aamall

ニジュウヤホシテントウ を含む記事

2016年08月08日

ニジュウヤホシテントウのお散歩




今年の春に種を撒いたクロホオズキ(黒酸漿・ナス科)が、次々に花を咲かせています。
オオセンナリ(南米原産・江戸時代に渡来)の園芸種とのこと。 
流石園芸種、地植えにするととても丈夫。
何の心配もありません。

   クロホオズキ
      ↑萼の黒い部分はもともと。
       汚れではありません(^_^;)。



そのクロホオズキの葉にお客様。
ニジュウヤホシテントウです。
(多くの種類がいるらしく判別は困難。ひとくくりにニジュウヤホシテントウ類とするらしい。)

可愛いお目々とまあるい体を撮ろうと、いろいろ回り込んでみました。


     .。o○o。まずは動きません.。o○o。.

ニジュウヤホシテントウ



ニジュウヤホシテントウ


真正面も。

ニジュウヤホシテントウ



  ・‥…━━━☆いよいよ動き始めます・‥…━━━☆

葉の先端に向かいます。

ニジュウヤホシテントウ


到着!・・・これ以上先には行けませんから・・・

ニジュウヤホシテントウ1


向きを変え・・・(亀みたい・・・)

ニジュウヤホシテントウ


とことことこ・・・

ニジュウヤホシテントウ


あっち行ったりこっち行ったり、お散歩(逃げ回る?)姿を追いました。

ニジュウヤホシテントウ


最期は後ろ姿もね。

ニジュウヤホシテントウ


=追記=
クロホオズキの葉に虫食い跡が見つからなかったので、ニジュウヤホシテントウがナス科の葉を食べる子だったことをすっかり忘れていました。
コメントをいただいてよくよく探したら、幾つか見つかりました。
クロホオズキは毒草のため、難を逃れたのでしょうか。


虫食いイヌホオズキの葉の上のニジュウヤホシテントウ→葉っぱを食べる昆虫たち


PCはその後、短時間で使う分には電源が落ちることもなくなり、元気を回復しています。
その分こちらの電源がちょいちょい切れて又元気を取り戻すなど、悩みの多き夏の日を過ごしています。

猛暑に付き、皆様どうぞご自愛ください。゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


muku765 at 18:10|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2013年07月22日

葉っぱを食べる昆虫たち(7月のこんぶくろ池・3)



ハムシは可愛くて・お洒落で・綺麗な子が多い。

その中でもとびっきりの華やかさ。虹色に輝く小さな子を見つけた時は、こちらの目も嬉しさで輝きました!

約7mmのアカガネサルハムシ(銅猿葉虫)です。

アカガネサルハムシ




テカテカつるつるに見えた翅には細かな凹凸や短毛があり、丈夫な鎧でしっかり身を守っているようです。
アカガネサルハム



ハムシの触角には幾つもの節があり、勇ましい感じでなかなかカッコイイですね。
アカガネサルハム




再び、可愛くて・お洒落で・綺麗な子の多いハムシです。
その中でもとびっきりの愛らしさ。
丸い目も動きもキュートなクロウリハムシです。
色艶抜群で、翅に草木が写り込むほどです。(^^)
クロウリハムシ




ニジュウヤホシテントウ(二十八星天道)
に会うのは久しぶり。
虫食い葉っぱが気になって調べてみると・・・
ニジュウヤホシテントウ


この子は、草食性の天道虫でした。
アブラムシを食べてくれる益虫扱いのナミ天道やナナホシ天道と違い、ナス科の植物(ジャガイモ・トマト・ナス等)を食べるので害虫扱いです。
「天道虫だまし」などと、まるで詐欺師の様な呼び名まで付いているのです。(・・;)

翅に毛が生えているので艶もないし。。。
イヌホウズキの葉っぱの上で、申し訳なさそう〜な目をしていますね〜。(゜.゜)
ニジュウヤホシテントウ

星の数を数えてみると、片側にちゃんと14個。
反対側を足して確かに28個の二十八星天道でした♪


★画像の上でクリックすると拡大されます(^^)


muku765 at 21:28|PermalinkComments(22)TrackBack(0)