2007年12月

先取り燃えるゴミ

今日は燃えるゴミ回収の年内最終日。

ありがたいことに、
最後の日は回収が少し遅くなるので、
午前中はできるだけゴミをかき集めていました。

明日、明後日に手を付ければ良い食材も、
フライングで皮をガッシガシむいて、
捨てるところを集めまくり。

ジャガイモの皮、
普通のさつま芋だと思っていたら紫芋だった、
お義母さんから送られたさつま芋の皮、
リンゴ芯と皮、
かぼちゃの種のところ、
ゴボウの皮をこそげたカス、
人参の皮、おからの下処理を終えたカスなどなど…。
今、私の指先は野菜のアクで茶色に。
でも、これで数日分の燃えるゴミを先取りできましたよ!

これが御節用じゃないところが我が家らしいというか…。
大晦日までの普通の食事でことごとく消えていく予定の野菜たちです。
一気に手を付けると、日々どれだけ食べてるか実感できますねぇ…。

思いがけず紫芋だったさつま芋は、
茹でてマッシュに。
しっかし、すごい濃い色!
キレイすぎて、記念にパチリ。

さて、これを何に使おうかな。
さつま芋のパイにしようかな。
甘くしようか、おかずパイにしようか悩みどころです。

下ごしらえの群れウルトラバイオレット

冷蔵庫の常連さん

「冷蔵庫にあったパプリカ」

先日、↑ここに突っ込みを入れられまして。
そんなもの普通にあるか!と(笑)

好きなんです!
よく食べるんです。
けど大きいから一回に1/2個くらいしか使わない。
だから冷蔵庫に割と普通にあるんです。

パプリカは皮が固くて、
皮を除きたいときは直火で焼いて擦り取るのが普通なんですが、
それが面倒なので、皮が気にならないよう、
薄く切って使う事が多いです。

サラダにしたり、サンドイッチに挟んだり、
煮込み料理に入れたりもします。

今回はクリスマスイブがすぎたら安くなる丸鶏を、
自分でさばいて(←覚えたら魚さばくのと別段変わりないです)
アンチョビを加えて煮込んだ、
チキンのカッチャトーラに使っています。
ところどころに黄色いものが見えると思います。

骨付き鶏から出るダシと、
アンチョビのコクで、汁がね、汁がね、
すごく美味しいよ!!!!
ご飯にも合うよ〜♪

パプリカ、
ピーマンより甘みは強いし、
いろんな色の野菜を食べたいし、
黄色の野菜は種類が少なめなので、
かなりの頻度でチョイス。
カボチャでもいいんだけど、さっぱり食べたいからね(´ー`)

そういう訳で、黄パプリカは
我が家の冷蔵庫の常連さんなのです。

カッチャトーラパプリカの残り

クリスマス心電図

うーん…これはカテゴリ「日常」でいいのかな。
とっても非日常な体験なんだけど…。

ここのところ不整脈が激しくて、
具合が悪いってほどじゃないんだけど、
なんとなく気持ち悪いし、母親や相方Jが心配するので、
病院に行ったんですよ。

さっそく脈や心電図をとったんですが、
そこで全く不整脈を捕らえる事が出来なかったために、
ホルター心電図という、
長時間の心電記録をとるって検査を受けることになってしまいまして。

で、今、いろいろ張り付いています。
明日の朝になったらまた外してもらいに病院に行くんです。

いやー普通に生活してくださいっていわれても、なかなかねぇ…(笑)
携帯も使っちゃダメだそうで、
絵日記も描いて良いものかどうか。

そもそもパソコン作業なんていいのかな?という訳で、
今日はちょっと長めの絵日記を描こうとしていたんですが、
諦めて1コマにしようか、と。

ドキドキっとしたら、
腰のところについている、
万歩計みたいな機械のボタンをポチっと押すんだって。
それから、今日一日の行動記録をメモします。
トイレ行った時、ご飯食べたとき、お薬飲んだら飲んだとき、
運動したとか、ドキドキしたとき何してたかとか。

このメモがあるからなぁ…
ゴロゴロしてましたとか書きにくいよね。えへ
やっぱり本当にいつも通りに何て行かないよねぇ;;;

特に病気じゃないと思うので、
面白い体験として楽しもうと思いますよ。

あ、そうそう。
電極を貼り付ける前にね、
汗や皮脂で電極やテープが剥がれないように、
ざらざらしたペーストで体を拭かれるんだけど、
それ、結構痛いよ!
ガマンしてねって言われたので我慢してたら、
背中がつりそうになった(笑)

そんなクリスマスヽ(´▽`)ノわー

ごちそう なあに

小さいターキーを焼きました。

ローズペッパーと
キャラウェイシードを
混ぜ込んだ全粒粉パンを焼いて角切りにしたもの、
ニンニク、ベーコン、煮たリンゴ、玉ねぎを炒めたスタッフィング。

皮にレモンをすりこんで
ベーコンを貼付けて焼きましたよ。

スタッフィングが予想以上に満足の出来栄え。
覚えておいて来年も作ろうー♪

後、アンチョビ入り
カボチャと雑穀のおかずパイ。写真撮り忘れた;;

2f9760c7.jpg

すーかーぱっぷ

明治エッセルスーパーカップ。

安価でたっぷり容量、
だけどちゃんと美味しいので
よく食べます。
今年は味のバリエーションが豊富で、
新しいのを見つける度に
買ってたんですが。

これ美味ーい!
真っ白なアイス、
杏仁豆腐味なり〜♪

一回で食べるには多いので
残してフタして冷凍庫。
他、気に入ってる味はマンゴー

4583490c.jpg

エルフ一家

クリスマスシーズンに入って、
そろそろクリスマスカードなんか送られてきたり。

見慣れないメールアドレス、
でも知ってる名前が3つ並んだメールアドレス。
そこからグリーティングカードが届いたんですよ。
見たことある顔2つと、
その二つの顔を足して2で割ったようなカワイイ顔、
それがエルフのボディに貼り付けられて、
アホほど踊ってるフラッシュのカードです。

送ってくれたのは、
相方Jと私のクラスメイトで、
学生結婚したSちゃん。
奥さんはマレーシアの華僑出身のGちゃん。

すっごく久しぶり。
カリフォルニアで、男の子を子供を儲けて
仲良く暮らしているってところまでは知っていたけど、
もう何年も連絡がなかった友達。
よく闇鍋やったなぁ(笑)
冷凍カボチャにとろろ昆布が絡んだ鍋とか、
絶対に忘れられないです…;;;

メールはCCで届いていたんだけど、
これが、私や相方が過去使っていて、
もう死んでいるアドレスも含め、
私たち夫婦の分だけで4つのアドレスに送られてました。

昔のアドレスをちゃんと取っておいてて、
確実に届けようとしたらしいところが
とっても嬉しくて。

元気なのは分かったけど、
今どこにいるのかいな。
まだアメリカなのか、マレーシアか、日本なのか、
それとも全く別の場所なのか。
そういうメッセージが一切ないよ。
こういうところが彼等らしいんだけど。
帰ってきてるならまた遊びたいなぁ。

年の暮れにちょっと嬉しいクリスマスカードでした。

あ、そうそう。自宅に送られた分は、
件名が空白、文面が英語だった所為か、
いきなり削除済みトレイにぶち込まれてたよ!

bc2cf954.jpg

ブリブリ言ってるけどイナダです

ブリしゃぶ。
気になってたんです。

ブリの薄切りをしゃぶしゃぶにするってやつです。
最近スーパーにもブリしゃぶセットなんてのが売ってるし、
テレビでも美味しいブリしゃぶが食べられるお店の紹介をやってたりして。

相方はすごくブリが好き。
でもあまりブリしゃぶには興味ないみたいで。
ずっと躊躇してたんですよ。
私一人が食べたいってのもなーって。

スーパーにいなだ(ブリよりもハマチよりも小さいヤツ)が
丸ごと売っていたので、
刺身も食べさせておけば、ブリしゃぶやっても良かろうと、
買ってきました。

買ってきてすぐ3枚におろして、
まずはお昼ご飯に塩焼きを。
それからお刺身用に皮を引いて、
ブリしゃぶ用と刺身用に切り分け。
残ったアラと切り身をブリ大根に。
(ブリブリ言ってるけどイナダです)

水菜や長ネギなんかと一緒に、
ポン酢でブリしゃぶやりました。
美味い!美味いよ!
脂っこい魚が苦手な私でも、
さっぱりといくらでも食べられる感じ!!

ホント、この魚は食べ応えがあって安くて良いわ〜
1尾580円で、もう3回分の食事のメインを務めてますが、
まだあと2回分はあります。
そろそろ肉食べたいとか言われるかな?

ま、相方がブリ好きなので、
先に肉食べたいって言い出すのは私のほうかも。
(ブリブリ言ってるけどイナダです)

イナダだけどイナダ大根作りかけ

私を一週間苦しめたヤツ

ほら、お年をね。
とってくるとね。
胃がね。

もともと胃があまり強くないんです。
脂っこいものとかダメで。

なんだけどね。

CMでグラタンピザってのが発売されたよーってのを見た相方Jが、
「食べてみたい」って言い出したわけですよ。
相方Jがリクエストすることって結構少ないので、
(こないだぜんざいをリクエストされたばかりだけど)
じゃあ食べさせようかって思っちゃって。

考えてみたらすごいメニューですよ。
ピザの生地は小麦粉、
ホワイトソースはバターと小麦粉、
グラタンに入っているマカロニも小麦粉。

材料のほとんどが小麦粉という、
小麦粉の塊ですよ。
マカロニはさすがに作らないけど、
ピザの生地とホワイトソースを作って、
デリバリーならSサイズ程度のグラタンピザを一枚焼いたんです。

ホワイトソースは目分量で作るから、
この一枚用には多すぎて、たっぷりグラタンもできたんです。

グラタンピザ食べました。
残ったグラタンは翌日に食べました。
両方チーズかかってます。

胃にきましたよ!胃に!
おいしかったけど、代償がデカかった!
実はこれ、作ったのは一週間前だったんですが、
そこから昨日まで胃薬生活;;;

でもねー、
若い方には喜ばれるメニューじゃないかなー。
グラタンの具は、マカロニの他には
ほうれん草と、小エビ、鶏胸肉、玉ねぎです。

おいしかったな〜
…だけど、この苦しい一週間を考えたら
もう作れないなぁ…(泣)

あ、相方Jは喜んでました。


グラタンピザ

"世界に一つのジヤムです。"

今朝のパン。
かじりかけですが…。

このパンについているのは
山ぶどうのジャムです。
海ぶどうじゃないよ。
小粒ですっぱい山のぶどうです。

このジャムは実家から送られてきたもの。
甘さは去年もらったものよりも控えめで
おいしくなってます。
(でも山ぶどうなので、渋みと強い酸味があります)

ビンにはお手製のラベルが貼られていて、
こう書いてあります。

"2007.10.4 出来上がり
お父さんと2人で田代平の山へ
山ぶどうとりに行って、お父さんが
粒をはずし、ゆで、
あとはお母さんが仕上げをしました。
世界に一つのジヤムです。ザラメ糖以外のものは
使っていません。パンにつけたり、
料理に使ったりして下さい。
             2007.10.5"

どうですか。
この恩着せがましさ(笑)
嬉しいですよ。とても。
何が苦笑いかって、
この文章を書いているのは母で、
その母は面倒なところは全部父にやらせて、
自分はザラメで味付けしただけってところ。

いやーさすが。
パンにつけるか、料理以外に使い道は無いと思いますが、
そこも指定してますよ。
離れて暮らしていても、ネタメーカーであり続けている母らしいところです。
ジャムではなく、ジヤムと書かれているところなんかは
年齢を感じてしまいますね。

今日のパンは私が焼いたものなので、
父・母・私のコラボ朝食となりました。

背中を丸めて、時々居眠りしながら、
父が山ぶどうの小さい粒を外しているところが目に浮かびます。
ホンノリ郷愁の想い。

種を取るのも大変だっただろうなーなんて思いつつ、
大きなビン2つ分のジャムの消費の大変さ…
何に使おうかなぁ。

パンにつけて山葡萄ジャム

どういうやつか、ちゃんと言ってよ

「ぜんざい食べたい」
「白玉でもいいから」

二日連続でこう言われ、
白玉ぜんざい作りました。
ぜんざい、おしるこ、田舎しるこ、
呼び方が地方地方で変わりますね。

つぶあんのもったりした汁に、
焼いた餅が入っているものだと思って、
餅を白玉に変えたやつを出したところ、
いきなりお湯を足されました。
どうも「サラサラしてるけど粒あん」の汁をご希望だったらしい。

「うちではこうだったよ」って…
説明なしでわかるわけないじゃろ!

ブーブー言いながら、
私も一口食べたけど、その後、速攻でお湯を足しましたとさ。(単に甘すぎた)

e7742b58.jpg






Archives
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ