つくるコトノハ

群馬で陶器を作る金井啓のブログ。作り手のことば。作ることの端々。





OLIOLIさんの個展にお越しいただきました皆様、
本当にありがとうございました。

日向市をはじめ宮崎県内にお住まいで、
普段からOLIOLIさんのおなじみのお客様との出会いもうれしかったし、
九州の他県からのお客様や、関西圏や中部、そして関東まで、
かなり遠方からお越し下さった方もいらして、
様々なお客様とお話できたことが本当にうれしく、
帰宅して一日たってもなお、興奮冷めやらずでおります。


時間に制限がある中で、
真剣にうつわを選んでいただいているのにも関わらず、
私が不意に話掛けてしまっても、
皆さんが笑顔で言葉を返してくださって、
感じたこと、思ったことをお話下さったこと、
本当にうれしかったです。

こんな和やかな雰囲気で個展を開催することができたのも、
皆さんの温かいお気持ちと、そして
OLIOLI店主、金澤さんのお人柄のおかげだなと、
しみじみ感じています。



初めて日向市駅に降り立った時、
恥ずかしながらこの町が若山牧水の生誕地であることを、
今さらながら知りました。


実は以前、このブログで牧水のことについて書いたことがありました。

2010年1月17日の記事
2010年2月12日の記事



群馬県内のそれも特に北毛と呼ばれる地域に
牧水が滞在していたこともあり、
私が住んでいる渋川市のお隣、中之条町にも
牧水が詠んだ歌の歌碑があるのです。



まさか、宮崎県日向市の出身だったなんて!!!




個展の日の夜、金澤さんと夕食をご一緒させていただいた際に牧水の話になり、
そこから金澤さんが山頭火もお好きだとうかがい、
お話が盛り上がりました。


以前から金澤さんのメールやFBでの記事など、
とても言葉を持っていらっしゃる方だな~、
情感のある文章を書かれる素敵な方だな~と、
感じていたのですが、


あ、やっぱり。


と納得がいきました。






金澤さんや、OLIOLIさん常連の地元のお客様は、

「日向は何もないところだから~」

とおっしゃっていたのですが、
日本全国どこへ行っても同じようなチェーン店が立ち並ぶ街が多い中、
昔からの地元の風情がそのまま続いている、うぶな街という感じがして、
私にはとても新鮮で興味深く感じられました。

(泊まっていた駅近くのホテルの周りにも、
通常は何軒があるはずのコンビニが一軒もなかったりして。)


そんな街と人々の懐ゆえなのか、
お客様との距離もとっても近く感じることができた、今回の個展。
帰宅した今も心の中で温かい何かが優しく灯っています。

また次の制作に向けて、
頑張っていきたいと思います。


IMG_0834

















8月5日 13:00にて受付終了となりました。
お申込みをありがとうございました。(8/5追記)





9月22日(土)~23日(日)で開催させていただきます、
宮崎県日向市のOLIOLIさんでの個展ですが、
8月1日よりご来店予約の受付が始まっております。

詳しくはOLIOLIさんのHPにてご確認下さい。

http://oli-oli.net/?pid=133589836


お申し込みは8月5日までとなっております。
先着順ではありませんので、
ご注意事項をご一読いただきまして、
お申込みいただければと思います。





それにしても・・・
言っても仕方がないことなのですが、
今年の夏の暑いことといったら!!

命を落としかねない暑さですので、
皆さまどうかお気をつけてお過ごしください。




otome_insta


新宿乙女雑貨店7月25日の金井啓作品販売に関しまして、
ご入場チケットお申込み詳細が発表になっております。
下記URLよりご一読いただきましてお申込み期間中にお手続きをお願いいたします。



↓こちらよりお願いいたします。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01j0k5znjt5c.html


なお、「新宿乙女雑貨店」は
7月25日~8月21日の4週間開催です!!

どうぞよろしくお願いいたします。



今年も伊勢丹新宿店本館5階ステージ#5で開催の、
新宿乙女雑貨店に参加させていただきます!

会期は7月25日~8月21日の4週間なのですが、
私の作品は7月25日、1日限りの販売となります。

販売方法につきましては、
今回、パスマーケットという、
ネットでチケットの抽選にお申込みいただく方式になりました。

下記が伊勢丹のご担当の方よりいただきました、
メッセージになります。



725日(水)金井啓

作品をご購入希望のお客様は

事前に入場の順番を決める抽選を行います。

詳しくは下記URL

ISETAN SHINJUKU NEWSをご覧ください。

711日(水)情報公開予定

https://i.isetan.co.jp/shinjuku/news/


パスマーケットというものを、
私は初めて知りました。

販売日当日、ご来店ご希望の方は、
お手数ですがネットからお申込み下さいませ。



どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_5837








先日は鹿児島イロドリさんでの企画展にお越しいただき、
まことにありがとうございました。


初めての鹿児島での展示でしたが、
鹿児島県内はもちろん、
県外からもたくさんの方にお越しいただけたようで、
本当にうれしい限りです。

イロドリさんの娘さんたちが、
企画展までの準備で一生懸命お手伝いしている姿を、
イロドリさんのYouTubeで拝見して、
なんだかとても心が和みました。
そんなことも、イロドリさんならではと思いました。


お話はかわりまして、
価格についてのお知らせがございます。


私の作品群の中で、かなり初期(2000年代初め)のころから
制作しているシリーズ(ステッチ・かきおとしステッチ・drops)に関しましては、
駆け出しの新人だったこともあり、当時のお取引先の方からのアドバイスで、
先輩作家さんとのバランスを考慮し、希望する価格より若干低く設定していたこともありまして、
2012年ごろに一度価格を見直しさせていただいておりました。

その後続のシリーズで2008年頃から制作していますappliqueシリーズに関しましては、
10年間一部の仕様変更に伴う値上げ以外は、
そのままの価格で続けておりました。

さらにその後続のfroletやsakuramboシリーズも、
前出のシリーズに合わせてバランスを取ることを考慮し、
制作時間や手間に見合わない価格に設定せざるを得なかったものもありました。


その間、消費税が8%になり、様々な原材料や運賃の値上げがあい継ぎまして、
今回、価格の見直しをさせていただくことにいたしました。


私の方でも制作の全般においても無駄に手間をかけていないか、
もっと時間を短縮できる工程はないかなどのチェックを行い、
また細かい部分のクオリティーの向上やそのための原材料の変更など、
ある程度の期間を設けて、丁寧に見直しを行ってきました。


日頃よりご愛顧いただいております皆様に、
ご納得いただけるかどうか不安な気持ちもありますが、
ご了承いただけますと幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




↑このページのトップヘ