明治大学体育会自動車部 活動日誌

明治大学体育会自動車部のブログへようこそ!ここでは普段の活動日誌を公開しています。

こんにちは、2年の村岡です。
先日行われた軽耐久の講習会について書きます。
講習会の当日は天気に恵まれませんでした。
雨が降り、霧で走行不能になったりと....
は〜(°〜°)??キレそ〜
そのため、今回は少ない写真の中でお送り致します。この場をお借りして山下(2年)がお詫び申し上げます。


さて、今回の講習会の目的は、1年生と一部の2年生の軽耐久ライセンスの獲得でした。
1年生は初めてのダート走行でとても楽しみにしていてくれていたので、天気は悪かったですが、走らせてあげることができ良かったです!
またライセンス取得済みの2年生も乗らせていただくことができ、とても有意義な練習をすることができました。
今回の講習会にはビストロの1台を持って行きました。

1.2年を乗せて頑張った大事なヴィヴィオ
刺しちゃダメなヴィヴィオ
刺したくなかったヴィヴィオ(ササッテナイヨ)
            これじゃあ洗車ダルいよ.....

色々とヒヤヒヤする場面もありましたが、事故や大きい車両トラブルも無く無事走りきること、さらに全員ライセンスを獲得することができ良かったです!!
10/9〜10の軽耐久本番に向けてビストロと公団ヴィヴィオの整備を行い2台とも入賞できるよう頑張っていきます‼️


皆さんこんにちは、大久保です

今回はもてぎのマルチコースで行ったジムカーナ練習会について書きます。
 

練習車はヴィッツでした
他の練習車の調子が悪いために、急遽ヴィッツを持って行くことに決まりました。
今回の練習は来年に向けて、2•3年生がメインとなって走りました。


また今回はヴィッツだけでなく、個人車をもてぎまで持って行き、練習を行った部員も居ます (僕もその一人です)


↑ものすごいロールをするヴィッツ...
外から見てる方が怖かったりします

今回は2・3年生でタイムアタックを3回行い、現時点での腕が試されました。
2年生は久々のジムカーナという事もあり、緊張しました。

↑2年村岡と児島、僕も含めてミスコースが多く、すみませんでした


勿論、個人車を持って来た部員は個人車でも練習を行いました!
普段自分の車を使ってジムカーナをしている部員は少なく、僕の場合は始めての経験でした。

僕個人、今回の練習で判った事は、突っ込み過ぎた箇所が多く、ステアリングをこじって無理やり曲がる箇所が多く、また、クラッチを上手く使う事が出来ませんでした。

今後は、もう少し車を大切にする運転テクニックを身に付けたいです!

最後まで見ていただきありがとうございました‼️

皆さんこんにちは
大久保です。

学生の方は、夏季休暇ももう後半になって来ましたが、どのようにお過ごしでしょうか?
最近自分は、自動車部焼けでよく
「大久保海行ってきたの?」
と色んな人に言われます。

僕はパリピではございません
夏休み前半は大会で充実した自動車部ライフを謳歌していました!


さて、今回の記事はエコドライブチャンピオンシップ(以下エコドラ)について書いていきます。

エコドラは、総合杯などの種目には該当しませんが、全日ジムカーナの直後に開催される為、様々な自動車部が参加する大会です。


このエコドラ、
本レースは、環境省が推進する国民運動「COOL CHOICE」の一環として、自動車関連団体と連携し、自動車レースの聖地である鈴鹿サーキットで本レースを開催することで、学生および全国のエコドライブトップランナー企業・自治体が、普段のエコドライブの技術や成果を競い合う場として、燃費が良く、CO2および交通事故削減に寄与する「エコドライブ」の全国的なムーブメントをつくることを目的としています
(エコドラ公式HP http://www.ajsaa.org/edc/より引用

との事で、自動車部が参加する大会としては異例の「エコドライブ」を目標とした競技となっております。


競技車にはアクア、リーフ、プリウスといったエコカーが使われます。
普段の競技で使うMTガソリン車とは違った車達ですね

これらの車に2人1組で同乗して、なんと走るコースは鈴鹿サーキット
貴重な本コースで競技を行います。

また、協賛企業も多く、様々な展示や飲料やアイスの配布等も行っている異色の大会となっております。(僕も頂きました。ご馳走様です。)



その競技の選手には、普段の運転からエコドライブを心掛けている二年生が選ばれました。(因みに僕もコドラとして出場しました)



↑エコドラに向けて気合いが入る二年生!

ボートに書いた通り、本大会に向けて、ヘルメットも購入しました。
本当は諸事情でヘルメットを購入しました。
皆様にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

そして競技がスタート!


第一走者は山pこと山下! コドラは田中氏こと田中のリーフでスタート

順調に次の瀬戸口村岡fit、最終走者の児島大久保プリウスに引き継いで行きます!



そして結果は、、、、





和泉支店チーム、38チーム中37位....



いったい何がダメだったんでしょうかね...

今後、二年生一同、普段からエコドライブを心掛けます!
今大会、鈴鹿サーキット本コースを走ることができ、二年生にとってとても良い経験になりました。
僕達を出場させて頂いた先輩達、ありがとうございました


Fin

3年喜多です。

遅くなってしまいましたが鈴鹿にて行われた全日ジムカーナについての記事を書かせていただきます。

まずは8/18木曜日。
この日は選手陣3人がO/Hされたばかりのミッションのフィーリングチェック及び鈴鹿前の最終調整のために午前中浅間台へ練習。その後先発組3人と14時頃に港北PAにて合流。一泊してから鈴鹿予選前日練習に参加する予定でした。

なんとここで事件発生。
浅間台での走行中にボンネットオープン!フロントガラスが大破してしまいました……



そこで急遽ガラス屋さんにお願いして去年のダート試合車である黒インテからフロントガラスを取り外してもらい、ジムカインテに移植!取り付け作業はDIY!



慎重に作業を行い完成。
まるで純正のような仕上がり!

そういえば去年のダート試合車の黒インテはタイプRではなくSiRですが、タイプR用のフロントガラスはSiRに比べて何割か薄くできているようです。





ガラスの張り替え、ボンピンの付け直し、積み込みなど全ての作業が終わる頃には外は真っ暗……。

途中雨が激しかったりする悪天候の中なんとか日付が変わる前に鈴鹿の宿に到着。



鈴鹿までの運行を頑張った2年児島。
(安心してください、履いてますよ)

爆      睡






そして19日金曜日、予選前日の練習会。

今年はカートの大会が行われた関係で例年のような大会1週間前にジムカーナ練習会が無く、全日ダート後初鈴鹿。



見事なまでにシビック・インテグラ尽くし(CR-Xもいるよ!)

鈴鹿の前日練習はとにかく暑い!かなりの台数が参加するので待ち時間が長い!車内は蒸し風呂!地面も暑すぎ!


しかもボンネットオープンしてしまう車両も数台発生し走行一時中断になることもしばしば……







今回新たな移動車としてOB金子先輩の元家車の初代ステップワゴンが加わりました!

快適な移動車が誕生!……と思いきや、途中のスタンドでスライドドアが5ミリほどしか開かなくなるという謎のトラブルが発生。
前からしか乗り降りができずちょっと不便です……。




そして20日土曜日ジムカーナ予選日



↑前日夜にグリップテープを巻き直したステアリング。

例年通り午前中が公式練習、午後が予選(1人1本)という流れ。



今年の公式練習及び予選は去年の決勝と同様に南コース逆走でした。



公式練習は前日練習よりも台数が多いため1人1本走るのが精一杯……

そんな中小平先輩出走前にトラブル発生。
「左のドラシャ辺りから異音がする」

急いでパドックに戻りジャッキアップしてみるとなんとインターミディエイトシャフトを留めるボルト3本のうち2本が無くなっている!
以前ネジ穴がバカになった部分のタップを切り直したのですが振動に耐え切れなかったのか飛んでいってしまったようです。

サイズの合うボルトに変更しなんとか公式練習終了時間に間に合わせることに成功。

安心したのもつかの間。さらなる大事件が起こるのでした……。


予選1本目終了後にパドックに戻るとミッションオイルだだ漏れ!?

なんとミッションケースにが……

恐らくコースアウトした際にヒットしてしまったものだと思われます。


応急的に専用の接着剤で固定し処置。

予選はこの状態で走り切り、無事A決勝へ進出することができました。




予選終了後、車両保管場所へ移動させる際にミッションから嫌な音が……

翌日走行前に予備のミッションに載せ替えることが決定。



予備ミッションはベアリングがあまり良い状態ではなかったため鈴鹿近くの部販にてベアリングを購入。
深夜トラックの中でベアリングの交換作業を行いました。






大会当日。
ゲートオープン及び車両保管解除から出走開始まで2時間という時間の中、ミッションを交換し出走順に遅れることなく間に合わせることができました。




決定コースになります。




中山先輩午前1本目。
この時スピードセンサーのカプラーを刺し忘れるという整備ミスが発覚。
限られた時間の中での作業であったものの複数人によるチェックが重要であることを改めて実感させられました。

タイムは1'25.384を記録。





続く榎並先輩。
榎並先輩の走行中にエンジンが切れるというトラブルが発生。

エンジンチェックランプが点灯したため、パドックに戻り自己診断するもエンジンチェックランプ消灯。謎です。

榎並先輩のタイムはスピンもあったため1'48.778でした。



不安を残しながらも小平先輩にバトンタッチ。

ミッション、デフ、インタミなどに不安を抱えながらも無事に完走。

タイムは1'23.387を記録。





波乱の午前中を終えお昼休み。
オフィシャルだった後輩も合流し一休み。




中山先輩の午後の走行。
午前中を上回る走りでタイムは1'24.725を記録!しかしペナルティを一つ取られてしまいました……。




榎並先輩の午後の走行。
午前中に起きたエンジントラブルは発生せず、午前中を大きく上回る1'25.242を記録!



最終走者、小平先輩。
順位向上のため午前中よりもさらに増した気合いの走りを披露!
タイムは1'24.097で惜しくもタイムアップならず……




最終結果ですが

個人
中山先輩  35位
榎並先輩  33位
小平先輩  15位


団体
9位

となりました。



今回の鈴鹿の大会ではトラブルが多く発生し、またそれらに対する課題もありました。
今年度のスピード競技は全て終了致しましたが、来年度へ向け車両の対策・練習などを始めていきたいと思います。

大会当日鈴鹿まで応援に来ていただきましたOBの皆様ありがとうございました。これからも引き続き応援よろしくお願い致します。







オマケ



最後のスピード競技、最後の鈴鹿の4年生の先輩方。

 


「ゴメン、カメラNG」という言葉が出てきそうな藤沢先輩。




「整備力の圧倒的成長!」by原




仲の良い2年生ズ




おっと、ジョニーがカメラに気づいたようです。



キメポーズ






次は軽耐久、そして全日フィギュアが待ち構えています。

これからもよろしくお願いします!

3年喜多です。今回は8/12に参加したもてぎ北ショート練習会についてのブログを書かせていただきます。


広島遠征が終わったばかりですが、今年は全日ジムカーナまで日数がありません。



今回持ち込んだのは試合車両のインテグラとお馴染み練習車両のEG6シビック。



シビックは全日ダートの選手選考で使ったままのダート仕様でかつ、ダートシビックのためにパーツをいくつか取り外していた状態だったので今回の練習会直前の2日間でパーツ戻し&ジムカーナ仕様へ変更。当日に各所増し締めなどを行いました。











練習会当日は中央大学をはじめ、青山学院大学、法政大学、日本大学、駒澤大学、上智大学(個人車のみ)、早稲田大学とお馴染みの関東の大学自動車部が勢ぞろい!

まるで「全関ジムカーナ@もてぎ北ショート」のようでした!




軽くホンダ車ミーティングでも状態です!
(ヴィッツが居るとか言わない)

カラフルな試合車両ばかりで見ているだけでも楽しいですね!





「速い、よく止まる、よく曲がる」という有名な言葉でお馴染みのシビックですが、うちの赤いシビックは止まりません。
どうやら現在装着しているブレーキマスターがダメなようでブレーキが効きません。

でもちゃんと曲がって行きます。
やっぱりシビック魅力やね……



今回の練習では車を2台持ち込んだうえに少人数での参加だったため、選手陣以外もたくさん乗り練習ことができました!






「今日めっちゃ乗れたわ!またたくさん乗りてー!!」と話していた2年児島。
練習直後にぐったり爆睡。


当日2年生で参加していたのは彼だけでしたが、他の2年生もたくさん練習できる機会を作ってあげたいと考えています。





今回はすぐに乗り換えがあったため文量の少ない記事となりましたが最後までありがとうございました。

↑このページのトップヘ