明治大学体育会自動車部 活動日誌

明治大学は2011年に創立130周年を迎えました。
権利自由と独立自治の建学精神を胸に。「明治大学は、世界へ。」

どうも2年の小平です。


初ブログですね〜。






と言うわけで、本題に移る前に軽〜く自己紹介しときます(笑)







明治大学に、5分間の面接と作文だけで入学した、新潟出身のクズです。

大学の偏差値の足を引っ張っているのは私です。





そしてそして


20141019_034844


20141016_213849



愛車はこちら〜。




ミラ怪道レーサー仕様です。



テンロク(0.6)で車重730kgの非常にスパルタンな車。





この車で新潟の峠を全制覇し、関東で新たなステージを日々探し求めています。




















ちなみに
















決して好きで乗ってる訳ではありません。















大事な事なのでもう一度。
















決して好きで乗ってる訳ではありません。








なんか安いMTの軽があったらご一報よろしくお願いします(笑)














さてさてそろそろ本題へ。








今回は、10/13にスポーツランド信州で行われた軽自動車6時間耐久レースについて書きたいと思います( *・ω・)ノ



参加したのはこの3台!


1413280235647


1413280234808


1413280236451


手前から

ミラCR
ヴィヴィオ
ヴィヴィオビストロ

となっております!




ミラとビストロは今回のために新たに導入した車で、黄色のやつは去年の生き残りです。







ちなみにミラCRは、4気筒エンジンを積んだスポーツグレード!




岩手から自走で持ってきたのですが、その素晴らしい走りには驚かされました。脚もいいです!









今回の軽耐久の中では、断トツで有利にレースを進められるハズだ!と開発者の藤垣氏も語っておりました。

1413700811055





また、ビストロは走行距離が2万キロ?位と非常に少なく、この車にも期待がかかります。







ちなみに各車のデザインですが


ミラと黄色ヴィヴィオは明治が誇る奇才、金子先輩によるもの。




ビストロのデザインは、中国から日本にドリフトを学ぶためにやって来たものの、ラップに目覚めてタイに国籍を移し、しかしまたドリフトがしたくなって日本に帰化した、タイラッパーfeat.中山ホー凱史によるものです。




どのクルマも個性があって良いですね(笑)




ビストロはカッティングでデザインを作ったため、気泡が入ったり、ズレが出たりして大変そうでした。



その度に、タイラッパーfeat.中......めんどくさいから中山でいいや、が細かく手直しをしている様子が印象的でした(笑)







また、ミラは全体的に作業が遅れ、突貫工事で軽耐久本番に間に合わせた、という感じでした。



手伝ってくれたみんな、ありがとう!

1413280237242


画像に特に意味はないです。




黄色ヴィヴィオは昨年のままでいいので、こちらは塗装を少し修正したり、オイルを換えたりする程度の準備ですんだようです。
















そんな感じで、本番を迎えました。










1413280241505



さあ!スターティンググリッドに各車が並び、いよいよスタート!!









ちなみに今回は、台風接近の影響で、4時間でレースが行われました。





てことは、1人が走れる時間が短くなるって訳です。


1年生にとっては、ちょっとマイナスだったかな?







まあそれはともかく

開始後はレースのマナーについてのお説教なんかもありながら、レースは進んでいきました。





1413280245889


1413280246617



順調に周回をこなす2台。

特にビストロは安定してました!













あれ、ミラは??













と思われた方々、鋭いです。














なんとミラは序盤に電ファンが回らなくなるというトラブルが起きてしまい、大きくペースダウン!


20141013_141947


「おい、ふざけてんのかガッキー」


N大学は低学年のみの出場のため、ピットで暇を持て余していた4年生の愉快な仲間たちが開発者の藤垣氏に文句を言いに来ました(ウソです)














本当は、自分達で製作した電ファンの強制稼働スイッチの不良が原因でした。










結局、問題は解決しないままレースは進み......












レースが半分くらい経過したところでミラは走行不能になり、リタイアとなってしまいました(泣)
















この時走っていたのは私なのですが、交代して0.2周くらいしか走れなかったので残念でした(笑)



ちなみに去年も私が走るときに黄色ヴィヴィオが逝ってしまわれたので、私は2年間でコースを2.5周くらいしかしていません!(笑)







来年こそは走りたいす。(笑)














てなわけで、ミラ以外の2台は無事(でもないけど)に走り続け、見事チェッカーを受けました!









ビストロは、一般の部で5位に!




素晴らしい!







黄色ヴィヴィオは何位か忘れたけど、1年生中心のチームながら走りきったのはこれまたおめでたいことですね!






これで来年も軽耐久出れるね(安堵)










さて


準備から本番まで色々あった軽耐久ですが、みんなが大会に出れるというのが軽耐久のいいところで


特に1年生は、初めて本格的に車輌製作をしたり、更には大会で走るという一連の流れを体験できる良い機会になったと思うので、これを忘れずに今後も頑張っていて欲しいなーと思います!

この他にも、「自分は走るのがやっぱり好きだ!」とか、「自分は車をイジって楽しむ派だな」とか、そういうことも自分なりにわかったんじゃないかなーとも思います。

これからは、得意なところを伸ばしつつ、そうでないところも徐々に部活を通して覚えていってね!












最後に



文章中で先輩を呼び捨てにしたり、他大の方を取り上げている場面がありましたが



お詫びと共に、これはブログ内だけの事ですので、くれぐれも勘違いしないようにお願いします。














ではっ!

1413794960018


お疲れ様でしたっ!

どうも初めまして、2年の中山です!

前回のタイトルをちょっとパクってみました・・・



とりあえず自己紹介しますかね〜


ドリフトを学ぶために中国から留学しにきました!(という設定)
ちなみにタイ人です!(という設定)
イメージカラーは 抹茶 です!(これは本当)


自分の通っている大学ですが、明治大学理工学部、通称「生田農工大学」です。そこの機械情報工学科ってとこに所属してます。

うちの学科は凄いんですよ!何が凄いかって・・・


































































男女比率 1 !!



これはもう男子校と言ってもいいレベルですね。まるで自動車部みたいです。もう、なにそれ、イミワカンナイ。






で、愛車はと言いますと、某H大の先輩から譲って頂いた180SX(中期)に乗ってます。
IMG_3114
学生感あふれる車になっちゃってます(汗)
以前の姿は過去の記事参照


大会の時にはカメコとなり、ブログなどに写真を提供しています。
モリオ先輩、いつもいっぱい写真を使って頂いてありがとうございます!



自己紹介が長いと怒られそうなんでそろそろ本題に入りましょうかね・・・








え〜と、今回は長野のスポーツランド信州へ行って参りました!


来週10月13日に行われる軽自動車6時間耐久レース、通称「軽耐久」の練習会でして、ここでは主に1年生が軽耐久に出場するためのライセンスを取得するために走行します。

今回1年生のために走ってくれたのは・・・?

























どーん!!去年の生き残りのヴィヴィ夫氏です!!
(`・ω・´)キリッ

IMG_3052
with偶然写りこんでしまったナカヤマ


生き残りという言葉が少し引っかかるかもしれませんがそこは触れないであげてください・・・
コロコロっといってしまったり、ドカーンといってしまったり・・・





ライセンス試験の内容はというと、とりあえず安全にコースに出て、途中で坂道発進をして、フツーのタイムでコースを回り、安全にピットインときわめて簡単

これができないのに公道走るなんて考えられない!ってぐらい簡単です(笑)


トップバッターは・・・















ええっと・・・





















誰だっけ?
ごめんなさい、覚えてません(笑)


コースインして、まずは坂道発進
IMG_3019
IMG_3017
ここはエンストもせず難なくクリアー


今回写真がスマホだから画質悪いっすなー
ご了承くださいまし




ギャラリー(?)コーナーを颯爽と抜け・・・(実際は外で見てるとめっちゃ遅い)
IMG_3022
IMG_3020
IMG_3021
無事にメインストレートに帰ってきてくれました!



ドライバーチェンジをするしもむーこと、霜村

だんだんみんな様になってきてるねぇー
IMG_3024



まあこんな感じに7人全員が順調に走り終え・・・る予定だったんですが、



ト ラ ブ ル 発 生 !!


誰かさん(ここはちゃんと覚えてる)がフロントメンバーを歪ませて帰ってきた影響で、電動ファンの羽がパイプラインに干渉してしまうという問題が

まあ、スポーツ走行してたら車壊すことなんてしょっちゅうだよね〜・・・
自分が一番壊してる気がします。いつも申し訳ございません。


とりあえずは電ファンのヒューズを引っこ抜いて強制的に羽を止めてたんですが、これがけっこうすぐに水温上がっちゃって、結局メンバーを直すことに
IMG_3048
どうやって直そうかと考えている1年生ズ



こんな時は!
テッテケテ〜
ハンマ〜!(ドラ〇もん風)


こういう時はとりあえずハンマーでガンガン殴るんです!(笑)


ハンマーで叩いている、の図
IMG_3049
あの手この手を使って歪んだメンバーを元に戻そうとしたんですが結局上手くいかず、干渉している方のパイプを少しひねって何とか当たらないように応急処置


やっぱさすがにメンバーは堅いっすねー^^;



そして走行再開!

無事に最終走者の小畑までバトンを繋ぎ、
全員ライセンスを取得することができました!





というわけで、次の軽耐久本番も 転がらない程度に” 張り切っていきましょー!(笑)

台風がとっても心配です・・・(´・ω・`)











今回のおまけっ!



IMG_3014
光の降り注ぐ大天使あべちゃん




IMG_3016
グラサンをかけてMIBみたいになってるけどどこかエイリアンっぽさを感じるジョニー
withひげダンスをするキタちゃんandそれを鋭い視線で見つめるあべちゃん



以上!




それでは今回は全日ジムカーナが終わった次の日に行われた、エコランについて書いていきたいと思います


この大会、正式名称は、全日本エコドライブチャンピオンシップ 



IMG_9908






この大会の主旨は







一番エコなヤツはどいつだ






ということです


もちろんタイムも競います


最もガソリンを燃やさずになおかつ速いやつこそがエコランを制するのです 




選手陣は




CR-Z
ドライバー : 大森(3年)  コドラ : 喜多(1年)

アクア
ドライバー : 常枝(2年)  コドラ : 霜村(1年)

リーフ
ドライバー : 大谷(2年)  コドラ : えいし(4年)



舞台は




鈴鹿サーキット本コース!!!!!

IMG_9900



IMG_9921



IMG_9927


IMG_9941



初めて見る鈴鹿のピット

でけぇな......





エコランはジムカーナの時ほどカリカリしているような雰囲気ではなく、鈴鹿本コースということでみんな楽しそうでしたね



こちらがうちのチームのエコドライブ宣言ボード



IMG_9920


「エコドラ 最高!!」



いやいや、適当すぎじゃね!!??


エコランはこのように3つのチームに分かれてそれぞれ異なる競技を行います


IMG_9926









まずはCR-Zの部からスタート




IMG_9924


マシンはこいつです

Honda Sports&Eco Program 無限特別仕様のCR-Zです

ほぼレーシングカーです



IMG_9929


IMG_9931



スタートはこのようにホームストレートに車が配置され、ル・マン式のダッシュ式でスタートします


ユニークで面白いです


 IMG_9923


ドライバーのワタクシですが、グランツーリスモで1000周は走ったであろう鈴鹿サーキット本コースを生まれて初めて走れる喜びで感無量でした;;;


おまけに無限チューンのCR-Zに乗れて、すごく良い経験になりました

この車には、回生ブレーキでエネルギーを貯めて、それをアシストとして使用できるシステムが搭載されています


まさにF1のKERSやERSと同じようなシステム


これを上手に使い、タイムを上げつつ燃費よく走ることが大事です






そしてアクア、リーフの走行となります


アクアでは本コースを走った後、サーキットの外周路を周り、再びパドックに戻ってきます

IMG_9932


 ちょっと見えづらいけど、ドライバー常枝とコ・ドライバー霜村

ホームストレートでは良い踏みっぷりをしていました




続いてリーフの走行


リーフでは、本コースを走った後、車庫入れやらスラロームやらフィギュアをやったり、空気圧を計ったり、さっきのボードを持って記念撮影したり、中々ユニークな内容です

 

IMG_9933



規則書を入念にチェックするたにし 



君は何も心配する必要なんてないのさ











だって........
























































































































































明治が誇るフィギュアの神が誘導してくれるんやから!!!!!!!





IMG_0079

どーーん
IMG_0081

どどーーーーーん

IMG_0082


IMG_0080


はいどーーーーーーん




少し画像大きめでお送りしております



N大のTRD先輩がコソーリカメラ目線なのが個人的にツボですwww



N大のラリードライバーさん提供あざすッ!!!
 


そんな感じで競技は楽しく進んでいきました


去年参加しなかったこともあり、

結果は団体で11位と振るいませんでした



どうやら入賞・優勝すれば素晴らしい景品がもらえるらしいので、来年は本気でガンバリマス!!




終わりーーーーーー










おまけ



IMG_9939



サーキット内の食堂にフルバケに試乗?できるものがあったので、すかさず乗り込む初登場1年生の喜多

ヘルメットまでかぶっちゃって...笑



IMG_9905


パドック裏に展示してあった370Z NISMOに乗り込む、こちらも今回がブログ初登場の1年生吉田ジョニー

「どやッ!」



早く免許とろうね






おまけおしまい










IMG_0083








お疲れ様でしたッ


 

ども
大森です。

もう2週間近く前ですが、8/30、8/31にSUPER GTの鈴鹿1000kmの観戦に行ってきました

これで、8月だけで鈴鹿サーキットに通算4回行ったことになります(笑)





ではでは!


前回のブログで申し上げた通り、今回は全日ジムカーナについて書き書きしたいと思います。


2年榎並が南千葉の練習会での記事を書いてくれたようですね



これからは我が部もブログを交代制で書くようにしました


これで更新が滞ることはないよね?










........













.............


















..................
















ね??





今年の8月のジムカーナ練習は、榎並くんが書いてくれた南千葉の練習を皮切りに鈴鹿南、浅間台と去年と同じ計3回練習へ行きました





今回は全関東での車の動き、他大学との挙動の違いを考え、車両に少し改良を加えました




何を変えたかはヒ・ミ・ツ



しかし、本番直前に投入したパーツもあり、前日練習で走らせてみたところ、少し不具合が生じたりもしました



サポートしてくれたみんなのおかげでなんとか投入したパーツをしっかり機能させることができました



試合車両のDC2も去年、そして全関東戦よりも確実に良い動きをするようになりました

IMG_9868









そしてそしてーーーー




今回から唯一の女子部員である、田中ちひろも女子の部に出場することになりました


車両はこれまでジムカーナ練習車として使用してきた赤のEG6


ついに試合で使われる日がやってきました

IMG_9841




男子の方は、選手・出走順はこれまでと変わらず




まずは、8/22に行われた前日練習

ここでは、パイロンは置かれず南コースの順走のみの走行となります



IMG_9837



IMG_9838



IMG_9839



IMG_9840




1コーナーでの連続写真




ここで新たに投入したパーツの感触を確かめ、各大学のタイムも睨みながら多くの走行を重ねました



田中は久々のスポーツ走行な上に、今回が鈴鹿南コースの初走行


IMG_9833


IMG_9834




IMG_9835





IMG_9836




チーム全員でスピード競技初出場の田中をサポートし、この日はかなり多くの走行をこなせたと思います






そして、迎えた8/23 予選



この予選は各チーム1本ずつしか走ることができません

その中から良いタイムだった2人の合計タイムにより予選順位が決定されます


ここで

1位〜16位までがA決勝
16位〜最下位までがB決勝

という風に分けられます

この二つの差は

・A決勝は屋根付きの上パドックを使用できるが、B決勝は下の駐車場でパドックを設営しなければならない


・A決勝は決勝日にいつも通り、2本走行できるが、B決勝は1本しか走ることができない




この2点になります

1つ目については大した差ではないですが、2つ目についてはこれは致命的です


なので、決勝でしっかり結果を残すためには予選でA決勝に残ることが必要になってきます



予選日は午前は予選コースの公式練習が行われ、予選は午後から行われます


予報では午後から小雨の予報


まずは公式練習、第一走者の渡辺の走行

IMG_9844


IMG_9846



IMG_9845




この段階では晴れていましたが、



続く第二走者の小平の出走の直前にいきなり大雨が。。。


IMG_9847


IMG_9848





コースは瞬く間にウェットコンディションへ


IMG_9849


IMG_9850



IMG_9852





公式練習はしばらくそのまま続行されていきましたが、雨足がさらに強くなり、さらにはコース付近に雷も落ちるような状況になり、競技は一時走行中止に


雨足が弱まるのを待ちましたが、雨は一向に上がる気配はない....


しまいには、下のパドックが水没してしまいました!!!

IMG_9800




IMG_9801



この事もあり、協議の結果、予選中止の決定がされました




決勝は図らずも全チーム2本ずつの走行となりました







そして8/24 決勝




決勝日は終日曇りの予報


天気はなんとかもちそう…



去年は決勝で大雨だったなぁ

もう1年経っちゃったのか(・_・;




さぁ、まずは第一走者の渡辺

IMG_9854



IMG_9853



IMG_9855


前回大会のダートでは午前でミスコース


IMG_9857



今回、同じミスは許されません


IMG_9858




第一走者でタイヤがまだしっかりとグリップしない中で大きなミスなくまとめ、走行が終わった中では2番手のタイムでゴール

IMG_9859



しかし本人はまだまだこんなもんじゃないという感じで、もっとタイムは出せると言っておりました



お次は、女子の部の第一走者となり、田中 の走行

IMG_9875



8月にジムカーナの練習はしたものの、サイドターンをほとんど練習できずに本番を迎えてしまいました




やはりどうしても練習不足の感が否めず,,,


今回は順位どうこうよりも2本ともしっかりとタイムを残すことが大事です


IMG_9860





途中パイロンセクションでは回りきれず、バックギアを使ってしまいますが、それでも初めてのコースジムカーナにも関わらず、ミスコースせずゴール





続いて第二走者の小平


IMG_9878




ダートシーズンでは気迫ある走りを見せ、確実に成長して全日ジムカーナを迎えました




IMG_9861


IMG_9862


IMG_9864



ただ、少し攻め切れていない様子…


タイムは渡辺より少し落ちてしまい、さらにはパイロンタッチの判定


本人も不本意な様子.....




そして、ワタクシの走行となりました


IMG_9865


IMG_9866


IMG_9867



これまでは明治大学を代表する選手としてはまったくもって不甲斐ない結果しか残せなかったので、今大会は背水の陣の思いで大会に臨みました




IMG_9869


IMG_9870



IMG_9872


IMG_9873






前2人の情報と車載を頼りに、自分のイメージとほぼ同じような走りができました


1分13秒台で、走り終わった段階では4番手でした






そしてお昼休憩になり、自分の走りとデモランを比較し、午前よりさらにタイムを削れるところを絞り出しました




2本目へ


渡辺はさらなるタイムアップを狙い、スタート

IMG_9882



IMG_9884


結果1本目より、タイムアップし1分15秒台





田中は1本目で回りきれなかったパイロンターンを大きく回り、なんとかクリア

IMG_9877




途中パイロンタッチはあったものの、1本目より大幅にタイムアップ





小平は1本目よりアベレージスピードも上がり、パイロンタッチもなく1本目より8秒近くタイムアップし、1分15秒台


IMG_9879



IMG_9880



IMG_9881




ワタクシはスタートで少しミスをしてしまった以外は特にミスはなく、1本目より攻めましたがタイムアップならず...


IMG_9883


IMG_9886



IMG_9889





結果、1分13秒台で1本目とほぼ同タイム



これにより、結果は男子団体5位入賞

IMG_9890




去年は4位入賞でした


でも去年は他の大学のトラブルやミスにも助けられたところはありました


しかし、今年はほぼすべての大学がノートラブル・イコールコンディションで走れたように思います


だから今年は自分たちの力で成し遂げた結果です



そりゃ、5位なんて順位じゃ全っ然満足なんかしてないですよ




でも今年のこれまでの低迷していた結果を考えれば、入賞できたことを喜んでもいいのかなと思いました


もうスピード競技はこれで終わってしまいましたが、この大会では確かな手応えを感じることができたので、来年は初戦から良い結果を残せるハズです



公式結果

男子の部

G


女子の部

女子2





IMG_9894




宿に帰ってみんなで写真撮影


IMG_9895




取ったどぉぉぉぉおぉぉぉぉぉぉぉおぉぉぉ

高らかに表彰状を掲げる4年ガッキー先輩


IMG_9896


なんか

IMG_9897


特に意味もなく

IMG_9898


こんな写真量産してました(笑)



みんな8月大変だったと思うけど、本当にお疲れさま!!!



そして遠い中応援に来てくださった
宮鍋監督、坂口先輩、五十嵐先輩、進藤先輩、田邊先輩、山内先輩、土松先輩

ありがとうございました!!!




長くなってしまったので、エコランについてはまた次回ということで!!

ではではッ


こんにちは、2年榎並です。

9月に入り、自動車部員にとってはとても忙しい夏休みも終わりを迎えようとしています…


が!


僕は気づいてしまいました。

 image
8月の更新ゼロ!(7月もだけど7月はべつにいいや)

な の で

唯一僕の記憶に残っている練習会、南千葉サーキットでの練習に触れておきましょう笑



時は広島での全日ダートが終わったころ…

南千葉サーキットでの練習を2日後に控えた8/6、
ガレージではしばらく動かしていなかったジムカインテと、これまた超長い間動かしていなかった(2月の新人戦以来? )EG6の整備を行っていました。

IMG_1017
左がジムカインテで右下がみんな大好きEG6。

EGはいつも通り超ゴキゲンなので基礎整備+αだけでオッケー。

インテのミッションはダートインテの予備ミッションとして降ろされていたので乗せなおしましたが…
この日は人数が少なくてなかなかにハード。暑かったしね笑



こいつら↓みたいに遊んでいては作業が終わらないので

IMG_0826
とこえだ、●首がないよ。

キビキビ動きます。きびだけに。






1年生にはダートインテをウマに上げて洗車してもらい、


IMG_0905


この日は終了。

 そして8/8。 

まだ陽も上る前にガレージを出発して

IMG_1220

南千葉サーキットに到着!

IMG_0937


この日は個人車も来ていたので明治ピットは賑やかでした笑

IMG_0939
IMG_0940

みんなで走行準備をして、

IMG_0941



ジムカインテは
IMG_0959
リップ外れちゃってますが笑、

この選手3人を中心に走行しました!

IMG_1225
1人消えかかってたり写真に時代を感じたり髪型に違和感を覚えたりしますがハメ込みではありません。

では、

いざ行かん!走行開始!

IMG_0942



EG6は唯一の女子部員2年タナカを中心に走行しました!

IMG_0944

IMG_0945

IMG_0958

IMG_0957


IMG_0946
2年ナカヤマ、漢のテッチン。


午前中は特に面白いこともなく無事にしゅーりょー。

インテもEGも無事に走行してくれているので一安心です笑


お昼休み、安心した部員達は

IMG_1010

えいしマンを釣ってみたり、
IMG_1009
竿師ナカヤマ

1年田中はダイナミックに仮寝しちゃったり、
IMG_0949

IMG_0948
†公開処刑†



IMG_0950
写りたがりコディー

 そして午後、
各車何事もなく走りきりIMG_0954


IMG_0956
アシのセッティングも決まって来たみたいです。

そして走行終了!

IMG_0960

この後も全日ジムカーナに向けて何度か練習に行きましたが、その全日ジムカーナについては3年もりお先輩に書いていただきましょう笑

IMG_0833
お疲れさまでした!


 

このページのトップヘ