2008年05月

雨の音

雨垂れの音は猫には
かなり眠気を誘う音なんだって。

多くの人間にとっても
眠くなる音だと思うんだけど 、
私はちょい怖いのです。

「おろかものが
砂の上に家を建てたけど
大雨で流されてしまった」
という内容の歌を、
小さいときに聞いてから、
怖くなったものと思われ;;;

保育園で習った歌なんだけどね。
実家の裏に、川が流れていたので
余計怖かったです。

ちなみに、猫はアフリカあたりの、
打楽器演奏でも、
かなりうっとりと眠くなるのだと
聞いた事があります。

試してみたい…。

94a8bfda.jpg

ヤクルトさん

ヤクルトさんに来てもらうきっかけは、
ヤクルトレディの勧誘から。

ヤクルトさんやりませんかーという
勧誘の方が来ました。

勧誘の類は、普段だとドアも開けずにお断りする私なんですが、
お友達がヤクルトさんをやっていて、
なんとなく親近感が。

お仕事があるのでヤクルトさんはできない、
どっちかというと来て欲しいなって思う方です、と
言ったところ、翌日サンプルを持ってきてくださいまして。

強制ではないので、そこでお断りしても良かったんですが、
持ってきた方が、とても感じよくて。
家にこもりきりの私は、
世間話に飢えてたんですねー。

腸にも自信がないので、
それをきっかけに週一回、来てもらっています。
持ってきてもらえると、続くものですね。
ラジオ体操した後に、ヤクルトを一本、
それと、最近出たばかりらしい、
アヤムラサキという、紫イモの飲料。
(イモだけど、サラッとして飲みやすいです)

「お酒が好きな方に」って
パッケージに書いてあるので、
呑まない私には関係ないかなって思ってたんですが、
アントシアニジンが目にいいよ、と言われたので迷わず購入。

ブルーベリーのタブレットだけでは
もう目が持たない…何にでもすがりたい今日この頃なのです。

だけど私にとって、一番体に良いのは、
ヤクルトさんの笑顔とおしゃべりだったりします。
ありがたい、ありがたい…。

ジョアは相方用

ごめんなさい

1ed47c2d.jpg感謝企画、
普段はメールするのがハズカシイという方とも
交流がもてるので
私自身が楽しみにしているんですが、
今年は延期に…。

楽しみにしていた方、
もうしばらくお待ちいただければと思います。

猫らも待ちぼうけ。

ナゴミ

爪ガジガジ

毛づくろいの合間に、
爪をガジガジします。

全猫共通だと思うんですけど、
あれは何をしてるんでしょうね。

猫の爪は薄い層になっていて、
上の層を取ってるんだと言う説を聞いた事がありますが、
どうも釈然としません。
上記の説は間違いだ、というのもどこかで見た覚えが。

爪ガジガジを目撃後、
爪を切ってあげると抵抗なく切らせてくれた
マルジを思い出すと、
伸びすぎて気持ち悪いからガジガジでなんとかしようと
してるのかな?とも思ったりしますが…。

(爪ガジガジの後に爪を切ると、
爪がぬれて柔らかくなっているので、
こちらとしても切りやすかったりしました)

猫に聞かなきゃ真相はワカリマセンが、
あの噛んでいるときの「ギーー!」って顔は
たまりませんねー^^*

猫と煙は高いところが好き

再会ランチ

2年ぶりに会える友達と一緒にランチ。
相方Jがお仕事なので、
会社の近くでお店を探して、
3人で食べに行きました。

中華なのに全体的に優しい味で、
割とお近づきになりやすい感じの料理名が並んでいました。
牛肉のオイスター炒めだとか、
ホタテと黄ニラ、アスパラの炒め物、
エビとソラマメの炒め物って感じで。

いちいち美味しかったです。
ホタテの火の通し具合とか、
「グミじゃないの?」って冗談が出るくらい
プリップリ振りが半端じゃないエビとか。
オイスター炒めにいたっては、
調味料の組み合わせの予想がつかない!
お味が複雑でしかもしょっぱすぎず甘すぎず。
(オイスターソースと豆板醤は使ってるんだろうけど…程度)

それに、
一緒に食べたのが大好きな人2人。
ますますおいしくなるってもの。

おしゃべりしながら皆で分け合って味わいました。

ブログに載せるため&自分の記録用に、
ちょっといいご飯の時は写真を撮ろうとしてるんですが、
全メニュー、
写真を撮るのを忘れて手をつけ始め、
相方や友達に指摘されて慌てて写真を撮りました。

「ご飯の写真撮るの向いてない」と言われましたが
ご飯が美味しかったからだと思いたいです;;;



↓上から2番目の皿に餃子っぽいのが載ってますが、
 コレの美味さがちょっとすごすぎた。小龍包並の肉汁。
中国飯店

そこまで好きだったとは

猫の好き嫌い。

我が家では今、
カリカリと、さちこの栄養剤を混ぜるためのレトルトほんの少しだけ、
という食生活なんですが、
実は親子・兄弟姉妹でも結構好みが違ってまして。

さちこは蒸し鶏が好き。
入院した後、食が進まなかったさちこだけど、
蒸し鶏だけは食べてました。

ねねはカリカリが好き。
飼主的には一番楽な好み。
あ、海苔も好きかなー。
オニギリを握ってるだけで寄って来ます。
まだ海苔を出してなくても。

で、イッチー。
一家の中で一人だけ、レバーが大好き。
お医者さんが奨めてくれた、
ダイエット用の牛レバー缶詰を、
一人だけ大喜びで食べていたんですよ。
一人で一缶は多すぎなので、
小分けにしても、1/3は無駄になるハメに。
(猫はとにかく食べ物の匂いに敏感で、
ちょっと風味が落ちるともう食べたくないらしいのです。
鼻水がひどくて匂いが分からないなんて時も食べなくなります)

他にもレバーを食べてくれる子がいればよかったのに、
一人だけなもんだから、全然買ってあげられません。
私の口からレバーの匂いがして、
「これは台所にでも行けば、自分の分もあるに違いない!」と
思ったのかどうか、見たことのない猛ダッシュ振りでした。

ホントに好きなんだなぁ…。

…そんなに好きなら無駄を覚悟で買ってあげようかと
ぐらぐら揺れる飼主心なのです。

72b63af3.jpg

綺麗なラッピングがあると

ac71053a.jpg着せたくなります。

妹の結婚式の引き出物にあった、
不織物が綺麗だったので。
付き合ってくれるのは
さちこ。

ねねとイッチーはあまり
好きじゃないそうです。

新婚さんからのお届け物

「今、小田原。アジの干物送ります」
と、妹からメールがあったと思ったら、
翌日の午前中にもう届きました。

デカイ!アジの干物。
パッケージはかなり簡素で、
ビニール袋に3、4匹が無造作に入っていました。
これが3袋。

一尾一尾が大きくて、
ガステーブルについている魚焼きグリルに
一尾しか入らないくらいデカイ!

「新婚さんなのに色気がないお土産ねー」と
思われたかもしれませんが、
実は私からリクエストしたんです。

理系でオタクのサラリーマンの人が本出していますよね。
お友達でして。東海の辺りのどっかだったかな?
彼がそちら方面に旅行した際、
新幹線の中で匂いを気にしながらも、
干物をお土産に買ってきてくれたんです。
(彼のお土産はかなり当たりが多いんです。
洋菓子選びは微妙だけど、他はすごくセンス感じます)

それがね!ものすごく美味しかったの!!!!
それからまー、干物のファンになってしまったんですよ。
それまでも美味しいと思ってはいたんですが、
近所のスーパーのものと、こんなに差があるのか!と。

そういうわけで、新婚旅行先を聞き、
お土産の話になったところですかさず「干物!干物買ってきて!」と。

今朝、相方Jと一尾を半分こ。

半分は普通に食べて、
残りはほぐして、ご飯に混ぜ、
ついでにゆかり(シソのふりかけ)と
箸で細かくちぎった梅干も混ぜて、
即席のアジの干物の混ぜご飯。
ゴマを入れてもいいなー。
ゆかりの代わりに大葉を入れたらきれいだなーなんて
思いつつ、おいしく頂きました。

まだ8尾くらいある。えへへ。
幸せな朝ごはんは続く。

アジの干物!






Archives
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ