今日の絵日記 「状況証拠」

26-2


26

事件の瞬間を一度も押さえることが出来ません。
犯人は、叱られると思っているのか、ひそかにやるのが楽しいのか、
単に写真や動画に撮られるのが好きじゃないのか。

*ふくが一人で部屋にいた後に起こる。
*私は大体うろうろと、用事をしたり、まちこのゴハンに付き合わされたりしている。
*まちこはずっと私にくっついて歩いている。(そして私に見てもらいながらゴハンを食べる)
*とうちゃんはずっとゲームをしている。
*敷いてから、タオルケットがクシャっとなるまでの間、誰もふくを見ていない。

…ふくだな、と思うわけです。


*最近、ますます更新できませんが、一応、元気でやってます。
猫達はとっても元気です。
なにやら予定がどんどこ埋まってしまい、
「ああ、これが年をとるって事なのかなー」と思ってます。

疲れますが、基本的には楽しい用事ばかりなのが幸いです。
…が、絵日記かけない、作品進まないで、
好きなことばかりしてるはずが、
手をつけられないでいる、やりたいことがたまっていくので〜すヽ(´Д`)ノ

季節の変わり目、どなた様も、どうぞご自愛ください。

ナゴミ

今日の絵日記 「寝る前のお約束」

14

ふくは私がいる部屋に必ずついてくるけれど、
だからと言って何でも許すわけじゃないヽ(´Д`)ノ

今日の絵日記 「夏の名残」

13

夜になると、外はかなり涼しくなってますねー。
だけど部屋の中には、昼間の熱が残っててこういうことに。

今日の絵日記 「まだまだ残暑…なのに」

リサイクル用の布をいっぱいに入れた段ボール箱は
まちこもふくも、お気に入りのお昼寝スポット。
普段は一匹ずつ使うんだけど…
7-1
どっちも譲りたくない。

7-2
ふくが無理矢理入ったみたいだね。
…まちこ、頑張れ。
(こういう風になったとき、最終的に根負けして譲るのはまちこ)

しっかし、暑くないのかね〜(´Д`;)

今日の絵日記 「とうちゃんだけ」

31

私は叩かれたことないです。
足ぐいぐい以外に、ただ撫でてるだけでも、
とうちゃんは叩かれることがあります。噛まれそうになることもあります。
(でも、とうちゃんはイヤではないみたい(^m^*)♪)

何が気に食わないのかは、ちっとも分からない、まちこ基準。

ちょっとだけ実写版↓

ふくにとっての強敵


ヒトには都合のよいカーテンの機能だけど、
ふくには鬱陶しいものらしい…(^ー^;;;

今日の絵日記「テロ〜ンなまちこ」

タワーの中段に丸い穴。
15-2
テロンテロンのまちこのお腹。

15-1
テロ〜ンととろけて、足まで出ちゃった。

ツクツクボウシが鳴いてるけど、
まだまだ暑いよ、とろけるまちこ。

ふくもトロントロンだけど、面白い恰好してくれない。ヽ(´Д`)ノ
15-3

一応、みんな元気!というご報告でした〜。
皆様、夏バテなどされませんよう、ご自愛くださいまし〜☆

今日の絵日記 「思いもよらない」

3

全く、予測できなかった、
ふくとまちこの行動。
頭が柔らかい…って言っていいのかなぁ…。
まちこはどっちを狙って…?;;;

いやはや、焦りましたが、2人とも元気ですよ。

今日の絵日記 「かあちゃんが帰っ…」

27

私が帰ってくるって思っていなかったのか…。
考えてみたら、旅に出る前に靴は新調していたし、
スーツケースも持っていたし、聞き慣れない音をさせて、
いつもの「たーだいま♪」を言わなかったから、しょうがないんだけれども(´ー`;)

この後、バツが悪そうに2匹が甘えてきましたが、
お互い「ゴメン…」な雰囲気が漂いました。
ホント、ゴメン。かあちゃんが悪かった。

今日の絵日記 「初めて秋田に行きました その3」

友人の息子君(今年4歳)が、
「優しい鬼もいる?」だとか「鬼、怖くない!」とか言っていたんです。
何のことかな?と思っていたら、なまはげのことでした。

友人は男鹿在住ではないので、同じ秋田といえども、
なまはげ文化にどっぷり…というわけではないんです。
息子君はふんわりとしか知らないなまはげが、薄っすら怖いらしいのに、
「鬼いるとこ、まだ?」と車の中で催促。

最後に向かったのは、『なまはげ館』。

この付近は、なまはげ推しなのがすぐにわかります。
大きな2体のなまはげが立っている場所があったり、
道案内の看板になまはげのイラストがあったりと、
探すと沢山見つかります。

25-13
…なまはげは農林水産物?!と思いましたが、そんなワケはなく、
なまはげのマスコットが少しあった他は、
地元で取れた野菜や水産物が売ってました。

25-11
なまはげご一行様は優遇されるのかな。やっぱり神様のお遣いだから…。

25-4
↑これは格好良かった!巨大ですよ。電柱の高さくらいあります。
なまはげ館近くの農産物販売所にありました。

25-5
なまはげ館入り口にあった、『なまはげの玉』。
こちらも同じアーティストさんの作品のようです。

なまはげ館の中には、信じられない数のなまはげが展示されています。
25-8
25-9

地域地域で、思い思いのなまはげを作っているのがわかります。
定型がありそうで、実はないと言ってもいいと思います。

私が一番気に入ったのはこれ↓
25-10

木の皮をそのままお面に作っています。
小細工がないのがステキ!方向性がちょっと違う怖さがあります。
友人の息子君は最初、怖くて顔を上げられなかったのが、
段々なれて、自分なりの「かっこいい鬼」を見つけたようでした。

ちょっと躊躇しましたが、体験コーナーでなまはげになってみましたよ。
25-7

なまはげは大晦日の行事。
蓑と腰巻、足には藁の靴を履いていますが、これは暑い!
真冬に雪道を歩くのだから、これくらい暖かくないとダメなんだろうな!
つか、重い!!!
ついた時間が遅かったのと、友人の息子君が怖がりすぎると大変なので、
今回は見送りましたが、なまはげ(訪問される側)体験もできるんだそうですよ。

あ、そうそう。ゴジラ岩の正解、
なまはげ館の中に貼ってあったポスターにありました。
25-6

なーるほど…。それほど間違ってはいなかったみたいです。
時間帯が大事かもしれませんね…

(ゴジラ岩がCMで流れていたと知ってびっくり。
全く知らなかった…( ̄口 ̄||| 当日、友人に初めてききました。
まあ、そのお陰で「どこよ?」と迷う楽しみがあったからいいです (´з`)

秋田、とってもよかったです!
訪問前は、「全くイベントとかないし、おもてなしできる気がしないけど…」と、
友人に言われていたんですけど、私は満喫しましたよ!
(今回はイベントなかったことがよかったです。初回だし)
また行っちゃうよ〜ヽ(´▽`)ノ






Archives
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ