2009年12月

東京ミッドタウン

東京ミッドタウン、芝生広場のスターライトガーデンです。
25日までやってます。

青いライトだけど、眩しくて眩しくて、
近くで見ていると目が痛いよ(笑)

少し高いところから見るのが正解みたいですが、
現地に行って、やってることを知ったので、
低いところから鑑賞。

あと写真はないんですが、
観て良かったのが、
Tokyo Midtown Award 2009の受賞作品の展示。
プラザB1Fメトロアベニュー展示スペースに並んでいます。

イルミネーションだけじゃ物足りない方はそちらも是非。

この街はちょっとウロウロするだけで、
いろんなデザインワークスに出会えるので、
毎回良い刺激になります。

東京ミッドタウン

芝生にLEDライトを並べてあって時々流星の様に光が走ります

自分用おみやげに

カンロ「ナッツボン」

昔からある、噛んで食べるアメ。
一時期、白いナッツボンがコンビニなどで売られていましたけど、
やっぱりこれが好き。
そして、うちの近所じゃちょっと見つからないアメ。

秋に実家に帰省した際、
見つけちゃったので、3袋も買って帰ってきました。
これは最後の一袋。

食べ終わったら寂しいなーって
思ってたら、今日の絵日記に描いた、
明治「チェルシー・クランチチョコ」を見つけまして。
アメの部分はチェルシーなので、
ナッツボンよりコクがありますよ。

でも、私的に、
値段と気軽さでナッツボンの勝ちだったりします。
近所で売ってたらいいのにな。

3267f6df.jpg

フォアグラ缶の使い道

一個だけ頂いて、
はてさて、どうしよう、と思っていたフォアグラ缶。

フォアグラって言っても、
普段使い慣れないし、
調理済みだから、ソテーなんてわけにも行かないし、
(ちょっと固めのレバーペースト状)
勿体ないなーって取っておくのも
バカバカしいので、お気軽に朝ゴパンにしちゃってます。

温野菜とあわせたサラダもまあまあだったけど、
この組み合わせがよかったので!

食パンにハム、先にちょっと焼いておいたハッシュポテト(市販)、
その上にサイの目に切ったフォアグラ缶、
溶けないスライスチーズ。
で、トーストします。

写真のデコボコした部分がフォアグラ缶。
味が濃い目だから、フォアグラ缶は少しで十分。
チーズの味に負けちゃうかな?と心配していたけど、
この量でちょうど良かったです。

クリスマスの残りだとか、
お歳暮に頂く方もいらっしゃるのでは。
フォアグラ缶に困ったら、
一度お試しあれ〜

フォアグラ缶の使い道

子供の頃のラクガキ

今日の絵日記で紹介した、
ホントに自分が読んでいた絵本。

一番の目玉のシーンを切り取っただけでなく、
ラクガキもしてありまして。

表紙を開くと、タイトルの前に、
3人の子供の絵が描かれているページ。
これは元々印刷されていたもの。

そして、どうも、そこに舟を描き足してしまったようです。
ボールペンで。

親が叱らなかったのがすごい。

もし私が母親にだったら、
そんなにのびのびさせておけなさそうです。

そういえば、ふすまや壁に模造紙を張り巡らせて、
いくらでも落書きしていいようにしてあった覚えがあります。
…母は苦労してたんだろうなぁ;;;

90051791.jpg






Archives
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ