名無し花…でしたが、名前が判明♪
勿体付けて下に記載。^^





 

?

 

 

 

 

 

 

 

 

 






 

?

 

 

 

 

 

 

 

 





 



 
イヌホタルイ(犬蛍蘭・カヤツリグサ科)
密生している場所もあり、抜くなどの管理をしているのか見られない場所もありました。雌蕊の柱頭は2個(なぜか2裂ではなく)と記載されていますが、三個の変り者もいて自然界は興味深いものですね。
イヌホタルイ

 


 

 

 

 

 






稲の根元に伸び始めの背の低いイヌホタルイ
イネとイヌホタルイ
 
 
 
大きな案山子にフォーカスして、稲が貧弱に写ってしまい
ました。
仕事一筋でお洒落には興味無さそうだけど、顔だけでも洗ってくださ案山子いな。^^

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

=追記=名前の分からなかった黄花はチョウジタデ♪
    平家蟹さんありがとうございます♪

ネット上で水田雑草のチョウジタデの名を見ても、蓼の形じゃないからと調べ漏れ。
鑑でチョウジタデのページをめくっていたのに花のアップも葉のアップもなかったため、草姿だけでは判断できず見逃しました。
先入観が邪魔をします。もっと注意深くありたいわ。


*画像は全てクリックで拡大できます。



muku765 at 18:57|PermalinkComments(24)TrackBack(0) 植物 

2011年08月24日

イネ

5月8日に田植えをした稲は実を付けて、ほとんど全ての穂が頭を垂れていました。

ここは、いつも行く野菜直売所の敷地内。
細長く囲ってシートを張ったミニ田んぼです。可愛い名前を記した名札が挿してあり、子供たちが植えたものと分かります。

イネ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






黄金色にはまだ遠く色合いは微妙に混ざり合って
紫っぽい部分緑の色味も見られます。
イネ


 

 

 
 
 
 
 
 
 
 




 
 

[8月2日]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一つ一つの粒が端正にはめ込まれた
黄緑色の穂
が新鮮です。
稲穂は垂れるものと言う先入観のせいか、襟を正して直立している様な真面目な姿に感心してしまいイネます。

 



下方に雄蕊のカスが残っっていたので稲の花は上から下に咲き進むのだと、初めて知りました。
イネ

 

 


 

 


 


 


 

 



 
えい(穎)(もみ殻になる部分をそう言うそうです)が開いて雄蕊が飛びだして咲いています。雌蕊は写っていなくて、がっかり。
稲の花
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 







 
イネ
 
 
受粉を済ませて、えいが閉じてしまったところでしょうか。
 
 













 

イネ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
 
[8月9日]・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほとんどの穂が垂れ加減になっていました。イネ

 

 

 

 

 

 

 









実ると芒(ノギ)が出て来ることも、初めて知りました。
先端の粒は既に堅くお米らしくなっていて、下方の粒は指で探るとペっちゃんこでまだ準備中なのでした。
(1、2枚目の穂は根元まで充実しています。)
イネ


















「あら、随分穂が出てきたわね。」「ほらほら随分垂れて来ているわ。」等の声が聞かれる楽しいミニ田んぼです。

稲の間に咲いていた草花なども…続きます。

*画像はクリックで拡大できます。



muku765 at 18:00|PermalinkComments(18)TrackBack(0) 植物 

2011年08月19日

招かれざる客(モンシロチョウなど)

部屋の中に飛び込んでくる招かれざる客の種類は色々ですが、
蛇や蜂は二度とごめんです。

夕暮れ時は要注意! 雨戸を閉める合間にふわりと迷い込んでしまったモンシロチョウ。 
さあ大変! 慌てふためいて天井まで舞い上がったり、明るいガラス扉や奥の台所へ。外への誘導も
うまくゆかず、ガラスに沿ってバタバタするばかり。
モンシロチョウ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 
 



光っているからって、何もそんなところで休まなくても・・・
モンシロチョウ

 

 

 

 

 

 

 







 


団扇での誘導も逆効果、振り回され続けて諦めかけた頃、ふっと我がふくらはぎ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?)に止まったところを、掌で包んでうす暗い大空へ。(^^)/~~~

 

やはり夕方、髪に止まって一緒に入ってきてしまった子供カマキリです。 これからはすぐに飛び降りて逃げなきゃダメよ。
尾を上げるのは
緊張なのか?威嚇なのか?
尖った口を少し開けて何か言いたげです。
カマキリの子供

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

車の窓から飛び込んだルリシジミもいましたよ。
狭い車内でも迷って出られず飛び回ります。
ルリシジミ

 

 

 

 

 

 

 

 





 


入ったところから出ればいいのに・・・蝶なのにどうして方向を見失うのでしょう。
ルリシジミ

 

 

 

 

 

 

 





 

 


ガス台にべたっと張り付いて居心地良さそうにしている蛾。
飛びまわらないので、すぐにお帰り願えます。
がっくりと肩を落とし?触角も後ろ向き。
蛾とは、なんと躍動感に欠けた造形をしているのでしょう〜。
蛾

 

 

 




 




こちらは、毎度庭を通路に使うご近所猫ちゃん
おいでおいでを無視してお隣りへ避難なんかする子は、招かれ
ざる客ですよ。!
ネコ

 

 

 

 

 

 

 





 

 


懐か無くてもいいから、せめてニャーと挨拶だけでもしてくれたらいいのにね・・・
ネコ


 

 

 

 

 

 

 


 

 

追記3枚目のお尻を上げた子カマキリはハラビロカマキリ。
   尾のふくよかさを見ると納得です。
   6枚目のだらりとした蛾はマエキトビエダシャクと言う
   凛々しい名前を持っていました。
   *楽さん、kAZさん、教えてくださってありがとう*


*画像は全てクリックで拡大できます。

 



muku765 at 19:35|PermalinkComments(24)TrackBack(0) 昆虫 

2011年08月17日

ゴイサギ ペンギン ハシビロコウ


腹ぺこナミアゲハのスライドショーをアップしました。
宜しくお願いします。 ペコッm(__)m  
(→こちらです)

ゴイサギ

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 




園の人の話では、ペンギンのプールが気に入っていつも居るという
野生のゴイサギ
 
ゴイサギ

 

うん、確かに似ているね!
認めますよ。

(でも、本音は餌のおこぼれ狙いでしょう〜?)

 

 

 

 





 

 

遠慮して離れて見守る?ペンギンたち。
ペンギン

 

 

 

 

 

 

 

 




 


 



背景が不釣り合なハシビロコウ
葉っぱの陰から覗いて見ても・・・やっぱり不釣り合いなままでした。
ハシビロコウ

 

 

 

 

 

 




 

 

(先日の上野動物園に寄った時の写真です。)



muku765 at 15:35|PermalinkComments(10)TrackBack(0) 野鳥 | 上野恩賜公園

2011年08月15日

三尺バーベナとアゲハチョウ

庭で蝶に一番人気のヤナギハナガサ(柳花笠・クマツヅラ科)です。

別名=三尺バーベナ
南アメリカ産の植物に”三尺”などと古めかしい言葉を付けなくても・・・と思いながら、他に三尺と付く植物があるかと探してみると、1mの高さでも実が付くところからそう呼ばれているという三尺バナナの名前が見付かりました。

バーベナは背が高いという感覚で、バナナは背が低いという意味合いでで使われているところが面白い・・・(^^)」

三尺バーベナ

 

 

 

 

 

 

 

 




 

三尺バーベナ

 

 

 

 

 

 

 

 




 


 

三尺バーベナ

 

 

 

 

 

 




 

 

 


 

三尺バーベナ

 

 

 

 

 

 

 

 






 

 

 
あら? 昨日切り花用にとハサミで切った跡が白くて目につき
ました。 は ■真四角■で中空◎ でした。(^.^)茎の断面茎の断面

 

 

 

 

 

 

 

 






 

 

クロアゲハの訪問です♪
すぐ
目の前で翅を小刻みに震わせ吸密する華やかな動きに圧倒
されます。
尾状突起の付いた後ろ翅の流れるようなフォルムに、長い裾を引きずった優雅なドレス姿を思い浮かべます。
クロアゲハ


 

 

 

 

 

 

 




 

 


ファインダーからはみ出す大きさ♪
クロアゲハ

 

 

 

 

 

 

 

 






 

 

=付録=
6月末、翅がボロボロで必死な様子で飛来したナミアゲハ
網戸越し撮影は霞がかかったような幻想的な雰囲気になりました

ナミアゲハ

 

 

 

 

 

 

 






 

 

建てつけの悪い網戸をギシギシと開けても気にする気配もなく、挑みかかるように吸密していた様子も、スライドショウに纏めてみたいと思っています。

*画像は全てクリックで拡大できます。



muku765 at 17:01|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2011年08月10日

ナツズイセン(夏水仙)


”パールの輝き”と表現したいような上品な発色のナツズイセン
(夏水仙・ヒガンバナ科)
が咲きました。
白味を帯びたピンクの花は夕暮れ時にも仄かに神秘的な光を
放っています。

ナツズイセン

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

長く伸びた赤い雌蕊黄色の葯にいつも通りフォーカスして、
ナツズイセン 蕊

 

 

 

 

 

 

 




 


 

今年は花の奥も覗いてみたり、
ナツズイセン 蕊

 

 

 

 

 

 




 



 

モミジアオイの花びら間から眺めてみたり。
ナツズイセン


 

 

 

 

 

 





 

 

 
とんぼと蕾、呼びかけ合って引き立て合ってどちらも満足げ♪
ノシメトンボの訪問でいつものにも変化が付きました。^^
蕾とノシメトンボ

 

 

 

 

 

 


 





 


 

蕾とノシメトンボ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






 

蕾とノシメトンボ

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

=追加=
夕菅さんの記事に刺激を受けて、弾ける前の葯も撮ってあったので追加します。葯の皮がしぼんで花粉だけのもの(↑二枚目)とサイズも印象も随分違うものですね。
ナツズイセンの葯

 

 

 

 

 

 




 




*画像は全てクリックで拡大できます。



muku765 at 19:25|PermalinkComments(20)TrackBack(0) 植物 | 昆虫

2011年08月07日

朝のやすらぎ

今日の暑さには負けてエアコンをかけてしまいました。
暑くなる前の爽やかな「朝の風景」を・・・の前に「朝の食卓」です。^_^;

何年も前の買い置きの蜂蜜の瓶を出してみると、案の定がりがりに固まっています。
とろ〜りと流れる琥珀色は夢いっぱい
でも、このザクザク感もワイルド風味でとってもいい♪
ハチミツ

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

若いころはムキになって湯煎で溶かして使っていたけれど、
フレンチトーストにそのまま乗せて粒々の食感を味わうと、
独特の風味がゆっくりと口の中にひろがります。
ハチミツ

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

さて、お腹がいっぱいになったところで、朝の庭で小さな涼を
見つけましょう。
ミズヒキの葉に止った小さな小さなヤマトシジミ♀
ちょっといびつな
水玉模様が涼しそう。
ヤマトシジミ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 






夏の庭のアイドル、お馴染メガネツユクサのミッキーちゃん。
ブルーの花はいつも爽やか。
「シジミチョウの翅より大きいよ。」と、自慢の耳を波打たせ、
今年は鉢から花壇に飛び降りて、仲間とワイワイやっていまメガネツユクサす。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 







どこから旅をしてきたのでしょう、ローズマリーの葉に止まった大〜きな綿毛
キラキラとこれもとても涼しげです。
綿毛


 

 

 

 

 



 

 



 

純白のキョウチクトウ(夾竹桃)  ばっさりと剪定をして、
花芽がほとんど落ちてとても涼しげ。(笑)
キョウチクトウ


muku765 at 17:42|PermalinkComments(20)TrackBack(0) 植物 

2011年08月02日

雀の砂浴び

上野シリーズ、最終です。

駅に向かう帰り道、斜め後ろから飛来したスズメが、植木の根元近くの土にバサッと突進してきました。あや砂浴びする気だ 初見というのも恥ずかしいところですが、本当ですから仕方ありません。 突然舞い降りた幸運に喜びつつ、地面から高さ50僂曚匹琉呂い鮖戮┐砲靴匿寝から迫ってしまいました。
上から浴びる姿を見るべきところを、あろうことかスイッチは
野草モードです。

スズメ





















シャッター音を気にしてギロッとこちらに視線を向けました。
人間臭い表情に、ドッキリです。
スズメ

 

 
 
 
 
 
 
 
 







 
しかし、流スズメ石上野公園のスズメ、その後もそのまま砂浴び続行。

 

 

 

 

 

 



 




 

 
 
スズメ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 








スズメ

 

 

 

 

 

 

 

 






 

真横からではまるでお風呂ですね。

スズメ

 

 

 

 

 

 

 






 

 


ぬぐいを乗せたら似合いそう。(笑)
スズメ

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 


さらに近づいて撮らせてもらいました。
ここからは完全ノートリミング。(^_-)-☆  ファインダーからはみ出しそうなあまりの大きさに
、またまたドキッとします。
スズメ


 

 
 
 



 
 








スズメ
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 



 




スズメ

 

 

 

 

 

 

 


 







雀


 


 

 

 

 

 

 

 






あまり可愛い顔に思えなかった雀ですが、真剣に砂浴びする時の表情は活き活きとして、文句なく可愛いですね。

*画像は全てクリックで拡大できます


 



muku765 at 21:09|PermalinkComments(26)TrackBack(0) 野鳥 | 上野恩賜公園