2020年01月02日

はぴい にゆう いや

2020年賀状

今年の抱負:
1:今年こそMullet Products商品販売体制確立したいな〜。
2:今年こそBMX以外にMTB部品も試作したいな〜。
3:今年こそ部品の開発テストの為に乗る場所も作りたいな〜。
4:今年こそ仕事ホドホドに自分の時間増やしたいな〜。
5:新規事業展開したいな〜

え〜、1〜4まで去年の継続です。
なかなかそうホイホイとは進みませんね。けどまぁ焦らずにボチボチ参りましょ。
大事なのは変わり続ける事と変わらず続ける事ですね。ん?なんか難しい話なっちゃった。
とりあえず飛行機乗る機会増やそ!(去年も同じこと書いてた。。。)

今年も宜しくお願い致します。

mullet348 at 13:37|PermalinkComments(0) Mullet Products | octoworks

2019年12月24日

めりーくりすませ

えっ!?(((( ;゚д゚))) もうクリスマスなん??
ついこないだお盆休み終わったとこやで?
ってな気でいましたがね、、、毎年年末って加速していきますね('A`|||)
まぁそんだけ忙しくしてたって事は中身が詰まった時間やったって事でしょ。
って事にしとこ。

さて、今年も何かクリスマスらしい動画ってんで
と言いつつクリスマス曲じゃないけどカントリーの大御所Blake Sheltonさんの“HOME”どうぞ。


ホリデーシーズンには帰るよって雰囲気がクリスマスのイメージかなと。日本的には年末やし帰省しなきゃって感じでしょうか?
ま、ウチはチャリンコで15分で帰省できちゃいますけど。。。(゚∇゚ ;)

みなさま、めりーくりすます はぶ あ ないす ほりでいず。

mullet348 at 17:00|PermalinkComments(0) なんだかんだ 

2019年12月14日

研修旅行 兼 仕事放置の旅

ここんとこ仕事が結構バタバタしてまして、ちょっと更新してなかったらアッという間に3ヶ月。。。
ま、忙しい事はいい事。。。か?自分の時間が無いようではいい事ないね(-ε-)ブーブー

ほんなんで自分のすべき仕事(という事にしとこ)の為の視察に最近ちょろちょろ行ってたお話。

リフトでラクラク最近マウンテンバイクでお世話になってる旧知のお店の遠征に便乗させてもらって富士山の麓の”ふじてん”訪問。
スキー場のオフシーズンを利用してマウンテンバイクパークとして営業してはりまして。
コース設計がカナダのウィスラーで活動してはった人ってことでカナダ風が味わえるかな〜?と。
とりあえず僕としては初めてのリフトでチャリンコと一緒に山上がる体験。ん〜なんて楽チン(* ̄∇ ̄*)
コースは下りのみで、コースとして地形を整備した所謂フロートレールやら敢えて地形そのままのコースやら。
ま、なんせ登らなくていいのでオイシイとこだけ楽しめるってワケです。“マウンテンバイクパーク”っていうのはそういうもんかと。

4輪+2輪×15台?=34輪んでからまた別の日にまたお店の遠征に便乗して長野は伊那。
伊那市周辺の山でトレール整備活動とガイドツアーをやってはるトレールカッターって団体さんとこにお邪魔。
管理してはるトレールは全長70kmくらいあるらしいんですが、先日の台風の影響でトレールに向かう林道が崩落してて一部しか使えないという事でしたが、それでもまぁ10km以上走れて楽しめました。バスにツアー客とみんなのチャリンコ積んでトレールのスタート地点に行って、そっからトレール走って終点に着いたらまたバスに積んで次のトレール。ってなスタイルです。
バスの中と外に毎回20台近く上げ下ろしは大変大変。。。

ランチタイム♪ここでやってはる活動は僕の理想の方向に一番近いかな〜と。里山保全と地域活性化を兼ねて地域に理解してもらいつつトレールと活動の幅を広げてはるんだそうで。15年くらい前から地道に活動を続けてきて、やっとここ数年で事業として成り立つようになってきたそうで。。。Σ( ̄ロ ̄|||)

食後の運動ただしここで管理してはるトレールはそもそも林業用だったり元から地域の人達が使う山道だったりするので、地域への配慮から必ずガイド同伴、タイヤ跡などもなるべく付けないようにと徹底してはります。
まぁもし勝手に入り込まれて荒らされたらこれまでの努力が水の泡ですもんね。何かと維持するのは大変ですよね。。。(;´Д`)

ってんで色々視察しておりますが、、、僕の理想には当てはまらない点が一つ、、、いずれも料金を払って走らしてもらってると。
そりゃ維持管理するのには色んな費用が発生するワケですが、毎日走りたくても毎回お金を払ってたら金持ちしか使えない場所になっちゃう。日常の場所ではないのかな。。。と。
ん〜仕事放ったらかして考え中・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

mullet348 at 09:35|PermalinkComments(0) チャリ | Mullet Products

2019年12月03日

お別れ

いいお空チャリンコ仲間のお通夜に行ってきた。
日曜日、京都の山でマウンテンバイクで転倒、そのまま亡くなってしまった。
その時間、僕も西山を一人で走ってた。東山を見て「今日も仲間達はあっちの山走ってるんかな?」と、ふと思ってた。
連絡もらってかなりショックやった。
最近僕がマウンテンバイクに復帰するきっかけをくれた人やったし、僕がズッコケたの見て「男前!」って言ってくれる人やった。
大事な仲間。
また一緒に山行こ〜!


mullet348 at 23:34|PermalinkComments(0) チャリ 

2019年08月31日

研修旅行 兼 地ビールの旅 考察

いつものチャリンコとヒコーキの旅だったんですけど、タイトルに研修旅行なんて書いちゃってるんで、ほな研修の総括しとかないといけませんかね。ってんでブツブツ感想文書いてみますかの。

〇地ビール
パイクスプレイス内のブルワリーウマい(☆゚∀゚)
アメリカ北西部もカナダ南西部もクラフトビールが盛ん。至るとこにブルワリーがある。全部を制覇するのはかなり大変(; ̄Д ̄) 何でも自分で作るのが好きな文化圏なのでクラフトビールが乱立するのも当然か。

ん?これは考察する必要なかった?


〇チャリンコ
チャリンコリゾートスコーミッシュのチャリンコシーンには憧れるけどウィスラーのチャリンコシーンにはあまり憧れを感じないのはなんでやろと帰りのヒコーキ内とかでも色々考えた(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
たぶん僕が求めているのはチャリンコライフスタイルで競技ではないのかな。日常の一部なのか特別な物なのかの違い?ブランドを全身に着けてカッコつけてるより普段着でドロドロなってる方がカッコイイ。順位とかタイムよりウマいビールの為に走ってる奴の方がカッコイイ。・・・そんな感じ?
ま、若かりし頃はずっと競技を前提にしてたんですけど。歳かの(≡ω≡.)


〇ヒコーキ
なんでハゲのおっちゃん?物理的にも科学的にも知的好奇心を満たしてくれる乗り物(●´ω`●)
最近は航空力学やら航空機発展の歴史が面白くなってきた。仕事で関係出来たら仕事するモチベーション急上昇なんやけどなぁ〜
そう考えるとボーイングの社員さん達も自分の作ってるものがハッキリしてるからモチベーション高めなのかな。自ずと責任感出てくるのかも。ウチの会社も作ってるものが何の為のものなのかが見えるとモチベーション上がるのかも


その他見聞録φ(.. )

〇街並み
宿の前オールドタウンを見てるとふと思うのが古都なのに京都と全然違うな〜と。
古いものほど価値を感じるのかな?家にもインテリアにもアンティークがいっぱい使われてるし、車も家も街並みも古い雰囲気をみんな大事にしてる。周囲のとのバランスを大事にしてそう。
かたや京都。古い町並み?残ってる?数件の町家とかあってもそのすぐ横にコンクリートの無機質な建てもん建ってる。もしくは洋風の家とか。周りとのバランスまったく取ってない。古いもんはダサいとされる。
ま、逆にそのハチャメチャな街並みが今の京都らしさなのか


〇車社会
ルート99アメ車デカい。無駄に排気量デカい。ってまぁ今回フルサイズのピックアップトラックだったので仕方ない。
それはさておき、交通ルールの面では見習う面が色々あるなぁ〜と。
歩行者に対する配慮は絶対的。横断歩道渡ろうとしてる人がいたらまだだいぶ手前でもみんな絶対止まる。信号で横断歩道上で止まっちゃったらバックして絶対空けてる。
一時停止も絶対的。排気音バリバリ鳴らした悪そうなヤンキー兄ちゃんでも絶対止まる。
車線の合流では必ず一台づつ交互に入る。割り込みとか入れないように車間詰めるとか皆無。おかげでスムーズ。
他にも色々あるけど特に違いを感じるのはこの辺かな。日本の交通事情はまだまだ発展途上国って事やね(_´Д`)


ん〜なんかブツクサ書きだしたら色々出てきてまだまだ書けちゃうけどまぁこのへんで。
以上、考察?になったのか?でした( ̄ー ̄)

mullet348 at 16:23|PermalinkComments(2) 旅日記 | ブツクサ

研修旅行 兼 地ビールの旅 その8

ワッフル♪さ〜て、お家に帰りますよ〜。
お昼ちょうどくらいのヒコーキなんで、まだ朝ご飯食って行く時間はあるな
いつも渡米して朝食付きモーテル泊ると朝食べるのはワッフル。最近どこのモーテルにもワッフルメーカーが置いてあって、自分でワッフルの原液流し込んで焼くってシステム。なかなかイケてる
またしばらく食えなくなるなぁ。。。

ダッジラム1500さて、まずは空港そばのレンタカーセンターにお借りしてた車を返却に。
今回初めて米国でピックアップトラック借りた。デカかった。死角だらけで駐車とか大変だった。けど前に走る分には快適だった。実にアメリカの道路事情に合わせて出来てるな〜と(; ̄Д ̄)

767か〜、、、んで出国審査もそんなに時間掛からず済んで、すんなり出発ロビー到着。前回のサンフランシスコの時は出発直前までネットの手続きで必死やったけど、今回はゆっくりお茶してられました
さすがにここまでヒコーキお腹いっぱい見てきたし、空港でヒコーキ見てもあんまり興奮しなくなっちゃったな。。。

シアトルさいなら〜
んで離陸。さいならシアトル。いい街やった!(街ほとんど見てないけど)
また来たいな。夏の避暑にはいいとこやね。

ヒコーキメシで、この期に及んで帰りの機内でまで地ビール。。。とはさすがにいきませんで。
仕方ないのでアサヒです。
普段スーパードライ一番好きなんやけど、、、ここまでクラフトビール続きで来たもんでアサヒが物足りなく感じてしまった。。。Σ(=゚ω゚=;)

満載で、揺られること10時間。関空に昼過ぎ到着。
飛行機を一歩降りた瞬間、、、シャツがベタっと張りついた。。。現実に戻された瞬間('A`|||)

はぁ、そんなこんなで無事帰ってきました。
以上、夏休み日記でした。
次の投稿で旅の総括をしますかねφ(.. )

mullet348 at 00:02|PermalinkComments(0) 旅日記 | ウチ

2019年08月30日

研修旅行 兼 地ビールの旅 その7

モーテルもーでるこの日は朝からチョイと用事がございましてね、早よ起きてそそくさとお出掛け準備。ぃゃ、チョイとどころではないんですけどね、僕的にはこの旅最大のイベントなんです(☆゚∀゚)
チャリンコ乗るだけならバンクーバーに行きゃあいいところを、なんでシアトルに来たかと言うと、

某イング工場ここに来たかった!ボーイングのエバレット工場。
チョー巨大な建物が並んでおります。
10階くらいのビルの高さかな?扉一枚でフットボールコートくらいあるらしい。。。

ぼ〜っとボーイング傍観者なんせ巨大なヒコーキを何機種も同時に組み立ててるとこですからね、そりゃデカいですよね。やっぱり製造業に携わる者としては世界最大の工場見とかないとね。んで航空業界目指す会社としては必要な訪問なワケです(o^∇^o)ノ

ちなみに見学ツアーで見れるのは町一つ分くらいあるエバレット工場の中の組み立てラインの一部分。とは言ってもバスで回って結構歩かされるんですけどね。
んで工場内写真撮影禁止なので写真ございません。。。なのでボーイング屋さんとこの動画でどうぞ。

Boeing Future of Flight Aviation Center & Boeing Tour 30 mi N of Seattle


炭素繊維え〜・・・一通り見学してきての感想としましては、、、ガイドのおっちゃんのジョークがイマイチわからん!( ̄▽ ̄;)
ま、それ以前にそこまで英語わかってないもんで。
しかしまぁなんせ規模が違い過ぎてあまりウチの工場と比較できるようなところはございませんでしたが。けど何千人と働いてはるワケですが、扱う製品が製品なだけに一人一人の責任ってデカいはずで、そういうモチベーションというか気を引き締め続けるのにどんなやり方してんにゃろな〜?と。ウチの工場ではポカミス連発してますが。。。

シアトル帰ってきましたさて、なんだかんだでこの日は帰国前日。シアトルの街に帰ってきました。
と、言っても街は通過して空港近くの宿へ。結局街を見たのは初日のみ。バンクーバーも通過したし、、、いつもながら街には縁が無い('A`|||)

ショベルコーナーさてさて、夕方頃から慌ててお土産仕入れにスーパーやらハシゴ。
日本で既にお土産候補をリストアップしていた嫁さまですが、リスト自体を忘れてきた上にあんまり置いてる店が無くて諦めモード。
僕はお土産より自分用の道具を探していつもながらのホームセンター巡り。

Pyramid Breweryえ〜シアトル最後の晩は、、、これまた地元シアトルの地ビール一瓶を嫁さまと打上げがてら部屋飲みで
けど酔ってる間もなくその後スーツケースとバッグに荷物詰め込み作業( ̄‥ ̄)=3

そんな七日目。

mullet348 at 00:00|PermalinkComments(0) 旅日記 | ひこーき

2019年08月29日

研修旅行 兼 地ビールの旅 その6

ビ〜ル〜さて、南へちょっと下ればもう国境。カナダでのお買い忘れありませんか〜?
ってんで午前中は町のショッピングモールやらスーパーをウロウロ。
昨晩ビールを逃したもんで悔しいからリカーショップも覗いてみたり。

アメリカ国境ほな米国へ戻りましょ。
カナダへ入る時は審査もそんな無くてほとんど待つこともありませんでしたが、、、アメリカへ入るとなると審査が厳しくなる。車によってはトランクとか全部調べられてる人も。。。おかげで30分ほど順番待ちして、いよいよウチの番。ちょとキンチョー(≡ω≡.)
が、簡単な質問3〜4つと後部座席と荷台見られただけで案外すんなり終了。汗かいた

♪カントリ〜ロ〜〜ド♪さてはて、ここまで僕の趣味でひたすら来たので、ちょいと嫁さまのゴキゲン取りに向かいます。
これまたテレビドラマ関連ですが(_´Д`)  かなり以前に日本でも流行った「TWIN PEAKS」ってドラマの舞台なんだそうですが、、、僕は全くそういう知識ございませんで。。。

スノコルミー滝南へひたすら走ってシアトルから東へ。スノコルミー滝。落差82m。なかなか迫力あります。
そのドラマのオープニングに登場するんだとか。

ノースベンドの映画館んで更に東へ。ノースベンドっていうオールドタウン。
ドラマは興味無いけどこの町はカッコイイ(☆゚∀゚) どこ見ても映画のセットなんじゃないかって思えちゃうくらい。

Twede's Cafeんでこれまたカッコいいカフェ。Twede's Cafe屋さん。ドラマでよく登場してたのかな?分かんないけどなんせオールドな雰囲気がイイ。
ほなおやつがてらお茶していきましょ♪

チェリーパイと僕
と、ここでまたドラマで登場してたチェリーパイ注文。世界中からドラマのファンが来るらしくて、チェリーパイはこの店の一番人気。
ま、ドラマはさておき僕としては好物やし美味しかった(* ̄∇ ̄*)
店内も店員のおっちゃんの雰囲気も良いし、なかなかロケ地巡りもいいんでないかい?

地元シアトルのElysian Breweryんで翌日朝から予定があるので、シアトルの北にあるエバレットって町へ移動して宿探し。
この日も時間が遅くなっちゃったのでスーパーで買い込んで部屋メシ。
けどアメリカなのでお酒が買える!(o^∇^o)ノ
ってんでシアトルの地ビール一瓶〜

そんな六日目。

mullet348 at 00:00|PermalinkComments(0) 旅日記 | ウチ

2019年08月28日

研修旅行 兼 地ビールの旅 その5

お気に入りベッドさて、スコーミッシュ三日目。この日は町を出る日。
なんだか居心地が良かっただけにちょと寂しい。。。
この窓際のベッドがお気に入りやってんけど〜(●´ω`●)

チャリンコ3日目んで宿をチェックアウトしてからまたちょいと山へ。
レンタルチャリを返す前に軽く走り納め。

コインランドリーんで町へ戻ってお借りしてたチャリンコを返却。
んでんで初日から連日汗だくで溜まった洗濯物を洗いにコインランドリー
ちなみにカナダではお家に洗濯機を置いてない家庭が多いらしく、コインランドリーが普通なんだそうな。

オリンピックちっくお昼ご飯食ってからSea to Skyハイウェイをさらに北上しまして、北米最大スキーリゾートのウィスラーへ。
夏のシーズンはマウンテンバイクの聖地になってまして、世界中からMTBライダーが集まってます。

ライダーうじゃうじゃその1しかもちょうどこのお盆時期、クランクワークスって大会を一週間くらいやってまして尚更ライダーだらけ。
まぁ僕の目的は単にMTBのメッカの雰囲気を見ときたかっただけなんですけど。

ライダーうじゃうじゃその2まぁ当然ながら日本とは比べもんにならない競技人口に圧倒されますが、しかしなぁ、、、僕の求めるチャリンコシーンとは何か違う。。。と感じながら夕方にウィスラーを後にしまして

Sea to Skyハイウェイ南下元来た道をひたすら南へ走りまして
スコーミッシュもバンクーバーも通過。
カナダ側の国境手前のアボッツフォードって町でとりあえず宿探し。

ドラマ鑑賞中宿の部屋でとりあえず洗濯物干し。部屋じゅう万国旗状態。
んで嫁さまは事前にチェックしてたテレビドラマ鑑賞
なんでも昔から海外ドラマ大好きで、昔日本でもやってたドラマの新シリーズが米国で始まったらしく「リアルタイムで見れる!」って興奮してはりまして。

日本的?なメシさて、それからメシを探して町に出るものの、時間が遅いんでスーパーで買い込んで部屋メシ。
しかし大問題が。。。カナダではリカーショップでしかお酒は売ってなくて、しかも早く閉まっちゃってる(TДT)
仕方なしこの日はルートビア(ビールじゃないよ)で我慢。ま、休肝日ってことで。

そんな五日目。

mullet348 at 00:00|PermalinkComments(0) 旅日記 | ウチ

2019年08月27日

研修旅行 兼 地ビールの旅 その4

林道サイクリング〜さーて、この日は一日サイクリングデー
朝からチャリンコをトラックの荷台に乗っけてちょいと町はずれのトレールへ出発〜

満車人気のトレール近くの駐車場は満車状態。
地元や近くの町の人たちなんでしょうが、たぶん毎日のように走り回ってるんでしょう。生活の一部なんでしょね。ハミガキやティータイムみたいな感じでチャリ時間。ステキ

コヨーテに気を付けよーて場所によっては「熊出没注意」やら「コヨーテ生息域」やら注意看板。
とは言っても別段気にしてる人は居なさそうですが。。。
そーいや日本から熊鈴持ってってましたが、向こうのクマさんにも効くのかな・・・?( ̄▽ ̄;)

フル寝るソンんで色々トレールある中で、チャリンコ借りた店の店員さんがおススメしてくれたとこへ。「ローラーコースターみたいで楽しいよ」だそうな。
ちなみにこのスタート地点まで二時間くらいひたすら登ってきてます。。。

グルんグルん最近日本でも一部作られ始めているフロートレールってやつですね。
コーナーにはバーム(バンク)が付いてて速度落とさずにクネクネ走れます。上下の起伏もリズムよくあって上手く合わせりゃ飛べる。ん〜こりゃ楽しい!
・・・嫁さまには恐怖でしかなかったようですが。。。

って写真ではイマイチ表現できないので動画でどうぞ(撮影:嫁さま)



ちょっとカナダらしい景色?その後また違う一山登ってこの日3本目?4本目?のトレールへ行ったものの、、、さすがに嫁さまの体力が限界にきましてフラフラに。。。
僕でも朝から一日チャリンコ乗ってることなんてなかなか無いのに、そりゃあ嫁さまにはムチャでしたね ま、よく頑張って走らはりました

ハウサウンドのダーク系ほんなんでご褒美に?この日も宿のクラフトビール4種類〜

そんな四日目。

mullet348 at 00:00|PermalinkComments(0) 旅日記 | チャリ