aamall

コブハクチョウの親子 を含む記事

2012年05月05日

手賀沼のコブハクチョウと藤の花


お母さんの体の下に隠れている孵ったばかりの雛ちゃんに会うことは、なかなか難しい。
今年も見られたのは、水面を静かに進む一家の姿です。

お父さんが堂々と先頭を行くのは、いつもの光景。
雛ちゃんたちに優しいまなざしを送るお母さん。
コブハクチョウの親子




コブハクチョウの親子




コブハクチョウの親子



何時の間にかお母さんが追い越すと・・・雛ちゃんたちはお母さんの後へ。 
やっぱりお母さんの方が好きなのね。コブハクチョウの親子



「あなた、後ろを宜しくね。」「おう、任せなさい。
コブハクチョウの親子


これまでに出合ったコブハクチョウ一家です。



  
    遊歩道から藤棚の藤も楽しめます。

       フジ




フジ


muku765 at 21:48|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2011年12月22日

コブハクチョウ・ツチイナゴなど


ブログを始めて何年にもなりますが、自分のモニター上では
綺麗に見えている画面が、
OSやブラウザの違いによって、
文字が画像の右側に回り込んで読みにくい状態で表示されて
いたことに全く気付きませんでした。
一昨日ブログ友さんにそのことをお知らせ頂き、また対処法も
別のブログ友さんに丁寧に教えて頂き感謝に堪えません。

新しい方法で造ってみました。うまくできているか心配ですが。
今までと見え方が違っていましたら(間隔が空いて綺麗に表示
されている、または今までより空き過ぎておかしい等)お知らせ
頂ければ大変ありがたく思います。 
お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。
す。 お手数おかけしますが、よろしくお願

去年の12月の手賀沼探鳥会の時の写真です。
コブハクチョウ
コウハクチョウ

 

家族団欒 嘴の色の薄い左の二羽は子供たち。
嘴の上のコブがまだ小さいです。
右手前がお父さん、右後ろがお母さん。
コブハクチョウの親子



愛らしい手賀沼ネコちゃんもいっぱいいる中で、凄味のある
三毛ネコちゃんがのっそり。ちょっと引きました。。。( ̄∠  ̄ )
ネコ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


近所で見つけたツチイナゴ。 寒さのせいか動きが鈍いのを
いいことにしげしげ見つめると、嫌そうにモゾモゾ。
メタリックな勇ましい姿に惚れぼれします。
ツチイナゴ


このままの姿で越冬するのだそうです。 頑張ってね。
ツチイナゴ



かえで☆さん(かえで☆のデジブラ日記〜♪)、
ディックさん(ディックの花通信)、
この度は本当にありがとうございます。

*画像はクリックで拡大できます。




muku765 at 00:02|PermalinkComments(26)TrackBack(0)

2010年05月10日

コブハクチョウの親子


前回に続く、麗澤の新緑シリーズがもう一回分残っているのですが、植物は一回お休みして、可愛らしい雛でちょっと気分を変えたいと思います。

お馴染の手賀沼です。
遊歩道を進んでいくと、小さな人だかりの中にお目当てのコブハクチョウの雛が親鳥に守られて草を食んでいました。自転車、ベビーカーにも、お父さんは首を伸ばして威嚇します。堂々と道に陣取り、道行く人に噛みつく仕草も。
コブハクチョウの一家

 

 

 

 

 

 

 






 

 

6羽の兄弟がひと固まりになって、もぞもぞと草を食む姿はまだ赤ちゃん。
コブハクチョウの兄弟たち

 

 

 

 



 

 

 

コブハクチョウの雛

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

ぱくっと草を咥えた瞬間、ホントに嬉しそうな表情です。
最も可愛く撮れたお気に入りの一枚♪^^
コブハクチョウの雛


 

 

 

 

 




 

 

 

ほんのり赤い目頭の子。 右はお母さんの足。
コブハクチョウの雛

 

 

 

 




 

 



 

 


 

コブハウチョウ

 

 

 

 

 

 

 




 



 

 

コブハクチョウの雛

 

 

 

 

 

 

 

 






 

 

コブハクチョウの雛




















食べながら、お・ね・む。子犬の居眠りのようです。
コブハクチョウの雛


 

 

 

 

 






 

 

 


くーくーコブハクチョウの雛

 

 

 

 

 

 

 





 

 



どの子も立ち上がるのはほんの一瞬、すぐにしゃがみ込んで食べ始めます。 長く立っていられない様に見えます。
 コブハクチョウの雛

 

 

 

 

 

 

 





 


 

最後に、正面からの一枚も。
コブハクチョウの雛

 


 

 

 

 

 

 





 



人影が途切れても、お母さんは子供の傍で暖かい眼差しを注ぎ、お父さんは外側を守るという役割分担は変わりません。
毎年のことながら、夫婦一致協力の子育て風景を感心して眺めまてきました。
コブハクチョウの一家

 

 

 

 

 

 




 

 



以前アップしたコブハクチョウ一家団欒の様子は、 こちら(去年一昨年)です。
 
 
★写真は全てクリックすると拡大できます。



muku765 at 23:28|PermalinkComments(20)TrackBack(0)