ふくにとっての強敵


ヒトには都合のよいカーテンの機能だけど、
ふくには鬱陶しいものらしい…(^ー^;;;

今日の絵日記「テロ〜ンなまちこ」

タワーの中段に丸い穴。
15-2
テロンテロンのまちこのお腹。

15-1
テロ〜ンととろけて、足まで出ちゃった。

ツクツクボウシが鳴いてるけど、
まだまだ暑いよ、とろけるまちこ。

ふくもトロントロンだけど、面白い恰好してくれない。ヽ(´Д`)ノ
15-3

一応、みんな元気!というご報告でした〜。
皆様、夏バテなどされませんよう、ご自愛くださいまし〜☆

今日の絵日記 「思いもよらない」

3

全く、予測できなかった、
ふくとまちこの行動。
頭が柔らかい…って言っていいのかなぁ…。
まちこはどっちを狙って…?;;;

いやはや、焦りましたが、2人とも元気ですよ。

今日の絵日記 「かあちゃんが帰っ…」

27

私が帰ってくるって思っていなかったのか…。
考えてみたら、旅に出る前に靴は新調していたし、
スーツケースも持っていたし、聞き慣れない音をさせて、
いつもの「たーだいま♪」を言わなかったから、しょうがないんだけれども(´ー`;)

この後、バツが悪そうに2匹が甘えてきましたが、
お互い「ゴメン…」な雰囲気が漂いました。
ホント、ゴメン。かあちゃんが悪かった。

今日の絵日記 「初めて秋田に行きました その3」

友人の息子君(今年4歳)が、
「優しい鬼もいる?」だとか「鬼、怖くない!」とか言っていたんです。
何のことかな?と思っていたら、なまはげのことでした。

友人は男鹿在住ではないので、同じ秋田といえども、
なまはげ文化にどっぷり…というわけではないんです。
息子君はふんわりとしか知らないなまはげが、薄っすら怖いらしいのに、
「鬼いるとこ、まだ?」と車の中で催促。

最後に向かったのは、『なまはげ館』。

この付近は、なまはげ推しなのがすぐにわかります。
大きな2体のなまはげが立っている場所があったり、
道案内の看板になまはげのイラストがあったりと、
探すと沢山見つかります。

25-13
…なまはげは農林水産物?!と思いましたが、そんなワケはなく、
なまはげのマスコットが少しあった他は、
地元で取れた野菜や水産物が売ってました。

25-11
なまはげご一行様は優遇されるのかな。やっぱり神様のお遣いだから…。

25-4
↑これは格好良かった!巨大ですよ。電柱の高さくらいあります。
なまはげ館近くの農産物販売所にありました。

25-5
なまはげ館入り口にあった、『なまはげの玉』。
こちらも同じアーティストさんの作品のようです。

なまはげ館の中には、信じられない数のなまはげが展示されています。
25-8
25-9

地域地域で、思い思いのなまはげを作っているのがわかります。
定型がありそうで、実はないと言ってもいいと思います。

私が一番気に入ったのはこれ↓
25-10

木の皮をそのままお面に作っています。
小細工がないのがステキ!方向性がちょっと違う怖さがあります。
友人の息子君は最初、怖くて顔を上げられなかったのが、
段々なれて、自分なりの「かっこいい鬼」を見つけたようでした。

ちょっと躊躇しましたが、体験コーナーでなまはげになってみましたよ。
25-7

なまはげは大晦日の行事。
蓑と腰巻、足には藁の靴を履いていますが、これは暑い!
真冬に雪道を歩くのだから、これくらい暖かくないとダメなんだろうな!
つか、重い!!!
ついた時間が遅かったのと、友人の息子君が怖がりすぎると大変なので、
今回は見送りましたが、なまはげ(訪問される側)体験もできるんだそうですよ。

あ、そうそう。ゴジラ岩の正解、
なまはげ館の中に貼ってあったポスターにありました。
25-6

なーるほど…。それほど間違ってはいなかったみたいです。
時間帯が大事かもしれませんね…

(ゴジラ岩がCMで流れていたと知ってびっくり。
全く知らなかった…( ̄口 ̄||| 当日、友人に初めてききました。
まあ、そのお陰で「どこよ?」と迷う楽しみがあったからいいです (´з`)

秋田、とってもよかったです!
訪問前は、「全くイベントとかないし、おもてなしできる気がしないけど…」と、
友人に言われていたんですけど、私は満喫しましたよ!
(今回はイベントなかったことがよかったです。初回だし)
また行っちゃうよ〜ヽ(´▽`)ノ

今日の絵日記 「初めて秋田に行きました その2」

「日本海を見てみたい」という私の希望から、
男鹿半島へ向かいました。
(ただ、なぜかうっかり、日本海ではなくて、戸賀湾を見ただけで写真も撮らず;;;)

ジオパークに指定されている男鹿半島はゴツゴツ、岩岩、
様々な種類の岩が沢山あるところでした。
25-1
一見しただけで、いろんな種類の岩があるとわかります。
25-2

見所の一つに、『ゴジラ岩』というのがあるらしい…
ゴジラ岩のある場所はざっくりと分かるように、看板もありますが…。
「ここから、この角度で見るとゴジラです!」という、ズバリ!の案内はありません。
じっくりと時間をとって、自分で探すのが醍醐味のようです。

関西から観光のご夫婦がいました。
「みつかりました?」の問いかけに、
「いやー、ここから見たらそうですって看板でも置いてくれればねぇ」との返事。
やっぱり分かりにくいんだ;;;

私達一行の結論は、この写真。
25-3

正解のような、違うような…。
夕暮れ時に見るのがよいらしいのですがね。

(この後、思わぬところで正解が分かります)

今日の絵日記 「初めて秋田に行きました その1」

青森出身の私ですが、隣の秋田には一度も行く機会がなかったんです。
東京に出てきてから知り合った友人を訪ねて、
初めて秋田に行って来ました。

おいしい水が飲める場所、河辺町へ。
一目で豊かな水の存在が分かる、緑、緑、緑…!(≧▽≦)
21-1


21-6

私の目には、とても澄み切ったキレイな水に見えていたんですが、
友人曰く、
「昨日雨が降ったから、ちょっと濁ってる。本当はもっとキレイ!」
ええ!そんなに?!と、ビックリ!

21-2

21-3

この滝の源流で水を汲めます。
この場所、他の場所に比べて少し寒いくらいなんですが、
凍えるほどではありません。だけど…
21-4

息を吐くと白くなるんです。
この辺り、水蒸気が飽和状態なんでしょうね!
豊かな水資源にうっとり羨ましく感じました。

滝から少し先に、水を汲む場所があります。
21-5

たまたま、水汲み場を作った石材店のおじさん達と遭遇。

元々は、バスタブが置いてあって、そこから水を汲んでいたんだそうです。
だけど、バスタブじゃあ、葉っぱや虫が入っていたりと、
折角おいしい水なのに、見た目で飲む気がしない…
それで、水汲み場を作ってくれたんだそうです。

ちょっと得意そうな笑顔の石材店のおじさん達と別れ、次の場所へ向かいます。
私の手元にはペットボトルに入れたおいしいお水♪

冷たくてクセがなくて、おいしいお水でした。
毎日この水でご飯を炊きたいくらい。

今日の絵日記 「ハッと気づいた」

13

昼寝して、目が覚めると、
ふくが枕元でへそ天(おへそが天を向いてる)。
「うふふ(^m^*)♪」と思った直後、ハッと気づいた!

ふくがへそ天で寝てるところを見るの、初めてかも?!

もう結構長く一緒に居ますけど?
今頃?今までは心を開いてくれてなかったんでしょうか(´Д`|||)

まあ、でも、今はこうやって見せてくれてるので、
これからはこの信頼関係が崩れないように頑張ります。

まちこは、しょっちゅうへそ天。
13-2

↑去年の5月でこの状態(^^;;;


***おしらせ***

1週間ほど、用事やらお出かけやらが重なるので、お休みします。
出先から更新できるといいんですが、
携帯がつながるか怪しい場所にも行きますので、
ご期待に添えないかもしれません。

…普段から更新が週1、2回程度と、まばらなのに、
楽しみにしてくださってる皆様、ごめんなさい。

ではでは、ちょこまかとお出かけしてきまーす^^

ナゴミ

今日の絵日記 「墓場というべきか」

5

見つけたはいいけど、捨てるに捨てられない;;;

今日の絵日記 「ふくと猫草ととうちゃん」

28

ふくはこれまで、猫草は、まちこ用だと思っていたのか、
近寄らなかったんですよね。

興味はあったようで、どんなものか探っていたのかも。
初の試みを見られたくなかったのかな…?

こんなふくに、とうちゃんはメロメロです。






Archives
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ