2011年12月

今年も一年、ありがとうございました。

大晦日のねね


あれよあれよと言う間に、大晦日ですねー。

今年は特に、後半、さちこの事があってから、
気持ちが沈んだままの状態が続いていましたが、
皆さんからの、温かいコメントや、メッセージ、ツィートで、
沢山励ましていただき、何とか人並みの生活に戻るところまで来られました。

時間はあるのに、動けない…という日も多く、
それなのに、サイトをブログにまとめる事になったりと、
重なるときは重なるねーという感じで、
ハツラツと過ごせない日もあったなか、
本当に、皆さんのお陰で、少しずつ元気を取り戻す事ができたんです。

今年一年、休みがちだったサイトに、ずっと遊びに来てくださって、
本当にありがとうございます。

ナゴミ・レコードが、マルチ・ナゴミンと合併なんて、
正直面倒かと思いますが、ついてきてくださって、
本当にありがとう、ありがとうございます。

新年は、また、パワフルに動き回りたい!と思っておりますので、
新しい年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

それでは皆様、よいお年を!


ナゴミ

今日の絵日記 「キラ〜イ」

28


飼主イビリだ〜〜〜

今日の絵日記 「マジで息が出来なかった」

26


なんであんなに面白かったのか…。
これで本当に死んでたら、相方Jは周囲に説明するのに、さぞ困っただろうと。

その日、その時のベスト(チョイしんみり)

「さちこがデジカメのストラップに飽きるまで」↓

さちこ1

さちこ2

さちこ3

さちこ4


忙しい日もある。
声をだすのも辛いくらい具合の悪い日もある。

だけど、その日、その時にしてあげられる、
一番のことをしようと思う。

時々は、何かをしてもらう。
癒してもらったり、寄り添ってもらったり。

何も出来なかった日があれば、
別の日に、その分を上乗せして、
飽きるまで抱っこしてあげたり、遊んであげたり。

看取ったから良いとか、
死に目に会えなかったから悪いとか、
そういうことじゃなくて。

旅立つときに苦しそうだったからダメ、でもなくて。

生きようと戦う姿が、目に辛くても、
一生懸命、その手助けしたんだ、
一生懸命考えたんだって事が大事。

大嫌いな病院に何度も連れて行ってゴメン、
でも、その所為で、嫌われたりなんてない。

生きようと戦う姿が、胸を締めつけても、
その子のことを、一生懸命考えたんだって事が大事。
やっぱり、それが一番大事。

そして、思い出のどこを切り取っても、
いい思い出になっているように、
これからも、その日、その時のベストを尽くそうと思う。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このところ、愛猫さんとの別れをよく聞くので、
私がいつも思うことを。
しんみりしちゃったらゴメンなさい。

でも、自信持ってほしいです。
その子を愛して、思って、
その子自身、生きようと戦ったんです。

猫もワンコも飼主も、みんなが幸せでありますように。

昨日、ねねと遊んでいたら、勢い余ったらしく、
左の親指を、がっつり噛まれたよ。
まー、こういうことも私には幸せだったりします。

今日の絵日記 「水玉」

19


ねねの右前足。

いつも一緒に居て欲しい。

シンクロ姉妹健在


さちこが居なくなって、娘達(イッチー&ねね)は、
寂しがってくっついてばかりになるんじゃないかと思っていましたが、
意外にも、2匹とも猫本来の姿、1匹だけで過ごす時間が増えてます。

「なんだよー寂しいな」、と思ってましたが、
やっぱりシンクロ姉妹は健在でした。

うん。この関係は一生続けて欲しいな。

今日の絵日記 「鶏だって、もう少し覚えてられる?」

13


イッチーが飲んじゃったから、水を入れ替えようと席を立ち、水を捨てただけで帰ってくる事も。

今日の絵日記 「カーブ」

12


ここ数日、ねねの所為か、朝起きると肩が痛い。

今日の絵日記 「ふとどきな妹」

8


風邪を引くと、猫が足元に集中する。(布団に一緒に入ると暑いからかしら)

今日の絵日記 「砂浜?」

5-1


5-2


一枚目は天地が逆。







Archives
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ