明治大学体育会自動車部 活動日誌

明治大学は2011年に創立130周年を迎えました。
権利自由と独立自治の建学精神を胸に。「明治大学は、世界へ。」

はじめまして、情報コミュニケーション学部新二年の田中雅哲です。

そうです、法学部新三年の田中先輩に継ぐ二人目の田中です。
来年後輩が入ってきてから「田中先輩」て呼ばれて反応して自分じゃなかったことを考えると…
そんなこんなであだ名募集中です。

そんな私はただ安いという理由だけで買ったプジョー206に乗ってます

DSC_0016

本体価格¥35,500(検無し)
同期最安値は破らせません(笑)



自己紹介はこのぐらいで…

今日(12月18日)の通常部活では試合車インテのミッションを下ろしました。
部品取り車からミッションを下ろすことはやりましたが、新二年生メインで、しかも大事な試合車をということで責任重大です…
(しかしいつも通りの緊張感のなさ…大丈夫なのか…)

DSC_0025

(阿部ちゃんその服で作業していいの…?着てきた服でしょ?それ着て帰るんじゃないの…?)

火曜の部活で右側のドラシャ抜きと補機類の取り外しまでは終わっていたのでその続きから…

左のドラシャを抜こうとバールのようなものでこじりにこじりまくる阿部ちゃん
DSC_0026

素晴らしい躍動感…!!

5限終わり芸人ジョニー(通称吉田潤)の社長出勤風景
DSC_0027

皆に愛される(?)イジられキャラのジョニー、今日も先輩同期問わずイジられておりました、もちろん私もイジり倒しました。

阿部ちゃん「やっぱジョニー俺のこと嫌いでしょ」
ジョニー「えぇ〜?そんなことないよぉ〜(ヘヘラヘラ」
阿部ちゃん「そうか、まあ俺はジョニー嫌いだけどな」
ジョニー「えぇ〜?阿部ちゃんひどっ(ヘヘラヘラ」

ゆるーく楽しく、けど真面目(?)に作業は進み…

DSC_0028

インテに潜る深谷くん、先輩に助言を求めながらもずっと下に潜って黙々とミッションとエンジンを繋ぐボルトを外してくれました、途中何度もインテからはみ出た足をイジられたりしながらも…(笑)

マウントを緩めてジャッキを噛ませたあたり…
DSC_0029

カメラを向けた途端に工具を持って作業してる風の雰囲気を醸し出すジョニー(通称吉田潤)くん

ジャッキを下ろし始めると…
「あれ?なんか外れなくね?」
案の定一本ボルトが残ってました…

気を取り直してボルトを抜いて再度下ろし始めると…
俺氏「ちょ、アース取ってないじゃん!」

……やっぱりまだまだ詰めが甘いですね

なんだかんだありつつも…
DSC_0030

無事ミッションおりましたー!の図with私のピースサイン

火曜と木曜の部活全て使って合計7時間ほどかかってしまいました、これをちゃっちゃとやってしまう先輩方は改めて凄いです。
しかし今回一度やってみたことで勝手が分かった気がします、これから作業精度とスピードをどんどん磨いていきたいです!

直近の大会は来年2月の新人戦、これから新二年も中心となって作業や部活をしていくように、できるようにしていきたいと思います。
それでは!



はじめまして!
ブログ担当になりました1年の喜多です。





軽く自己紹介を......




小平先輩や常枝先輩と同じ商学部商学科に所属しています。




愛車は......

2014-11-28-17-01-27


2014-11-28-17-02-58

スズキ アルトワークス スズキスポーツリミテッド !


ちなみに、4WDではなくFFです。



これからもたくさんブログを書いていくので、よろしくお願いします!









今回は前回のジムカーナと前後してしまいますが、11/16に行われた全日本フィギュアについて書かせていただきます。

(報告が遅れてしまい、申し訳ありません。)





会場となったのは、

2005-01-12-14-17-34

日通自動車学校 杉並校


学校からかなり近いところでした。












2005-01-12-11-11-22

2005-01-12-11-30-16

2005-01-12-11-07-36

ブリーフィング後のコース慣熟中の図




今年のコースは例年に比べて長いとのことなので、先輩方は念入りにコースのチェックをされていました。














明治大学の最初の出走は、男子小型貨物の部Aコースを走る

中山先輩!

2005-01-12-13-00-02

少々緊張気味な先輩


2005-01-12-12-52-56

本気モード!!





結果は最後にまとめて報告させていただきます。





次に出走となったのは、男子小型乗用の部Aコースを走る

大森先輩!

DSC_0089

名乗る先輩

DSC_0098

正確にタイヤを収める先輩





3番目出走は、男子小型貨物の部Bコース走行

主将、金子先輩!

DSC_0108

オーラが出てます!


DSC_0118

金子先輩の「上から回す」ポジション

(と、オフィシャルの深谷)





4番目は、男子小型乗用の部Bコース走行、

榎並先輩!

DSC_0128

僕にとっては部車のエルフを運転している印象が強いですが、先輩は乗用が専門です。

DSC_0130

凝視!!





最後は女子小型乗用の部走行、

田中先輩!

DSC_0135

精神統一
(遠くからでごめんなさい........)

なんと、女子の部の第一走者でした!

DSC_0140

難所に挑む先輩











全選手の走行が終わり、表彰式へ........




なんと.......








金子先輩と榎並先輩がそれぞれの部で2位に輝きました!!

DSC_0169


DSC_0162


おめでとうございます!!





しかし、両先輩ともにこの結果には満足していませんでした。



やっぱり目指すは優勝!





ほかの先輩方もすでに次へ向けての準備を進めています。


僕も先輩方を見習ってこの4年間で結果を残せるようにしたいです!



そして、大会に来てくださった監督、OBの皆様

ありがとうございました!




公式結果です。

zennnichi F 1
zennnichi F 2
zennnichi F 3

※AJSAA様の競技大会結果より引用




おまけ



DSC_0106

出走前のウォーミングアップをする榎並先輩とアドバイスをしてくださった監督。

ありがとうございました!




IMG_3247

カメラマン、藤垣先輩
(と、小平先輩)




DSC_0170

表彰式の記念撮影のワンシーン

金子先輩〜!






長くなってしまいましたが、最後までありがとうございました!

どうも、はじめましてこんにちは!
ブログ担当一年の小畑と申します!

いやはや早いものでもう一年が終わろうとしています…
自動車部に入部してからあっという間に時が過ぎた気がします。


先月末、11月29日に浅間台スポーツランドでジムカーナ練習を行いました!

今回の練習では一年生を中心としたので、一年生が自主的に動く必要がありました。

練習に使うシビックの積み降ろしなど、一年生同士で協力して行いました。
こういった作業は今後も重要なので、今回は走り以外の練習も行うことが出来たと思っています!


さてさて肝心の走りですが、ジムカーナは初体験ということもあって最初は皆戸惑っていたようでした…

1417223378342



しかし!一本目を走り終えてなんとなーくジムカーナというものを体感したのか、二本目ではタイムを縮めることも可能になったようです

(自分は思うようにタイムは上がりませんでした…泣)

昼頃になると、不安が的中しどしゃ降りの雨が降ってしまいました…
20141205-213113


しかし午後には段々と雨足も弱まり、大きなトラブルを起こすことも無く、全員が走ることが出来ました。
DSC_1037~01


今回の練習会は非常に有意義なものだったと思います!
まだまだ課題は多いけれど、良い練習会になりました。
次は12月下旬に浅間台と関越で練習です!

1417243364329




おまけ
環状族と化した一年、深谷
1417244759895

こんにちは、2年榎並です。


今日、電車に乗っていたところ隣の席に座っていた高校生達がセンター試験の話をしていました。
もうそんな季節なんですね、ビックリです。
僕がセンターを受けたのがもう2年も前のことなんて信じられませんね笑



そこで!
今日はセンター本番まで2ヶ月を切り、
模試やら過去問やらで忙しい受験生のために !

明大自動車部がどんなところなのかお伝えしようと思います。
勉強の息抜きにでも読んでね。長いよ笑


僕たちは、
明治大学体育会自動車部
meiji university motorcar club  (略してMUMC)

と言います。

じゃあナニやってんのよ?
っていうと


モータースポーツを楽しむ部活です!



楽しむと言っても一応体育会なので、大会や活動は真剣にやっています。
体育会と言っても我々にはスポーツ推薦者はいません。
18歳にならないと免許は取れませんし、高校に自動車部がある学校なんてごく稀です。

ということは

全員が同じスタートラインから始まるということ!!!


最初から運転が上手い人なんてそうそういません。
稀にいるんですけどね笑




みなさんが想像するモータースポーツってわかりやすいところだと
F1とか
258eafbc

ラリーとかですかね?
20070916_Subaru_Impreza_555


でも我々自動車部が行うモータースポーツは↑みたいなやつではありません笑
こんなの命がいくつあっても足りません笑



我々自動車部が行う種目は主に4つあります。

.献爛ーナ

簡単に説明すると、
コンクリートの広場(ジムカーナ場といいます)にパイロンを設置して、決められた
コースを一台ずつ走り速さを競います。

コースはこんなやつ。

image


9c5bfee8
ジムカーナには二種類あってパイロンジムカーナとコースジムカーナです。
上のコースはパイロンジムカーナです。
大会は国内でも有名な富士スピードウェイや鈴鹿サーキットで行われるんですよ。

明治は

ホンダ インテグラ
IMG_9852
image



ホンダ シビック

IMG_9877

を使います。

▲澄璽肇肇薀ぅ▲

ジムカーナはコンクリートの舗装された路面を走ります。
ダートは未舗装、つまり砂利や土の路面を走ります。
モータースポーツに詳しい方はWRCやパリダカを思い浮かべていただくと想像しやすいかもしれません。
こちらは
ホンダのインテグラが2台
 image

IMG_9108


702edbe9
4c769d17



トヨタ スターレットが2台
3ef68b87

 

ダートトライアルはとてもスリリングですが一度やると病みつきになりますね笑

7畋儺
正式には軽自動車6時間耐久レースと言います。
ダートトライアルと同じ未舗装路面のコースを6時間かけてレースするわけです。
自動車部の競技の中で唯一混走です。
こちらはスバルのヴィヴィオやダイハツのミラなどです。
毎年二台から三台でエントリーし、下級生が初めて出場できる大会でもあります。

1413700451998

image
image

ぅ侫ギュア
正式名称は学生自動車運転競技選手権と言います
こちらはまた一味違う競技です。
今まで説明してきた競技は、スピードを出して速さを競うものです。
フィギュアは自動車をいかに正確にそして素早く動かすことができるかという競技です。
いまいちイメージがつきにくいですよね・・・
狭いスラロームやクランク、幅寄せや車庫入れなどを速く正確に走ります。
普段の運転に直結する競技なので、車庫入れや狭い道などの運転が余裕になります。
大会は主に教習所を借りて行われます。

車両は大会運営側から提供された車両を使うため、すべての学校が同じ車両を使います。
つまりテクニックのみが勝敗を分ける競技なので、いかに練習量を稼ぐかが肝になります。
フィギュアには乗用タイプと貨物タイプの二種類があります。

2014-03-23-17-19-45
2014-03-23-17-19-36





以上4つが我々自動車部が行う主な競技です。
この四種目を年間通してやり、その総合得点で最終的な団体結果が出ます。
四種目ですが関東戦と全日本戦があるので、活動は真剣です。

モータースポーツは団体競技です。
重要なのはチームワークの強さです。


選手とそれをサポートするチームの団結がなければ部活動は成立しません。


また、競技で使用する車は基本的に自分たちで整備します。

明治大学和泉キャンパスのすぐ近くにガレージがあり、普段の部活動はそこで行ってます。

IMG_1017
IMG_8195

image



IMG_8186


大会はさまざまな地域で行われるので、いろいろな場所を訪れることができるのも特徴です。

広島や大阪などにも行くんですよ!
自動車部なのでもちろんクルマで行きます笑





明大自動車部には理系・文系さまざまな学部の人たちが集まります。

地方から上京してきた人、学校まで2時間かけて通学する人もいます。

女子部員もいますよ!

image
image

IMG_1312
IMG_1740
image
IMG_1461


image
image


998657_501015783304995_2013023566_n
IMG_3016
IMG_9939

IMG_8140


DSC_0327

IMG_9894


 
受験生のみなさん、どうですか?
楽しそうでしょ笑



車のことが好きな人も
大学生になったら新しいことをやってみたい人も
 

自動車部はとても楽しいですよ!





4月の新歓でお会いできるのを楽しみにしています!

受験がんばってください! 

どうも2年の小平です。


初ブログですね〜。






と言うわけで、本題に移る前に軽〜く自己紹介しときます(笑)







明治大学に、5分間の面接と作文だけで入学した、新潟出身のクズです。

大学の偏差値の足を引っ張っているのは私です。





そしてそして


20141019_034844


20141016_213849



愛車はこちら〜。




ミラ怪道レーサー仕様です。



テンロク(0.6)で車重730kgの非常にスパルタンな車。





この車で新潟の峠を全制覇し、関東で新たなステージを日々探し求めています。




















ちなみに
















決して好きで乗ってる訳ではありません。















大事な事なのでもう一度。
















決して好きで乗ってる訳ではありません。








なんか安いMTの軽があったらご一報よろしくお願いします(笑)














さてさてそろそろ本題へ。








今回は、10/13にスポーツランド信州で行われた軽自動車6時間耐久レースについて書きたいと思います( *・ω・)ノ



参加したのはこの3台!


1413280235647


1413280234808


1413280236451


手前から

ミラCR
ヴィヴィオ
ヴィヴィオビストロ

となっております!




ミラとビストロは今回のために新たに導入した車で、黄色のやつは去年の生き残りです。







ちなみにミラCRは、4気筒エンジンを積んだスポーツグレード!




岩手から自走で持ってきたのですが、その素晴らしい走りには驚かされました。脚もいいです!









今回の軽耐久の中では、断トツで有利にレースを進められるハズだ!と開発者の藤垣氏も語っておりました。

1413700811055





また、ビストロは走行距離が2万キロ?位と非常に少なく、この車にも期待がかかります。







ちなみに各車のデザインですが


ミラと黄色ヴィヴィオは明治が誇る奇才、金子先輩によるもの。




ビストロのデザインは、中国から日本にドリフトを学ぶためにやって来たものの、ラップに目覚めてタイに国籍を移し、しかしまたドリフトがしたくなって日本に帰化した、タイラッパーfeat.中山ホー凱史によるものです。




どのクルマも個性があって良いですね(笑)




ビストロはカッティングでデザインを作ったため、気泡が入ったり、ズレが出たりして大変そうでした。



その度に、タイラッパーfeat.中......めんどくさいから中山でいいや、が細かく手直しをしている様子が印象的でした(笑)







また、ミラは全体的に作業が遅れ、突貫工事で軽耐久本番に間に合わせた、という感じでした。



手伝ってくれたみんな、ありがとう!

1413280237242


画像に特に意味はないです。




黄色ヴィヴィオは昨年のままでいいので、こちらは塗装を少し修正したり、オイルを換えたりする程度の準備ですんだようです。
















そんな感じで、本番を迎えました。










1413280241505



さあ!スターティンググリッドに各車が並び、いよいよスタート!!









ちなみに今回は、台風接近の影響で、4時間でレースが行われました。





てことは、1人が走れる時間が短くなるって訳です。


1年生にとっては、ちょっとマイナスだったかな?







まあそれはともかく

開始後はレースのマナーについてのお説教なんかもありながら、レースは進んでいきました。





1413280245889


1413280246617



順調に周回をこなす2台。

特にビストロは安定してました!













あれ、ミラは??













と思われた方々、鋭いです。














なんとミラは序盤に電ファンが回らなくなるというトラブルが起きてしまい、大きくペースダウン!


20141013_141947


「おい、ふざけてんのかガッキー」


N大学は低学年のみの出場のため、ピットで暇を持て余していた4年生の愉快な仲間たちが開発者の藤垣氏に文句を言いに来ました(ウソです)














本当は、自分達で製作した電ファンの強制稼働スイッチの不良が原因でした。










結局、問題は解決しないままレースは進み......












レースが半分くらい経過したところでミラは走行不能になり、リタイアとなってしまいました(泣)
















この時走っていたのは私なのですが、交代して0.2周くらいしか走れなかったので残念でした(笑)



ちなみに去年も私が走るときに黄色ヴィヴィオが逝ってしまわれたので、私は2年間でコースを2.5周くらいしかしていません!(笑)







来年こそは走りたいす。(笑)














てなわけで、ミラ以外の2台は無事(でもないけど)に走り続け、見事チェッカーを受けました!









ビストロは、一般の部で5位に!




素晴らしい!







黄色ヴィヴィオは何位か忘れたけど、1年生中心のチームながら走りきったのはこれまたおめでたいことですね!






これで来年も軽耐久出れるね(安堵)










さて


準備から本番まで色々あった軽耐久ですが、みんなが大会に出れるというのが軽耐久のいいところで


特に1年生は、初めて本格的に車輌製作をしたり、更には大会で走るという一連の流れを体験できる良い機会になったと思うので、これを忘れずに今後も頑張っていて欲しいなーと思います!

この他にも、「自分は走るのがやっぱり好きだ!」とか、「自分は車をイジって楽しむ派だな」とか、そういうことも自分なりにわかったんじゃないかなーとも思います。

これからは、得意なところを伸ばしつつ、そうでないところも徐々に部活を通して覚えていってね!












最後に



文章中で先輩を呼び捨てにしたり、他大の方を取り上げている場面がありましたが



お詫びと共に、これはブログ内だけの事ですので、くれぐれも勘違いしないようにお願いします。














ではっ!

1413794960018


お疲れ様でしたっ!

このページのトップヘ